静岡県立磐田北高等学校ホームページ
 
 
ホーム>運動部>女子バスケットボール

令和元年 女子バスケットボール西部選手権 予選リーグ
新チームになってから初めての公式戦「西部選手権」の予選リーグが9月7日(土)、8日(日)の二日間で行われました。予選は「西遠女子、聖隷、磐田農業、本校」の4校でリーグ戦を行い、上位2チームが決勝トーナメントに出場することができます。
試合の結果は下記のとおり、2勝1敗・2位となりました

9月7日(土) 本校 43-68 西遠女子  本校 83-35 聖隷
9月8日(日) 本校 63-33 磐田農業

 
  

決勝トーナメントは9月14日(土)、掛川東高校が対戦相手で浜松東高校が会場となります。
応援、よろしくお願いします。

女子バスケットボール部の紹介
 

【活動目標】 
バスケットボールを通して、本物になる。
自立と自律を大切にし、人として成長する。
成功するまで、粘り強く取り組む力を育む。

【日常の活動内容】
  活動日   週6日 火曜日休み
  活動場所  本校体育館  
  部員数   1年5名 2年8名 3年7名  合計20名 
  活動内容  基本練習(ドリブル、シュート、セットオフェンス、ウエイトトレイニング等)
           土日(基本的には練習試合)
           合宿あり。


【特典】
  バスケットボールを通して本物になることを目指しています。本物とは、裏表がなく芯がありやるべきことを見極め取り組むことができる人だと考えています。そのために、練習では、指摘の声を大切にし、生徒同士での振り返りや教え合いに力を入れています。また、失敗を恐れずにチャレンジする中で、粘り強い努力が成功につながることを学んでほしいと考えています。

 熱くさわやかに戦う磐田北高校の女子バスケットボール部で、バスケットボールをしてみませんか。もちろん、高校からバスケットボールをやってみようと思う人でも大歓迎です。共通の目標をもつ仲間と切磋琢磨しながら、高校3年間を過ごせることが最大の特典です。

平成31年度高校総体決勝トーナメント
4月29日(月)本校女子バスケットボールの決勝トーナメントが行われました。1回戦の相手は同じく予選リーグを勝ち上がった浜名高校でしたが、94-72で本校が勝利しました。
2回戦の相手は第1シード浜松開誠館高校でした。さすがに優勝候補だけあり、得点が次第に離れていき、44-145で負けてしまいました。しかし、本校生徒は試合が終了するまで自分たちのプレーをトライし続けていました。多くの保護者の皆様の声援のおかげであると思います。
ベスト8には入れませんでしたが、県大会出場目指して5月11日からの順位決定戦をがんばります。

 
 

高校総体西部地区予選 決勝トーナメントへ
バスケットボール部の西部地区予選は先週から始まっています。シード校以外はリーグ戦の1位にならないと決勝トーナメントへ進むことはできません。本校はeブロック(本校・袋井商業・湖西・袋井)となり、4月28日(日)には2勝同士で袋井高校と対戦することになりました。
勝ったチームが決勝トーナメントに進めることもあり、互いに気持ちの入ったプレーが続きます。前半は相手チームがやや有利な展開でしたが、後半粘り強いディフェンスから本校が得点を重ね、68-58で勝利することができました。
保護者の皆様の大きな声援、本当にありがとうございました。