静岡県立伊豆総合高等学校ホームページ



☆伊豆総合高校が静岡の県立高校で初のユネスコスクールへの加盟を承認されました。


伊豆半島ジオパークが、世界ジオパークに認定されました。  伊豆総合高校 Facebook ができました
 IZUSO Facebook


              ※「年間行事予定」は「学校案内」バナーよりお入りください
 
学校案内 ニュース 機械工学科 電気電子工学科 建築工学科 総合学科 部活動
ジオパーク・SPP お知らせ 事務室 ダウンロード 交通アクセス
 
ホーム>お知らせ

  • 一般の方へ
インターハイカウントダウンボード除幕式
インターハイカウントダウンボード除幕式の様子が伊豆新聞に掲載されました。

インハイまで100日 自転車競技の日数ボード―伊豆総高生制作

伊豆日日版 2018年04月19日


カウントダウン・ボードを除幕する関係者=伊豆市の修善寺駅
■修善寺駅に設置

 静岡県を含む東海ブロックと和歌山県で7月から開かれる2018年度全国高校総合大会(インターハイ)の開幕100日前に当たる17日、伊豆市の伊豆箱根鉄道修善寺駅で「伊豆地区カウントダウン・ボード除幕式」が開かれた。県立伊豆総合高生徒が製作し、同市で開かれる自転車競技までの残り日数を表示したボードがお披露目された。

 ボードは年明けから約3カ月間かけ、同校の工業科3科(機械工学科、電気電子工学科、建築工学科)の2、3年生(当時)有志10人が製作した。高さ2・1メートル、幅は0・9メートル。ヒノキなどの木材とアクリル板を使用し、デザインに組子細工を用いた。大会スローガン「翔(と)べ誰よりも高く東海の空へ」や同市の開催日などの文字は、ステンレスをレーザー加工した。

 大会の同市実行委員長を務める西井伸美教育長は「関わる全ての高校生の心に残る大会にしたい。それが東京五輪・パラリンピックにつながる」、同校の深沢富士夫校長は「高校生の夢舞台。他県から来るみなさんに喜んでもらえるよう、心を込めて作った」とあいさつ。生徒代表や県実行委員会の朝倉徹室長とボードを除幕した。同校自転車競技部メンバーも見守った。

 制作に参加した大嶽志憂君(建築工学科3年)は「完成して感動した。多くの人に見てほしい」、川口裕也君(同)は「力を合わせ、地域や全国のみなさんに見てもらえる作品が作れたことがうれしい」と語った。

 大会は7月26日に開幕。自転車競技は8月3~7日に伊豆ベロドロームと日本サイクルスポーツセンターで開かれる。


一緒にボランティアに参加して修善寺をきれいにしませんか


今月は4/22(日)9:00~です。

地域の皆さん、中学生の皆さん、卒業生の皆さんのご参加をお待ちしています。