静岡県立伊豆総合高等学校ホームページ



伊豆総合高校が静岡の県立高校で初のユネスコスクールへの加盟を承認されました。 詳しくはこちらをご覧ください。
ユネスコスクールHP 
http://www.unesco-school.jp/

伊豆半島ジオパークが、日本ジオパークに認定されました。  伊豆総合高校 Facebook ができました  IZUSO Facebook


              ※「年間行事予定」は「学校案内」バナーよりお入りください
 
学校案内 ニュース 機械工学科 電気電子工学科 建築工学科 総合学科 部活動
ジオパーク・SPP お知らせ 事務室 ダウンロード 交通アクセス
 
ホーム>ジオパーク・SPP>平成25年度 ジオパーク

  • 平成25年度 SPP
  • 平成25年度 ジオパーク
  • SPP実施報告書
  • 平成26年度 ジオパーク
FM伊豆に出演しました
   8月30日(金)、FM伊豆の「金のみらいず」という
 番組に自然科学部の生徒1名と顧問1名が出演しました。

  この番組のパーソナリティーは今年3月に本校を卒業
 したばかりの大川君です。
  両名とも初めての出演でしたが、はつらつとした仕事
 ぶりでリードしてくれたおかげで、安心して話をするこ
 とができました。

  

            

  約1時間の出演時間で、「ジオパークとは何か」、
 「自然科学部の主な活動は?」、「ジオツアーってどん
 なことをするの?」、「ジオカルタ、ジオスゴロクって
 何?」、「伊豆市内のお勧めジオポイントは?」といっ
 た話をしました。出演した自然科学部の生徒は、今年の
 夏で4回目のラジオ出演ということもあり、自分の言葉
 で落ち着いて話をすることができました。

  

            

  卒業生の頼もしい姿と、現役生の成長した姿を両方見
 ることができた、とてもうれしいラジオ出演でした。

国土交通省中部地方整備局沼津河川国道事務所主催・「キャンプ砂防2013」にてガイドを担当
   8月28日(水)、国土交通省沼津河川国道事務所からの
 依頼で、白鳥山採石場(土屋建設株式会社)で生徒がガイ

 ドを担当しました。


 
   

  今回は、国土交通省中部地方整備局沼津河川国道事務所

 が主催する、「キャンプ砂防」という事業の中で白鳥山の

 見学があり、本校生徒がガイドを務めました。


「キャンプ砂防2013」について、国土交通省H.P.より)

https://www2.cbr.mlit.go.jp/numazu/cgi-bin/numazu/info/top/pdf/kisya_h25_059.pdf


  金沢工業大学、信州大学、弘前大学の学生さんを相手に、

 15:40~16:10の約30分間の説明となりました。普段はひ

 とりでガイドを担当しますが、この日は二人が協力して行

 いました。夏休みに入って4回目のガイドということもあ

 り、身振り手振りを交えて落ち着いてガイドすることがで

 きました。相手が大学生ということもあり、様々な質問が

 出ましたが、生徒は懸命に答えていました。


 
   

「ボイスキュー(FMみしま・かんなみ)」に出演しました
  
 8月28日(水)「ボイスキュー(FMみしま・かんなみ)」の
「素敵な街角」という番組の「ゲストを迎えて」というコー
ナーに自然科学部の生徒2名と顧問1名が出演しました。



ボイスキューにお邪魔するのは、今回で4回目です。


 2011年度は「ジオツアーと出前授業」(9月17日)、
「ジオリーフレットの発行」(3月24日)というテーマで2回、

 2012年度は「ユネスコスクール認定」(8月23日)
というテーマで1回出演させていただきました。伊豆半島内
の数あるコミュニティーFMの中で最も早くから本校のジオパ
ーク活動に注目していただいているのがボイスキューです。

今回のテーマは、「ジオスゴロク」でした。ジオスゴロク

は、今年2月23日の「富士山の日」に、伊豆市立熊坂小学校
での出前授業で使用した「ジオ教材」です。

「ジオスゴロク」 は本校H.P.からPDFファイルを
ダウンロードすることができます。

http://www.edu.pref.shizuoka.jp/izusogo-h/home.nsf/DL/806EBA396A12C77949257B820013B813/$FILE/ジオスゴロク.pdf


約20分間の出演で、自然科学部のジオパーク活動全般につ

いて話をしました。今回は、特に「ジオスゴロク」に焦点
を当てた内容であったので、ジオスゴロクの特徴や、製作
の際に工夫したこと、苦労したことについて説明したほか、
実際の授業の際の小学生の反応やそのときの印象について
話をしました。



夏休みに入って3回目のラジオ出演ということもあり、終
始落ち着いた様子で受け答えをしていました。

「FMいずのくに」に出演しました
  8月9日(金)「FMいずのくに」の
          「伊豆の国 宝探し」
              という番組に出演しました。

  この番組は、伊豆の国市の歴史、産業、暮らしなど様々な
 事象を、ゲストを交えながら情報交換し、広く市民に紹介す
 るものです。

  おおよそ3か月ごとにテーマを設け、特集として紹介して
 います。

  7月~9月は、伊豆半島ジオパークをテーマに、毎週金曜日
 の19:00~19:50の間に情報発信しています。

  FM伊豆の国は今年4月に開局したばかりで、とても新しい
 スタジオでした。

  出演した自然科学部の生徒2名は、ラジオ放送のスタジオ
 に初めて入ったことに加え、生放送ということで非常に緊
 張した様子でした。

  

  しかし、パーソナリティーの方が生徒中心に話を聞いてく
 ださり、また、応えやすい質問を多くしていただいておかげ
 で緊張もすぐにほぐれ、ジオツアーの様子をはじめ、普段の
 ジオパーク活動について生き生きと話をしていました。

 

  生徒からは8月7、8、9日の3日連続で実施した夏休みのジ
 オツアーをやりきったという達成感と充実感がにじみ出てお
 り、生徒の成長を実感できたラジオ出演になりました。

熊坂小学校の児童・保護者・教員対象のジオツアー

 8月9日(金)、伊豆市立熊坂小学校からの依頼で、熊坂小学校
 の児童・保護者・教員対象のジオツアーを実施しました。


  熊坂小学校では、2011年から毎年2月23日の「富士山の日」に、

 本校のジオパーク関連の出前授業を取り入れていただいています。

 この関係がこのたび、初めてのジオツアーの実施につながりました。


  この日は、4~6年生の児童13名、保護者2名、教職員4名の19名

 に参加していただきました。


 以下は当日の日程です。


  8:50~ 9:00 熊坂小学校集合、主催者挨拶、

           伊豆総合高校関係者挨拶




 9:00~ 9:10 移動


 9:10~ 9:35 白鳥山見学


           (白浜層群の火山の根)




 9:35~ 9:55 移動


 9:55~10:20 旭滝見学


           (白浜層群の火山の根)




 10:20~10:50 移動


 10:50~11:10 道の駅天城越え見学


           (エサシノ峰火山の溶岩流による平地、

            鉢窪山の眺望、

             伊豆市ジオパークビジターセンターの紹介)




11:10~11:20 移動


11:20~11:45 浄蓮の滝


(鉢窪山の溶岩流によってできた滝)




11:45~12:20 移動


12:20~12:30 主催者挨拶、伊豆総合高校関係者挨拶、解散


参加してくれた児童、保護者、教職員の皆さんは、酷暑の中にも

かかわらず生徒の説明に熱心に耳を傾けてくださいました。

本校の生徒も、3日連続のジオツアーになりましたが、疲れも見せ

ず、最後まで責任を持ってガイドをやり遂げることができました。