静岡県立伊豆総合高等学校ホームページ



伊豆総合高校が静岡の県立高校で初のユネスコスクールへの加盟を承認されました。 詳しくはこちらをご覧ください。
ユネスコスクールHP 
http://www.unesco-school.jp/

伊豆半島ジオパークが、日本ジオパークに認定されました。  伊豆総合高校 Facebook ができました  IZUSO Facebook


              ※「年間行事予定」は「学校案内」バナーよりお入りください
 
学校案内 ニュース 機械工学科 電気電子工学科 建築工学科 総合学科 部活動
ジオパーク・SPP お知らせ 事務室 ダウンロード 交通アクセス
 
ホーム>ジオパーク・SPP>平成25年度 ジオパーク

  • 平成25年度 SPP
  • 平成25年度 ジオパーク
  • SPP実施報告書
  • 平成26年度 ジオパーク
「伊豆半島ジオパークの目指す未来の姿を考えるセッション」に参加
  1月18日(土)、伊豆半島ジオパーク推進協議会主催の
「伊豆半島ジオパークの目指す未来の姿を考えるセッション」
が伊豆市内の修善寺総合会館で行われました。
自然科学部員2名と教員1名が参加しました。

このセッションは、「伊豆半島ジオパークが今後、より横断的
かつ計画的に進んでいくために、地域の人々とあるべき未来
の姿、それに向けてやること、やりたいことを考える(伊豆半
島ジオパークHPより一部抜粋)」ために企画・実施されました。

このセッションで話し合われた内容は、今後の伊豆半島ジオ
パークの基本計画にも反映させていくそうです。

セッションは1月17日(金)、18日(土)、19日(日)に
伊豆半島内3ヶ所(下田市、伊豆市、伊東市)で行われました。

http://izugeopark.org/2013/12/10/workshop2013/



当日は、我われを含めて約30名の参加がありました。
以下、当日のスケジュールです。

12:40 修善寺総合会館到着
13:00 セッション開始
・自己紹介
・専任研究員からのトーク
・伊豆半島ジオパークの可能性を考える
・伊豆半島ジオパークの目指す未来を考える
・伊豆半島ジオパークの目指す未来に向けてやることを考える
・プレゼンテーション
17:40 セッション終了、解散

この日のセッションの中で話題となったことに以下のようなもの
がありました。
(まだまだたくさんありますが、一部だけです。)

 ・ジオパークで伊豆半島をひとつにしたい。
 ・ジオパークで伊豆半島の経済を活性化させたい。
 ・ジオパークを教育活動(学校教育、生涯教育)に取り入れたい。

 ・ジオパークを防災活動に活用したい。
 ・若い年代から高齢者まで、ともに暮らすことができる伊豆半島

にしたい。  などなど…



 本校は2010年の開校当初からジオパーク活動を行っています。
高校生がガイドとなるジオツアーは通算23回、講師を務める出前
授業は通算7回実施し、参加者は延べ945名になりました。
そのほか、ジオ教材の開発と資料の作成、総合学科の「総合的
な学習の時間」へのジオパーク学習の導入、工業科によるものづ
くり、ジオ関連商品開発、高校間連携学習、学会発表・・・など様々
な活動を行ってきました。
これらの活動から得られた成果や課題について、教員の立場、生
徒の立場から発言することができました。
参加者の皆さんも、熱心に耳を傾けてくださいました。

FM IS(エフエムイズ)に出演しました
  11月29日(金)、FMIS(エフエムイズ)の「金のみらいず」
という番組に自然科学部の生徒2名と顧問1名が出演しました。
FMいずへの出演は、8月30日(金)、9月27日(金)の出演に続き3度目となりました。

この日の主な話題は、11月16日(土)に行われた「巨木を語ろう
全国フォーラムin伊豆」、17日(日)に行われた「伊豆市生きい
きカレッジ・ふるさと学級合同ジオ教室」でした。





両日の詳しい内容については本校HPを御覧ください。

http://www.edu.pref.shizuoka.jp/izusogo-h/home.nsf/Search
MainView/DFEABA09DF53736B49257C270027EBEA?OpenDocument

当日の様子について話をしたほか、17日の「ジオ教室」終了後に
実施したアンケート調査の集計結果についても話をしました。

(アンケートの集計結果と自己評価については本校HPにアップし
ています。

「ホーム」→「ジオパーク・SPP」
→「ジオパークダウンロードコンテンツ」
→「平成25年度ジオツアーアンケート集計結果」)

番組パーソナリティーで本校卒業生の大川くんからは、「またジ
オパークの活動について話をしに来てくださいね!」という有難
い言葉をいただきました。

また、出演させていただけるように頑張ります!

FM伊豆に出演しました
  9月27日(金)、FM伊豆の「金のみらいず」という番組
 に自然科学部の生徒2名と顧問1名が出演しました。
 FMいずへの出演は、8月30日(金)の出演以来2度目です。

  この日の主な話題は、9月21日(土)に行われた「伊豆
 市ジオパークマスター講座」におけるジオツアーでした。
 当日は伊豆半島内外から21名の一般市民の方々に御参加い
 ただき、本校生徒2名がガイドを務めました。
  
   

  これまでのジオツアーで最多となる5つのジオポイント
 (地質的見どころ)をガイドしました。

 (当日の詳しい日程等は、本校H.P.を御覧ください。)

http://www.edu.pref.shizuoka.jp/izusogo-h/home.nsf/SearchMainView/5B99F3AA3823A53A49257BF0002A9F78?OpenDocument

当日の様子について話をしたほか、21日のジオツアー終
 了後に実施したアンケート調査の集計結果についても話を
 しました。

   

  生徒は、夏休み以来5度目のラジオ出演でしたがやはり緊
 張したようです。しかし、時おりリラックスした表情を見せ
 ながら、質問に的確に答えていました。本校卒業生のパーソ
 ナリティー・大川くんの頼もしいリードもあり、充実したラ
 ジオ出演となりました。

「伊豆半島ジオ検定2013(3級)」で本校について出題
  伊豆半島ジオパーク推進協議会(本校は2011年の
 協議会発足時より会員)では、伊豆半島に関する知
 識を深めたい方やジオガイドを目指す方にむけて
 「伊豆半島ジオ検定」を行っています。
  
  インターネットや書籍で調べながら解答する形式で、
 2012年度は827人が受験し、820人が合格しました。

 (伊豆半島ジオパーク推進協議会H.P.)

  http://izugeopark.org/2013/06/30/geokentei2013/

  昨年度に引き続き今年度も実施され(応募期間は
 7月1日~8月15日)ました。

  問題は50問出題されていますが、内容を見てみると…
 なんと問題文の中に「伊豆総合高校」の文字が!!
 (答えは本校のH.P.を見ていただければすぐわかります。)

 (問題文)

  http://izugeopark.org/wp-content/uploads/2013/
  06/92614d26caa2c3a95a2f8722f4f55023.pdf

  このようなところにも本校の活動を取り上げていただい
 て有難いです。関係の皆様に感謝。

 教員・生徒ともども、これを励みにさせていただきます!

「伊豆市ジオパークマスター講座」にてジオツアーを担当
  9月21 日(土)、伊豆市主催の「伊豆市ジオパークマスター講座」
 が行われました。
 
  伊豆半島内外の一般市民の方21名が参加しました。

 この講座は、2011年度、2012年度に行われた
           「伊豆市ジオパーク市民講座」を引き継いでいます。

  伊豆市では、伊豆半島が日本ジオパークに認定される前から、
 ジオパークの啓発・普及を目的として市民講座を開講してきました。
 伊豆総合高校もその趣旨に賛同し、初年度から教員を講師として
 派遣するほか、講座内のジオツアーでは生徒がガイドを担当する
 など協力してきました。

  今年度は、伊豆半島ジオパーク推進協議会、伊豆総合高校、
 天城自然ガイドクラブ、伊豆半島ジオガイド協会が協力し、オムニ
 バス形式で3回の講座が開講されます。今回は2回目の講座でした。
 本校教員が「伊豆市内のジオポイント」について講義を行ったあと、
 本校生徒がガイドとなり、野外観察(ジオツアー)を実施しました。以
 下は、当日のスケジュールです。


      8:50 主催者挨拶
9:00~10:00 講義 「伊豆市内のジオポイント」 講師 上西智紀

10:30~11:00 白鳥山(白浜層群の火山の根)見学



11:20~11:50 旭滝(白浜層群の火山の根)見学



12:20~13:00 昼食、休憩

13:00~13:20 天城ジオパークビジターセンター見学


13:20~13:40 道の駅天城越え
(エサシノ峰火山の溶岩流による平地、鉢窪山の眺望)見学 



13:50~14:20 浄蓮の滝
(鉢窪山の溶岩流によってできた滝)見学 



14:50~15:20 船原スコリア丘
(伊豆東部火山群の単成火山、スコリアと火山弾)



15:20~15:30 アンケート記入 
    16:15 伊豆市役所到着、主催者挨拶、解散 

  本校の生徒にとって、約1ヶ月ぶりのジオツアーとなりました。これ
までのジオツアーでは最多の5ヶ所の説明を担当しました。しかし、
これまでの練習の成果を活かし、また、駆けつけてくれたOBのサポ
ートもあって無事ガイドをすることができました。暑さがまだ残る中、
参加していただいた皆さんは、生徒の解説に対して熱心に耳を傾け
てくださるともに、質問をたくさんしていただきました。生徒は予期せ
ぬ質問に対して悪戦苦闘しながらも、誠心誠意対応していました。

このような活発なやり取りが、生徒の力を伸ばしてくれると思います。
御参加いただいた皆様、ありがとうございました。