かけとく日記 今日の給食 学校案内 教育内容 お知らせ 進路・就労支援 センター的機能 交通アクセス 御前崎分校

かけとく日記 (過去記事はメニューバーの「かけとく日記」をクリック)
9月19日 小学部4年 宿泊学習 17人で学校に泊まろう!
 9月14日(木)・15日(金)に小学部4年生の行事として宿泊学習を実施しました。友だちや先生と一緒に学校に泊まり、食事や入浴、就寝の準備や片付けをすることを目標に取り組みました。
 事前学習では、生活単元学習で学校の中の寝る場所や風呂の場所を調べたり、全員の食べたい弁当のメニューを聞き、確実に注文する方法を考えたりしました。
 宿泊当日は、昼は公園に行ったり、デザートを買ったりしました。練習通りに弁当を注文して買ってくることができました。夕食後は、校内での宝物探しをしたり、みんなで歌を歌ったりしました。初めての宿泊学習でしたが、全員が楽しく過ごすことができました。 (池谷)
 

 

9月15日 高等部 希望の丘合同防災訓練 新聞掲載
 9月14日(木)に実施した防災訓練の様子が、中日新聞及び静岡新聞に掲載されました。掛川市の広報10月号にも掲載される予定です。
 掛川市が「健康医療日本一のまち・掛川」を実現させることを目的として整備した「希望の丘」で、初めての合同防災訓練ということで注目を集めました。(吉永)

平成29年9月15日(金)中日新聞朝刊 掲載許諾済

9月15日 高等部 希望の丘事業所合同防災訓練
 9月14日(木)本校が位置する「希望の丘」にある「かけがわのぞみ保育園」と生活介護事業所「ぴの ほーぷ」で合同の防災訓練を実施しました。高等部の生徒が作業学習(委託作業)の清掃活動で両施設を訪問中に、震度7の地震が発生したという設定でした。
 「かけがわのぞみ保育園」では高等部の生徒が窓拭き中に訓練が始まり、園児を誘導し、本校へ二次避難しました。「ぴの ほーぷ」では、竹ぼうきや熊手等を使って落ち葉をかき集めている時に警報が鳴り、「その場で、身を守る行動を取り、指示に従って避難する」訓練をしました。場所が変わっても、皆落ち着いて行動することができました。(河村)
 

 

9月14日 肢体教育 集団学習
 9月12日(火)に小学部低学年1組の児童が、自立活動の授業で集団学習「くるくる ゆらゆら 円盤遊び」に取り組みました。揺れや回転、加速等により平衡感覚やバランス感覚が刺激されると、自律神経系の反応、姿勢の調整、目の動きなどによい影響があると言われています。
 始めはゆっくり回転し、徐々に速くなっていきます。回転が止まると、止まったことに気付いて笑顔になったり、
手を円盤の表面に力を入れてふんばる姿も見られるようになりました。どの子も楽しく活動しています。(八木)
 

9月14日 PTA奉仕作業 ありがとうございました。
 9月13日(水)に高等部の保護者の皆様によるPTA奉仕作業を実施しました。校舎南側の芝生広場の草取りをしていただきました。きれいになった芝生広場では、さっそく小学部の児童たちが生活単元学習で水遊びを楽しみました。保護者の皆様、暑い中での作業ありがとうございました。(吉永)
 

9月13日 高等部2年 校外学習
 9月12日(火)に高等部2年生は、総合的な学習の時間で静岡県西部地域について知るために、校外学習を行いました。自分たちで時刻表や路線図を見ながら、予算も考えて一日のスケジュールを立てました。当日は雨が降り、多少予定変更もありましたが、柔軟に対応でき、自信をつけることができました。(河村)
【浜松市博物館グループ】
 博物館の方の説明をメモをとりながら興味深く見学しました。その後は、火種ができるまで仲間と息を合わせて火おこしの体験をしました。
 
【浜松城グループ】
 浜松城の天守閣から浜松の町並みを見ました。あいにくの雨天でしたが、掛川とは違った景色を見て浜松の街を感じることができました。
 
【エアーパーク(航空自衛隊 浜松広報館)グループ】
 15mスクリーンの全天周シアターで、自衛隊特別救護班による救護訓練の様子を見学しました。過酷な状況下で訓練する姿に感動して、生徒たちからは、「あんなにきつい仕事ができてすごい。」と感嘆の声が上がりました。
 

9月12日 職員研修 PT(理学療法士)による指導
 9月11日(月)に学校の隣にある掛川東病院から理学療法士2人をお招きして、運動機能の維持・改善に役立つ指導法について研修しました。授業中の生徒の姿勢や動作を観察し、うまく動作ができない原因の分析や、改善するための方法を学びました。「アキレス腱を伸ばすとスムースにしゃがめるようになる」「内ももの筋肉を伸ばすには寝転がってひざを抱え込むストレッチをやるといい」など、生徒も教員も日々意識して取り組める具体的なアドバイスをいただきました。(中村)
 

9月11日 肢体教育 キラリ活動 「つながろう~ぼくとキミの輪~」
 9月6日(水)に自立活動室にて、音楽の授業で小学部から高等部の肢体クラス全体でキラリ活動を行いました。 11月のふれあいフェスタでの発表に向け練習しています。音楽活動を通して周りの人たちとつながることを目的に歌ったり、身体を動かしたりします。
 この日は、「明日があるさ」の曲に合わせて、全員で輪になってロープを左右に振り一体感を味わいました。児童生徒は、元気に声を出したり、手を叩いたりするなど、リズムを感じ表情や身体の動きで表現しました。 (八木)
 

 

9月8日 中学部 器械運動
 現在中学部では、保健体育の授業で器械運動に取り組んでいます。
 生徒たちは、平均台を渡る、跳び箱を跳ぶ、マットの上で前転や開脚前転をするなど、それぞれの種目に目標を持って取り組んでいます。跳び箱に挑戦した生徒からは「6段以上跳べた」、「8段以上跳びたい」などの感想や目標が聞かれました。(中村)
 

9月8日 中学部・高等部 学部集会
【中学部】
 9月6日(水)に学部朝会(中学部の集会)を行いました。 2年3組の生徒が会の進行を担当しました。内容は2学期の行事、8・9月の誕生日者の紹介、校歌斉唱、先生の話でした。発表者ははっきりした声で発表し、係の生徒は役割をしっかりと果たすことができました。(中村)
【高等部】
 9月6日(水)に学部集会を行い、2学期の行事予定や学校生活のきまりについて確認しました。今学期は校外学習、現場実習、ふれあいフェスタ、御前崎分校との交流など行事が盛り沢山です。昨年の活動の様子が映し出されると「楽しかった!」「○○が楽しみ!」との声が上がりました。また、学校生活のきまりとして、さわやかな高校生らしい服装や態度、交通マナーなどを確認しました。どの生徒も真剣な眼差しで話を聞き、気持ちを引き締めていました。 (河村)
 
中学部の学部集会
 
高等部の学部集会 

9月7日 高等部 外部講師による清掃指導
 9月6日(水)、作業学習(委託作業)の中で、和光商会(島田市)伊藤様に清掃指導をしていただきました。リントとスクイージを使った窓清掃、自在ぼうきとダスターモップを使った床清掃の仕方を学びました。
 参加した生徒は「掃除のプロ」の技を学ぼうと、真剣に説明を聞き、教えていただいた「コツ」を意識しながら清掃活動に取り組みました。水滴の拭き残しがないように行うことが難しかったようです。 (河村)
  

9月6日 小学部 読み聞かせ
 掛川市立中央図書館から司書の方をお招きし、小学部の児童を対象に昼休みに絵本の読み聞かせを行いました。「月ようびはなにたべる?」(エリックカール)「おばけのてんぷら」(せなけいこ)など3冊のお話を聞きました。
 今日の読み聞かせは、給食とのコラボレーション企画で、給食では「絵本の料理」献立として「月ようびはなにたべる?」に登場する料理を取り上げました。(本ホームページ「今日の給食」を御覧ください。)
 子どもたちは給食で食べたばかりの料理が登場するお話を興味深く聞いていました。こうした読み聞かせを年間4回ほど実施しています。
 

9月5日 職員研修 授業支援訪問(定期訪問)
 県総合教育センター特別支援課による定期訪問がありました。 教職5年経験者が中心授業を実施し、関係者で活発な研究協議を行いました。全体研修として、全職員が参加し、次期学習指導要領改定の方向性や主体的・対話的で深い学びを実現するための授業設計について理解を深めました。
 本校では、学校全体の授業力向上の取組や教員の資質向上のための研修を実施しています。
  

  

9月4日 高等部 グラウンド・ゴルフ
 高等部の1~3年生全員が、保健体育の授業でグラウンド・ゴルフを体験しました。学校のある南郷地区から健康福祉部のグラウンド・ゴルフクラブの皆様をお招きし、クラブの握り方、力の入れ加減など、プレーの基本を御指導いただきました。今後3回御指導をいただき、いっしょにゲームで対戦していただく予定です。
 生徒たちは意欲的に取り組み、教えていただいたとおりやったら、ホールインワンとなり、喜びを爆発させる生徒もいました。南郷地区の皆様ありがとうございました。
 

 

9月1日 肢体・小学部 キラリ!ふれあいコンサート練習開始
 肢体教育の全学年と知的小学部4・5年生は10月26日(木)に掛川市生涯学習センターで開催される「キラリ!ふれあいコンサート」に出演します。
 練習初日の今日は、コンサートで歌う「ふじ山」「明日があるさ」「校歌」を先生たちが大きな声で歌って子どもたちに紹介しました。子どもたちから「バチをたたいていっしょに歌いたい」との声があがったり、手をたたいてリズムを取ったりするなどして、本番に向けて意欲を高めることができました。
 

 

8月31日 全学部 給食開始!
 本校では、小学部から高等部までの児童生徒233人分と教職員分の合わせて約360食の給食を調理し提供しています。栄養教諭1人と調理員8人が愛情を込めて調理したものを、管理職が毎回検食し、安心安全に細心の注意を払い配膳しています。また、通常食のほかにきざみ食、ミルサー食やペースト食など個々の児童生徒に合わせた形態で提供しています。
 2学期の給食は子どもたちが大好きなカレーライスでスタートです。毎日のメニューは本ホームページの「今日の給食」コーナーで御覧になれます。
 

 

8月30日 全学部 非常食体験
 本校では、防災対策として全校児童生徒が非常食及び飲料水10食分、食器、寝袋、常備薬等を自宅から持ち込み備蓄してあります。8月30日の昼食は全員が非常食体験として、各自レトルト食品や缶詰を試食し、味・量・形態・容器等が自分に適しているか確かめました。
 また、これにあわせて中学部では、防災学習として、発災後ライフラインが寸断され、通常の食事が取れない場合に非常食を食べることなどを学んだ後、避難場所での食事場所設営、試食、残飯処理などを体験しました。
 

 

8月29日 全学部 2学期始業式
 8月29日今日から2学期が始まりました。学部ごと始業式を行いました。校長から楽しかった夏休みの振り返りと、2学期81日間を元気よく、笑顔いっぱいで過ごしましょうと話がありました。また、代表の児童生徒から2学期にがんばりたいことの発表がありました。
 2学期はふれあいフェスタ、小中学部の修学旅行、高等部の産業現場等における実習等、大きな行事がたくさんあります。行事の成功に向け、毎日の学校生活を充実させて、夢の実現に向けてがんばりましょう。
 
左:中学部始業式 大きな声で校歌を歌っています。 右:高等部始業式 代表生徒の発表
 
左右:小学部始業式 児童代表の言葉「がんばること」発表しています。

8月28日 高等部 全国高P連静岡大会で作業製品販売
 8月25日に袋井市のエコパアリーナで開催された「第67回全国高等学校PTA連合大会静岡大会」において、本校高等部の生徒が、作業製品を販売し大会を盛り上げました。 生徒たちは革工芸班、紙工芸班、木工班、陶芸班に分かれ、それぞれ特色のある製品を一生懸命作っています。この日は来場者の皆様から製品の完成度の高さを評価していただき、大いに励みになりました。御購入いただきありがとうございました。