静岡県立伊豆総合高等学校ホームページ



伊豆総合高校が静岡の県立高校で初のユネスコスクールへの加盟を承認されました。 詳しくはこちらをご覧ください。
ユネスコスクールHP 
http://www.unesco-school.jp/

伊豆半島ジオパークが、日本ジオパークに認定されました。  伊豆総合高校 Facebook ができました  IZUSO Facebook


              ※「年間行事予定」は「学校案内」バナーよりお入りください
 
学校案内 ニュース 機械工学科 電気電子工学科 建築工学科 総合学科 部活動
ジオパーク・SPP お知らせ 事務室 ダウンロード 交通アクセス
 
ホーム>部活動>弓道部

  • 野球部
  • サッカー部
  • テニス部
  • ハンドボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子バレーボール部
  • 女子バレーボール部
  • 卓球部
  • レスリング部
  • バドミントン部
  • 自転車競技部
  • 弓道部
  • 剣道部
  • 山岳部
  • 郷土芸能部
  • 美術部
  • 原動機研究部
  • 放送部
  • ロボット部
  • 写真部
  • 合唱部
  • 華道部
  • パソコン部
  • 吹奏楽部
  • 自然科学部
  • 書道部
  • 茶道部
弓道部
部活動名
弓道部
部 員
3年生
男 子
10名
女 子
1名
2年生
16名
0名
1年生
11名
5名
合計
43名   (うちマネージャーが  0名)
活動日
月~金、土曜日午前
活動場所
弓道場
部活動紹介
<部活紹介>
 私たち弓道部員が出場する試合には、1学期の春季大会・高校総合体育大会、2学期のスポーツフェスティバル・新人戦といった県大会以上につながる試合と、8月・1月の三島大社の奉納弓道大会、12月・3月の伊豆箱根沿線高校弓道大会、3学期の学校対抗戦など、多くの試合があります。そして、これらの試合で入賞することが私たち弓道部の目標の一つです。平成27年度の試合では、1学期の春季大会の個人戦で男子2名が県大会に出場しました。次に8月の三島大社夏祭奉納弓道大会では男子1名が2位になるなどの結果を残してきました。しかし、2学期に入って最初の試合である9月のスポーツフェスティバルでは、男子団体戦で8位決定の競射に敗れ、県大会出場を逃し悔しい思いをしました。次の11月の新人戦東部大会では、この悔しさをバネに県大会出場を果たしたいと思っています。
 弓道部員の二つ目の目標として段位の取得があります。弓道には年に2回の段・級位の審査会があります。各部員は高校卒業までに初段そしてその上の弐段を取得することも目標にしています。弓道は体力はもとより精神力を養うための武道であり、正しい射法射技を身に付けることで無駄な力を使わなくなり、強い弓でも引けるようになります。また射法射技には詰め合い・伸び合い・息合い・目づかいなどの細かい動作が多くあり、それらもしっかりと身に付けなければなりません。
 このような弓道の修練を積みながら、技術と同時に人格も向上すること、これが部員全員の一番の目標です。射法射技の基本がしっかり身に付くように、私たちは毎日こつこつと部活動を続けています。

<平成27年度の活動成績>
○静岡県弓道連盟東部地区春季弓道大会 兼 総体東部地区予選大会 (H27.4.26)
男子個人の部
田渕 美琴(3MHR) 
8射5中で県総体(個人)進出

久保 祐介(2MHR)
8射5中で県総体(個人)進出



〇第63回 静岡県高等学校総合体育大会弓道競技(H27.5.24)
男子個人の部
田渕 美琴(3MHR) 
久保 祐介(2MHR)

2名とも予選では4射2中し準決勝に進出したが、
準決勝で敗退となった。

○第69回三嶋大社夏祭奉納弓道大会 近的大会高校の部
第2位 浅田 海都(22HR)8射7中

○第9回しずおかスポーツフェスティバル弓道東部地区大会
兼 静岡県弓道連盟秋季大会東部地区大会(H27.9.21)

男子18名と女子2名が出場した。
男子団体戦で40射14中し、富士宮北高校と8位決定の競射となったが、
3対
0で敗れ県大会出場を逃した。

○平成27年度静岡県東部地区高等学校新人弓道大会
兼 静岡県高等学校新人弓道大会東部地区予選会(H27.11.1)

男子24名と女子6名が出場した。
男子個人の部
第6位 浅田 海都(22HR)8射6中(県大会出場決定)
  
※ 浅田以外の個人の部で県大会へ出場が決まった者

森野 嵐 (2EHR)8射6中
杉山 奏太(21HR)8射5中
杉村 周 (2MHR)8射5中

○平成27年度静岡県高等学校新人弓道大会
兼 静岡県高等学校弓道選手権大会(H27.11.8)

東部地区予選会で出場が決まった男子4名が出場した。

男子個人の部予選(4射)
浅田 海都(22HR)4射1中
森野 嵐 (2EHR)4射2中
杉山 奏太(21HR)4射1中
杉村 周 (2MHR)4射
0

※ 予選の結果、森野が準決勝に進出した。

男子個人の部準決勝(4射)
森野 嵐 (2EHR)4射
0中(敗退)

○第87回三嶋大社奉射祭奉納弓道大会 
近的大会高校の部(H28.1.11)
 第6位 浅田 海都(22HR)8射6中


○平成27年度静岡県高等学校対抗戦 東部地区 (H28.2.11)

 男子団体 40射17中で第8位入賞

浅田 海都 (22HR)8射3中

杉山 奏太 (21HR)8射3中

安間 優斗 (1MHR)8射3中

天野 裕  (1EHR)8射5中

石井 友樹 (23HR)8射3中














平成28年度 静岡県東部地区高等学校新人弓道大会 兼 静岡県高等学校新人弓道大会 東部地区予選会)
平成28年度11月5日(土)

男子:沼津市立沼津高等学校 弓道場 女子:県立沼津商業高等学校 弓道場

男子団体の部の結果

 ・1人8射、合計24射
  市川 裕希(5中) 天野 裕(5中) 石井 悠輝(6中) 3人の合計16中で優勝
  本校Bチームは合計24射16中で、同中なしの単独1位で団体戦の優勝を決めた。
この結果本校は11月12日(土)に県武道会で行われる県大会団体戦に出場が決まった。

男女個人の部の結果

 ・石井 悠輝(6中) 安間 優斗(6中) 市川 裕希(5中) 天野 裕(5中) 仲田 茜(4中)
  以上の5名は、男子5中以上、女子4中以上の予選通過規準を満たしたので、11月13日(日)
に県武道会で行われる県大会個人戦に出場が決まった。

第10回 しずおかスポーツフェスティバル東部地区弓道大会 結果
第10回 しずおかスポーツフェスティバル東部地区弓道大会
(兼 静岡県弓道連盟秋季大会東部地区予選会


平成28年度9月25日(日)
会場:沼津市立沼津高校 弓道場


<男子団体の部の結果>

・前半の1人4射、合計20射

  安間 優斗(3中)天野 裕(3中)石井原 海斗(2中)石井 悠輝(2中)市川 裕希(3中)
合計13中

・後半の1人4射、合計20射

安間 優斗(1中)天野 裕(1中)石井原 海斗(0中)石井 悠輝(3中)市川 裕希(2中)
合計7中

 本校は前半と後半の合計が40射20中で、同中5校による3位から7位の競射に進んだ。1回目の競射で本校は5射3中でトップとなり単独3位が決定した。なお、今大会の8位以上が10月8日(土)に県武道会で行われる県秋季大会への出場となるため、本校は男子団体の部での県秋季大会への出場も決めた。


平成28年度 静岡県高等学校東部地区弓道大会(兼 静岡県高等学校総合体育大会弓道競技 東部地区予選会)
平成28年5月5日(木) 会場:静岡県立沼津商業高等学校 弓道場

<男子団体の部の結果>
 ・前半の14射、合計20
  杉村 周(2中)佐藤 颯太(1中)浅田 海都(2中)石井 友樹(1中)市川 裕希(2中)合計8
 ・後半の14射、合計20
  杉村 周(3中)天野 裕(3中)浅田 海都(2中)中川 大和(2中)市川 裕希(2中)合計12

本校は前半と後半の合計が4020中で、単独の5位入賞となった。なお、今大会の8位以上が528日(土)に県武道会で行われる県大会への出場となるため、本校は個人の部に続き男子団体の部での県大会出場。

平成28年度 静岡県弓道連盟東部地区春季弓道大会(兼 高校総体個人予選大会)
男子結果
  31HRの佐藤 颯太が86中し、6中者11名による4位から8位の競射に進出した。競射の結果、高校総  体個人予選大会の第6位入賞が決定した。同時に男子85中以上の県大会への出場ラインも通過したの
で、県大会への出場権も獲得した。

  女子結果 
 21HRの遠藤 寧々が85中し、女子84以上の県大会への出場ラインも通過したので、県大会の出場
権を獲得した。