静岡県立伊豆総合高等学校ホームページ



伊豆総合高校が静岡の県立高校で初のユネスコスクールへの加盟を承認されました。 詳しくはこちらをご覧ください。
ユネスコスクールHP 
http://www.unesco-school.jp/

伊豆半島ジオパークが、日本ジオパークに認定されました。  伊豆総合高校 Facebook ができました  IZUSO Facebook


              ※「年間行事予定」は「学校案内」バナーよりお入りください
 
学校案内 ニュース 機械工学科 電気電子工学科 建築工学科 総合学科 部活動
ジオパーク・SPP お知らせ 事務室 ダウンロード 交通アクセス
 
ホーム>ジオパーク・SPP>平成25年度 SPP

  • 平成25年度 SPP
  • 平成25年度 ジオパーク
  • SPP実施報告書
  • 平成26年度 ジオパーク
「巨木を語ろう全国フォーラム伊豆市大会」で生徒発表
  11月16日(土)、伊豆市湯ヶ島の天城会館にて、
 「巨木を語ろう全国フォーラム静岡in伊豆」

 (主催:巨木を語ろう全国フォーラム静岡in伊豆実行委員会、

  共催:全国巨樹・巨木林の会)が開催されました。


  
 

 本校の自然科学部が日ごろのジオパーク活動について約20分間

 プレゼンテーション形式で発表をしました。


 (
全国巨樹・巨木林の会 HP)http://www.kyojyu.com/

今回のフォーラムの「シンボルツリー」は伊豆市にある「太郎杉」です。

本校自然科学部では、部内の勉強ジオツアーの際に太郎杉を訪れた

ことがあります。「巨木とジオパーク」は、関係なさそうに思えます。

しかし、以下のように考えると「巨木と伊豆半島」のストーリーが出来

上がります。


『南の海からはるばる旅をしてきて本州と衝突したという生い立ちを持

つがゆえに伊豆は「半島」です。「半島」は周囲を海に囲まれているた

め、湿った風が吹き付けやすい環境にあります。

伊豆半島は火山によって形作られており、天城山に代表される大型

火山が存在します。天城山の標高は約1400mです。(これは隣の房

総半島の標高が約400mであることと比較するといかに高いかがわ

かります。)

周囲から湿った風が吹きつけ、標高が高いゆえに上昇気流が発生し

やすく雲ができやすくなります。雲は大量の雨を降らせます。

豊富な雨は巨木を育みます。』


普段、「巨木」を意識してジオパーク活動をすることはありませんが、

このような機会をいただくことにより、伊豆半島のもつ自然環境につ

いて考えを深めることができました。


生徒はジオツアーや出前授業、ラジオ出演等で経験を積んだおかげ

で、堂々と活動内容を発表することができました。


 
   

聴衆からは、「素晴らしいね」という声が聞こえてきたり、コーディネー

ターの常葉大学・山田辰美教授からは、「学ぶだけではなく、メッセン

ジャーの役割も果たしている。県内のみならず、全国から注目されて

ほしい。」というお言葉をいただきました。

「ふるさと学級」「生きいきカレッジ」合同ジオツアー
  11月17日(日)、伊豆市教育委員会社会教育課主催の
 「ふるさと学級」、「生きいきカレッジ」合同のジオ
  ツアーを行いました。



  伊豆市内小学生12名、高齢者17名が参加しました。
  午前中に事前学習、午後にジオツアーを行うプログラ
  ムでしたが、本校自然科学部が講師を務めました。



「ふるさと学級」は伊豆市内の小学生(4~6年生)の
希望者を対象に、年間通じて10回程度の講座を行うプ
ログラムです。



「生きいきカレッジ」は昨年までの「寿大学」という
プログラムを引き継いでいます。
高齢者のための仲間作りや生きがいを見出すための
場として開設され、伊豆市内在住の60歳以上の方々
が郷土の歴史、健康、趣味、教養などに関すること
を学んでいます。



本校自然科学部は「ふるさと学級」に対しては2011
年度から、「生きいきカレッジ」に対しては昨年度
からジオツアーの実施を通して関わっています。
本年度は主催者の「小学生と高齢者の交流を図りた
い」という意向から合同ジオツアーの実施になりま
した。



当日は以下のような日程でした。

10:00~ 関係者挨拶、開講
10:20~ 事前学習(ジオスゴロク)
(講師:伊豆総合高校自然科学部)
11:20~ 昼食、休憩
12:00~ 生きいきプラザ(伊豆市小立野66-1)出発
12:25~ 伊豆市下白岩レピドシクリナ観察、ジオガシ配布
13:15~ 旭滝(伊豆市大平)見学
14:05~ 天城ジオパークビジターセンター見学
(常駐ガイドによる説明)
14:25~ 道の駅天城越えについての説明
15:00~ 浄蓮の滝見学
15:30~ アンケート記入
16:10~ 伊豆市役所本庁舎前駐車場着、関係者挨拶、
閉講、解散

生徒は、午前中の事前学習では、ジオスゴロクを使っ
て楽しみながら伊豆半島の歴史について伝えることが
できたようでした。
先月27日に行われた「湧郷祭・文化の部」で来場して
いただいた方を相手にジオスゴロクを披露したことも
良い経験となっており、スムーズに行うことができま
した。

午後のジオツアーでも、本年度6回目のジオツアーと
いうこともあり、落ち着いた様子でガイドをしていま
した。一方で、高齢者と小学生という幅広い年齢層の
方々に対して同時に説明することの難しさを実感した
ようでした。

OB3名も駆けつけてくれ、生徒をサポートしてくれました。

後日、参加者へのアンケート調査の結果をHPにアップします。
こちらも御覧ください。