静岡県立磐田北高等学校ホームページ
 
 
ホーム>学校行事>新着記事

H29.12.13 生徒会選挙
 12月12日(火)、平成30年度前期生徒会会長・副会長選挙の立会演説会と
投票が行われました。それぞれ候補者が1人だったため、信任投票となり

ました。

 投票の結果2人とも信任されました。来年平成30年1月1日から6月30

日の任期です。
がんばってください。

 
   
 この日はたいへん寒い日でしたが、候補者の演説は熱いです。


 
   
 2年生は市の選挙管理委員会からお借りした本物の用具を使って投票です。


     
  投票箱はクラスごと。福祉科は講習のため期日前投票。新しいスローガンはモア。
 

 

H29.12.05 職場の健康づくり事業
 12月5日(火)に職場の健康づくり事業として教職員リラックス
研修が行われました。今回は講師として掛川一風堂の荒川佳也氏を

お呼びし、コーヒーの基本やおいしいコーヒーの淹れ方について研

修しました。豆の違いはもちろん、コーヒーを淹れる道具や方法の

違いによっても味が変わってくることを学びました。本物の味を体

験しながらの研修は、コーヒーの奥深さを知り、リラックスについ

て考える非常に有意義な機会でした。


■研修の様子■
  

  

H29.12.08 磐田市長へ表敬訪問
 12月8日(金)本校ひまわりの会の生徒は、磐田市長へ表敬訪問を
行いました。

 10月末に開かれた赤十字救急法競技大会での優勝報告です。三角巾

リレー競技一般の部優勝の磐田市赤十字奉仕団磐田竜洋えびいもチー

ムさんと一緒に訪問しました。
 市長さんからは磐田市の高校生の活躍に触れ、若者の可能性への

期待とともに、友を大切にこれからもがんばってとねぎらいの言葉を

いただきました。


 ちなみに、日本赤十字社静岡県支部主催の第7回 赤十字救急法競

技大会では、高校生以下の部に磐田北高AとBの2チームが参加。

  三角巾八つ折り競技で磐田北高Bが優勝、Aが準優勝

  三角巾リレー競技で磐田北高Aが3位
  救命応急手当競技で磐田北高Aが優勝、Bが準優勝

と上位を独占。圧倒的な強さで、磐田北高Aが総合優勝、Bが準優

勝でした。総合は5連覇です。
 

    
   ここでも「しっぺい」が…        優勝トロフィーが光ります…

    
    市長に報告。市長さんからもいろいろな話をしていただきました。

    
  写真撮影のため移動、ここでも市長さんと和やかにお話しました。

   

H29.12.07 NIE新聞活用教育
 普通科2年看護・医療コースの看護科目「基礎看護」、福祉科目
「こころとからだの理解」では、1学期から看護・医療に関わる

新聞記事を集めてきました。生徒によっては200枚近くの記事を

集めています。

 それを利用して、新聞切り抜き作品を作るため、今回、地域NIE

磐田の横井純夫先生をお招きして、実際に新聞切り抜き作品づくりに

ついて講義を受けました。


    
 元中学校の先生だけあって、テンポの良い口調で、面白く話を進めます


    
 なんとなく作品づくりのイメージがわきます。中日新聞の夏目記者からも
                                 お話が聞けました

   

H29.12.08 中庭の紅葉
 このところ寒さも厳しくなってきました。中庭の紅葉をお知らせします。
 もうそろそろ紅葉も終わりでしょうか。

 

     
  まだまだ、素敵に色づいています。あざやかです。

     
   窓に映る紅葉もきれいです。しかし落ち葉も多くなってきました。
    このところ寒さも厳しくなってきました。中庭の紅葉をお知らせします。
 もうそろそろ紅葉も終わりでしょうか。

 

     
  まだまだ、素敵に色づいています。あざやかです。

     
   窓に映る紅葉もきれいです。しかし落ち葉も多くなってきました。
  

H29.11.13-14 大学入学共通テストのプレテスト
 大学入試センターは、11月13日(月)~24日(金)の日程で、大学入学
共通テストの導入に向けた試行調査(プレテスト)を全国約1,900校の
高等学校及び中等教育学校において実施しました。

 本校も2年生の一部で2科目にわたり実施しました。県内では、政令
市、私学を含め59校(うち県立高校39校)で実施し5,000人を越える生徒
が受験しています。
 なお、今回の試行調査で出題された問題の構成や内容は、必ずしも
そのまま平成32年度からの大学入学共通テストに受け継がれるもので
はなく、実際の大学入学共通テストの問題構成や内容等がどのような
ものになるかは、今回の試行調査の解答状況等の分析を踏まえて検討
されます。

     

  

H29.12.06 2学期期末試験最終日
 2学期の期末試験も本日3日目、最終日を迎えています。
 ここ数日急に冷え込みが厳しくなりましたが、試験の準備に影響は

ありませんでしたか。

 早いもので2週間後には終業式です。

          
          廊下は、しんと静まり返っています。

    
  皆、真剣に試験問題に取組んでいます。張り詰めた空気が伝わってきます。


  

H29.11.29 教職員研修
 11月29日(水)県総合教育センターの指導主事の先生に来ていただき、
放課後、教職員研修会が開かれました。


 内容は「人間関係づくり」。本校が以前から取り組んでいる年度当初

(4月)の新1年生スタートカリキュラムでのソーシャルスキルトレーニ

ングを教職員も実際に体験したうえで実践しようという目的で行われま

した。

 ソーシャルスキルトレーニングについて説明を受けた後、実際に「失

敗を乗り越えよう」をテーマにモデリングの演習を行いました。


     
 講義のあとは演習です。事例に対してまずは個人でそしてグループで考えます。

     
 これまでの自分の「失敗談」に花が咲きます。えーっそんなことも、気持ちは生徒。

 

H29.12.04 生徒会役員選始まる
 先日、平成30年度前期生徒会役員選挙が磐田北高等学校選挙管理
委員会から公示されました。

 立候補の受付が締め切られ、生徒会会長・副会長の立候補者が選挙

運動に入っています。


 12月12日(火)に立候補者放送演説および立ち会い演説会が行われ、

その後投票となります。

 なお、2年生は市の選挙管理委員会からお借りした本物の投票箱を

使って投票となります。


    
  あいさつ運動ではありません。立候補者がタスキをかけて選挙運動中。
 

H29.11.24 【福祉科】 講演会
 11月24日(金)に、聖隷クリストファー大学の古川和稔教授をお招きし、
「世界が注目する最新の自立支援介護」についてお話をいただきました。
 短期間で高齢社会に突入した日本の高齢者支援の様子を海外の方も注目し
ている。介護福祉士は高齢者と最も身近に、しかも長時間関わるため、
自立支援のために大変重要な役割を果たしている。等とても興味深いお話を
お聞きしました。

■講演会の様子■
  

■生徒の感想■
 高齢者の自立支援について改めて考え直すことができた。日常生活の中で自立支援をする前に、まず、その方の水分・食事・排泄・運動の基本ケアができているか確認し、日中のケアの質を高めることが大切だと分かった。

 利用者の自立を回復できるのは、利用者の一番近くにいる介護福祉士であるとお聞きし、正直驚きました。運動機能の回復などは理学療法士や作業療法士の役割だと思っていたため、介護福祉士が自立を回復させる役割を担っているなんて思ってもみませんでした。介護従事者は、利用者の日常生活の世話をするだけでなく、利用者の自立支援をするため、学び続けていく姿勢を大切にしていくべきだと思いました。

  

H29.11.26 教職員バレーボール大会出場
 11月26日(日)に浜松工業高校において静岡県教職員バレーボール大会
西部大会が行われ、磐田北高も磐田見付分校の先生方とチームを組んで

参加しました。

 予選を2位通過しましたが、決勝トーナメントで浜松工業高校に敗れ、

県大会出場とはなりませんでした。先生方御苦労様でした。


   
 スパイク!!! ンーアツモリ!       女バレ顧問から檄!!!

   
遅れて登場、元バレー部顧問の副校長 3試合もあり疲れもピークに
                         テニス部顧問が野球部顧問に
                         ストレッチで喝

  

H29.11.25 ヤング草莽塾企画提案発表会
 11月25日(土)にワークピア磐田において平成29年度磐田市「ヤング草莽
塾」企画提案発表会が行われ、磐田市内の5校の高校が参加しました。
 6年目を迎えるヤング草莽塾、今回のテーマは「笑顔あふれるまち磐田を

つくろう」です。

 北高はダンス部が3つの提案をしました。そのうちの1つ、グループ名

「IKD1①」が第2位優秀賞に!

 磐田のまちを笑顔にするには「磐田にもっと、人が増えてほしい」、

「観光客も、増えてほしい」、「磐田の良い所を知ってほしい」ということ

で、磐田市のイメージキャラクターの「しっぺい」をもっと、たくさんの人

に知ってもらうと考えました。

 バスのラッピングに「しっぺい」、バスに「しっぺい」のつり革、ナイス

パスに「しっぺい」、バス停の時刻表にも「しっぺい」、JR磐田駅や新駅

の階段アートに「しっぺい」と公共交通機関を「しっぺい」デザインで、

を提案しました。

 最優秀は磐田西高のグループ名「ふんどしすた~」です。新駅を花で飾

り、スケートボード場、しっぺいの公衆トイレを提案しました。
 この企画提案が実現するといいですね。去年の英語部の企画提案は、

今磐田駅前の「しっぺい」イルミネーションと市役所の「しっぺい」ベンチ

として具現化されました。


   
         発表のあとは鋭い質問が次々とありました

   
      市長さんからも質問            表彰ではしっぺいも

   
  副賞は北高の制服を着た         みんなで記念写真
    しっぺいクッキー
  

H29.11.20、22 福祉科1年 天竜厚生会の介護実習報告会
 11月20日(月)1限目と22日(水)2限目にかけて、天竜厚生会での
介護実習報告会を行いました。

 実習内容や学んだこと等を実習グループごとで模造紙にまとめて
発表をしました。発表を通して実習で学んだことを共有することが

できました。
 また、質疑応答や感想を述べる場面では、活発に意見を交わすこと

ができました。

 校長先生からの講評では、発表内容だけでなく発表方法についても

講評を頂きました。
 次の実習は2年生の介護実習です。今回の学びが次回に生かしてい

きましょう。


   
 <実習報告会 開式の辞>   <司会進行も生徒がしています。>

   
 <発表の様子>   <実際に使用したレクリエーションの道具の説明>
 
  ⇒ 
        < イラストを用いて発表 >

      
       <校長先生からの講評>

  

H29.11.22 食育講座 ふじのくに食の都づくり仕事人と
 11月22日(水)放課後、生活文化部が「ふじのくに食の都づくり
仕事人と一緒にお正月料理を作ろう」と題して、日本料理で使われる

「だし」とは何かを学びながらお雑煮作りをしました。

 これは2017年度磐田市健康増進課委託事業NPO法人こどもの森
による食育講座第2弾です。講師はふじのくに食の都づくり仕事人であ

る和食処豊岡なかやの深田浩介氏です。この他、県中遠農林事務所、

JA遠州中央の皆さんにも協力していただき実施しました。


  
 講師はふじのくに食の都づくり仕事人の和食処なかやの深田先生。

  
 まず、昆布だしとかつおだしを実際に香り、味を確かめます。

  
 お雑煮がうまく出来ましたでしょうか。

    11月22日(水)放課後、生活文化部が「ふじのくに食の都づくり
仕事人と一緒にお正月料理を作ろう」と題して、日本料理で使われる

「だし」とは何かを学びながらお雑煮作りをしました。

 これは2017年度磐田市健康増進課委託事業NPO法人こどもの森

による食育講座第2弾です。講師はふじのくに食の都づくり仕事人であ

る和食処豊岡なかやの深田浩介氏です。この他、県中遠農林事務所、

JA遠州中央の皆さんにも協力していただき実施しました。


  
 講師はふじのくに食の都づくり仕事人の和食処なかやの深田先生。

  
 まず、昆布だしとかつおだしを実際に香り、味を確かめます。

  
 お雑煮がうまく出来ましたでしょうか。

  

H29.11.23 教職員サッカー県大会出場
 11月23日(木・祝)に教職員サッカーの県大会が日大三島高グランドで
行われました。
 前夜から続く雨の中、開催が危ぶまれましたが本校の試合が始まると
いつの間にか雨は小降りとなり、やがて晴れ上がって富士山まで見えました。
 対戦相手は松崎高校、前半に加藤伸栄先生が2点、和田全弘先生が1点
後半は磐田見付分校の堀内光太郎先生が1点をとり結果4-0で勝ちました。

  
雨が一ひどかったのですが後半円陣を組むときにはやんできました。

  
  富士山も顔を出しました。 副校長も出ました。

  
 試合終了。びしょぬれでしたが皆勝利の笑顔。

  

H29.11.22 しっぺいベンチ(ヤング草莽塾)お披露目式
 11月22日(水) しっぺいベンチ(ヤング草莽塾提案事業)お披露目式が
磐田市役所本庁舎1階市民ホールで行われました。
 以前紹介した本校英語部提案のしっぺいイルミネーションとセットに

なるベンチです。中遠建築高等職業訓練校の皆さんが作ってくれました。

 すごく立派なベンチです。当分の間はこの市役所1階で待合ベンチと

して披露させていただき、12月6日(水)からは磐田駅北口広場のしっぺ

いイルミネーション前に設置し、クリスマスシーズンに向けてフォトス

ポットとしてご利用いただきます。3月以降JR磐田駅改札口前南北自

由通路に固定設置するそうです。
 また、現在予定されているもう一つのベンチは市民課前に設置し、

婚姻届提出のご夫婦にインスタスポットとしてご利用いただくそうです。

そういえば今日は「良い夫婦の日」ですね。
   
 16時からお披露目式が始まりました。市長さんからも紹介していただきました。

   
  除幕式です、白い布を取ってみると・・・。出ました!

   
  思わず座りたくなるベンチです。まずは記念撮影。

   
  早く駅前のしっぺいイルミネーションとセットで見てみたいですね。


  

H29.11.14 薬学講座
 11月14日(火)のLHRで薬学講座が行われました。
 講師として磐田市立総合病院の正木銀三氏をお招きし、薬物に

対する正しい知識や健康意識についてのお話をしていただきました。

 正木銀三氏は、磐田市立総合病院の薬剤部長 県病院薬剤師会西

部支部長を務め、ジュビロ磐田メモリアルマラソンに救護ランナー

として参加するなどマラソンを趣味とする多彩な活躍をされておら

れます。
 危険ドラッグや薬物乱用の問題が自分たちの身近にあることを

認識するとても良い機会になったと思います。


■薬学講座の様子■
  

  

H29.11.14~24 読書週間
 11月14日(火)~24日(金)の期間は、朝の読書週間となっています。
 生徒は一人一冊本を借りて朝の時間に読んでいます。図書室には先生方

おすすめの本も並べられています。あの先生がなんとこんな本を!?

 本との出会いを楽しみましょう。


■読書週間の様子■
   

        
  

H29.11.06-09 1年生保育実習
 2年生が修学旅行に行っている間、1年生普通課が磐田北幼稚園と
いずみ第三保育園で保育実習を行いました。
 実習では、子どもたちと一緒に遊んだり、給食の準備をしたりしました。

普段学校ではできない体験活動通して、命の尊さや子育ての意義を学ぶ

ことができました。


■保育実習の様子■
  

  

  


H29.11.07 【福祉科1年】 分校との交流学習
 福祉科1年生は、袋井特別支援学校磐田見付分校のみなさんが、
日頃から授業で取組んでいる作業学習に参加させて頂きました。

 生徒たちは、初めて取組む作業学習に戸惑いながらも、分校の生徒

たちとコミュニケーションを取りながら楽しく交流学習ができました。


■交流学習の様子■
  
革工芸作業(左)  「交流学習を通して、よい学びあいができる
ように頑張りましょう」 縫製作業(右) 「よろしくお願いします」

  
革工芸作業 「うまくできましたか?」 「難しいですね!」

  
縫製作業 「ミシンの使い方が上手いですね」 「上手く縫えますか?」

             
             「見本をよく見て作りましょう!!」

 

前へ