静岡県立伊豆総合高等学校ホームページ

 
 
ホーム>学校活動>2022年度学校活動

  • 中学生向けのお知らせ
  • 2022年度学校活動
  • 2021年度学校活動
  • 修善寺大掃除
  • 新型コロナウィルス感染症対策
防災講話(1年生LHR)
本日1年生LHRにて、防災講話を行いました。30年以内に70~80%起こるといわれている、南海トラフ地震に備えて、真剣に講話を聞き、防災の知識と意識を高めました。



土肥分校で朗読講座に参加しました(11HR)
土肥分校で毎年実施しているSPACの朗読講座に、11HRが参加してきました。
プロの役者さんの発声方法を学び、エア縄跳びやミラー、四人で一枚の絵をつくるワークショップを経験しました。講師の永井さんのよく通る声・演技に入ったときの切り替え、表現力に圧倒されましたが、分校の生徒と一緒に、楽しみながら参加することができました。


工業科『課題研究』授業への取り組みの様子(5月報告)
【取組の一部を紹介します】
◎電動三輪バイクの製作
 今年三月に卒業した先輩たちが残していった電動三輪バイクをさらに機能アップするために、基本性能のチェックを実施。今日はタイヤの回転速度を、パルス光を使ってカウントするしくみを考えて測定に挑戦してみました。


◎3Dプリンタを使って湧郷祭(学校祭)を盛り上げる
 まずは本校の公式キャラクター「伊豆ノ総介」を3Dプリンタで作製したいと考え、3Dプリンタの使い方を皆で研修しました。その次は伊豆市の公式キャラクターの作製にも挑戦するつもりです。湧郷祭には成果を披露できるように頑張ります。
 

5/19 3年生対象進路ガイダンス
5/19 (木)中間試験2日目の午後に3年生対象の進路ガイダンスを実施しました。
進学希望者は大学・短大・専門学校の方々から、学習内容、専門分野の話などを聞き、 進学するにあたって必要なこと・今後どのように動いたらいいかなどを 真剣に聞き、メモを取っている姿が印象的でした。
就職希望者は企業の方々から、仕事内容や社会人として必要なこと、高校生のうちにやっておくことなどこれからの就職活動に活かされるような内容を聞いていました。
3年生の皆さんは、この経験を今後の進路活動に生かしてほしいと思います。
当日ご協力いただいた学校・企業の皆様ありがとうございました。

  

  

令和4年度 工業科 類型別 企業見学の報告
【実施内容】
1 日 時  令和4年5月12日(木) 12:40 ~ 17:00
2 場 所  株式会社 明電舎 沼津事業所(沼津市東間門)
3 参加者  工業科3年生 機械工学類型(12人)、電気電子類型(13人), 引率教員

【生徒の感想】
・説明担当の方のお話が分かりやすく、スイッチギヤや配電盤がどのように製造されているか、どのように使われているかを知ることができました。スイッチギヤは環境に配慮して真空遮断器を使い、製品の生産、試験から出荷までを一貫して一つの工場で行うことがとても凄いなと思いました。
・働きやすい職場づくりや環境に配慮した活動、地域活動にも貢献していて、私も働いてみたと思いました。
・社員の方が一生懸命働いている姿を見て、仕事って大変そうだな、格好いいなと思いました。自分の中で働くことのイメージができたのでとてもよい体験になりました。
【お礼】
お忙しい中、昨年に引き続き本校生徒の会社見学を実施させていただき誠にありがとうございました。


前へ