静岡県立磐田農業高等学校ホームページ
 
概要 高校生活 学校行事 進路 非常時の対応 お知らせ 同窓会 PTA活動
 
ホーム>高校生活>生産系

  • 年間行事計画
  • 生産系
  • 環境系
  • 食品系
  • 授業風景
  • 表彰
  • 部活動紹介
  • 部活動記録
  • 部活動
  • 生徒会
  • 生徒会活動
  • 農業クラブ
  • 農業クラブ活動
  • 国際交流
  • 生徒心得
生産科学科 アグリマイスター(シルバー)取得
平成29年9月1日(金) 生産科学科3年生2名にアグリマイスター顕彰制度のシルバーの称号が授与されました。

アグリマイスター顕彰制度とは、資格取得や検定合格、各種農業クラブ競技・コンクールの成績を得点に換算し、総得点数に応じてプラチナ・ゴールド・シルバーの称号を与えるものです。

シルバーの称号が授与されたのは生産科学科3年
伊藤 和正(いとう かずまさ) さん
渡邊 美勇(わたなべ みゆう) さん

の2名です。

おめでとうございます。


生産科学科 フラワーアレンジメントコンテスト出場
平成29年7月27日(木)富岳館高校にて 第3回フラワーアレンジメントコンテスト静岡大会 兼 第27回全国産業教育フェア秋田大会予選会が行われ、本校の生産科学科2年生が7人参加しました。

本大会は、大会当日に花器・花材が発表され1時間内に自分の作品を作る、技術力や発想力が求められる大会です。

生徒たちは時間内に思い思いの作品を作ることができ
21HR 小柳津 桃香さんが優秀賞2位に入賞し、全国大会への切符を手にしました。


その他、参加生徒の成績は以下の通りです。
【金賞】 21HR 山中 愛理さん  渡邊 夏光さん
【銀賞】 21HR 有永 ひかるさん  大石 恵理さん  川島 颯希さん
【銅賞】 21HR 池之谷 陽向さん


全国大会は10月下旬に秋田県で行われます。頑張ってください。

  

  

  

  

中学生一日体験入学 生産科学科
平成29年8月3日(木)・4日(金)の二日間に中学生一日体験入学を行いました。

生産系 草花講座では、生産科学科3年 草花専攻生が先生となって中学生に模擬授業を行っています。
普段は受けるだけの授業を自分で行うことで、伝えることの難しさや理解してもらうにはどうしたらよいか考える良い機会となるためです。

今年は多肉植物の寄せ植えを行いました。
事前に自分で作成してみた結果、やりやすい方法やコツを中学生に上手に伝えることができました。

また、中学生や保護者の皆様も楽しみながら作業を行っていました。
この体験で農業に興味・関心を持っていただけたら、大変嬉しく思います。

  

 

生産科学科 授業風景 花束作り
平成29年6月2日(金) 講師の内山先生をお招きして、生産科学科3年草花専攻生13人が「スパイラル」という技法を使って花束作りを行いました。

「スパイラル」とは、らせん状に花を束ねていく手法です。
らせん状に束ねていかなければ、花が折れてしまう可能性があるため、花束の基本手法となります。

  

  

慣れてしまえば簡単な作業ですが、初めて取り組む生徒たちは悪戦苦闘しました。
先生の力を借りてラッピングまで、何とか完成させることができました。
内山先生、ありがとうございました。

生産科学科 授業風景 農林大学校切花体験
平成29年6月9日(金) 生産科学科3年生草花専攻生が静岡県立農林大学校にて切花の収穫調整体験を行いました。

4つの班に分かれ、バラ・カーネーション・トルコギキョウ・ガーベラの収穫・出荷調整作業を体験させていただきました。本校卒業生に収穫方法等を指導していただき緊張しながらも丁寧に作業を行うことができました。

  

  

  

  

切花は苗生産とは全く違った手間や収穫基準があることに驚きました。
品質保持剤を植物に吸わせることや切り前について学ぶことができ、大変貴重な体験でした。
ありがとうございました。

生産科学科 駅前装飾 春
平成29年5月22日(月)生産科学科3年草花専攻生13人が磐田駅前にプランターを設置しました。
駅前の景観を華やかに、そして放置自転車抑制のために設置しました。

  
  

当日、磐田市役所 地域づくり応援課の方々がお見えになり「綺麗な花をありがとう」と感謝の言葉をいただきました。
  

磐田駅西側の階段付近にも9個設置しました。
  

磐田駅南口の交番にも設置しました。
  

磐田駅をご利用の際は、磐田農業高校産の花を探してみてください。

生産科学科 藤枝ギネスチャレンジ結果
平成29年3月18日(土)藤枝市内の蓮華寺池公園にて「ふじえだ花回廊 みんなでつないでめざそう花の世界一!ギネス世界記録挑戦 結果報告会」が行われました。

本校は、プランターに植えるビオラを10,000鉢出荷しギネスチャレンジに参加させていただきました。
ギネス世界記録に認定されるかどうかドキドキしましたが、結果、目標の2,987mを大きく上回り、3,117.17mの世界記録に認定されました

  


生産科学科 授業風景 花文字の作成
平成29年2月28日(火) 第120回卒業証書授与式に向けて花文字を作成しました。
作成したのは、2年生の生産科学科 草花専攻生13人です。

卒業する3年生へお祝いと感謝の気持ちを込めて一鉢一鉢丁寧にセットしました。
ご卒業、おめでとうございます。

  

  

    

生産科学科 草花専攻生フラワーデザインコンテスト出場
平成29年2月18日(土)~19日(日)の2日間、ツインメッセ静岡にて「食の都しずおか」というイベントが開催され、生産科学科2年生の2名がフラワーデザインコンテストに出場しました。

出場者は高校生13名、専門学生7名の計20名で、本校からは鈴木柚花さんと渡邊美勇さんが出場しました。
1時間の内に作品を完成させ、テーマを記入し審査されました。
結果、鈴木柚花さんが銅賞をいただきました。

さまざまな学校の作品を見ることができ、大変勉強になるイベントでした。

  

  

  

 

生産科学科 インターンシップ
平成29年1月31日(火)~2月2日(木)の3日間、2年生全員がインターンシップを行いました。
受け入れてくださった方々、ありがとうございました。

  

  

  

生産科学科 ギネスに挑戦
平成29年1月27日(金)・30日(月)本校で栽培したビオラ苗10,000鉢を藤枝市役所さんへ出荷しました。
藤枝市役所では「ふじえだ花回廊 みんなでつないで めざそう花の世界一」という、ギネス世界記録に挑戦するイベントが3月18日(土)に行われます。
内容は、市民がプランターに花苗を寄せ植えし、世界一長くつなげウクライナで達成された2,847mより140m長い2,987mの記録を目指します。

  

  

  
本校で栽培された花苗をプランター作成に使用していただきます。
大きく成長してギネス更新に貢献したいと思います。

生産科学科 授業風景 交通公園
平成28年12月12日(月) 生産科学科3年草花専攻生15人が交通公園近くの花壇作りを行いました。
今年は葉牡丹を定植しました。
寒さが強くなり色が鮮やかになった葉牡丹を、バランスよく定植することができました。
交通公園の近くへ行かれた際はぜひご覧ください。

  

  


生産科学科 授業風景 アピタさん
平成28年12月5日(月) アピタ磐田店さんへ生産科学科3年草花専攻生15人がプランターを設置しました。

今年の5月にサルビアやマリーゴールドを植えたプランターを置きましたが、今回はパンジー・ビオラ・葉牡丹のプランターを設置しました。

  

  

 

生産科学科 幼稚園交流 まつぼっくりツリー作り
平成28年11月22日(火) 授業「課題研究」で、生産科学科3年草花選択生15人がいずみ第3保育園を訪問し、年長さんと一緒にまつぼっくりのクリスマスツリー作りをしました。

  

  
慣れない交流に高校生たちはぎこちない笑顔でしたが、園児たちの可愛らしい表情に、緊張がほぐれました。
園児たちは高校生の話をきちんと聞き、思いどおりのツリーを作ることができました。

  
ツリーが上手にでき上がりました。
時間があったので押し花のしおり作りも行いました。

今回の交流が、園児たちに農業を身近に感じてもらうきっかけとれば嬉しいです。
いずみ第3保育園の園児たち、先生方、ありがとうございました。

生産科学科 駅前装飾 秋
平成28年11月28日(月) 生産科学科3年草花専攻生15人が磐田駅前のプランターの入れ替えを行いました。

夏のマリーゴールドが終わり、冬にぴったりのパンジー・ビオラのプランターを設置しました。

  

  
学校のトラックにプランターを積み込み、いざ出発!!
到着したら、掃除をしながらプランターの入れ替えを行います。
自分が今しなければいけないことは何か考えながら作業を行います。さすが3年生☆

  
磐田駅構内にあるコンビニの東側、磐田駅南口の交番にも設置しました。


磐田駅を利用させる方は、磐田農業高校の花たちをぜひご覧ください。

課題研究 見付カボチャの復活
平成28年10月25日(火)、NPO法人「いわた夢クラブ」の吉岡さんと鈴木さんをお招きして、磐田市の伝統野菜「見付カボチャ」について講義をして頂きました。

見付カボチャとは、明治から昭和初期頃まで磐田市で栽培されていた野菜です。


 

講義の後には、意見交換を行いました。

生産科学科 授業風景
平成28年10月21日(金) 「草花」の授業にて、講師の内山先生をお招きし生産科学科3年 草花専攻生15人がハロウィンのアレンジメントを作成しました。

  
ワイヤリング(植物や花の形を整えるための補助ワイヤをかけること)の技術を用いながら土台部分を作っていきます。

  
自分の好きなようにデザインすることにも慣れ、生徒1人1人オリジナル作品を作ることができました。
ハッピーハロウィン☆

生産科学科 授業風景
平成28年6月27日(月) 科目「草花」にて 生産科学科3年草花専攻生15人がプランター18個の設置をしました。

  

  

店内歩道を汚さないように細心の注意を払いながら設置することが出来ました。
私たちが作ったプランターで地域の皆様をお出迎えします!!



生産科学科 授業風景 交通公園
平成28年6月24日(金) 科目「草花」にて 生産科学科3年草花専攻生15人が交通公園の近くにある花壇作りを行いました。

形が半楕円形で定植作業が難しかったですが、みんなで協力して行うことが出来ました。

   

   
花壇に使用した花はジニア(ヒャクニチソウ)です。
高性種(草丈が高い品種)で見ごたえばっちり。交通公園周辺を通った際にはぜひご覧ください。



生産科学科 授業風景 今之浦公園
平成28年6月21日(火) 科目「課題研究」にて、生産科学科3年草花選択生15人が今之浦公園内の花壇の植え付けを行いました。

花壇が大・中・小と3つあり、3班に分かれて植え付け作業をしました。
班員と協力しながら無事に植え終わりました。

今之浦公園に行った際は、ぜひご覧ください。
また、今之浦大橋からも一望できます。

  
まずは下書きをしました。
大きな花壇に下書きをするのは大変でしたが原案通りになりました。

  

  
植え付けていきます。
バランスを見て、話し合いながら定植できました。

  
苗が小さく何が描かれているかわからないですが、これから大きく成長すると生徒の描いた絵が出てきます。
ヒントは、
左:磐田市に関係したもの、中央:秋の風物詩、右:夏に食べたくなるものです。

生産科学科 授業風景 農林大学校
平成28年6月22日(水) 科目「総合実習」にて、生産科学科3年草花専攻生15人が県立農林大学校にて切花の出荷調整等を勉強させていただきました。

  
教室に入り、今日の実習内容の説明を受けました。
高校とは違う雰囲気の中で気持ちが引き締まります。

  

  
農林大在学中で本校草花専攻の卒業生が指導してくださいました。

ハウス内でトルコギキョウ・ガーベラ、露地ではケイトウ・ヒマワリ・コスモスの出荷調整をしました。
初めての体験で緊張しましたが指示通り作業できました。

農林大学校の先生方、学生のみなさん、貴重な体験をさせていただき有難うございました。

生産科学科 授業風景 シオンの家
平成28年6月14日(火) 科目「課題研究」で、生産科学科3年草花選択生15人が「シオンの家」を訪問し、寄せ植えを作って交流活動をしました。

シオンの家は、デイサービスセンターで毎日さまざまな方が利用されています。
この日は、20人の方と一緒に寄せ植えを作りました。

  
到着してすぐに寄せ植えの準備を始めました。
初めは緊張した様子でしたが、すぐに仲良くお話することが出来ました。

  
3班に分かれて自己紹介と学校の紹介をしました。
大きな声で話すよう、心がけました。

  
一緒に植える花を選びます。
土に触れてもらえるように高校生はそれぞれ考えながら交流しました。

  
寄せ植えが出来上がったらみんなで拍手!
上手に作ることができ、センター利用者の方は大満足。

  
楽しく話しながら管理方法や花の名前を伝えました。


全員で記念写真を撮りました。

生産科学科 野菜の販売実習
平成28年6月10日(金)、科目「野菜」で生産科学科3年野菜専攻生が、野菜の販売実習を行いました。

  

ジャガイモ(男爵、キタアカリ)、キュウリ(夏のめぐみ)、ミニトマト(プレミアムルビー)の販売を行いました。



生産科学科 授業風景
平成28年6月7日(火)科目「課題研究」で草花選択生15人が、シニアクラブ磐田 ふれあい本郷の方と寄せ植えを作って交流活動をしました。

ふれあい本郷 代表者の鈴木さんからご挨拶いただき、高校生も自己紹介をして早速寄せ植えを一緒に作りました。
  

  
高校生と一緒に悩みながら植える花を選びました。
楽しくお話しながら作業をしたのであっという間の時間でした。

  
寄せ植えを作り終えたら校内散策へ出かけました。
代表の鈴木さんは本校の卒業生で、戦争中の学生生活の話をしてださり大変勉強になりました。

  
名残惜しいですが、お別れの時間となりました。
シニアクラブ磐田 ふれあい本郷のみなさま、ありがとうございました。

             

生産科学科 授業風景
平成28年6月3日(金) 講師の内山先生をお招きして、生産科学科 草花専攻生15人がスパイラル形式の花束を作成しました。

  
花屋と同じやり方で花束を作っていきます。
プロのスピードに圧倒されながらも懸命に話を聞いて取り掛かります。

  
初めて行うスパイラル手法の花束は、慣れるまでとても大変な作業となります。
優しく握りながら花束を作っていくのが基本ですが、緊張して力を入れすぎてしまうため手が疲れてしまいます。

  
何回も練習しないと身につかないことを実感しました。

内山先生、どうもありがとうございました。

生産科学科 授業風景
平成28年5月27日(金) 生産科学科3年草花専攻生15人が磐田駅前のプランター装飾を行いました。

  

  
設置中は、多くの市民の方から声をかけていただきやりがいのある授業でした。

  
磐田駅北口の階段下のところにも設置しました。

  
南口の交番前にも設置しました。

磐田駅を利用する方、ぜひ磐農生が育てた花をご観賞ください。

生産科学科 授業風景
平成28年5月2日(月)講師の内山先生をお招きして、生産科学科 草花専攻生15人が母の日に向けてフラワーアレンジメントの作成を行いました。

初めてのフラワーアレンジメントに苦戦しつつも、自分の納得のいく出来栄えとなりました。
内山先生、どうもありがとうございました。

  

  

みなさんもお母さんに「ありがとう」の気持ちを伝えましょう!!

生産科学科 授業風景
平成28年4月6日(水) 生産科学科3年草花専攻生15人が入学式に向けて花文字の作成を行いました。

入学を迎える新入生へ心を込めて花を設置しました。

毎年恒例となった花文字。
来校された多くの方が花文字の前で写真を撮っている姿を見ると嬉しい思いでいっぱいになります。

ご入学、おめでとうございます。

  

  

                 

生産科学科 授業風景
平成28年2月29日(月) 第119回卒業証書授与式に向けて花文字を作成しました。
作成したのは、新3年生の生産科学科 草花専攻生15人です。

卒業する3年生へお祝いと感謝の気持ちを込めて一鉢一鉢丁寧にセットしました。
  

                 

「農業高校 夢・未来塾」農業プランコンテスト
日時:平成27年12月25日(金)
会場:静岡市産学交流センター
内容:県内農業関連高校9校から、将来就農を目指す生徒が、自分の経営プランについて発表しました。本校からは21HR村松翔吾くん(豊岡中学)が、将来コメの生産者になる夢について、ビジネスプランを発表しました。

  
  

生産科学科 授業風景
生産科学科の授業風景を紹介します。

【草花】

パンジー・ビオラの花柄摘みを授業で行いました。
校内販売に向けて、また、草花の手入れ方法を学ぶためにも行います。
 

月に2回、校内販売を実施しています。
レジに立つのは、草花専攻生です。お花のことならお任せあれ!
 

【野菜】

授業で育てた野菜の調整作業を行いました。
市場出荷や校内販売日のために出荷調整します。
  

   

育てた野菜の保存方法も学びます。
   

【メロン】

丹精込めて育てたメロンをついに温室組合に出荷します。
箱詰めまで生徒が行い、丁寧な作業を心掛けます。
 


メロンの収穫後、次作に向けてベンチの床土を耕します。
 

生産流通科 東日本大震災復興支援ボランティアツアー
平成27年12月18日(金)~20日(日)生徒8人・卒業生1人・職員2人が東日本大震災復興支援ボランティアツアーに参加しました。

19日(土)の朝、宮城県名取市閖上地区に到着し、慰霊碑に黙祷をささげました。


  


愛島東部仮設団地を訪問し、餅つき、遠州焼きや海老芋入り芋煮汁を作って振舞った後、お年寄りの方と交流会を持ちました。