静岡県立磐田北高等学校ホームページ
 
 
ホーム>学校行事>新着記事

R2.2.7 マラソン大会・壮行会
2月7日(金)にマラソン大会が行われました。男子は10km、女子は6kmを走ります。この日のために日頃の授業や部活動で鍛えてきた生徒も多いはずです。みなさん頑張りましょう。


選手宣誓は23HR鈴木琉太さんと25HR鈴木ひよりさんと磐田見付分校1年生の大石匠真さんが行いました。

   
先に女子からスタートします。みなさんスタートから張り切っていました。

   
ゴールをして喜ぶ生徒。まだ余裕がありそうな表情です。

   
結果は女子1位25HR鈴木ひよりさん 男子1位25HR鈴木陸斗さん
       2位11HR吉野ここ梨さん    2位16HR佐藤海仁さん
       3位17HR岩井樹梨亜さん    3位11HR廣岡涼介さん


最後に剣道部の女子団体が2月16日(日)に行われる東海高等学校剣道選抜大会に出場するので壮行会を行いました。選手のみなさんは頑張ってください。

R2.2.4 3学期防災訓練
2月4日(火)に3学期防災訓練が行われました。グラウンドに集合後、副校長先生から「予定していた時間よりも早く集合できた。非常事態になったときこそ冷静な判断が出来るように防災の意識を高く持ちましょう。」との講評がありました。
また後半は、1年生は水消火器使用体験、2年生は応急手当体験に分かれてそれぞれ被災した時の対応を学びました。

副校長先生からの講評。実際はもっとパニックになります。冷静になるために日頃から防災の意識を持ちましょう。

  
1年生は水消火器の体験。火の根元を狙うようにとのこと。なかなか苦戦していました。

  
2年生は応急手当体験。福祉科の生徒が中心となって指導してくれました。

R2.2.6 普通科1年生 進路ガイダンスが行われました。
2月6日(木)7時間目の総合的な学習の時間に、普通科1年生を対象に進路ガイダンスが行われました。
ガイダンスでは、大学や専門学校の先生方をお招きし、各学校の紹介や進学後の学習内容について、お話をしていただきました。生徒たちは、ガイダンスを通して自分の進路について考えることができました。

 

 

 

R2.1.31 3年生高校生活最後のテストがありました。
1月29日~31日の間、3年生にとって高校生活最後のテストがありました。今日は、テストの最終日でした。3年生は月曜日から家庭学習期間に入るため、校舎内は寂しくなります。
また、テストの後に学年集会を行い、卒業式に向けて校歌の練習をしました。卒業式まで練習する機会が限られていますが、素敵な卒業式にするために練習を頑張ります。


R2.1.30 1年職業講話が行われました。
1月30日(木)の総合的な学習の時間に、1年生を対象に職業講話が行われました。
職業講話は、現在、社会人として活躍されている卒業生の経験談を直接拝聴することで、生徒の職業観育成に役立てることを目的に行われました。
生徒たちは、講話を通して将来の職業について考えるきっかけを得ることができました。

■職業講話の様子■
 

 

R1.1.28 福祉科3年生「減災セミナー」を受けました。
本日、福祉科の3年生を対象に赤十字の方を講師としてお招きし、減災セミナーを行いました。
今後30年以内に巨大地震が起きる可能性が高いと言われているなか、とてもためになる講座内容でした。後半は、実習もあり講師の先生のお手本を見ながら真剣に行っていました。

        
      講座を受けている様子      新聞でスリッパを作りました

        
     毛布一枚でガウンが作れます! 毛布を担架代わりにもできます!

この他に、レジ袋を使ってのおむつ作りや三角巾代わりにする方法など、身近なものを使用して災害時に対応することができると学びました。今日学んだことを、いざという時のために覚えておき活用できるようにしたいです。

R2.1.24 介護福祉士国家試験壮行会
 本日、介護福祉士国家試験壮行会を行いました。試験本番は、1月26日(日)です。
3年生は、この日の試験のために高校入学から授業や施設での実習等を頑張ってきました。 また、今年度の2学期からは毎日7時間目まで授業があり、クラス全員で国家試験への準備をしてきました。
本番まで不安でいっぱいですが、力を出し切れるように頑張ってきます。


R2.1.23 2年生コース別講話
本日は5つのコースに分かれて、聖隷クリストファー大学から藤田先生、名古屋外国語大学から大野さん、静岡大学の工学部から藤井先生、理学部から徳岡先生、ひばり社会保険労務士法人から松井さんがいらっしゃって講話をしていただきました。
  
科学探求コースの生徒を中心に静岡大学の先生方のお話を聞きました。 工学部はいろいろなハードウェアを作り、世の中に還元していく素晴らしい学部と力説していただきました。
  
看護コースの生徒は言語聴覚士の話などを聞きました。
  
もうすぐ3年生です。進路のことも考えて日々生活していきましょう。

3年生 しっぽ取り大会
 7時間目の総合の時間で、31HRから37HRまでの7クラスでしっぽ取り大会を行いました。 久しぶりの学年レクリエーションということもあり、生徒たちは笑顔でしっぽを追いかけていました。

  

【結果】

1位  33HR   2位  31HR    3位  34HR

3年生は、学校へ登校する回数が残り少なくなってきました。来週には、高校生活最後の定期テストがあります。残りの高校生活を笑顔で過ごせるようにしましょう。

R2.1.7 3学期始業式
本日から令和元年度3学期が始まりました。
あと少しで2年生は学校の「顔」に、1年生は学校の「動力」となっていきます。校長先生からのお話は好き嫌いのお話でした。好きをたくさん見つけて人生を豊かにできるように日頃から様々な事に関心を持ちましょう。

お話をしてくださる校長先生。今年も元気に学校を盛り上げていきましょう。

R1.12.20 2学期終業式・表彰式
12月20日(金)に表彰式と2学期終業式が行われました。

 アーチェリー部    女子団体第3位  男子団体第4位
 剣道部        静岡県西部新人戦 女子団体第4位
 ギター部       静岡県高文連のギター・マンドリン部門 優良賞
 箏部          静岡県青壮年育成会 表彰
 茶華道部茶道班  ヤング草薙塾 優秀賞

 静岡県青少年読書感想文コンクール入選  
  2年 鈴木彩花、河合未貴、1年 金原なる歩、浅井静莉、佐藤杏

 高校生和の給食コンテスト
  優秀賞「野菜サツマイモーモ」岩崎、倉島、村上、
  優良賞「いろどり給食」内山、浅野、藁科
  優良賞「大地と海のハーモニー」白川、横山、松本、堀尾

2学期終業式では鈴木校長先生が今年に各地で話題になった3人、ノーベル賞を受賞した吉野彰氏、環境活動家のグレタ氏、アフガニスタンで活動されてた中村哲氏の話を交えながら生徒たちの未来の話をして下さりました。
  
表彰式の様子。今回はたくさんの人、部活が表彰されました。
  
充実した冬休みを送りましょう。

駐輪場表示板贈呈式
 本日、駐輪場表示番贈呈式を行いました。この駐輪場表示番は、jヒノキで作られていて、袋井特別支援学校磐田見付分校の生徒さんの手作りです。素敵なプレゼントをありがとうございました。大切に使わせていただきます。

    
  全クラス分作ってくださいました!   贈呈式の様子

R1.12.13 福祉科2年生介護ICT
12月13日(金)に福祉科2年生「介護過程」の授業で、富士データシステムさんにお越しいただき、介護ICTについて講義を受けました。要介護者の増加に対し、ICTを取り入れた介護業務の負担軽減が注目されています。今回はタブレット端末を使用した介護記録の入力を体験しました。今後、タブレットを利用した介護過程の学習が始まっていきます。

  
富士データシステムさんからのお話を聞き、実際にタブレットを使う様子。
  
身近なタブレットを活用していけるようになりましょう。

校内球技大会
 本日、今年度の最後の学校行事である、校内球技大会を行いました。天候が心配されましたが、暖かい気温の中で開催することができました。種目は、全部で7種類ありました。生徒たちは、この日のために毎朝練習をしてきました。どのクラスも最後まで仲間と協力し、競い合いました。

  

  

  

  

優勝クラスは、
サッカー 34HR  フットサル 32HR
男子バスケットボール 35HR  女子バスケットボール 32HR
ソフトテニス 32HR  女子バトミントン 31HR
バレーボール 22HR でした。

R1.12.10 生徒会立会演説会・選挙
本日は生徒会立会演説が行われました。前回に引き続き生徒会長には21HR鈴木汐音さん、副会長には26HR吉岡貴翔さんが立候補し、それぞれ応援演説とともに自分が学校をより良くしたい気持ちを演説してくれました。
  
演説をしてくれた2名。

また、生徒会選挙の前に、磐田市の吉光選挙管理委員長から、「自らの1票を投票することで政治に参加することの大切さ」についての講話をしていただきました。また、2年生を対象に実際の選挙で使用される投票箱等を使い、生徒会選挙を行いました。

  
実際の投票箱に入れる様子。

福祉科3学年合同講演会
 日本福祉大学 野尻 紀恵様を講師としてお招きし、「防災福祉」をテーマにお話しいただきました。
 講演では、災害時に命を守るために、自分の住んでいる地域の災害想定を知り、災害時に身を守る方法を認識しておくこと、災害時の避難場所の確認など災害に備えておくことの大切さをお話しいただきました。
 一例として、阪神淡路大震災を元にお話しいただきました。当時の避難所は床一面に毛布が敷かれ、高齢者や障害者の方が利用したくてもできない状況があったそうです。そのため、災害時には誰でも利用できる避難所の環境づくりが大切であること。一方で、生き埋めや建物内に閉じ込められた人のうち9割の人が、自力もしくは家族・友人・隣人などの地域の人に救助されたことから、普段からの地域のつながりをもっておくことの大切さをお話しいただきました。

  
講演会の様子

  
実際の災害時の様子を含めお話いただきました。

 今回の講演会を通して、 災害時には、国や他県からの援助に頼るのではなく、普段から地域内でのつながりをもち、災害時に共に支えあうことのできる環境づくりが大切であることを教えていただきました。また、日々学んでいる福祉の授業は、介護の現場だけでなく災害時にも必要とされる知識や技術であることを改めて感じることができたのではないでしょうか。

野尻様、貴重な時間をありがとうございました。

福祉科2年生 赤十字救急法救急員養成講習
11月25日(月)~27日(水)の3日間、赤十字救急法救急員養成講習を行いました。
この講習会では、学科講習だけではなく、人工呼吸やAEDの使用方法、また実際に三角巾を使用した、きずやけがの手当方法を学びました。

  
講師の方が丁寧に教えてくださいました!


実技試験の様子。その後の筆記試験も頑張りました。

 
学ぶことの多い3日間だっただと思います、講師のみなさまご指導ありがとうございました。

R1.11.20 音楽療法
音楽療法士の野田奈津代先生にお越しいただき、障害児との関わり方について音楽療法士の視点からお話をしていただきました。後半には、歌やトーンチャイムを体験し、皆で音楽を楽しみ、音楽の力についても気づく機会となりました。

  
  


R1.11.19 薬学講座
11月19日(火)に磐田市立総合病院から薬剤師の岡本響さんが来校して薬物に対する正しい知識のために薬学講座をしてくださいました。昨今では芸能界やプロスポーツ選手の薬物使用が摘発され、私たちもテレビで見る内容を分かりやすくパワーポイントでまとめてくださいました。
  
静岡県も無関係ではなく大量の覚せい剤が運ばれていたりもします。

  
生徒からの質問にも丁寧に答えてくださいました。ありがとうございました。

R1.11.11~14 1年生普通科 保育体験実習を行いました。
1年生普通科の生徒は11月11日(月)~14(木)の期間、クラスごとに保育体験実習を行いました。11日(月)・12(火)は磐田北幼稚園に、また13(水)・14(木)には、いずみ第三保育園にお世話になりました。絵本の読み聞かせをしたり、思い切り体を動かしたりして、園児さんと笑顔でたくさん触れ合うことができました。子育ての楽しさと、全力で育児に取り組む大変さの、両方を感じられた貴重な体験となりました。

■保育体験実習の様子■

 
緊張の自己紹介も、みんなの笑顔でこちらも笑顔に。(左)

全力の追いかけごっこ、負けるな高校生!速いぞ園児さん!(右)


         
        練習してきた絵本の読み聞かせ、一生懸命聞いてくれました。

前へ