伊東商業高等学校ホームページ
 
 
ホーム>部活動>水泳部

○新人戦東部大会の結果
 2名、3種目で県大会出場が決定しました!

 佐藤さくら(2A) 200m個人メドレー 第4位 3分26秒79
            100mバタフライ   第8位 1分31秒82
 大島寛友(1C)  400m個人メドレー 第4位 5分45秒97
 

水泳部
私たち水泳部は、県大会出場、全員ベストを目標に日々練習に取り組んでいます。
伊東商業には50メートルプールがあり、恵まれた環境があります。プールが使えないと時は校外で練習、陸上トレーニングをしております。時には、他のスイミングや他校との合同練習や合宿を行い、コンマ1秒でも速く泳ぐために努力をしています。
 競泳は、個人競技と思われがちですが、そうでない面もあります。泳いでいる時は自分との戦いですが、仲間がいるから辛い練習も励まし合って取り組むことができますし、応援もします。また、部として協力することが多いので団体競技といっても過言ではありません。チームの中で結果を残せるのは選手だけなので、選手とマネージャー・顧問とのチームワークを大切にしています。マネージャーは、練習を効果的に進めたり、レースの記録や管理、選手の身体的、精神的サポートをして支えてくれています。私たちが満足に泳ぐことが出来るのはマネージャーを始め、保護者など多くの支えがあるからです。
 目標を達成するために、厳しい練習を乗り越え、一人ひとりが感謝の気持ちを忘れずに最後の大会まで全力で泳ぎたいと思います。


○佐藤さくらさんが2種目で県大会出場決定!
6月11日(日)に静岡県富士水泳場でインターハイ東部予選が行われました。
その結果、佐藤さくらさん(2A)が100mバタフライで9位、200m個人メドレーで9位となり、
2種目で県大会出場を決めました。佐藤さんは初心者ながら、こつこつと練習を重ねてきました。
東部地区は水泳競技のレベルが高いので、この結果は努力の成果の表れであり、素晴らしいことです。
県大会でもぜひ頑張ってほしいです。