かけとく日記 今日の給食 学校案内 教育内容 お知らせ 進路・就労支援 センター的機能 交通アクセス 御前崎分校


アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター




静岡県立掛川特別支援学校
〒436-0030
静岡県掛川市杉谷南一丁目1-2
TEL 0537-29-6791
FAX 0537-23-3555
かけとく日記 (過去記事はメニューバーの「かけとく日記」をクリック)
11月17日(金) 肢体教育 「ふれあいフェスタに向けて」学習発表会の様子
 「ふれあいフェスタ」に向けて、学習発表会の練習に取り組んできました。
10:10~10:30 体育館(かがやきステージ)
11:00~11:30 教室33(作業販売)
作品展 教室6
 かがやきステージでは、「つながろう~ぼくとキミの輪~」をテーマに、「明日があるさ」の曲を披露します。音楽の授業では人と人とのつながりを意識して、みんなで一緒になることを体感しながら活動をしてきました。
 作品展では、図画工作・美術の中で制作した「秋」をテーマにした風景や木、ステンドグラスを展示しています。
児童生徒の日々の活動成果をぜひ御覧ください。(八木)
 
写真 左:「明日があるさ」、右:「秋の木」

11月17日(金) 高等部 作業学習(陶芸班、革工芸班))
 明日開催の「ふれあいフェスタ」に向け、3週間に及ぶ集中作業も大詰めを迎えようとしています。
 陶芸班では、大中小サイズのお皿、コップ、ランプシェード、鍋敷き等を製作しています。『買っていただける製品』を合言葉に準備してきました。ぜひ手にとって製品に触れてください。(高木)
 
 革工芸班では、『お客様に喜んでもらえる製品を作ろう』を合言葉に作業学習に取り組んできました。革製品の良さは使えば使うほど味わいが増すことです。新製品となるカードケース、コード留め、ストラップ、その他たくさんの製品を用意して、皆様のご来場をお待ちしています。(河村)
 

11月16日(木) 小学部 「ふれあいフェスタに向けて」学習発表会の様子
 11月18日(土)の「ふれあいフェスタ」に向けて、学習発表会の練習に取り組んでいます。
 日頃の学習の成果をステージで発揮できるように一人一人が頑張っています。子どもたちの可愛らしい生き生きとした発表を是非お楽しみください。 (池谷)
10:10~11:30 自立活動室(2年→1年→3年)
10:10~11:45 体育館(1組→4年→5年→6年)
 
左:1年生「サンタさんに会いに行こう!」 右:2年生「いくぞ!わくわく探検隊 大魔王に会いに行こう! 」
 
左:3年生「行くぞ!にこにこ音楽隊」 右:4年生「4年生げんきメドレー♪」
 
左:5年生「ぼくらの富士山、大冒険!!」 右:6年生「大スターのショータイム」

11月16日(木) ふれあいフェスタ総練習
11月15日(水)に総練習がありました。小学部から高等部まで全校生徒が体育館に集まり、オープニングの練習をしました。校長から「当日の天気が心配ですが・・・」と話がありましたが、子どもたちはそんな不安を吹き飛ばすように元気に練習しました。小学部は学習発表会の説明、肢体部、中学部と高等部は作業学習の製品紹介しました。どの学部も当日に向け一生懸命取り組んでいる様子が伺えました。 (中村)
 

11月15日(水) 中学部 掛川東病院の利用者との交流
 11月9日(木)に2年生が学年活動でお隣りの掛川東病院を訪問し、利用者の皆様と交流しました。皆様に温かく迎え入れていただき、生徒たちは最初の緊張もとけ、しだいに笑顔がみられるようになり、歌を歌ったり、ジェスチャーゲームしたりして楽しみました。地域の方に学校のことや生徒のことを知ってもらう良い機会となりました。(中村)
  
写真 左:歌発表 右:ジェスチャーゲーム 

11月14日(火) 高等部 作業学習(木工班、紙工芸班)
 11月18日(土)開催の「ふれあいフェスタ」に向け、10月30日(月)からの3週間、毎日午前中約2時間半の集中作業に入りました。
 木工班では、新作としてリモコン・ティッシュボックス、ペン立て、コースターを製作しています。ふれあいフェスタまで残り少ないですが、誰にでも使え、欲しいと思ってもらえる製品作りに木工班全員で取り組みます。(渡辺)
 

 紙工芸班では、牛乳パックをリサイクルしたパルプを原材料にして、紙製の小物入れ(トレー)やお年玉袋、のし袋、ペーパーバッグを作っています。藁や掛川特産の茶葉等、自然の風合いを生かした製品を作って、当日多くのお客様のご来校をお待ちしてます。(小倉)
 

11月13日(月) 職員研修 名古屋恒彦教授による講演
 11月7日(火)に「はごろも教育研究奨励会」主催による名古屋恒彦教授(岩手大学教育学部)の講演会を実施しました。「新学習指導要領時代の子ども主体の授業づくり」と題し、子どもが本気で取り組む授業づくりや学習評価の意義について研修しました。翌日は各学部の授業についてコンサルテーションを実施し、御指導いただきました。 (吉永)
 

11月10日(金) 中学部 「ふれあいフェスタに向けて」作業学習の様子
 11月18日(土)の「ふれあいフェスタ」に向けて、毎日作業学習に励んでいます。 フェスタ当日、多くのお客様に喜んでただけるよう、「正確に」「丁寧に」「「心をこめて」を合言葉に製品を作っています。当日は実演もありますので、生徒たちのがんばりをぜひ御覧ください。 (中村)
 
左:縫工班(トートバッグ等) 右:織物班(ペットボトルホルダー等)
 
左:エコ班(セブンイレブンコーヒー殻活用脱臭剤) 右:木工芸班(卓上カレンダー等)

11月9日(木) PTA奉仕作業
 11月8日(水)に小学4・5・6年の保護者の皆様による奉仕作業がありました。昇降口、階段、渡り廊下、食堂周辺、図書室等を約50人でピカピカに清掃してくださいました。「ふれあいフェスタ」に向け、児童生徒は発表の練習や製品の製作に励んでいます。校内もきれいになり、お客様を迎える準備も進みました。お忙しい中、御参加くださりありがとうございました。(吉永)
 

11月8日(水) 肢体教育 スクールクリーン
月に1回、スクールクリーン活動を実施しています。日頃から使っている教室や廊下をみんなできれいにしようという目的で行っています。
 何度も何度も廊下を往復し、いっぱい汗をかきながら雑巾をかけたり、、先生と一緒に楽しくモップをかけたりとがんばっていました。みんなの力で、廊下がとてもきれいになりました。(村田)
 

 

11月7日(火) 小学部 小さい秋見つけた♪
 小学部2年の児童が休み時間にわくわく広場で遊んでいると、たくさんのドングリを見つけました。
 ドングリをたくさん見つけて大喜び!地面に並べて「ドングリアート」を作っている児童もいました。
 生活単元学習の「わくわく探検隊」で学校周辺に秋を探しに出かけ、学習・経験したことが、普段の学校生活でも生きています。 (池谷)
 

 

11月6日(月) 中学部 さつまいもの収穫
 11月1日(水)に学年活動の時間にサツマイモの収穫をしました。5月下旬にサツマイモの苗を植えました。10月の宿泊学習でサツマイモ農家を訪問し、収穫体験をするために育ててきました。生徒が潅水や成長過程を観察し、農家さんが育てたサツマイモとの違いやサツマイモの大きさなど気付く点がたくさんありました。収穫したときには、楽しそうに笑顔で収穫をしていまいました。午後はさっそくスイートポテトを調理して試食しました。(中村)
 

11月2日(木) 障害者雇用促進セミナー開催
 10月31日(火)に本校を会場として、中東遠地区就業促進協議会が主催する「障害者雇用促進セミナー」が開催されました。地域の関係機関、企業、特別支援学校から約80人の参加がありました。「障害者雇用の現状と諸制度」「特別支援学校の進路状況と進路実現に向けた取組」「卒業後の就労支援と生活支援の実際」等の説明を聞いたり、高等部及び中学部の作業学習の様子を参観したりしました。
 企業の皆様の御理解と関係機関の支援等を受け、特別支援学校の生徒の就労が促進されることを願っています。参加者の皆様ありがとうございました。(吉永)
 

11月1日(水) 高等部 委託作業
 台風21号が去ったある日の空。秋の象徴でもあるうろこ雲が見られました。うろこ雲は秋の朝晩の冷え込みによる寒暖差でできます。また、雨の予兆であるとも言われるとおり、翌日から台風22号の影響で雨が降り始めました。
 台風と木枯らしの影響で落ち葉がたくさん積もっています。高等部では作業学習の時間に清掃グループが委託作業として、校庭の落ち葉拾いをしています。今後は「希望の丘」の事業所でも落ち葉拾いの実習を行う予定です。(吉永)
 

10月31日(火) 小学部 肢体教育 キラリ!ふれあいコンサート
 10月26日(木)に掛川市生涯学習センターで開催された「キラリ!ふれあいコンサート」に小学部の児童と肢体教育から中学部と高等部の生徒65人が参加しました。「ふじ山」、「明日があるさ」、「校歌」を歌い演奏しました。夏休み明けから練習を始め、当日も大きな声で元気いっぱい、笑顔あふれるパフォーマンスで聴衆のみなさんを魅了しました。(吉永)
 

 

10月30日(月) 高等部 第2回高等部実習報告会
 10月26日(木)に保護者の皆様や中学部の生徒を招き、校内実習(高1)、産業現場等における実習(高2・3)の実習報告会を開催しました。実習内容や成果を一人ずつ映像を交えながら報告する姿からは、自信を深め成長した様子が感じられ、下級生も先輩に憧れを抱き、将来の目標を考える良い機会となりました。 
 また、掛川公共職業安定所上席職業指導官の榊原様からは、身だしなみを整えること、欠席や遅刻をしないことなど、働くために必要な力についてお話いただきました。(河村)
 

10月27日(金) PTAだより
PTA厚生・広報部のみなさんが「PTAだより」を作成・発行してくださいました。 児童・生徒の活躍の様子を御覧ください。
PDF版はこちらから

10月26日(木) 小学部 1年生「ゆらゆらランドで遊ぼう」
 1年生は、9・10月の生活単元学習で「ゆらゆらランドで遊ぼう」に取り組みました。ボールプールは、ボールどうしがぶつかる音や肌にボールが当たる感触を楽しめます。エアトランポリンは、大きく跳ねたり小さく揺れたりと揺れを変えられます。遊具が大きいので複数人で場を共有しながら同じ活動ができます。
 子どもたちは、板に乗ってボールプールでスライダーをしたり、エアトランポリンで、ジャンプしたり寝て揺れを楽しんだりして、楽しく活動できました。 (池谷)
 

10月25日(水) 肢体教育 校外学習・校内宿泊学習「校外学習、宿泊学習へGO!」
 10月19・20日に中学部高等部1・2年生の行事として、ふだんとは異なる環境や雰囲気に慣れ、集団行動に興味関心を持ち取り組むことを目的に校外学習・校内宿泊学習を実施しました。ホテルでのランチ、手作りの夕食、朝食を皆で一緒に食べるなど、楽しい雰囲気で学校に宿泊しました。寝具の準備や片付けなど身の回りのことも協力しあい積極的に取り組みました。(八木)
 

10月24日(火) 中学部 スクールクリーン
 10月19日(木)に学級活動の時間で校内をきれいにするスクールクリーンを実施しました。月に一度の活動で、中学部全体で取り組んでいます。声をかけあい、友達と協力して取り組むことを目標に頑張っています。写真は食堂の窓拭きとテーブル拭きの様子です。(中村)
 

10月23日(月) 小学部 修学旅行2
修学旅行からあっという間に10日!2日目を紹介します。だれもが楽しみにしていたディズニーランドへ行きました。朝からそわそわワクワクしていました。あいにくの雨でしたが、それぞれのグループで楽しく、友達との思い出をたくさん作ることができました。
 先日、家の人を招き、5年生も参加して修学旅行報告会を実施し、見学したり体験したことを自信たっぷりに報告しました。心に残るすてきな旅となりました。 (小澤)
 

 

10月23日(月) 台風21号の影響で休校
 台風21号は掛川を通過し、朝から台風一過の快晴となりましたが、午前7時にはまだ暴風警報が発令中であったため、あらかじめ決めたとおり、一日休校の措置をとりました。職員はふだんどおり出勤し、校舎内外の異常の有無を確認し、子どもたちの笑顔を思い浮かべながら、授業や行事の準備に取り組んでいます。(吉永)
 

10月20日(金) 小学部 一日ウォーク
 10月18日(水)に生活単元学習として、1~3年生が一日ウォークに出かけました。交通ルールを守り、集団のペースに合わせて安全に歩く、地域の方とあいさつや簡単な会話を交わすことが目的です。長い距離を歩く力も身につきます。
 1年生は、 体を動かし思い切り遊ぶなかで、体の使い方や友達と一緒に遊ぶときのルールを学ぶ、手をつなぎ往復2.5kmを歩くことが目標です。白鷺公園の山。頂上を目指して足を踏ん張り登れるようになりました。うんていや鉄棒にも挑戦しました。心待ちにしていたお弁当を友達と輪になっておいしくいただきました。歩き疲れましたが、最後まで歩いて帰ることができました。(船戸)
 
 2年生は、学校周辺にある植物や虫に気付いたり、探したりすること、集団でまとまって歩けることを目標に出かけました。 陣場峠を登り、茶畑、青田隧道、地下道を通り、学校周辺をぐるっと一周歩きました。少し薄暗いトンネルではドキドキワクワク…。どんぐりや栗、カマキリを見つけ、さわやかな秋の季節を感じながら、楽しく歩くきました。たくさん歩いた後の弁当はおいしかったです。(平口)
 
 3年生は順番を守って一緒に遊ぶことができる。やりたい遊びを選択して、自分から取り組むことができることを目標に出かけました。「今日はどの道を通るの?」「ぼくは今日だれの後ろ(に並ぶの)?」など並んで歩くことに慣れてきました。 雨上がりの公園でしたが、思い思いに遊び、「えーっ!もうおしまい?」「お弁当食べたら遊んでいいの?」と弥八公園に親しみを持ち始めた子どもたちの様子が見られました。(山本)