静岡県立磐田南高等学校ウェブサイト
ホーム>磐南について>本校の特色
アメリカ・マウンテンビュー高校との交流
マウンテンビュー(MV)高校と磐田南高校の姉妹校提携は1992年6月に調印式が行われてから、これまでの間続いています。1年おきにお互いの学校の25人の生徒が相手の学校を訪問し、その期間生徒の家庭にホームステイをし、交流を深めます。2019年3月には25人の磐田南高校の生徒と5人の引率者がMV高校を訪れました。次回の本校からMV高校への派遣は2021年3月の予定です。
MV高校へ派遣された生徒は、授業中に英語で日本文化の説明をしたり、体育館で大勢のMV高校の生徒たちを前に磐田南高校の事を紹介したりします。研修参加者はこの10日間のアメリカ滞在を通して、様々な経験から多くのことを学びます。なお、この研修は本校後援会の尾崎教育振興基金から援助を受けています。




コアスクール(進学重点)指定
 令和2年度、磐田南高校はコアスクール(進学重点)指定校として、さらに取り組んでいきます。
 コアスクールとは、新学習指導要領や高大接続改革で求められる「主体的・対話的で深い学び」を実現し、生徒が「生きる力」を身に付けられるよう、静岡県が平成30年度から取り組んでいる「魅力ある学校づくり推進事業」の一つです。進学に重点をおいた県内11校のうちの一つとして平成30年度から指定を受け、今年度は3年目となります。
 昨年度までにあげた成果を、さらに向上させるように取り組んでいるところです。
 詳細は、随時公開していきます。

 下に表示されない場合は ここ をクリックしてください。

概要
1922年(大正11年)静岡県立見付学校として設立され、多くの人材を輩出してきた伝統校です。現在、全日制普通科・理数科及び定時制普通科を併置しています。