かけとく日記 今日の給食 学校案内 教育内容 お知らせ 進路・就労支援 センター的機能 交通アクセス 御前崎分校

かけ★とくさんぽ(旅日記) 平30東知研案内


アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター


  かけさんとくさんの
かけ★とくさんぽ(旅日記)


静岡県立掛川特別支援学校
〒436-0030
静岡県掛川市杉谷南一丁目1-2
TEL 0537-29-6791
FAX 0537-23-3555
かけとく日記 (過去記事はメニューバーの「かけとく日記」をクリック)
1月19日(金) 第6回PTA全体役員会
 1月17日(水)に今年度最後の全体役員会を開催しました。本部、厚生・広報、進路、防災の各部が事業の反省や来年度の事業について話し合いました。役員の皆様、1年間ありがとうございました。PTA会員の皆様におかれましては、現在来年度の役員選出を行っておりますので、御理解と御協力をお願いいたします。(吉永)
 

1月18日(木) 小学部1年 【募集】大きな段ボールを譲ってください
 小学部1年3~6組では、1月中旬から生活単元学習で、段ボールを使ったトンネル遊びを行います。遊び場をさらに充実したものにするため、横に倒したときに自立する、大きくて厚みのある段ボール箱を集めています(冷蔵庫や洗濯機など)。御家庭、職場等に不要の大きな段ボールがありましたら、是非、お譲りください。 1月末まで募集しています。誠に勝手ながら学校までお届けいただければ幸いです。 問合せ先 小学部1年 0537-29-6792
 

1月18日(木) 小学部 1~3年生 半日ウォーク
 1月16日(火)に生活単元学習として、半日ウォークに出かけました。交通ルールを守り、集団のペースに合わせて安全に歩く、地域の方とあいさつや簡単な会話を交わすことが目的です。
 1・2年生は大きな遊具でダイナミックに体を動かして遊ぶ、友達と遊具を共有して遊ぶ、集団でまとまって歩くことを目標に弥八公園に行きました。往復は学年ごとまとまって歩きました。高くてゆらゆら揺れる丸太の吊橋を渡ったり、丸太のはしごを登ったり、普段できない遊びにもチャレンジしました。しっぽ取りゲームをした子もいます。全力で広い公園を走り回り、たくさん体を動かして活動することができました。 (船戸)
 

 
 3年生は白鷺公園まで歩きました。「一列に並んで歩こう。」「道路を渡る時は、左右をよく見て手をあげて渡ろう。」を合言葉にまとまって歩くことができました。公園では、寒さに負けず、好きな遊具で遊んだり、友達としゃぼん玉や鬼ごっこをしたりと、体をいっぱい動かすことができました。 (平野)
 

 

1月17日(水) 肢体教育 書初めをしよう
 1月12日(金)に、小学部1組の児童が正月の伝統行事に触れることを目的に、学級活動の授業で「書き初めをしよう」に取り組みました。持ち慣れない筆で真剣に慎重に書いたり、墨が半紙に吸い込まれる様子に目をうばわれたり、興味深く取り組む様子が印象的でした。(八木)
 

 

1月16日(火) 小学部 肢体教育 4~6年生 音楽
1月15日(月)琴の師範である山田流の松村桂富声先生をお招きして、琴の演奏を聴きました。お正月に耳にする「さくら」と「数え唄」の二曲を演奏していただきました。初めて琴の音色を聴いた児童は、琴の音色に聴き入っていました。演奏後は、実際に爪を付けさせてもらい、一緒に琴を鳴らし和楽器に親しみました。(袴田)
 

1月15日(月) 小学部 4~6年生 一日ウォーク
 1月12日(金)に生活単元学習として、一日ウォークに出かけました。交通ルールを守り、集団のペースに合わせて安全に歩く、地域の方とあいさつや簡単な会話を交わすことが目的です。
 4年生は、掛川市立中央図書館に行きました。前回と同様、写真を手がかりに、チェックポイントを探し目的地まで歩きました。図書館ではたくさんの本に囲まれ、各々読みたい本を探し、時間いっぱいまで静かに読書しました。 (菊田)
 


 5年生の目的地は、掛川市上内田にある「キウイフルーツカントリー」です。今までで一番長い往復6.6kmの距離でしたが、全員で歩き通すことができました!険しい冒険の森散策、ターザンロープ、羊やうさぎなどへの餌やり体験、キウイフルーツの試食、収穫体験など色々な体験をしました! (堀井)
 

 
 6年生は今回が最後の一日ウォークです。目的地は「東遠カルチャーパーク総合体育館『さんりーな』」です。途中バスに乗るグループと、全て歩くグループに分かれて向かいました。体育館では、スカットボールや、輪投げ、ディスゲッターを楽しんだり、2階の観客席から広い体育館を眺めたりしました。往復10km歩いた後は疲れましたが達成感も味わいました。 (山梨)
 

 

1月12日(金) 中学部 作業学習が始まりました!
 1月10日(水)から中学部では、縫工、木工芸、織物、エコの4つの班に分かれ作業学習が始まりました。今回は2月17日(土)の「地域販売会」に向け、製品を作っています。「ふれあいフェスタ」のときより「正確に」「たくさん」作ることを目標に頑張ってそれぞれの班が活動に取り組んでいます。
 
左:縫工班 右:木工芸班
 
左:織物班 右:エコ班

1月11日(木) 高等部1年 校内実習
 3学期始業式の翌日から、2グループに分かれて、校内実習を行っています。
 ①グループは1、2学期に行ったテープはがしに加え、来週から始まる初めての「産業現場等における実習」に向けて、生徒が見通しを持って作業ができるよう、ボルトの袋詰めの仕事も取り入れています。
 ②グループは、2学期同様、袋詰めの作業ですが、集中力が上がり、正月明けにもかかわらず、正確さと作業量が伸びています。(藤田)
 
           ①グループ                       ②グループ

1月10日(水) 3学期始業式
 「あけましておめでとうございます。」 全校児童生徒の大きな声で3学期が始まりました。校長からは「2018年は戌(いぬ)年、『ワンダフルな年』 にしましょう。」と話がありました。ワンダフル(=素敵な、素晴らしい)な学校、ワンダフルな1年にしましょう。3学期の49日間、進級・進学に向けて充実した時間にしていきましょう。
 また、各学部の代表者が3学期の抱負を堂々と発表しました。 (池谷)
 

 

1月9日(火) 3学期初日登校風景
 新年を迎え、生徒たちは元気良く「明けましておめでとうございます、今年もよろしくおねがいします。」とあいさつをして登校してきました。気持ちの良いあいさつはとても清々しいものです。
 久しぶりに会う友達や先生と、楽しそうに冬休みのできごとを話している様子が印象的でした。(中村)