かけとく日記 今日の給食 給食 学校案内 教育内容 お知らせ 進路・就労支援 センター的機能 交通アクセス
かけ★とくさんぽ(旅日記) 防災 御前崎分校

Yahoo! JAPAN



かけさんとくさんの
かけ★とくさんぽ(旅日記)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター



静岡県立掛川特別支援学校
〒436-0030
静岡県掛川市杉谷南一丁目1-2
TEL 0537-29-6791
FAX 0537-23-3555
かけとく日記 (過去記事はメニューバーの「かけとく日記」「今日の給食」をクリック)
12月13日(金)給食 食育献立「メキシコ料理」
「メキシカンライス、ホキのサルサソース、ひよこ豆のスープ、焼きりんご、牛乳」
 メキシコにはスペインの影響を受けて発展した料理があります。メキシカンライスもその一つです。給食ではカレー粉とチリソースを使って、スパイシーなメキシカンライスにしました。サルサソースもピリ辛味でしたが、お魚と一緒に食べるとおいしく食べることができました。刺激のある2品が人気でしたが、優しい味のスープも人気でした。
 
左:今日の給食  右:再調理形態食

12月13日(金) 肢体高等部 生活介護事業所ぴのほーぷで交流してきました。
 12月12日(木)2学期は今回で6回目の交流会になります。隣に座った人の名前を言いながら物を回すゲームは毎回行ってきました。6回目ということもあり顔を覚えた利用者さんもいて、笑顔でゲームができました。最後の交流会は、クリスマスツリーの飾りを大きなツリーに飾り付けました。(田嶋)
 

12月12日(木) 栗ボーンカルテット演奏会
 12月6日(金)13時30分から14時15分まで、栗ボーンカルテットの演奏会が体育館で行われました。トロンボーン3本とチューバ1本のアンサンブルで、本校で演奏していただくのは初めてのアーティストです。「聴いて・見て・楽しめる音楽」をモットーに演奏活動を行っておられ、本校でも児童生徒と一緒にパプリカを踊ったり、校歌を歌ったりしました。またオリジナル曲も数曲披露され、金管楽器特有のパワフルなサウンドを楽しむことができました。 (高桑)
 

 

12月12日(木) 人権教室
 12月10日(火)に掛川市人権擁護委員の方々による人権教室が行われました。「思いやり」を題材にした紙芝居や「あいさつ」「みんなと仲良く」を題材にしたペープサート、最後にはゲームも行われました。人権擁護委員の方からは、掛川特別支援学校の児童生徒の皆さんは、「笑顔が素敵で元気ですね。」とのお言葉をいただきました。(鈴木)
 


12月11日(水) PTA奉仕作業
 12月5日(木)に中学部保護者によるPTA奉仕作業を行いました。この日、奉仕作業後に行われた中学部マラソン大会のコース(校外)整備と校内の落ち葉清掃をやりました。校内の芝生広場一面にあった大量の落ち葉は、素晴らしいチーム力で大きなごみ袋14袋にきれいに片付けました。マラソンコースは落ち葉の他に空き缶やごみもきれいに撤去することができ、この後走った中学部生徒たちは気持ち良く、練習の成果を発揮することができました。ありがとうございました。(小倉)
 

 

12月11日(水) 中学部マラソン記録会
 12月5日(木)、中学部マラソン記録会が行われました。京徳池公園の1周640mのコースを走力に合わせて1~6周走りました。風が強く走りづらいコンディションでしたが、練習の成果を生かして走り、好記録も生まれ、出場した全生徒が完走することができました。大会前にはPTA奉仕作業でコースを整備していただき、子どもたちが安全に走ることができました。ありがとうございました。(松井)
 

 

12月10日(火) 高等部 薬学講座
 12月5日(木)に本校学校薬剤師のみやわき薬局の名倉尚宏様をお招きした薬学講座がありました。生徒は「危険ドラッグとは何か」「薬物乱用の危険性とは何か」の講義を熱心に聞くことができました。質疑応答では「なぜ薬物をやめられなくなるのか」「薬物だと見分けるポイントは何か」と積極的に質問をしていました。手洗いの指導では、特別な薬品で汚れを確認すると…皆びっくり!汚れを落とす効果的な手洗いの方法を知り、実践していこうと意見を言うことができました。(白松)
 


12月10日(火) 火災避難訓練
 12月4日(水)火災避難訓練が行われました。火災時は、第一発見者の声「調理室で火事だ!」を聞いて、速やかに避難することができました。また、児童生徒の中には、自分からハンカチや手で口と鼻を覆って避難する様子も見られました。掛川市中央消防署の方からは『迅速な避難ができていました』と評価をいただきました。(櫻井)
 

 

12月9日(月) 希望の丘合同防災訓練
 11月27日(水)希望の丘合同防災訓練がありました。本校では、高等部の生徒が地域清掃(ぴのほーぷ生活介護事業所、掛川のぞみ保育園)に出ていたため、それぞれの施設の方の指示に従い、落ち着いて一次避難をすることができました。希望の丘内の施設職員は、被害状況を報告したり、希望の丘内の掛川市防災倉庫の中身を確認し合ったりすることができました。(櫻井)
 

 

12月6日(金) モンゴル国指導主事来校
 12月4日(水)にモンゴル国の指導主事2人が来校し学校を見学されました。静岡県とモンゴル国は平成27年から教育・文化・科学分野で交流を行っており、今回は県内の学校を視察しモンゴル国の教育に還元することが目的です。本校の施設や授業の様子を見学し、「子どもたちがみんな明るく元気に頑張っている姿にとても感動しました。モンゴル国の特別支援教育をもっと進めていきたい。」と感想を述べられました。(鈴木)
 

12月6日(金) 保護者有志の会より ~絵本のプレゼント~
 本校ふれあいフェスタで行った有志の会(保護者)主催のバザーの収益金より、絵本のプレゼントがありました。12月3日(火)には、これらの絵本を使い、高等部生徒が小学部児童に読み聞かせを行いました。新しい絵本と高等部のお兄さん、お姉さんの読み聞かせに小学部1年生は、大喜びでした。絵本をとおして良いかかわりができました。(小倉)
 

12月6日(金) 肢体教育 中・高等部 観劇に行ってきました。
 12月5日(木) 肢体教育 中・高等部は、中高生舞台芸術鑑賞事業「SPACeSHOPげきとも!」に招待されて掛川市文化会館シオーネで劇を見てきました。演目は『リタとリコ~「セチュリアンの善人」より~』でした。目の前で繰り広げられる演技に目を丸くして見入っていました。お弁当もおいしかったです。(村松)
 

12月5日(木) 小学部6年 生活単元学習「クリスマスプレゼントを作ってパーティーで渡そう」
 生活単元学習の前単元「素敵なランチョンマットを作ろう」では、無地のランチョンマットに刺しゅうをしました。ランチョンマットを保護者にたくさんほめてもらった子どもたちは、今度は家族の分を作り、クリスマスパーティーに招待して渡そうと本単元「クリスマスプレゼントを作ってパーティーで渡そう」が始まりました。家族に喜んでもらえるよう、家族に好きな柄や色を選んでもらったり丁寧に縫うことを意識したりしています。(鈴木)
 

12月4日(水) 高等部 作業製品の納品(横須賀高校)
 横須賀高校から来客用湯飲みセットの注文が本校高等部の木工班と陶芸班にあり、製品が完成したので、12月3日(火)に納品しました。昨年まで本校にいらした吉永先生が来校されたため、直接、生徒から手渡すことができました。今回をきっかけに横須賀高校とのつながりを持ちたいと思っています。(堂地)
 尚、横須賀高校のホームページにも今回の様子が掲載されています。
クリック↓
http://www.edu.pref.shizuoka.jp/yokosuka-h/home.nsf/IndexFormView?OpenView

 

12月3日(水) 高等部 音楽「見合う会」
 12月3日(火)に高等部では、音楽の授業で「見合う会」を行いました。アンサンブル、リズム&ダンス、パーカッションの3つのグループに分かれてそれぞれ発表を行いました。譜面を読み取って演奏することや、友達とリズムを合わせて演奏することを目標に、一生懸命取り組んできました。本番では、「緊張したけど楽しかった!」「リズムがそろってよかった。」などの感想が聞けました。(長谷川)
 


12月3日(火) 高等部 授業参観
 12月2日(月)に保健体育の授業参観を行いました。バスケットボールとボッチャのグループに分かれて授業を行い、多くの保護者の皆様に参観していただきました。生徒たちは、真剣に授業に取り組む姿を見てもらうことで、より一層、スポーツへの関心や意欲が高まったと思います。本日はありがとうございました。(堂地)