かけとく日記 今日の給食 給食 学校案内 教育内容 お知らせ 進路・就労支援 センター的機能 交通アクセス
かけ★とくさんぽ(旅日記) 防災 御前崎分校

Yahoo! JAPAN



かけさんとくさんの
かけ★とくさんぽ(旅日記)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター



静岡県立掛川特別支援学校
〒436-0030
静岡県掛川市杉谷南一丁目1-2
TEL 0537-29-6791
FAX 0537-23-3555
かけとく日記 (過去記事はメニューバーの「かけとく日記」「今日の給食」をクリック)
8月5日(月) 学校だより第1号を発行しました
学校だより第1号を発行しました。第1回学校評議員会や地域の皆様との活動の様子を掲載しています。

こちらからご覧ください。

なおHPの教育内容→学校だよりからもご覧になれます。

7月26日(金) 高等部 読み聞かせ
 7月に入り、4日間に渡り、高等部の代表生徒が小学部の教室に行き、読み聞かせを行いました。「へんしんシリーズ」「大きなかぶ」など小学部からリクエストのあった本を読みました。動作を付けたり、一人で読むところとグループ全員で読むところを作るなど読み方を工夫したりすると、小学部の子どもたちは引き付けられるように見ていました。(久野)
 

7月25日(木) 肢体教育小学部5、6年 「宿泊学習」
 7月4、5日の二日間、宿泊学習がありました。朝からの大雨の影響で、図書館と買い物の校外学習が中止となってしまいましたが、 夕食のカレー作りや布団運びを頑張りました。
 5年生にとって初めての宿泊学習で、朝から不安な顔をしていた児童も、段々と学校に泊まる楽しさを感じ始めました。親元を離れての宿泊を経験したことで、一回り成長した姿が見られました。(袴田)
 

 

7月24日(水) 小学部6年 生活単元学習「かけとく るくるをつくろう!」
 科学を利用したおもちゃを製作して「かけとく るくる」をつくることや、下級生を招待し、自分たちが製作したおもちゃで遊んでもらうことを目的として活動しました。
 空気、ゴム、磁石のグループに分かれておもちゃを製作しました。自分たちで作ったおもちゃで何度も遊び、科学の不思議を体感しました。5年生に招待状を書き、「かけとく るくる」に招待すると「楽しかった。」という感想をたくさんもらいました。(藤田)
 

 

7月23日(火) 中学部 学部朝会
 7月23日(火) 中学部では、学部朝会が行われました。
 一組の生徒が司会を行いました。校歌を歌ったり、7月の誕生日の生徒を祝ったりしました。また、7月10日に行われた漢字検定の表彰も行われました。
 夏休み前ということで、先生から「夏休みの過ごし方クイズ」が出題され、悩みながら手をあげたり、自信をもって答えたりする姿が見られました。熱中症や事故に気を付けて、楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。
(増田)
 

 

7月22日(月) 肢体教育中学部 校外学習「二の丸茶室」
 7月11日(木)に肢体教育中学部で校外学習に出かけました。地域の特産であるお茶に触れてきました。 普段感じることのない茶室の雰囲気に目をきょろきょろさせながら、世界遺産に登録されたお茶と素敵なお菓子を楽しんできました。とてもおいしくて、三杯も飲んでいた子もいました。お茶を楽しんだ後は、掛川城をバックに記念写真を撮り、掛川グランドホテルで美味しい昼食を楽しんできました。(河村)
 

7月18日(木) 小・中学部 子どもの体験型防犯講座「あぶトレ!」
 17日(水)に小学部5・6年の児童、中学部の生徒を対象に「あぶトレ!」を実施しました。犯罪に遭わないための知識の習得や犯罪に遭遇したときの自分の身を守る方法の習得を目的に行いました。子どもたちは、道端で不審者に声を掛けられたときの逃げ方について学び、一人で行動しない、怪しい人に近づかない、大声で助けを求めることで身を守るようにと教師と約束をしました。(白栁)
 

7月17日(水) 不審者対応訓練
 17日(水)に本校職員を対象にした不審者対応訓練が行われました。校内に不審者が侵入したことを想定し、対処時に心構えや児童生徒の安全確保等について、警察署の指導による講義及び実技を通して研修しました。不審者対処時の心構えをDVD視聴や講義を通して学んだ他、さすまたの扱い方を実演しながら教えていただきました。教職員一同、防犯意識を高めて、安心・安全な学校づくりに努めていきたいと思います。(大塚)
 

7月16日(火) 中学部2年 生単『目指せ!洗濯名人』
 6月25日から中学部2年生では、洗濯の基本について学んでいます。3つのグループに分かれて行い、実践しながら洗濯の必要性や技術の習得に取り組んでいます。自分でできることを少しでも増やし、家での手伝いにつながればと思います。(増田)
 


7月12日(金) 肢体教育小学部 生活単元学習
 7月4日(木)、生活・生活単元学習の学習で行ってきた、学校周辺の町探検のまとめを始めました。まず、今まで行った場所やお店の名前を発表しました。次に地図に描かれた道をたどりながら、自分たちがどう歩いたかを思い出し、「ここに病院があった!」などと言いながら地図に写真を貼りました。この時間の最後には、行った場所やお店で発見したことを記録にまとめました。(若森)
 

7月11日(木) 小学部4年 図画工作「ぼくの・わたしの水族館」
 夏でイメージするものといえば「海!」ちょっと涼しい気分にもなれるように、海の生き物を紙粘土で作って自分だけの水族館を制作しました。
 色のついた紙粘土を丸めたり、細く伸ばしたりしてパーツを作り、組み合わせて形を作っていく方法。型にはめ込んで成形していく方法。実態に合った方法で「さかな」「カメ」「ペンギン」「イカ」「カニ」などいろいろな生き物を作りました。ほしい色がないときには、白い紙粘土に色を混ぜて作り、色彩豊かな水族館ができました。(中田)
 

 

7月10日(水) 中学部で漢字検定を行いました。
 7月10日(水) 今年度、中学部第一回目の漢字検定を行いました。漢字に対する興味や関心を育て、読み書きの力を伸ばし、目標をもって取り組むことで、学習への意欲や成就感を持つことができることを目標に年3回の検定を計画しています。本日は、13人の生徒が検定に挑戦しました。 (渡邉)
 

7月10日(水) 肢体教育高等部 作業学習「身近な人にハガキを作ろう」
 肢体教育高等部は作業学習でハガキ作りをしています。牛乳パックをちぎって混ぜてすいて様々な色のハガキを作りました。いつもお世話になっている先生にハガキを渡し生徒にも先生にも笑顔が見られました。残りのハガキもこれからお世話になっている人にわたしていきたいと思います。(杉本)
 

7月9日(火) 高等部「産業現場等における実習報告会」
 5日(金)に保護者の皆様やハローワーク掛川の担当者の方をお招きし、産業現場等における実習報告会を行いました。2、3年生からは現場実習の内容やできたこと、課題等について報告があり、1年生からは初めての校内実習で取り組んだ内容や頑張ったことの報告がありました。1年生や中学部の生徒からは、現場実習についての質問があり、先輩の実習に対して関心をもつことができていました。また後輩からの質問に堂々と答える2、3年生の姿も印象的でした。(堂地)
 

 

7月8日(月) 小学部3年 体育「プールに入ろう!」
 小学部3年生は、実態に合わせ、大プールを中心に小プールも使って活動しています。
 小プールでは、水に親しむことを目標に石拾いや水中歩きをしています。大プールでは、自分から水に入り、水中で様々な活動をすることを目標に、水中歩きをしたり、潜ったり、ビート板を使ってばた足で泳いだりしています。顔に水がかかるのが苦手だった子どもたちも、だんだんと笑顔が増え、楽しくプールに入っています。(土屋)
 

7月5日(金) ベルファーム株式会社よりトマト寄贈
 高等部2、3年生が実習をさせていただいたベルファーム株式会社よりトマトを寄贈していただきました。給食の夏野菜カレーに入れて、全校児童生徒でおいしくいただきました。実習中には、実習担当の中川様から「1個のトマトをみんなで作っています。みんなが気持ち良く働くと良いトマトが育ちます。だから、お互いが気持ちよく挨拶することが大切です。」と、挨拶の大切さを教えていただきました。ありがとうございました。(鈴木)  
 

 

7月4日(木) 高等部1年 防災学習
 高等部1年生は7月4日から「総合的な探求の時間」の学習で防災について学んでいます。東日本大震災の映像を見たり寝袋体験をしたりして、視覚的、体験的に学びました。今後は3つのグループに分かれて、防災についての知識を深めていきたいと思います。(杉山)
 

7月4日(木) 高等部 掛川工業高等学校との交流
 高等部では、よりよい製品作りを目指して、作業製品を掛川工業高等学校に展示させていただきアンケートの協力をお願いしていました。7月3日(水)に、この作業製品とアンケート結果をもって掛川工業高校の生徒会のみなさんが来校しました。本校生徒は次に販売する葛川祭やふれあいフェスタの製品作りにいかしたいと、伝えてくれたアンケート内容をメモしていました。この後、作業班の紹介をしたり、一緒に製品作りの体験をしたりしました。(小倉)
 

 

7月3日(水) 中学部3年 保健体育「水泳」
 本校では、6月26日から水泳が始まりました。長い距離を泳ぐ、自分の記録に挑戦する、水中で歩いたり浮いたりし、自由に体を動かすことができるなど、自分自身の目標達成に向けて取り組んでいます。その中でも、楽しむことを忘れず意欲的に活動しています。(角皆)
 

7月2日(火) 肢体教育中学部 美術「海を描こう」
 絵の具とハンドソープを混ぜて作った泡絵の具を使って、「海」を描くことに挑戦しています。独特な感触の泡絵の具をたっぷり手の平に付け、その手を画用紙に繰り返し押し当てながら色を付けていきます。不思議な感触を楽しみながら画用紙に「海」を描いています。(河村)
 

全ての記事を見る