各学部の様子給食学校案内行事予定お知らせ学校運営協議会進路・就労支援センター的機能御前崎分校

Yahoo! JAPAN




アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター



静岡県立掛川特別支援学校
〒436-0030
静岡県掛川市杉谷南一丁目1-2
TEL 0537-29-6791
FAX 0537-23-3555
かけとく日記 (過去1年分の記事は「各学部の様子」「給食」をクリック)
9月24日(金)本日の給食
「麦ごはん、野菜チキンカレー、大豆とじゃこの甘がらめ、梨、牛乳」
 大豆は「畑の肉」と言われています。大豆の一粒はとても小さいですが、栄養はぎっしりと詰まっています。じゃこは、骨や歯を強くするカルシウムを含んでいます。油で揚げてあるので、カリカリとした食感となっています。今日の梨は、「あきづき」という品種で、秋に収穫され、月のように丸いことから、この名前が付けられたそうです。

9月22日(水) 高等部肢体教育 『楽器の響きを感じよう』
 肢体教育高等部では、毎週月曜日、6校時が音楽の授業です。毎回の授業の中で『動く・止まる(リトミック)』、『楽器』、『聞く(鑑賞)』の3つの活動に取り組んでいます。今回は、『楽器』の活動の中で行った活動について紹介します。シンバルを使った活動に取り組みました。マレットで叩くと大きな音がしますが、何回も叩いて音を出すことができました。身体の近くに楽器を持って行くと、身体で響きを感じることができます。視線を向けて興味津々です。(寺澤)

 

9月22日(水) お茶献立
「ごはん、ホキ米粉お茶フライ、小松菜の煮びたし、さつまいものみそ汁、牛乳」
 毎月23日はお茶を使った給食を提供しています。(今月は明日が祝日のため、本日実施です)粉末状にした県内産の緑茶を、米粉の衣に混ぜ、ホキという白身の魚(主にニュージーランド沖で獲れる)につけたものを、油で揚げました。きれいな緑色の揚げ物になりました。噛むとほんのりお茶の香りがする揚げ物です。

9月21日(火) 高等部2年 美術「ポーリングクレイアート」 
 2学期の始めから行っていた「ポーリングクレイアート」が完成しました。作品名や頑張ったことなどを考えた後、学年内で発表会を行いました。作品は会議室前に展示されています。(土屋)

 

  

9月21日(火) 十五夜献立
「ごはん、うさぎ型照り焼きハンバーグ、里芋のごまみそ煮、団子汁、十五夜デザート、牛乳
  今日は十五夜です。旧暦8月15日で、作物の収穫を感謝する日でもあります。月見に団子が供えられるようになったのは江戸時代後半からで、それまでは十五夜にはさといも、十三夜には豆や栗などが供えられていました。このことから十五夜を「芋名月」、十三夜を「豆名月」、または「栗名月」ともよばれます。少し曇っていますが、夜にはきれいな月を見ながら、自然の恵みに感謝できるといいですね。

9月17日(金) 県産水産物の学校給食への提供事業
「ごはん、マダイの味噌漬け焼き、ひじきの炒め煮、すまし汁、わらびもち」
 静岡県の養殖マダイの生産量は2019年では821トンで全国第9位です。県内でマダイを養殖しているのは、沼津市だけ。首都圏に近いメリットを活かし、料理店向けに活魚の出荷が多いことが特徴です。今日は、この沼津市のマダイをみそ漬けに加工したものを、学校の調理室のオーブンで焼いて提供しました。全校でおいしくいただきました。小学部の児童も完食です。

9月16日(木) 高等部1年 総合的な探究の時間「地域を知ろう」
 朝晩は大分涼しくなりました、9月も中旬です。高等部1年生の総合的な探究の時間では「地域を知ろう」ということで、各クラスで地元掛川について調べ学習をしています。3組は花鳥園、ステンドグラス美術館、お茶について、4組は掛川城、掛川大祭り、龍尾神社について、5組はさんりーな、道の駅について調べています。本来なら9月24日(金)に校外学習として掛川城周辺を散策する予定でしたが、緊急事態宣言が発表されているため、今回は残念ながら中止になってしまいました。しかし、生徒たちは協力をし、いい発表ができるように準備を進めています。コロナを吹き飛ばすような発表を期待したいと思います。なお、発表は9月27日(月)です。(鈴木)
  

 

9月16日(木) 本日の給食
食パン、ハーブチキン、ラタトゥイユ、パンプキンポタージュ、いちじくジャム、牛乳
 いちじくは掛川・菊川でもたくさん作られている今が旬の果物です。カルシウムや鉄分などミネラルたっぷりです。今日は調理員さんに砂糖とレモン汁と一緒に煮て、ジャムを作ってもらいました。明日の給食には、沼津市の漁師さんが、魚が小さいうちから大切に育てたマダイ味噌漬けとなってが登場します。県内でマダイを養殖している地域は沼津市だけなんですよ。お楽しみに!

9月15日(水) 食育の日(19日)献立 「南アフリカの料理」
「ターメリックライス、ボボティ、ほうれん草のソテー、ガンボスープ(オクラのスープ)、牛乳」
 ボボティは南アフリカ共和国の国民食として、食べられています。各家庭でスパイス、ナッツ、ドライフルーツの種類や使う量も違うそうです。まさに家庭の味ですね。カレー味の肉だねの上に、卵と牛乳を合わせたものを流してオーブンで焼き上げてあります。 ごはんもターメリックというスパイスで黄色い色のごはんを炊きました。
 

9月14日(火) 小学部1年 ボール運動(体育)
 9月の体育では、的に向かってボールを投げる、蹴る、転がす、捕る、止めるなど、ボール運動の様々な動きを学習しています。また「投げる」では、少し離れた籠に目掛けて投げる玉入れに挑戦しています。1球目よりも2球目、2球目よりも3球目と力を加減している姿や的に当たって、「やったあ。」と喜ぶ姿がたくさん見られます。(鯰江)

 

 

全ての記事を見る