静岡県立磐田農業高等学校ホームページ
 
概要 高校生活 学校行事 進路 非常時の対応 お知らせ 同窓会 PTA活動
 
ホーム>高校生活>授業風景

  • 年間行事計画
  • 生産系
  • 環境系
  • 食品系
  • 授業風景
  • 表彰
  • 部活動紹介
  • 部活動記録
  • 部活動
  • 生徒会
  • 生徒会活動
  • 農業クラブ
  • 農業クラブ活動
  • 国際交流
  • 生徒心得
33HR 課題研究 授業風景
令和元年度6月20日(木)、33HR「課題研究」の授業で木工班の生徒が下足棚を設計から製作まで行いプールサイドの更衣室横に設置しました。活動目的を聞くと担当生徒は、「校内を見回り何が必要なのかを考えものづくりをしています。今回製作した下足棚は、今まで棚が無く靴が整理できずにいたことが気になったので作りました。」と答えました。今後も、校内を見回り必要なものを見つけて製作を進めていくということです。
「課題研究」の授業では、生徒が課題を見つけ、その課題を解決するために活動内容を考え研究します。この授業は各学科行っており、3年生は今までに学んできたことを活かし研究に取り組んでいます。

   
令和元年6月20日(木)、33HR「課題研究」の授業で木工班の生徒が下足棚を設計から製作まで行いプールサイドの更衣室横に設置しました。活動目的を聞くと担当生徒は、「校内を見回り何が必要なのかを考えものづくりをしています。今回製作した下足棚は、今まで棚が無く靴が整理できずにいたことが気になったので作りました。」と答えました。今後も、校内を見回り必要なものを見つけて製作を進めていくということです。
「課題研究」の授業では、生徒が課題を見つけ、その課題を解決するために活動内容を考え研究します。この授業は各学科行っており、3年生は今までに学んできたことを活かし研究に取り組んでいます。

   

生活科学科 交流授業
令和元年6月21日(金)、25HR生徒は長野幼稚園へ出向き4回目の保育実習を行いました。今回は育てた野菜でカレー作りを行いました。野菜の皮を剥き、切る作業を園児が行う時には、高校生が隣でサポートをする姿が見られました。一緒に掘ったジャガイモやタマネギがたくさん入ったカレーはとても美味しく仕上がりました。
また、4回目となる交流では、高校生が園児をよく見て行動し、一緒に楽しく過ごしている姿を見ることができました。

  

  

14HR 農業と環境 授業風景
令和元年6月20日(木)、14HRは農業と環境でスイカ・圃場の管理を行いました。5月に定植されたスイカには大きな果実がついており、玉直し作業がとても大変ですが慎重に作業をすることができました。また、圃場の環境整備では、圃場をきれいにするだけではなく、病害虫を予防するために除草を行いました。蒸し暑い中の作業でしたが、自分の場所だけでなくクラスメイトのところを補助している姿を見ることができました。

  令和元年6月20日(木)、14HRは科目「農業と環境」の授業でスイカの栽培管理を行いました。5月に定植されたスイカには大きな果実がついており、玉直し作業がとても大変ですが慎重に作業をすることができました。また、圃場の環境整備では、圃場をきれいにするだけではなく、病害虫を予防するために除草を行いました。蒸し暑い中の作業でしたが、自分の場所だけでなくクラスメイトのところを補助している姿を見ることができました。

  

令和元年度5月31日(金) 生活科学科 交流活動
令和元年5月31日(金)、2年生生活科学科生徒は静岡県立袋井特別支援学校高等部・農耕班生徒と交流活動を行いました。
活動内容は、袋井特別支援学校の畑で畝立てとマルチングを行い、サツマイモのつるをさしました。初めは互いに緊張した様子でしたが、農作業を通してともに体を動かす中で、声を掛け合いながら協力して作業をすることができました。

  
  令和元年5月31日(金)、2年生生活科学科生徒は静岡県立袋井特別支援学校高等部・農耕班生徒と交流活動を行いました。
活動内容は、袋井特別支援学校の畑で畝立てとマルチングを行い、サツマイモのつるをさしました。初めは互いに緊張した様子でしたが、農作業を通してともに体を動かす中で、声を掛け合いながら協力して作業をすることができました。

  
  

食品科学科2年生 「食品製造」 授業風景
令和元年5月23日(木)、食品科学科2年生「食品製造」で折込クッキーの製造が行われました。前回の授業で作った二色の生地を使ってスクエア型のクッキーを製造しました。生徒は、模様が均一になるように生地の幅を整え、素早く整形し、きれいに焼き上げるために生地の厚みも揃えることに注意して製造を行いました。また、残った生地を使いマーブル模様のクッキーなども作りました。

  令和元年5月23日(木)、食品科学科2年生「食品製造」で折込クッキーの製造が行われました。前回の授業で作った二色の生地を使ってスクエア型のクッキーを製造しました。生徒は、模様が均一になるように生地の幅を整え、素早く整形し、きれいに焼き上げるために生地の厚みも揃えることに注意して製造を行いました。また、残った生地を使いマーブル模様のクッキーなども作りました。

  

25HR 「保育実習」 授業風景
令和元年5月10日(金)、25HR生徒は磐田市立長野幼稚園へ出向き、保育実習を行いました。ペアとなる園児と初対面し自己紹介を行い、園内にある花壇へ夏野菜苗を一緒に定植しました。
最初は互いに緊張していた様子でしたが、時間が経つにつれて表情も和らぎ笑顔が多く見られました。

  

  

24HR 「食品製造」 授業風景
令和元年5月8日(水)、24HR生徒は「食品製造」で折込クッキー生地製造を行いました。食品科学科は2年から食品製造の授業が始まり、2年生は乳製品や小麦粉などについての特性や加工技術を、製菓を中心とした製造で学習します。

  

  令和元年5月8日(水)、24HR生徒は「食品製造」で折込クッキー生地製造を行いました。食品科学科は2年から食品製造の授業が始まり、2年生は乳製品や小麦粉などについての特性や加工技術を、製菓を中心とした製造実習により学習します。

  

  

平成30年度 第70回静岡県高等学校英語スピーチコンテスト県大会
平成30年10月20日(土)、平成30年度第70回静岡県高等学校英語スピーチコンテスト県大会が静岡市駿河区に在る男女共同参画センターあざれあで開催されました。
県大会には、地区大会を勝ち抜いた18名が参加し、本校からも21HRの太田正之さんが出場し、前回行われた西部大会での反省を生かし更に表現力に力を入れ、見事優勝をしました。
太田さんは、11月11日(日)に岐阜県で開催される東海北陸ブロック大会に出場します。
              平成30年10月20日(土)、平成30年度第70回静岡県高等学校英語スピーチコンテスト県大会が静岡市駿河区に在る男女共同参画センターあざれあで開催されました。
県大会には、地区大会を勝ち抜いた18名が参加し、本校からも21HRの太田正之さんが出場し、前回行われた西部大会での反省を生かし更に表現力に力を入れ、見事優勝をしました。
太田さんは、11月11日(日)に岐阜県で開催される東海北陸ブロック大会に出場します。
              

平成30年9月15日(土) 第70回静岡県高等学校英語教育研究会西部支部主催スピーチコンテスト
平成30年9月15日(土)、第70回静岡県高等学校英語教育研究会西部支部主催スピーチコンテストに21HRの太田くんと24HRの中村リベイロさんが参加しました。
このコンテストは各自でテーマを考え、4分30秒~5分30秒の制限時間内に英語でスピーチを行います。太田くんは「My Responsibility」、中村リベイロさんは「Word's Power」をテーマにスピーチをしました。二名とも日々の練習の成果を発揮し、当日は表現力があり堂々とした発表をしていました。
太田くんは第二位に入賞し、10月20日(土)に静岡市で開催される県大会への出場が決まりました。
平成30年9月15日(土)、第70回静岡県高等学校英語教育研究会西部支部主催スピーチコンテストに21HRの太田くんと24HRの中村リベイロさんが参加しました。

このコンテストは各自でテーマを考え、4分30秒~5分30秒の制限時間内に英語でスピーチを行います。太田くんは「My Responsibility」、中村リベイロさんは「Words' Power」をテーマにスピーチをしました。二名とも日々の練習の成果を発揮し、当日は表現力があり堂々とした発表をしていました。

太田くんは第二位に入賞し、10月20日(土)に静岡市で開催される県大会への出場が決まりました。


             

平成30年度 1年生「農業と環境」稲刈り実習
平成30年9月10日(月)から13日(木)まで、1年生の稲刈り実習が行われました。
雨天で足場が悪い日もありましたが、5月に田植えを行った稲の成長に感動しつつ鎌を使って一つ一つ丁寧に収穫を行いました。
平成30年9月10日(月)から13日(木)まで、1年生の稲刈り実習が行われました。
雨天で足場が悪い日もありましたが、5月に田植えを行った稲の成長に感動しつつ鎌を使って一つ一つ丁寧に収穫を行いました。

11HR 「農業と環境」 授業風景
平成30年5月31日(木)、11HRは「農業と環境」でスイカの整枝を行いました。

 スイカを実らせる3本以外の子づるを整理しました。成長したスイカスイカのつるを探すことに苦労していましたが、自分の力で見つけ出して作業を行っていました。小雨が降る中の作業でしたが、作業中に雌花を見つけて喜ぶ姿も見られました。




平成30年5月31日(木)、11HRは「農業と環境」でスイカの整枝を行いました。

 スイカを実らせる3本以外の子づるを整理しました。生徒たちは成長したつるを探すことに苦労していましたが、自分の力で見つけ出して作業を行っていました。小雨が降る中の作業でしたが、作業中に雌花を見つけて喜ぶ姿も見られました。





平成30年度 進路説明会
平成30年5月24日(木) 3年生を対象に進路説明会を行いました。

体育館に進学希望者、講堂に就職希望者が集まり、その後、進学希望者は自分の進路に合わせて各教室で行われた専門学校や大学の説明を聞きました。

大変有意義な時間を過ごすことができました。 来校してくださった関係者の皆様、ありがとうございました。

  

  平成30年5月24日(木) 3年生を対象に進路説明会を行いました。

体育館に進学希望者、講堂に就職希望者が集まり、その後、進学希望者は自分の進路に合わせて各教室で行われた専門学校や大学の説明を聞きました。

大変有意義な時間を過ごすことができました。 来校してくださった関係者の皆様、ありがとうございました。

  

  

3年選択教科「子どもの発達と保育」授業風景
平成30年2月26日(月) 3年選択教科「子どもの発達と保育」で専攻生が作成した手作り絵本71冊を磐田市社会福祉協議会に寄贈しました。

寄贈した絵本は磐田市のふれあい広場や子育てサロンで活用していただくことになりました。


生産流通科2年生 特別授業
平成30年1月29日(月)、元静岡県知事の石川嘉延さんをお招きして、生産流通科2年生を対象に特別授業を行いました。

  
「何故、これからの日本は希望だらけなのか」をタイトルに、①人口・労働力人口と経済成長②高齢少子化・人口減少は日本経済再生のビッグチャンス③日本は世界の中の大国④日本は世界一の技術大国⑤明るい農業の未来について講義をしていただきました。

事業所・学校見学
平成29年10月13日(金)、1年生を対象に事業所・学校見学を行いました。

  


【見学先】

生産系 株式会社サカタのタネ、JA遠州中央農協香りの丘茶ピア、農林大学校

環境系 はままつフラワーパーク、浜松情報専門学校

食品系 株式会社たこ満、磐田化学工業株式会社大須賀工場、静岡理工科大学

生産流通科 授業風景
5月17日(水)生産流通科 課題研究の授業風景

課題研究イチゴ班の活動。磐田農業高校で栽培されたイチゴを使ったジャム作り。
今回はジャム専門店「さじかげん」のオーナーである永田さんに来校していただき、
ジャムの作り方を教えていただきました。

  

生徒は、永田さんのおいしいジャム作りのコツを熱心に聞きました。


  

冷凍されたイチゴが、段々ジャムになっていきます。出来上がりの

ジャムは、冷めないうちに瓶詰めしました。おいしそうなイチゴジャムの完成です。

今回は試作品です。今後の展開としては、商品化を目指して更に試行を重ね、文化祭では商品として来て下さる方々に試食していただく予定です。 皆さん文化祭は是非生産流通科へ お寄り下さい。おししいイチゴジャムになるよう頑張ります。

事業所見学
平成28年10月14日(金)、事業所見学を行いました。

  


【実習先】

11HR、12HR 株式会社サカタのタネ掛川総合研究センター

      大塚製薬株式会社袋井工場

      静岡県立農林大学校


13HR    はままつフラワーパーク

      浜松情報専門学校


14HR、15HR ロック・フィールド株式会社静岡ファクトリー

      花の舞酒造

      常葉大学浜松キャンパス


生徒一人ひとり、自身の進路について深く考え、また地域の産業を知り職業意識を高めることができました。

儲かる農業体験会
平成28年8月29日(月)、儲かる農業体験会に生産科学科2年生が参加し、農業研修を行いました。

主催:磐田市、磐田市農業委員会
日時:平成28年8月29日(月)午前8時~午後3時30分
会場:いわた農業経営塾天竜農場
参加生徒:生産科学科2年 石川翔太(豊田南中学出身)、伊藤和正(袋井南中学出身)、鈴木柚花(新津中学出身)


研修内容
①秋・冬作に向けた土づくり
②大型農業機械の操作体験
③農業生産法人(有)トップリバー社長の講話


  

科学と人間生活
平成28年2月19日(金)、3年生の科目「科学と人間生活」で、シュールストレミングの開缶を行いました。

シュールストレミングとは、主にスウェーデンで作られる、ニシンを塩漬けした缶詰です。

世界一臭い食べ物として有名です。


  

開けるときに液が吹き出て、服に付かないように袋の中で開けます。


  

鼻を突く強烈な臭いです。パンと一緒にいただきます。

インターンシップ
平成28年2月2日(火)~4日(木)の3日間、2年生がインターンシップを行いました。

  


学科や進路に関する事業所で就業体験を行い、進路意識を高め、働く大切さを学びます。

前へ