静岡県立磐田西高等学校ホームページ
 
緊急対応『 道  自ら求め 自ら拓く 』感染症対応
 
ホーム>IWANISHIBLOG>IWANISHIBLOG

  • IWANISHIBLOG
書道選択者の作品展示
 芸術の書道選択者の作品が廊下に展示されました。
 生徒それぞれが言葉を考え字に思いを託したものです。

 1年生の古閑美羽さんは、今回、第66回高等学校書作展において「特別奨励賞」を受賞しました。




古閑美羽さんの作品

高校新体力テスト満点者 2名
 1月19日(火)、静岡新聞で「県高校新体力テスト満点獲得者」が発表されました。新聞によると、満点獲得者は、男子149人、女子は293人です。
 本校では次の2人が満点獲得者として名前が掲載されました。
 ◎赤塚涼一さん 2年  サッカー部

 ◎鈴木遥人さん 2年  サッカー部


左が鈴木さん 右が赤塚さん

不要な本、CD、DVD回収BOX設置
 1月初旬から生徒ホールに「回収BOX」が設置されました。これは、不要な本、CD、DVDを回収して貧困な状況の子ども達を支援することを目的としています。設置して間もないですが、様々な本やCD等が回収BOXに集まっています。
 「お役に立てれば、、少しでも、、、」の気落ちが嬉しく感じます。

 回収BOXは3月まで設置される予定です。マンガ等でも構いません。自宅で眠っている本等の不用品が資金化されて子ども達のためになり、さらに、エコにつながる活動でもあります。この機会に気軽にエコな協力活動を始めてみませんか、御協力お願いします。




換気しています
 12日に「ふじのくにシステムにおける警戒レベル」が「レベル5」に引き上げられました。
 換気をこころがける等、引き続き感染症対策を徹底していきます。



2年生~マイナビの講座を視聴~
 1月13日(水)、2年生がマイナビの講座を各クラスで視聴しました。静岡県の『ふじのくに基準に基づく警戒レベル』がに引き上げられた関係で、クラスでの視聴となりました。内容は進路についてです。進路選択の考え方など、オンラインで説明をしていただきました。
 2年生の3学期は「3年生の0学期」とも言われます。今から進路に対してしっかりとした目標を持つことと、それに向けての準備をすることは大切です。




1月12日(火) 大学入学共通テスト激励会
 1月12日(火)、大学入学共通テスト激励会を開催しました。
 今回、「センター試験」から「大学入学共通」テスト」に変わり、本校から112名の3年生が受験します。

 激励会では、大上校長先生と青島学年主任から、「早起きして朝から体調をベストに持っていくこと」「睡眠や食事が大切」「人事をつくして天命を待つつもりで受検すること」等のお話がありました。本校の3年生の受験会場は、浜松南高校となっており、本日、交通手段についても説明がありました。

 例年、3年部の職員が試験会場に応援にいっておりましたが、今回は、新型コロナ感染症予防により、参集を避けるため応援にいくことはできません。

 最後まであきらめないことが受験の鉄則であり、次のテストに臨むには自己採点も大切です。是非、体調を万全に整え実力を発揮してくれることを祈っています。





本校OB 鈴木正善様から寄贈がありました
 本校卒業生(昭和35年卒)の鈴木正善様から、「鈴木正善作品集(10)」3冊を寄贈していただきました。鈴木様からは、今までにも作品集のほか、油絵も寄贈していただいております。今回寄贈していただいた作品集は、美術部と図書館に配架させていただきます。ありがとうございました。
作品集より「・・・これからもひたすら筆をもち、日々移り変わる心の模様と自然界の見せる時の流れ姿の絵を描き続けていこうと思う。・・」




1月7日(木)1,2年生課題テスト
 1月7日(木)、課題テストがありました。
 真剣にテストに臨んでいる姿を見ることができました。


1月6日(水) 始業式
 1月6日(水)、3学期の始業式がありました。今回も、各教室でリモートで行われました。
 式では、校歌演奏の後、校長先生からお話をいただきました。校長先生は、年始にあたり、歌を詠んでくださり、次のようなお話をされました。手放しで喜ぶことはできない新年であるが、過去にも同様なことがあり昔の人々と共通していることもある。今、この中で私たちは何ができるか。3年生は授業等残り1ケ月、1,2生も約2ケ月、締めくくりの3学期である。健康維持第一で頑張りましょう。



 

 もうすぐ大学入学共通テスト

中日新聞に掲載されました
12月28日(月)、本校2年の 塩崎愛理さんの文が、中日新聞の投稿欄に掲載されました。

前へ