静岡県立磐田北高等学校ホームページ
 
 
ホーム>卒業生の方>おしらせ

H29.08.27 同窓会総会が開催されました
 8月27日(日)磐田グランドホテルにおいて、静岡県立
磐田北高等学校第107回同窓会総会が開かれました。

 議事終了後には、卒業からの何年かを示す年次と呼ばれる
各会からアトラクションの発表がありました。

   
 会長あいさつ、校長祝辞等と続き議事に入ります

   
 関東支部による活動報告があり、そして記念品贈呈

   
 年次発表のトップは30年次の着ぐるみダンス、次に40年次ズンバダンス

   
 50年次はフラダンス、55年次は合唱、お手製のベレー帽で

   
 60年次はなんとシャンソン、ピアノ伴奏もあり7?歳とは思えません、
    65年会(8?歳)は合唱、歌は「高校3年生」でした


  

H29.06.20 オルガン 浜松市楽器博物館へ寄贈
 古いオルガンが浜松市楽器博物館へ寄贈されました。
 本校初代校長が日本楽器製造(株)(現ヤマハ)に注文した山葉

オルガンの初期のもので、同窓会所蔵品としてさみどり会館に展示
されていました。
100周年にはその音色が披露されました。

■搬出の様子■

   
(左)さみどり会館に展示されていました。
(右)今ではめずらしいボタン式のオルガンです。

   
下に台車を置いての移動です。

   
丁寧に車に載せました。
トラックでの搬出かと思ったら、バンでした。

   
「さようなら」

   
オルガンが搬出され、まだ空虚感が漂っています。


夏頃には浜松市楽器博物館に展示したいとのことでした。
展示されたら、ぜひ見学に行ってください。



H29.06.18 関東支部同窓会
 6月18日(日)アルカディア市ケ谷で、平成29年度静岡県立磐田北高
等学校関東支部同窓会が開かれました。

 30回生から77回生まで50人近くの参加がありました。


 支部長の51回生の藤田信子さん、司会、写真、会計の67回生の

戸崎里美さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

 関東地区にお住まいの方、来年は是非!


 
       
       古山美津子同窓会長の挨拶


         
 
      喜寿のお祝い贈呈・・・

 
       
           元気いっぱい、67回生を中心にパチリ・・・


           また、来年もお会いしましょう・・・

 

H29.06.11 第27回磐田北高同窓会浜松地区総会
6月11日(日)ホテルコンコルド浜松において、第27回磐田北高
同窓会浜松地区総会が開催されました。
 70人近くの出席があり盛大に行われました。


   
 議事の後の講演会では手作り家具工房「スタジオ・マエストロ」の
山口氏が「好きなことを楽しく」~木のぬくもりと共に~と題して
手作り家具作家になった経緯や「カフェ・マエストロ」土日5食
限定幻のカレーなど楽しいお話でした。その後、声楽家である奥様
の歌、そして皆で合唱しました。


 
  
 懇親会では、テーブルごとに話に花が咲き、最後に皆で新旧の
校歌をそれぞれ1番ずつ歌って閉会しました。

 

 同窓生の作品も展示されていました。




H29.06.03 さみどり祭 同窓会の部屋
 ことしもさみどり祭では同窓会の部屋が設けられ、同窓生の
さまざまな作品が出品されました。

 部屋では訪れた同窓生同士で話に花が咲いて大変活気があり

ました。なお、作品の一部は同窓会浜松支部総会でも展示されます。


    

    


開かずの南入口
 正門の東に南入口と書かれた門があります。本校に長く勤務している教職員に聞いてみても開門した記憶はないといいます。
 そこで本校OGの教職員に聞くと、高校時代に「かめのこ坂」を登った後利用したといいます。


 以前、このすぐ横にさみどり会館が建っていました。さみどり会館の前を抜けて昇降口に回ったのでしょうか。詳しいことは分かりません。


 
  
こんなところに、門が?? でも閉まったままで利用されていません。


 
  
「東」ではなく、「南」、「出入口」ではなく「入口」。名前も不思議です。

署名、落款らしいものが側面にあります。



かめのこ坂
 同窓生から時々話題に上るのが「かめのこ坂」のことです。
 以前、北高の正門から左(東)へ抜ける急な坂がありました。その坂は「かめのこ坂」

と呼ばれていました。竹やぶだった、暗かった、狭かった、急だった・・・さまざまな印象

とともに語られます。

 どうして「かめのこ」なのか「亀の子」なのか「亀の甲」なのか分かりません。今は、

そこを横切る自動車道路が開通したため一部階段化されましたが、どうも下のほう

は痕跡らしき坂が残っていますので、今回調べてきました。


 
  
 北小のほうから来てここを左に曲がると「かめのこ坂」と思われます、

 曲がるとつぎはぎの路面です


  
  
  良く見るとこんな模様。とすると「亀の甲」だったのでしょうか。


  
  
 右半分は「亀の甲」ではなくなっています、道路を渡ると急な階段となります。


  
    
階段から振り返ると、道路で分断され舗装された「かめのこ坂」の名残…

矢印で示したところです。もう少し上ると北高が見えてきました。



年次委員会開催
11月14日(月)、第107回同窓会総会に向けての年次委員会が開催されました。会の始めに同窓会長から同窓生の活躍の様子を、校長先生から北高の現在の様子をお話していただきました。その後、年次同窓会について、役員から説明がありました。

第107回同窓会総会  平成29年8月27日(日)9時30分から磐田グランドホテルにて実施されます。

以下の方が来年度、同窓会の年になります。


75年会 見女33回  昭和18年3月卒業
     磐女18回  昭和18年3月卒業
70年会 磐女23回  昭和23年3月卒業
65年会 43回    昭和28年3月卒業
60年会 48回    昭和33年3月卒業
55年会 53回    昭和38年3月卒業
50年会 58回    昭和43年3月卒業
40年会 68回    昭和53年2月卒業
30年会 78回    昭和63年3月卒業
20年会 88回    平成10年3月卒業
10年会 98回    平成20年3月卒業
 5年会 103回   平成25年3月卒業


今後、年次委員より同窓会の連絡がいくと思います。ぜひご出席下さい。

卒業生の絵画作品の掲示
 本校卒業生である版画家の佐々木(旧姓村上)暁子氏の作品が、同窓会を通じて
本校に飾られることになりました。


 佐々木氏は、平成3年3月に本校を卒業し武蔵野美術大学へ進学、武蔵野美術大

大学院造形研究科美術専攻版画コースを修了し、活躍されています。

 神奈川県在住ですが、2003年には静岡県立美術館で行われた静岡NEW ART「

わたしの居場所」展に作品を寄せ、地元出身の若手作家として注目されました。

 10月17日(月)同窓会長さんはじめ役員の方から校長に手渡されました。


 
  
   同窓会長さん、役員の方々と   展示は玄関正面大時計のすぐ横です


          

左となりの絵画は高42回(第80回)卒業生寄贈の新象作家協会会員河村家正先生の

作品です
ちなみに村上さんは翌高43回(第81回)卒業ですのでこの作品を学生のときにご覧に

なっているのでは?

三笠宮さまの記念植樹
 10月27日(木)、三笠宮さまご逝去が報じられましたが、三笠宮さまの件で静岡新
聞が取材に来られました。

 本校OGの方が高校生時代に北高を訪れた宮さま夫妻とスクェアダンスを一緒に踊ら

れたと聞いたが当時の資料はないかとのことでした。

 実は、本校玄関前の植栽に「三笠宮殿下記念植樹」という石碑と立派な松がありま

す。石碑の日付は昭和25年11月2日とあり、同窓会館からは当日、北高のグランドで

開かれた第1回スクェアダンス総会の写真も出てきました。

 北高の歴史に驚くとともに、三笠宮さまのご冥福をお祈り申し上げます。


 
  
          玄関前の松です      石碑が建てられています

             
            昭和25年11月2日の文字が見えます

大きな振り子の古時計
 北高の玄関を入ると、すぐ左手正面に大きな振り子時計があります。
 この時計には「昭和32年卒業生」と書いてあります。まだ現役で時を刻んでいます。

昭和32年3月卒業の生徒は今何歳になるのでしょうか?


 この時計はゼンマイではなく、重りにより動いていると思います。文字盤の下に重りが

現れると、文字盤にハンドルを差し、回します。すると重りが上に移動して隠れます。

週1~2回技能員さんがハンドルを回します。左右1つずつあります。これからも大事に

使っていきますので、いつまでも時を刻み続けて北高生を見守ってください。

 
   
 玄関に入ると正面左に見えます。ゆっくりと振り子が動いています。


            
  大きな振り子の時計です。      昭和33年卒業生の寄贈です。

  
  
  文字盤の下、振り子の両横から円筒形のおもりが見えます。

  ハンドルを回すと上にあがってかくれます。


昭和43年の送電鉄塔撤去その2-送電線なくなる-
 本校敷地内に2ヶ所ある、昭和42~43年にかけて架設された
中部電力の送電鉄塔ですが、このたび撤去ということで連日、工事

が進められています。

 8本近くあった送電線も、赤い太い線を道糸にして取り外し、残す

はこの道糸だけとなりました。

 さてこの赤い道糸はこの後どうなるのでしょう。10月5日(水)にその

工事が始まりました。



 
  
 
トラックの荷台から取り出した紅白の物体・・・バルーンです。2つあります。

 
   
 気体を入れて膨らませ、送電鉄塔に最後まで残った1本の線の

 端に結ばれて、ふわふわと、さみどり会館の上に浮かんでいます


 
  
 もう1本の鉄塔から線が手繰り寄せられて…、つかまえるかと思

 ったら、もう一方の線が新たにくくられて、さらに先の鉄塔に引っ

 張られていきました。

 送電線の下には住宅地などがありますから撤去するのは大変ですね。

昭和43年の送電鉄塔撤去その1-送電線なくなる-
 10月4日(火)、本校駐輪場の中に敷設されていた鉄塔の送電線が
取り外されました。

 昭和42~43年にかけて架設された中部電力の送電線と鉄塔ですが、

このたび撤去ということで連日、工事が進められていました。

 赤い太い線が道糸となり、送電線など四本くらいを束ねるように一つ前

の送電鉄塔から引っ張ってきました。さてこの赤い道糸はこの後どうなるの

でしょうか。

 
  
 鉄塔に登っています。まだ送電線はそのままです。学校の駐輪場の中です。

   
 作業が始まりました。ひっきりなしに無線で連絡を取りながら緊張感
 ある作業が続けられます。そして、まるでくもの糸をからめ取るように
 送電線が・・・

第106回同窓会総会その2
 H28年8月28日(日)磐田グランドホテルにて静岡県立磐田北高等学校
第106回同窓会総会が開催されました。


 30、40、50,55,60,65,75年次会を中心に400人

以上が集いました。

 年次会とは卒業後の経過年を表しますので例えば60年次会(47回

卒業)は卒業後60年ということになります。


 古山同窓会長のあいさつ、校長祝辞、来賓紹介のあと事業報告、会計

報告、新役員承認、事業計画、予算計画など議事が行われ、各年次会に

よる発表、校歌斉唱等盛会のうちに終了しました。

 そのあと各年次会はそれぞれ懇親会で久しぶりの再開と親交を深めま

した。


 
  
 古山同窓会長のあいさつ     年次会の発表のようすです


  

 

 
 
 



第106回 同窓会総会
8月28日(日)磐田グランドホテルにおいて、第106回 同窓会総会が行われました。400名近い方が出席していただきました。
平成27年度事業報告、会計報告  平成28年度役員承認、事業計画、会計予算の議事の後、同窓生による合唱等の発表がありました。素敵な発表ばかりで、大変楽しい時間を皆さんと共有しました。久しぶりに旧友と会い、旧交を温めていました。


■同窓会の様子■

   

会長あいさつ               「平成28年度の役員です。よろしくお願いします。」


   

卒業して60年、65年、70年の方々へ記念品の贈呈です。
「いつまでもお元気でいてくださいね。」



   

皆で合唱をしました。           高校生の頃の様子も映し出されていました。
皆さんとてもきれいな歌声でした。


 

「しっぺい」も来てくれました!

第106回 静岡県立磐田北高等学校同窓会総会 予告
☆日 時 平成28年8月28日(日) 午前9時30分開会

☆場 所 磐田グランドホテル
        
        磐田市岩井2280  ℡ 0538-34-1211

※本年度該当年次は、以下の年次です。ご出席される場合は、年次委員を通してください。

【10年次会】
70年会  37・38(見女)・39回  昭和18年4月入学
      22回(磐女)       昭和22年3月卒業
60年会  47回        昭和32年3月卒業
50年会  57回        昭和42年3月卒業
40年会  67回        昭和52年3月卒業
30年会  77回        昭和62年3月卒業
20年会  87回        昭和9年3月卒業
10年会  97回        平成19年3月卒業

【5年次会】
75年会  32回(見女)    昭和17年3月卒業
     17回(磐女)    昭和17年3月卒業
65年会  42回        昭和27年3月卒業
55年会  52回        昭和37年3月卒業
5年会  102回        平成24年3月卒業 

同窓会関西支部総会が開かれました
平成28年度静岡県立磐田北高等学校関西支部同窓会総会

 6月18日(土)に関西支部同窓会総会が開かれました。場所は京都市東山区泉涌寺にある「戒光寺」。鎌倉時代の仏師運慶・湛慶親子の木像・寄木造(重文)の釈迦如来をご本尊としています。台座から後背部までで10mもある大仏様です。

 お堂でお寺の歴史と本尊丈六釈迦如来像のお話を聞き、特別に中に入ってお釈迦様のご尊顔を拝みました(撮影はできません・・・)。


 

 ここが戒光寺です        まずは近況報告など


 
 
 矢尾治さんの精進弁当を頂きました 小川流煎茶席も体験しました

 
    
 同窓生のお手前です       この一滴が勝負


 
 
数滴なのにパンチの効いてます お菓子は二煎目を戴いたあとで


     

京都からだけでなく兵庫、大阪、奈良からも集まりました。また来年お会いしましょう


 学生時代(と言っても時代は色々ですが)の母校や磐田をはじめ磐周の様子を昔を懐かく思い出しながらお互いに話したり、今取り組んでいることなど話したりとお話は尽きません。最後に、今後の関西支部の活動について話し合われ、母校の校歌を皆で歌って散会となりました。


浜松地区同窓会総会が開かれました
 6月12日(日)ホテルコンコルド浜松において、第26回県立磐田
北高浜松地区同窓会総会が開かれました。

 浜松地区は中央、東部、西部、南部、北部、浜名と6つの支部に

分かれています。各支部合わせて70人もの参加があり、百瀬会長

の下、盛大に行われました。


 会計報告、監査報告、役員紹介等総会の後、龍潭寺の武藤住職を

講師としてお招きして講演がありました。演題は「井伊直虎に学ぶ

~一族の命運を担った戦国女性の生涯~」で皆熱心に聞き入ってい

ました。

 その後、写真撮影、懇親会となり、サックス、フルート、ピアノ

によるアンサンブル演奏、一同での校歌斉唱等、盛会の中終了しま

した。

 同窓生を通じて会員相互の親睦融和を規約にうたう地区同窓会で

すが、役員、係の皆さん本当にご苦労様でした。参加した同窓生の

皆さんありがとうございました。


 
 
 写真撮影、懇談会会場には同窓生の作品展示


 
 
 百瀬会長のお話やアンサンブル演奏など

 
 
 テーブルごとの写真撮影、最後は校歌斉唱



さみどり祭同窓会参加その2
 さみどり祭での同窓会の展示会場。
 まだまだ作品があります。様々な年代の方々から

出品していただきました。


       

 
同窓生の皆さん、来年度もよろしくお願いします。

さみどり祭に同窓会参加その1
 6月4日(土)さみどり祭では会議室を会場に同窓会展を
開きました。
 同窓生の様々な作品が並べられ、会場では同窓生の皆さん
がひっきりなしに訪れ、さながら同窓会のように、話に花を
咲かせていました。
       


前へ