かけとく日記 今日の給食 給食 学校案内 教育内容 お知らせ 進路・就労支援 センター的機能 交通アクセス
かけ★とくさんぽ(旅日記) 防災 御前崎分校

Yahoo! JAPAN



かけさんとくさんの
かけ★とくさんぽ(旅日記)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター



静岡県立掛川特別支援学校
〒436-0030
静岡県掛川市杉谷南一丁目1-2
TEL 0537-29-6791
FAX 0537-23-3555
かけとく日記 (過去記事はメニューバーの「かけとく日記」「今日の給食」をクリック)
6月25日(火)給食
「ブルーベリー入りヨーグルト、塩ラーメン、しらすしゅうまい、チンゲンサイとアサリの炒め物、牛乳」
 今日のデザートはヨーグルトです。ヨーグルトには菊川市産のブルーベリーが入っています。大粒でキレイな色のブルーベリーがよく分かるように、ヨーグルトの上にブルーベリーを飾りながら盛り付けました。砂糖で甘く味付けしたヨーグルトに甘酸っぱい味のブルーベリーがよく合いました。
 
左:今日の給食  右:ブルーベリー入りヨーグルト

6月24日(月)給食
「茹でとうもろこし、ビビンバ、春雨スープ、牛乳」
 トウモロコシがおいしい季節です。朝採りの「甘々娘」を味わいました。「甘々娘」は森町のブランドとうもろこしで、糖度が高く、生でも食べられるとうもろこしとして全国的に知られています。ぷりぷりの粒で食べるとスイーツのように甘い味が口に広がって幸せな気持ちになりました。
 
左:今日の給食  右:森町の朝採りとうもろこし「甘々娘」

6月24日(月) 小学部1年生 日常生活の指導「足の体操」 
 1年生の知的学級では、毎朝足の体操を行っています。体を触ることでボディイメージを作ることを目的としています。4月は教師に足を触られるのを嫌がる様子もありましたが、今では、すっかりみんなの大好きな時間になっているようです。教師の手を引いて「やって!」とおねがいしたり、自分で足を触って体操を始めたりする児童もいます。 (伊藤)

 

6月24日(月) 人権研修が行われました(職員研修)
 6月19日(水)に、職員向けに人権研修が行われました。静岡県人権啓発センターから人権啓発指導員の方を招いて、「人権に配慮した教育現場での指導 ~いじめ、虐待に気付いたら~」をテーマに、講義・演習を行いました。人権の意義、さまざまな人権をめぐる問題から、児童生徒の人権に配慮した指導を行うための方法について学び、人権意識や知識を高める機会となりました。(鈴木)




関係機関及び相談機関の紹介
24時間子供SOSダイヤル
(静岡県教育委員会)
0120-0-78310(なやみいおう)
子どもや保護者等が、悩みを相談できます。24時間
若者こころの悩み相談窓口
(静岡県健康福祉部障害福祉課)
0800-200-2326
若者が、悩みを電話相談できます。24時間
子どもの人権110番
(静岡地方法務局)
0120-007-110(ぜろぜろななのひゃくとおばん)
子どもが発する信号をいち早くつかみ、その解決に導くための電話相談です。
(平日8:30~17:15)
みんなの人権110番 0570-003-110
様々な人権問題のついての相談を受け付ける相談電話です。
相談は、法務局職員又は、人権擁護委員がお受けします。


6月21日(金)給食  お茶献立
「揚げじゃが芋の茶和え、豚肉となすの炒め煮、小松菜と卵のみそ汁、ごはん、牛乳」
 月に一度のお茶献立です。揚げじゃが芋の茶和えに掛川産のお茶を使いました。米粉をまぶして揚げたじゃが芋を、粉茶を混ぜた塩で味付けしています。残念ながらお茶の味や香りを強く感じることはできませんでしたが、芋はキレイなお茶の緑色に色づいて目でお茶を感じることができました。
 
左:今日の給食  右:揚げじゃが芋の茶和え「掛川産の粉茶を使いました。」

6月20日(木) 肢体教育小学部 校外学習
 晴天の6月19日(水)、掛川市満水の22世紀の丘公園 コミュニティセンター「たまり~な」に校外学習に行ってきました。たくさんの遊具に乗って思い切り体を動かしました。帰りのバスの中では、ぐるぐる回る遊具やシーソーが楽しかったと笑顔で発表しました。(若森)
 

6月19日(水) 第2回防災訓練(火災) 
 6月18日(火) 防災訓練(火災)を行いました。児童生徒たちは、「食堂で火事だぁ」の声や放送を聞くと、防災頭巾を被ったり、煙を吸い込まないようにハンカチで口と鼻を覆うようにしたりして避難をしました。実際に事務室から119通報することも行いました。火災発生から約8分後には、全員無事に運動場へ避難することができました。(櫻井)

 

かけとく★さんぽ(旅日記)を更新しました
掛川市立曽我小学校の記事を更新しました。

かけとく★さんぽ(旅日記)はこちらから。

6月18日(火) 高等部「みんなのわ」作業製品展示
 6月16日(日)に掛川市のSBSマイホームセンターで行われたイベントに1年生の代表生徒が参加しました。学校や生徒の活動を地域の方に知っていただき、製品についての評価や御意見をいただきました。「今日は販売していないんですか。」「どれもクオリティーが高いですね。」「パスケースがほしいです。」などの多くの御意見を参考にして今後の作業学習に取り組んでいきます。ありがとうございました。(井口)
 

6月18日(火) 高等部2年生 産業現場等における実習決意表明式
 高等部2年生は、6月14日(金)に産業現場等における実習に向けて決意表明式を行いました。生徒たちは緊張感が漂う中、実習に向けての目標をそれぞれ副校長先生の前や友達の前で発表しました。実習許可証を副校長先生から受け取る姿は、いつにも増して頼もしく見えました。実習は6月17日(月)から始まっています。(堂地)
 

6月17日(月) 小学部6年 生活単元学習 「る・く・る」に行こう!
 公共の交通機関や施設を利用するマナーが分かり、守って行動できることなどをねらい、「る・く・る」への校外学習に行きました。 「る・く・る」では、科学館から音のしくみの話を聞き、笛づくりをしました。興味をもって集中して取り組んでいました。館内では、グループで様々なブースをまわり、顔を輝かせながら体験をしました。空気や光、磁石のふしぎに気づいた子どももいました。 宿泊学習では、布団しきや入浴など自分でできることは自分で行い、これまでの学習の積み重ねを感じました。(藤田)
 

 

6月17日(月) 中学部 作業学習 作業を見合う会
 中学部の作業学習では、互いに他の作業班の活動の様子や、友達の頑張りを見合う会を行っています。中学部の「働く人5か条」(1.身だしなみを整えます 2.あいさつ、返事をはっきり言います 3.分からないことは自分から聞きます 4.丁寧に正確に作業します 5.最後まで続けて作業します)の観点から互いの良いところ、もっと良くしたいところを意見交換し、より良い「働く人」を目指していきます。(佐野)

 

 

6月14日(金) ベルマークの寄贈
 昨年度に引き続き、矢崎労働組合様よりベルマークを寄贈していただきました。有効に使わせていただきます。ありがとうございました。(日野)  

6月14日(金) 第1回PTA奉仕作業
 6月12日(水)、小学部1~3年(3、4、5、6組)の保護者によるPTA奉仕作業が行われました。害虫の侵入を防ぎ、児童生徒が安心して生活できる環境を保つため、校舎周りの側溝や渡り廊下、通路の落ち葉清掃をしました。素晴らしいチームワークで、たまった葉っぱや土ぼこりを取り除き、校舎周りがすっきりきれいになりました。ありがとうございました。(小倉)
 

6月13日(木) 肢体教育高等部 自立活動(粗大運動) ボウリング
 6月11日(火)から自立活動(粗大運動)でボウリングの学習が始まりました。本物のボウリングの球に触れ重さを感じたり球が転がる音を聞いたりすることができました。ボウリングを実際に行う場面ではやり方が分かる、ピンを倒すことを目標にボールとプラスチックでできたピンを使い練習しました。自分から手を動かして置かれているボールを転がす姿や倒れた時の音や教員の歓声を聞いて喜ぶ姿が見られました。 (杉本)

6月12日(水) 高等部3年生決意表明式
6月7日に高等部3年は決意表明式を行いました。一人ひとり、実習での目標をみんなの前で、力強く発表し、自分の決意を発表しました。校長先生から、一人一人実習許可証を頂くと、やる気のある表情を見せていました。(宮崎)
 

6月11日(火) 小学部4年 図画工作
 運動会の楽しい思い出を写真を見て振り返り、絵を描いて色を付けました。
 写真を見て、リレーで走っている自分の姿を下描きしたり、輪郭をよく見てクレヨンで線を描いたりし、中を絵の具で塗って絵を描くことができました。力強く走る姿、バトンのリングを持つ手、ビブスや髪の動きなど細かな部分もよく見て描いていました。 (中田)

 

 

6月10日(月) 肢体教育中学部 交流学習
 袋井特別支援学校訪問教育に在籍する中3男子生徒1名と交流を行いました。お互い用意してきた自己紹介カードを使って、好きなことや得意なことを伝え合いました。その後行った「ボッチャ」では、一人一人が自分の力を思いきり使ってボールを放り、大いに盛り上がりました。年に一度の交流、時間は二時間程でしたが、再会の喜びあり、新しい出会いあり、共に楽しめ、充実した交流でした。来年の再会が待ち遠しいことでしょう。(河村)

6月7日(金) 中学部 体育 器械運動パート2
 6月7日(金)中学部の体育では、器械運動とサーキットトレーニングに取り組んでいます。マット運動では、体の使い方や体の支え方など、練習を重ねることでスキルアップしています。サーキットトレーニングでは、回数を重ねることで、サーキットの流れを覚えて、自分から進んで繰り返し取り組む姿が見られています。生徒一人一人が、技のレベルアップだけでなく、できるようになるために、努力し続けるというとても素敵な姿も見られています。(櫻井)
 

 

6月6日(木) 高等部1、2年マナー講座
 6月3日(月)に高等部1、2年生対象のマナー講座を行いました。株式会社掛川森林果樹公園・アトリエの平松きよ子様を講師にお招きして、接遇やお茶出しの仕方について教えていただきました。今回教えていただいたことを、この後行われる産業現場等における実習で生かしていきたいと思います。(近藤)
 

全ての記事を見る