静岡県立磐田農業高等学校ホームページ
 
概要 高校生活 学校行事 進路 非常時の対応 お知らせ 同窓会 PTA活動
 
ホーム>高校生活>生産系

  • 年間行事計画
  • 生産系
  • 環境系
  • 食品系
  • 授業風景
  • 表彰
  • 部活動紹介
  • 部活動記録
  • 部活動
  • 生徒会
  • 生徒会活動
  • 農業クラブ
  • 農業クラブ活動
  • 国際交流
  • 生徒心得
授業風景 11HR農業と環境
平成29年11月28日(火) 「農業と環境」にて11HRでダイコンの加工実習を行いました。
漬物用品種「新八洲」という細長くなるダイコンを収穫・乾燥させたものを樽に漬け込みました。初めて漬物を漬ける生徒が多く、塩分計算や樽の入れ方など興味津々な様子でした。

どのように漬かるのか過程をしっかり観察しながら約1ヶ月間漬け込みます。

  

  

 

授業風景 生産科学科 課題研究発表会
平成29年11月28日(火) 科目「課題研究」にて生産科学科の科内発表会を行いました。
学習を通して自らが、疑問に感じた事柄について、この1年かけて研究した成果を発表しました。

この発表会で校内大会に出場する団体を決めるため、生徒はみんな真剣に発表に取り組んでいました。

  

生産科学科 フラワーアレンジメント
平成29年11月24日(金) 「草花」の授業にて講師の内山先生をお招きし、生産科学科3年草花専攻生13人がクリスマスアレンジメントを作りました。

今年は「スワッグ」という壁飾りを作りました。もみの木をベースに様々な植物やオーナメントを付けて完成となります。

生徒は一生懸命、全体のバランスを考えながら作っていました。

今年度の講師招請事業はこれが最終回となります。
内山先生、ご指導ありがとうございました。

  

  

生産科学科 授業風景 いずみ第3保育園交流
平成29年11月7日(火) 課題研究にて、生産科学科3年草花班の10人が、いずみ第3保育園の年長さん31人と草花を使った交流を行いました。

まつぼっくりを使ったクリスマスツリー作りと押し花を使ったしおり作りを行いました。
園児たちは楽しそうにまつぼっくりに触ったり、パンジーやビオラの押し花を「キレイ」と言いながら積極的に作ったりしていました。

あっという間の交流活動でしたが、園児たちに農業の楽しさを伝えることができた交流でした。

  

  

生産科学科 授業風景 フラワーアレンジメント ハロウィン
平成29年10月25日(水) 講師の内山先生をお招きして、生産科学科3年草花専攻生9人がハロウィンのアレンジメントを作成しました。

今回のアレンジメントは、「平らに挿すのではなく凹凸を意識して、怖いイメージを出す」ことを意識し、また花の挿す場所は自由で自分の感性で作成しました。同じ花材を使用しているのに、一人一人違う作品になるのがアレンジメントの魅力だと感じました。

コウモリが飛び交い、少し不気味な作品の出来上がり。
Trick or Treat!!!! Happy Halloween☆

  

  

  

第16回全国高等学校フラワーアレンジメントコンテスト出場
平成29年10月21日(土)22日(日) 全国産業教育フェア秋田大会 第16回全国高等学校フラワーアレンジメントに生産科学科2年 小柳津 桃香さんが出場しました。

当日まで使用する花材は公表されず、緊張と不安でいっぱいでしたが堂々と作品製作することができました。
結果、入賞することはできませんでしたが、小柳津さんにとってとても貴重な経験となりました。

外部講師の内山先生に、丁寧なご指導をいただきました。ありがとうございました。

  

  

生産科学科 授業風景 課題研究「花班」老人ホーム訪問
平成29年10月17日(火) 課題研究にて、生産科学科3年草花専攻生10名が訪問し、花かるたと寄せ植え体験を行いました。

花かるたは生徒のアイデアで作成し、読み札の内容は花の知識を楽しく伝えることができるよう工夫しました。
また、本校で栽培している花を持参し寄せ植え体験を行いました。
趣味で作られている利用者様もいて楽しく作業を行うことができました。

利用者様たちとの交流は勉強になることも多く、とても素晴らしい体験となりました。
ありがとうございました。

  

  

  

生産科学科 アグリマイスター(シルバー)取得
平成29年9月1日(金) 生産科学科3年生2名にアグリマイスター顕彰制度のシルバーの称号が授与されました。

アグリマイスター顕彰制度とは、資格取得や検定合格、各種農業クラブ競技・コンクールの成績を得点に換算し、総得点数に応じてプラチナ・ゴールド・シルバーの称号を与えるものです。

シルバーの称号が授与されたのは生産科学科3年
伊藤 和正(いとう かずまさ) さん
渡邊 美勇(わたなべ みゆう) さん

の2名です。

おめでとうございます。


生産科学科 フラワーアレンジメントコンテスト出場
平成29年7月27日(木)富岳館高校にて 第3回フラワーアレンジメントコンテスト静岡大会 兼 第27回全国産業教育フェア秋田大会予選会が行われ、本校の生産科学科2年生が7人参加しました。

本大会は、大会当日に花器・花材が発表され1時間内に自分の作品を作る、技術力や発想力が求められる大会です。

生徒たちは時間内に思い思いの作品を作ることができ
21HR 小柳津 桃香さんが優秀賞2位に入賞し、全国大会への切符を手にしました。


その他、参加生徒の成績は以下の通りです。
【金賞】 21HR 山中 愛理さん  渡邊 夏光さん
【銀賞】 21HR 有永 ひかるさん  大石 恵理さん  川島 颯希さん
【銅賞】 21HR 池之谷 陽向さん


全国大会は10月下旬に秋田県で行われます。頑張ってください。

  

  

  

  

中学生一日体験入学 生産科学科
平成29年8月3日(木)・4日(金)の二日間に中学生一日体験入学を行いました。

生産系 草花講座では、生産科学科3年 草花専攻生が先生となって中学生に模擬授業を行っています。
普段は受けるだけの授業を自分で行うことで、伝えることの難しさや理解してもらうにはどうしたらよいか考える良い機会となるためです。

今年は多肉植物の寄せ植えを行いました。
事前に自分で作成してみた結果、やりやすい方法やコツを中学生に上手に伝えることができました。

また、中学生や保護者の皆様も楽しみながら作業を行っていました。
この体験で農業に興味・関心を持っていただけたら、大変嬉しく思います。

  

 

生産科学科 授業風景 花束作り
平成29年6月2日(金) 講師の内山先生をお招きして、生産科学科3年草花専攻生13人が「スパイラル」という技法を使って花束作りを行いました。

「スパイラル」とは、らせん状に花を束ねていく手法です。
らせん状に束ねていかなければ、花が折れてしまう可能性があるため、花束の基本手法となります。

  

  

慣れてしまえば簡単な作業ですが、初めて取り組む生徒たちは悪戦苦闘しました。
先生の力を借りてラッピングまで、何とか完成させることができました。
内山先生、ありがとうございました。

生産科学科 授業風景 農林大学校切花体験
平成29年6月9日(金) 生産科学科3年生草花専攻生が静岡県立農林大学校にて切花の収穫調整体験を行いました。

4つの班に分かれ、バラ・カーネーション・トルコギキョウ・ガーベラの収穫・出荷調整作業を体験させていただきました。本校卒業生に収穫方法等を指導していただき緊張しながらも丁寧に作業を行うことができました。

  

  

  

  

切花は苗生産とは全く違った手間や収穫基準があることに驚きました。
品質保持剤を植物に吸わせることや切り前について学ぶことができ、大変貴重な体験でした。
ありがとうございました。

生産科学科 駅前装飾 春
平成29年5月22日(月)生産科学科3年草花専攻生13人が磐田駅前にプランターを設置しました。
駅前の景観を華やかに、そして放置自転車抑制のために設置しました。

  
  

当日、磐田市役所 地域づくり応援課の方々がお見えになり「綺麗な花をありがとう」と感謝の言葉をいただきました。
  

磐田駅西側の階段付近にも9個設置しました。
  

磐田駅南口の交番にも設置しました。
  

磐田駅をご利用の際は、磐田農業高校産の花を探してみてください。

生産科学科 藤枝ギネスチャレンジ結果
平成29年3月18日(土)藤枝市内の蓮華寺池公園にて「ふじえだ花回廊 みんなでつないでめざそう花の世界一!ギネス世界記録挑戦 結果報告会」が行われました。

本校は、プランターに植えるビオラを10,000鉢出荷しギネスチャレンジに参加させていただきました。
ギネス世界記録に認定されるかどうかドキドキしましたが、結果、目標の2,987mを大きく上回り、3,117.17mの世界記録に認定されました

  


生産科学科 授業風景 花文字の作成
平成29年2月28日(火) 第120回卒業証書授与式に向けて花文字を作成しました。
作成したのは、2年生の生産科学科 草花専攻生13人です。

卒業する3年生へお祝いと感謝の気持ちを込めて一鉢一鉢丁寧にセットしました。
ご卒業、おめでとうございます。

  

  

    

生産科学科 草花専攻生フラワーデザインコンテスト出場
平成29年2月18日(土)~19日(日)の2日間、ツインメッセ静岡にて「食の都しずおか」というイベントが開催され、生産科学科2年生の2名がフラワーデザインコンテストに出場しました。

出場者は高校生13名、専門学生7名の計20名で、本校からは鈴木柚花さんと渡邊美勇さんが出場しました。
1時間の内に作品を完成させ、テーマを記入し審査されました。
結果、鈴木柚花さんが銅賞をいただきました。

さまざまな学校の作品を見ることができ、大変勉強になるイベントでした。

  

  

  

 

生産科学科 インターンシップ
平成29年1月31日(火)~2月2日(木)の3日間、2年生全員がインターンシップを行いました。
受け入れてくださった方々、ありがとうございました。

  

  

  

生産科学科 ギネスに挑戦
平成29年1月27日(金)・30日(月)本校で栽培したビオラ苗10,000鉢を藤枝市役所さんへ出荷しました。
藤枝市役所では「ふじえだ花回廊 みんなでつないで めざそう花の世界一」という、ギネス世界記録に挑戦するイベントが3月18日(土)に行われます。
内容は、市民がプランターに花苗を寄せ植えし、世界一長くつなげウクライナで達成された2,847mより140m長い2,987mの記録を目指します。

  

  

  
本校で栽培された花苗をプランター作成に使用していただきます。
大きく成長してギネス更新に貢献したいと思います。

生産科学科 授業風景 交通公園
平成28年12月12日(月) 生産科学科3年草花専攻生15人が交通公園近くの花壇作りを行いました。
今年は葉牡丹を定植しました。
寒さが強くなり色が鮮やかになった葉牡丹を、バランスよく定植することができました。
交通公園の近くへ行かれた際はぜひご覧ください。

  

  


生産科学科 授業風景 アピタさん
平成28年12月5日(月) アピタ磐田店さんへ生産科学科3年草花専攻生15人がプランターを設置しました。

今年の5月にサルビアやマリーゴールドを植えたプランターを置きましたが、今回はパンジー・ビオラ・葉牡丹のプランターを設置しました。

  

  

 

前へ