静岡県立磐田農業高等学校ホームページ
 
概要 高校生活 学校行事 進路 非常時の対応 お知らせ 同窓会 PTA活動
 
ホーム>概要>沿革

  • 概要
  • 沿革
  • 校訓 校歌
  • 設置学科と定員数
  • 教育課程表
  • いじめ防止基本方針
  • 生産系シラバス
  • 環境系シラバス
  • 食品系シラバス
  • 資格取得
  • 日課表
  • 学校経営
  • バラ園
  • のばらちゃん
  • 学校アクセス
沿 革
明治29年 4月 見付町に磐田、豊田、山名三郡組合立中遠簡易農学枚として設立
 〃 32年 4月 実業学校令にもとづき甲種程度に変更し、中遠農学校と改称
 〃 33年 3月 県立に移管し、静岡県農学校と改称
 〃 34年 4月 静岡県立農学校と改称
 〃 37年10月 「高品性、重労働」の校訓を制定
 〃 38年 4月 創立10周年記念式典を挙行
 〃 41年 7月 現在地へ移転、校舎、自彊館等完成
 〃 44年11月 創立15周年記念式典を挙行
大正 6年 3月 卒業生1,000名記念式典を挙行
 〃  8年 4月 静岡県立中泉農学校と改称
 〃 13年 1月 農村女子家政講習会を開設(春季農閑期10週間)
 〃 14年 6月 プール完成
 〃 14年10月 創立30周年記念式典を挙行
昭和 4年 9月 静岡県海外移民講習所を開設し、11月南星会を結成
 〃  5年 5月 天皇陛下本県御巡幸の途次、本校に御駐賀(30日)
 〃  6年 4月 入学資格を尋常小学校卒業程度以上とする5年制度に組織を変更
 〃 19年 4月 学級増加(1学年3学級、計15学級)
 〃 21年11月 創立50周年記念式典を挙行
 〃 23年 4月 静岡県立磐田農業高等学校と改称
 〃 23年 9月 定時制(普通、農業、家庭科)を併設し、掛塚町に竜洋分教場を新設
 〃 26年 4月 竜洋分教場を廃止し、本校に別科として併設
 〃 32年 4月 農業科1学級を改編し園芸科を新設
 〃 32年 5月 講堂完成、創立60周年記念式典を挙行
 〃 33年 3月 定時制農業科を廃止
 〃 35年 3月 別科を廃止し、全日制課程農村家庭科を新設
 〃 37年 3月 寄宿舎完成
 〃 37年 4月 園芸科1学級を増設、農業科1学級を改編し畜産科を新設
             農村家庭科を生活科に改称
 〃 41年10月 創立70周年記念式典を挙行、竜洋町に天竜農場を新設(25.3ha)
 〃 43年 3月 農業科1学級を改編し農業開発科を新設
 〃 44年 8月 天竜農場に宿泊管理棟完成
 〃 45年12月 体育館完成
 〃 47年 2月 農業開発科実習棟完成
 〃 49年 1月 武道場(春風館)完成
 〃 49年 3月 農業実験実習棟完成
 〃 51年 8月 全国高等学校海外教育研究静岡大会を本校並びに天竜農場で開催
 〃 51年10月 現校舎完成
 〃 51年11月 創立80周年・校舎落成記念式典を挙行
 〃 55年 4月 園芸科1学級を改編し造園科を新設
 〃 56年 2月 天竜農場開設15周年記念式典を挙行
 〃 58年 3月 造園科実習棟完成
 〃 61年 3月 食品製造実習棟完成
 〃 61年 4月 畜産科1学級を改編し、食品化学科を新設
 〃 61年 4月 農業開発科を、農業土木科に改称
 〃 61年 4月 グラウンド拡張、プール補修工事完成
 〃 61年 8月 実験実習棟耐震工事完成
 〃 61年 8月 東門改修、バックネット、体育器具室完成
 〃 61年10月 天竜農場開設20周年記念式典を挙行
 〃 61年11月 創立90周年記念式典を挙行
 〃 63月 3月 自動制御温室完成、複合環境制御温室完成
平成 元年 3月 順化温室完成
 〃  2年 2月 園芸実習棟完成
 〃  3年 4月 生活科を生活科学科に改称
 〃  3年12月 グラウンド夜間照明完成
 〃  4年 4月 食品化学科を食品科学科に改称
 〃  7年 4月 農業科・園芸科・農業土木科・造園科を改編し、生産科学科
             ・生産流通科、環境科学科を新設、学系制による募集を導入
 〃  8年 4月 環境科学科1学級減(1学年5学級、計17学級)
 〃  8年11月 創立100周年記念式典を挙行
 〃  9年 4月 生産系(生産科学科・生産流通科)1学級増
 〃 13年 4月 生産系(生産科学科・生産流通科)1学級減
 〃 15年 3月 本館耐震補強工事完成
 〃 18年11月 創立110周年記念式典を挙行
 〃 20年 2月 本館東側耐震補強工事完成
 〃 20年12月 体育館耐震補強工事完成
 〃 23年 3月 天竜農場管理棟完成
 〃 24年 3月 講堂耐震補強工事完成