静岡県立磐田北高等学校ホームページ
 
 
ホーム>重要連絡

インフルエンザ感染症罹患時の対応
<インフルエンザと診断を受けたとき>

 ① 医師よりインフルエンザ罹患証明書に記入してもらう。
  *磐周地区の医師会に加入している医療機関は、罹患証明書が出ます。
 ② 保護者は学校へ連絡する。
 ③ 保護者は体温を測定させ、その経過をインフルエンザ経過報告書に記録していく。
 ④ 保護者は、生徒の解熱を確認し発症後5日を経過し、かつ解熱後2日経過後、
    証明書を持参し登校さる。

<受診時にインフルエンザ罹患証明書を取得できなかったとき>

 
 ① 速やかに学校へ連絡する。
 ② 学校HPより罹患証明書を取り出し(病院の証明・押印は省略可)、
   保護者が記入する。
   ただし、病院に受診したことが証明できるもの
   (領収書、処方されたくするの説明書の写し)を一緒に提出する。
 ③ 保護者は体温を測定させ、その経過をインフルエンザ経過報告書に記録していく。
 ④ 保護者は、生徒の解熱を確認し、発症後5日を経過し、かつ解熱後2日経過後、
    証明書と写しを持参し登校させる。


書類は「インフルエンザ罹患証明書・経過報告書」をダウンロードしてください。