静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト
 
学校紹介 定期発行物・証明書等書類 部活動 SSH活動 生徒会・PTA 交通アクセス
 
ホーム>磐南について>中学生の皆さんへ-磐南での進路実現の道すじ

  • 校長あいさつ
  • 沿革、校章・校歌
  • 設置学科、本校の特色
  • 日課表、生徒数
  • 中学生の皆さんへ-磐南での高校生活について
  • 中学生の皆さんへ-磐南での進路実現の道すじ
  • 中学生の皆さんへ-磐南の進路に関する行事
中学生の皆さんへ-磐南での進路実現の道すじ
進学指導の基本姿勢

…自らを「鍛える」ひとへ…
目標と内容 そのための方策
1年 脱中学生=磐南生になる 《はばたくための骨組み、筋力を作る》
誇りを持つ
磐南生としての学習習慣・生活習慣を早く身につける
生活指導 ルールを守る 「我慢」を覚える 校門指導
学年集会等
学習指導 授業を大切にする
自学習慣の確立と学習方法の体得
予習→授業→復習の黄金サイクルの確立
初期指導
家庭学習時間の「核」作り
質・量ともにバランスのとれた課題
自己認識 自分を知る手段の獲得と自省 新聞を読む
自分の考えを持ち、表現する
生活意識調査
2年 豊かな感性、熱い心を持った磐南生をめざす 《はばたくための心を作る》
何事にもねばり強く一生懸命取り組む
自分と社会との関わりを意識する
身につけた「習慣」を保ち続ける
部活動やHR活動に全力で取り組む 部活動
文化祭・野球応援
体育大会・球技大会・マラソン大会
除草作業・ボランティア活動
表現できる自己を作る
感性を磨く
「新書」を読む
芸術鑑賞・ 趣味・特技
進路意識の確立・高揚
「学び」が社会につながることを理解する
LHR・ミニ大学・キャンパスゼミ
企業関係者等講演会
オープンキャンパスへの参加
進路講演会
次年度の伸長に備える学習時間の確保
次年度の学習に耐えられる「基礎体力」作り
質・量ともにバランスのとれた課題
授業(予習・復習)
3年 自己実現をめざす 《はばたくとき》
全力で部活動をやり切る
速やかに ねばり強い学習態勢へ移行
量から質への転換(夏休み以降)
切り換えを早く 前期課外
勉強合宿
(夏休み1日10時間×3週間への助走)
実力養成
「センター試験」の先を見据えて
授業・大学別対策
夏期・後期課外




進路目標達成のために

1学年 目標=進路意識の確立 高校の学びの体得


【初期指導プログラムとして】
 ・4月上旬 学年集会による学習・生活指導
 ・4月中旬 家庭学習時間を「核」に据えた生活習慣の確立
 ・年間を通して

  学習習慣確立のためのバランスのとれた「課題」の実践
  自己と他者を認識するための「小論文指導」
  生活実態を把握するための「生活・学習意識調査」
  生活を見なおすための「学習時間調査」
  進路意識確立のためのLHR

2学年 目標=職業観の確立 大学での学びにつなげる


【中期指導プログラムとして】
 ・6月、11月、1月 企業関係者等講演会-1回2名併せて6名の講師による職業講話
 ・7、8月 オープンキャンパス等への参加-1人1校以上の大学見学を推奨
 ・9月中旬 ミニ大学講座-文理併せて30名程度の大学教員による模擬講義受講
 ・年間を通して
  学習習慣確立のためのバランスのとれた「課題」の実践
  「学び」を社会につなげるための「小論文指導」(新書を読む)
  生活実態を把握するための「生活・学習意識調査」
  生活を見なおすための「学習時間調査」
  進路意識・職業観確立のためのLHR

3学年 目標=自己実現 大学の学びの先を見据える


 ・夏期休業中 大学別入試問題解説会
  (難関国立大を中心に2次個別試験の傾向・解法の解説)
 ・年間を通して

  学力養成のための課外授業の開講
(1学期・夏期休業中・2学期・センター試験後)
小論文指導-希望者に対して過去問添削指導
生徒の志望校把握、情報交換のための「進路検討会」
目標の確立、情報の獲得のためのLHR