静岡県立磐田北高等学校ホームページ
 
 
ホーム>運動部>卓球

R2.8.14 令和2年度全日本卓球選手権大会ジュニアの部 静岡県西部地区予選会
8月14日に袋井市にある「さわやかアリーナ」にて、全日本卓球選手権大会ジュニアの部 静岡県西部地区予選会が行われました。
この大会が今年度初の公式戦です。新型コロナウイルス対策を行いながらの大会となり、例年とは違う雰囲気の中、男子4名・女子7名で頑張りました。

 < まずは1点! >

高橋が女子ベスト32に入ったため、9月にある県大会に出場します。

    
< ベスト32入りした高橋 >   

県大会と新人戦(学校対抗)に向けてチーム一同、頑張っていきたいと思います。

卓球部練習風景
夏休みが始まりました。活動場所の小体育館の窓は開けていますが、暗幕を閉めるため暑いです。しかし、その暑さにも負けず日々練習を積み重ねています。

    

8月14日は、「令和2年度全日本卓球選手権大会ジュニアの部」、8月21日には、「令和2年度静岡県西部地区高等学校交流練習会シングルスの部」に参加します。
今年度初めての試合となるため部員一同気を引き締めていきたいと思います。


※コロナ対策として休憩時間に暗幕を開けて、しっかり換気をしています。

卓球部の紹介
    

【活動目標】 
県大会出場

【日常の活動内容】
活動日    週6日
活動場所   小体育館
部員数    1年8名 2年8名 3年5名  計21名
活動内容  基礎練習、課題練習、実戦練習、各種大会参加

【活動実績】
公式戦だけでなく、磐田市・袋井市・掛川市卓球協会主催の大会などへも参加しています。日々の練習では、それぞれ課題に向き合いながら技術を磨いています。練習試合は、磐田市内の高校に限らず、様々な高校と行っています。


【部活動顧問より】
初心者・経験者問わず、卓球のプレイヤーとして成長していってくれることを願っています。

H31年度総体西部地区予選会(シングルス・ダブルス・学校対抗)
4月28日(日)にシングルス、4月30日(火)にダブルス、5月2日(木)に学校対抗(団体戦)が行われました。

     

     
      < チーム磐北として一人ひとりが試合に臨みました。 >


     
      < 最後に、部員全員で集合写真です。 >

<女子>
 1、2年生と一緒に迎えた最初で最後の試合でした。チーム内で切磋琢磨し合いながら最後の大会に向けて練習をしてきました。シングルス・ダブルスは、2回戦敗退という結果でしたが、1人ひとりが2年間の成果を発揮することが出来ました。団体戦では、3年生全員が出場し、チームとして一丸となって挑み、終えることが出来て良かったです。

(部長 村松真帆)

<男子>
 4月28日のシングルスでは、1回戦は大接戦をして2-3、4月30日のダブルスでは1-3で負けてしまいました。大会を終えて、3年間を怪我無く卓球をすることが出来てよかったと思っています。大会は負けてしまいましたが、悔いの残らないプレイが出来ました。1・2年生にも、悔いが残らないように、これからも頑張ってほしいと思います。
(副部長 青島輝)

<顧問より>

 保護者の方々をはじめ、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
浜松アリーナ・掛川さんりーなで、それぞれがベストを尽くして試合に臨めたと思います。
 また新チームも頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

高校総体始まる
卓球の高校総体西部地区予選は、4月28日(日)にシングルス、30日(火)にはダブルスの試合が行われました。本校生徒は、なかなか勝利することはできませんが、最後までしっかりと戦っていました。
5月2日(木)には団体戦が行われます。応援よろしくお願いします。