本校 〒414-0055 伊東市岡入の道1229の3  TEL:0557-37-8811 FAX:0557-38-1229 e-Mail:ito-h@edu.pref.shizuoka.jp



 
伊高の出来事学校案内進路部活動PTA活動高校入試お知らせ卒業生の方へアクセス

「伊東の未来を語ろう 市民×教員トークセッション」開催


 2月20日(木)に本校会議室にて、「伊東の未来を語ろう 市民×教員トークセッション」を行いました。議題は「伊東が抱えている問題点」についてで、教員と伊東市民を混ぜた4、5人のグループで話し合いを行い、発表しました。学校という限られた空間では知ることのなかった考え方に触れ、伊東で働く者として考えさせられることが多くありました。
 この会は来年度から始まる「総合的な探究の時間」で伊東市民ともっと関わりを持ちたいという思いをきっかけに、教員の有志とそれに賛同してくださった市民のみなさまのおかげで開催することができました。また、このような機会を持ちたいと考えております。 一緒に伊東を盛り上げたいみなさまのご参加をお待ちしております。


看護プロジェクト:伊東市民病院研修
  

 2年生の看護師志望者21名が、2月7日(金)の午後から伊東市民病院での研修に参加させていただきました。
 研修では、市民病院が伊東市で果たしている役割や看護師の仕事について講義を受けさせていただきました。看護師を目指す生徒にとって現場での体験は、今後の学習のモチベーションアップにつながる貴重な機会となりました。

「伊東の未来を語ろう 市民×教員トークセッション」開催のお知らせ
2月20日(木)19時より伊東高校で伊東の未来を語るトークセッションを開催します。

地域の子どもたちの未来のために何ができるか、


市民の皆さんと語り合いたいと思っています。


参加を希望される方は下記メールアドレスに必要事項を記入の上、お申込ください。


皆様の御参加をお待ちしております。



申込先


 メールアドレス:norifumi01.aoki@edu.pref.shizuoka.jp (担当 青木)


申込内容


 件名:トークセッション参加希望


 本文


  1 お名前


  2 年齢 


  3 所属(勤務先など)


  4 備考



 

小野さん新作「ドキ土器3」が全国3位


 3年生の小野心明さんの考案した「ドキ土器3」が「ファッションデザイン画コンテスト」でこのたび全国3位に輝き、伊豆新聞の取材を受けました。小野さんは夏休みの「ファッション甲子園」で「ドキ土器2」をデザインし、ファッションショーに出場しましたが、今回の作品はそこから改良したものです。小野さんは卒業後ファッションの道に進むので、今後も活躍が楽しみです。

令和元年度 伊東高校・伊東商業高校合同マラソン大会
 

 令和5年度開校予定の伊東地区新構想高校に先駆けて、今年はマラソン大会を伊東商業高校と合同で行いました。会場は2校合わせて500名近くの高校生が集まり、中学校まで一緒に過ごした旧友との久しぶりの再会でうきうきしている様子が見られました。奥野ダム周回コースで散歩をしておられた方々からの声援を受けながら、女子は5キロ、男子は10キロを走りました。


◆大会結果◆
<男子>
1位 小野 陵雅(伊東・陸上)
2位 坂下 七星(伊東・サッカー)
3位 武藤 龍介(伊商・陸上)

<女子>
1位 鈴木 希歩(伊商・バドミントン)
2位 宮内 春花(伊東・陸上)
3位 後藤 真衣(伊東・陸上)

   

 また、PTA役員の皆様による豚汁は大人気でした。真心こめて作っていただき、ありがとうございました。

教員研修
  

1月22日(水)は理科の研究授業を行いました。3時間目には、2年理系「生物」で、有精卵を使用し、胚の中ではどのような臓器のもとが見られるのかを観察をしました。卵黄からキレイに胚のみを取り出すことに苦戦している生徒が多くいましたが、やりがいがあり、授業が終わってからも顕微鏡をのぞく生徒もいました。4時間目は2年理系「化学」で、3種類の結晶格子の充填率を求める授業を行いました。実感的に充填率を理解するために、石塚教諭自作の結晶格子モデルを動かしながら、ワークをすすめました。



放課後の時間には、来年度から始まる「総合的な探究の時間」について教員研修会を行いました。新しいリーダーシップの考え方及びその育成方法についてグループで話し合いながら理解を深めました。

第2回IBA(伊東ベースボールアカデミー)合同練習
 12月15日(日)に本校グラウンドで、野球部が伊東商業高校と合同で、市内の学童チームを対象に野球教室を開きました。高校生が主体となりメニューを考え、指導を行いました。今年は東伊豆町からも参加があり、参加者は約90名になりました。



  

 4年生以上は内野手、外野手、投手・捕手の3グループに分かれ、バッティング、守備、キャッチボールの3つをローテーションで行いました。

 3年生以下の児童は芝生で鬼ごっこやボール慣れ、ティーバッティングでの簡易的な野球の試合を行いました。

 小さい子供たちに教えることで高校生にとっても、基礎を振り返り初心にもどるいい機会となりました。ご参加いただきましたお子様および保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

 

伊東高校 授業風景 『化学』
 12月12日(木)に、主体的・対話的で深い学びを実現する授業構想を目指して、2年生理系の生徒を対象に研究授業が行われました。
 本時の目標は、「溶液の沸点は、純粋な溶媒に比べ高くなることを理解し、蒸気圧降下からその現象を説明できる」でした。
 授業者は、授業前と授業後の生徒の変化に注目するために、発問を工夫したり、個人・グループ間での予想を求め、それを共有したり、実験をもとに再び同じような形態で生徒に予想をさせる工夫が見られました。多くの生徒が、沸点上昇と、溶質の物質量と温度上昇には相関関係があることを理解できました。






New ALT, Ms. Holly
8月から新しいALTのHolly先生が来てくださいました。
Holly先生はイギリスのチェシャー州出身で、22歳の若い先生です。
日本語はまだ勉強中とのことですが、8月27日の新任式では日本語でのあいさつに挑戦していました。



Holly先生は週一回1年生のコミュニケーション英語Iで授業をしてくれます。
初回は自己紹介とイギリス文化に関するクイズをしてくれました。



2、3年生の授業にも今後参加していただきます。

令和元年度修学旅行 最終日
修学旅行もいよいよ最終日となりました。

朝、今帰仁村の体育館に集合し、離村式を行いました。
離村式では民泊先で練習した三線を披露してくれる生徒もいました。
どの生徒も非常に良い経験ができたと、受入先の方々との別れを惜しんでいました。





その後は美ら海水族館へ行きました。
ジンベエザメをはじめとする海洋生物に生徒たちは目を輝かせていました。

  

本日で4日間の修学旅行は終了となります。生徒たちは様々なことを体験しながら学び、充実した日々を過ごすことができました。

令和元年度修学旅行 3日目
今日は3グループに分かれ、それぞれガラス吹き、シーサー作り、マリン体験を行いました。
あいにくの雨となってしまいましたが、どのコースも楽しむことができました。






午後からは今帰仁村での民泊になります。
村の方々に温かい音楽で迎えられ、入村式を行いました。
民泊ならではの様々な体験をし、忘れられない思い出を作ってきて欲しいと思います。


令和元年度修学旅行 2日目
今日は平和学習の日でした。
平和祈念公園とひめゆりの塔を訪問し、平和講話や千羽鶴の奉納、資料館の見学を行いました。

午後には入壕体験も行いました。
どの生徒も真摯に取り組み、沖縄戦の悲惨さを知るとともに、今当たり前にある日常への感謝を改めて認識することができたように思います。
夕方からは国際通りにて班別研修を行いました。
各班事前に立てた計画をもとに楽しむことができました。

  

令和元年度修学旅行 1日目
修学旅行1日目。初めてのフライトに緊張する生徒も多くいましたが、無事に沖縄に到着することができました。

今日はまず沖縄県立博物館へ行き、沖縄の自然や文化、歴史を学びました。

  

夕食後にはホテルで音楽鑑賞会が行われ、沖縄伝統の美しい音楽を楽しみました。
沖縄の方言に戸惑いながらも、体験を交えながら楽しむことの出来る1日となりました。

  

ボランティア活動
11月17日(日)本校バレーボール部は、伊東商業バレーボール部と合同で川奈の海の清掃ボランティアに参加しました。
 マイクロプラスチックによる汚染が問題となっておりますが、想像以上のプラスチックゴミに生徒たちも驚いていました。心も磨かれ、また同時に環境問題を考えるきっかけにもなったと思います。


令和元年度紅葉祭について
現在、本校では紅葉祭を開催しております。
今後の日程は以下の通りです。
11月14日(木)
15:15~ 書道体験(書道部)@1F書道室
       菓子販売(家政部)@1F同窓会ルーム
       演劇発表(演劇部)@1F同窓会ルーム
16:15~ 演奏発表(吹奏楽部)@1F同窓会ルーム

11月15日(金)
15:15~  書道体験(書道部)@1F書道室
      生徒会企画@1F同窓会ルーム
16:15~  科学体験(総合探究部)@1F中会議室

その他、1F同窓会ルームにて文化部などによる展示および販売を行っております。
本年度伊高祭の応援合戦のDVDも販売しております(200円)

皆さまのご来校をお待ちしております。

令和元年度紅葉祭はじまりました
本日7限に紅葉祭のオープニングが行われました。
紅葉祭は文化部の活動成果を知ってもらう機会として設けられています。
オープニングでは各文化部の活動風景を生徒会執行部が動画にしてくれました。



紅葉祭は16日(土)のオープンスクールの日まで行われています。
ぜひ文化部の活躍をご覧ください。

●紅葉祭16日(土)の予定●
13:00~ 総合探求部(科学体験)、 家政部(菓子・グッズの販売)
13:30~ 茶道部(茶道体験)
14:00~ 書道部(書道体験)
14:30~ 演劇部(演劇)、書道部(書道体験)
15:00~ 茶道部(茶道体験)
同窓会ルーム(1階)では各部活の展示が行われています。

伊東高校 オープンスクール
11月16日(土)オープンスクールです。申し込み不要です。普段着の伊東高校の授業や、部活動の様子をご覧ください。昼食スペースを用意いたします。スリッパをご持参ください。
オープンスクールご案内
オープンスクール時間割

令和元年度  水泳競技 新人戦県大会
9月21日(土)、22日(日)に静岡県立水泳場で行われました新人戦県大会で以下の結果をおさめました。
<男子>
200m自由形

1位 杉本 碧波
100m平泳ぎ

6位 清水 堅介
200m個人メドレー

1位 杉本 碧波
400mメドレーリレー

2位
800mリレー

7位

<女子>
400m自由形

7位 中山 若葉
800m自由形

8位 中山 若葉
100m平泳ぎ

4位 和泉愛希菜
200m平泳ぎ

2位 和泉愛希菜

伊東高校授業風景
 3年生の生物の授業を紹介します。
 本時は、ブタの目の観察を通して、ヒトの目のつくりについて、理解を深めました。脊椎動物の目の構造はほぼ同じなので、他の動物の眼球の解剖を通してヒトの目の仕組みについて考察することができます。ブタの眼球は黄斑(黄点)部がみられないという点以外は、大きさも含めてヒトの眼球に近く、優れた教材となります。
 眼球を動かす筋肉、視神経、網膜、ガラス体、レンズなどの部位の観察やレンズを取り出して、遠近調節のしくみを知ることができました。

 

 

バドミントン部 新人戦東部地区予選


バドミントン部が新人戦東部地区予選に出場し、以下の成績を残しました。
女子ダブルス
第2位 三好・平澤ペア
第4位 小澤・宮下ペア
以上県大会出場

女子シングルス
第3位 三好蒼
第8位 平澤侑季 
以上県大会出場

男子ダブルス
ベスト16 石井・上原ペア

男子シングルス
ベスト16 鈴木蒼馬

全ての記事を見る