静岡県立磐田農業高等学校ホームページ
 
概要 高校生活 学校行事 進路 非常時の対応 お知らせ 同窓会 PTA活動
 
ホーム>学校行事>田植え実習

  • 入学式
  • 部活動見学
  • 新入生歓迎会
  • 防災訓練
  • 集団宿泊研修
  • 生徒総会・農ク総会
  • 田植え実習
  • 学校農業クラブ意見発表校内大会
  • 校歌(応援)練習
  • 平和を願う日
  • 野球応援
  • 講話・講座
  • 中学生一日体験入学
  • 修学旅行
  • 体育大会
  • 澄水祭
  • プロジェクト発表校内大会
  • 球技大会
  • 卒業式
  • 花販売
平成29年度 1年生 稲刈実習
平成29年9月12日(火)・13日(水)・15日(金)・19日(火)の4日間、1年生全員が一言農場にて稲刈実習を行いました。5月に田植えしたコシヒカリが無事に成長し収穫を迎えました。天候には恵まれない日が多かったですが、収穫を待ち望んでいた生徒たちは、嬉しそうに実習に励んでいました。

日本人の主食である「コメ」の栽培を通し、農家さんへの感謝の気持ちを持ち、食材の有難さを再確認する実りある実習となりました。

  

  

  

  

農業と環境 田植え実習
平成29年5月16日(火)、17日(水)、19日(金)、22日(月)に、「農業と環境」の授業の一環として、一言農場で田植え実習を行いました。
田植えを通して食の大切さや、日本の主食である米の育て方や大変さを学びました。

  
一言農場の先生から、稲の品種や田植えの方法を教えていただきました。


  
9月に行われる稲刈り実習に向けて、ひとつひとつ丁寧に植えていきます。


平成29年5月16日(火)、17日(水)、19日(金)、22日(月)に、科目「農業と環境」の授業の一環として、一言農場で田植え実習を行いました。
田植えを通して食の大切さや、日本の主食である米の育て方や栽培の大変さを学びました。

  
一言農場の先生から、稲の品種や田植えの方法を教えていただきました。


  
9月に行われる稲刈り実習に向けて、ひとつひとつ丁寧に植えていきます。


平成28年度 1年生 稲刈実習
平成28年9月12日(月)、13日(火)、15日(木)に1年生全員が天竜農場にて稲刈実習を行いました。
5月に田植えしたコシヒカリが無事に成長し収穫を迎えました。
この日を待ち望んでいた生徒たちは嬉しそうに実習に励んでいました。
日本人の主食である「コメ」の栽培を通し、栽培農家さんへの感謝の気持ちを持ち、食材の有難さを再確認することができました。実りある実習になりました。

  
天竜農場に到着し、稲刈の説明を聞きました。のこぎり鎌や脱穀機の正しい使用方法を学びます。

  
田んぼで刈り取りの方法を学びます。
稲を握る手の向きや鎌の使い方等真剣に聞くことができました。

  
いざっ実習スタートです。
稲の感触や多くの昆虫など自然を感じながら行いました。

  
刈り取った稲は脱穀機にかけました。たわわに実ったコメに大興奮です。

  
収穫後の調整の説明を聞きました。乾燥・もみ取り・選別を経て私たちの食卓へあがるコメ。
大変勉強になりました。また、自分たちで栽培したコメを持ち帰りました。
美味しいコメを食べながら家族に稲の栽培について話してもらいたいと思います。平成28年9月12日(月)、13日(火)、15日(木)に1年生全員が天竜農場にて稲刈実習を行いました。
5月に田植えしたコシヒカリが無事に成長し収穫を迎えました。
この日を待ち望んでいた生徒たちは嬉しそうに実習に励んでいました。
日本人の主食である「コメ」の栽培を通し、栽培農家さんへの感謝の気持ちを持ち、食材の有難さを再確認することができました。実りある実習になりました。

  
天竜農場に到着し、稲刈の説明を聞きました。のこぎり鎌や脱穀機の正しい使用方法を学びます。

  
田んぼで刈り取りの方法を学びます。
稲を握る手の向きや鎌の使い方等真剣に聞くことができました。

  
いざっ実習スタートです。
稲の感触や多くの昆虫など自然を感じながら行いました。

  
刈り取った稲は脱穀機にかけました。たわわに実ったコメに大興奮です。

  
収穫後の調整の説明を聞きました。乾燥・もみ取り・選別等を経て私たちの食卓へあがるコメ。
大変勉強になりました。また、自分たちで栽培したコメを持ち帰りました。
美味しいコメを食べながら家族に稲の栽培について話してもらいたいと思います。

1年生 田植え実習
平成28年5月10日(火)、12日(木)の二日間に「農業と環境」の授業の一環として、天竜農場で田植え実習を行いました。
田植えを通して食の大切さや、日本の主食である米の育て方・大変さを学びました。
  

田んぼに入ることが初めての生徒が多く、田んぼの感触にキャーキャー言っていましたが、慣れればあっという間に作業に集中します。
作業の途中で雨に降られてしまいましたが、最後まで真剣に田植えをすることができました。
  

  

9月に収穫が行えるように、天竜農場の先生方の諸注意を聞きながら丁寧に行えました。
  平成28年5月10日(火)、12日(木)の二日間に「農業と環境」の授業の一環として、天竜農場で田植え実習を行いました。
田植えを通して食の大切さや、日本の主食である米の育て方・大変さを学びました。
  

田んぼに入ることが初めての生徒が多く、田んぼの感触にキャーキャー言っていましたが、慣れればあっという間に作業に集中します。
作業の途中で雨に降られてしまいましたが、最後まで真剣に田植えをすることができました。
  

  

9月に収穫が行えるように、天竜農場の先生方の諸注意を聞きながら丁寧に行えました。
  

平成27年度 稲刈り実習
平成27年9月14日(月)、15日(火)、17日(木)の3日間、天竜農場で1年生の稲刈り実習を行いました。
5月に田植えを行い、稲刈り・脱穀・精米までの体験を通じて、食の大切さを学びます。

  
鎌を使って、刈り取りをします。怪我をしないように十分に気をつけて行います。

  
刈り取りから精米までの工程を学びます。

平成27年度 田植え実習
平成27年5月11日(月)、12日(火)、14日(木)の3日間に1年生が天竜農場にて田植え実習を行いました。
田植えを通して、自然との触れ合いや食の大切さを学びます。

稲とはどういう植物か?、どういった栽培方法なのか?、品種は?など、主食である米について私たちは知らないことが多く、この体験はとても良い勉強・体験になりました。

9月に収穫実習を行えるように、丁寧に植える深さなど様々なところに気をつけ実習を行いました。

     
諸注意を真剣に聞きます。

  
田んぼに入る時はキャーキャー大騒ぎでしたが植え始めると真剣な眼差しで作業を行いました。

  
天候に恵まれ絶好の田植えでした。
先生の補助をいただきながらスピードアップします。

 
防災訓練も行いました。
ライフジャケットの脱着方法や避難経路の確認をし、万が一に備えます。平成27年5月11日(月)、12日(火)、14日(木)の3日間に1年生が天竜農場にて田植え実習を行いました。
田植えを通して、自然との触れ合いや食の大切さを学びます。

稲とはどういう植物か?、どういった栽培方法なのか?、品種は?など、主食である米について私たちは知らないことが多く、この体験はとても良い勉強・体験になりました。

9月に収穫実習を行えるように、植える深さなど様々なところに気をつけ実習を行いました。

     
諸注意を真剣に聞きました。

  
田んぼに入る時はキャーキャー大騒ぎでしたが植え始めると真剣な眼差しで作業を行いました。

  
天候に恵まれ絶好の田植えでした。
先生の補助をいただきながらスピードアップします。

 
防災訓練も行いました。
ライフジャケットの脱着方法や避難経路の確認をし、万が一に備えます。