静岡県立伊豆総合高等学校ホームページ
 
 
ホーム>ジオパーク・SPP>SPP実施報告書

SPP実施報告書
  「SPP」とは、「サイエンス・パートナーシップ・プログラム」の略です。

  独立行政法人・科学技術振興機構の支援を受けて、大学や博物館

  等の公的機関と連携しながら、科学技術、理科、数学に関する観察、

  実験、実習等の体験的・問題解決的な学習活動を行うものです。


  伊豆総合高校では、平成22年度、23年度、24年度に計4講座のSPP

  を実施しました。

  (統合前の旧大仁高校では、平成21年度に1講座実施。)


  各講座の実施報告書は
SPPのホームページで閲覧することができます。

  以下は、本校の実施した講座の実施報告書です。



  【平成24年度 実施報告書】


  
「温度差発電機をつくろう」

  【平成23年度 実施報告書】


  
「高校間連携理科講座」
 

  
【平成22年度 実施報告書】

  
「新規温泉分析法の開発」

  
「高校生から見た最先端遺伝子研究」

  【平成21年度 実施報告書】(※旧大仁高校で実施)

 

  
「伊豆半島と水」