伊東商業高等学校ホームページ
 
 
ホーム>伊商TODAY>出来事

  • 出来事
  • 学校行事
  • 授業での取組
  • 地域との連携
岩崎由純氏講演会
12月18日(火)
「世界に通用する選手を育てるには」という演題で、岩崎由純さんの講演会がありました。
アスレティックトレーナーとしての経験を通し、世界に通用する選手の特徴や、「ペップトーク(前向きな背中の一押し)」という元気・活気・勇気を与えるトーク術を教えていただきました。

オリンピック・パラリンピック教育事業講演会を実施しました
12月12日(水)に1、2年生を対象にオリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国事業(スポーツ庁)の一環として、日本サイクルスポーツセンター競技振興課長の野田尚宏氏としてお招きし、マラソンのための持久力トレーニング」と題して講演会を実施しました。
自転車競技の指導の経験から、マラソン大会に向けての持久力トレーニングと修善寺で開催される東京2020の自転車競技についての競技を紹介していただきました。

H30年度 中学生一日体験入学が行われました。
8月3日(金) 
 本校を会場に中学生一日体験入学が行われました。
伊東市内と熱海市、など近隣中学校だけでなく、田方地区中学校の皆さんも含め、生徒・保護者・教員268名の方々に御参加いただきました。

 初めに体育館にて全体会を行いました。生徒会のスライドを使った学校紹介のプレゼンテーションや部活動紹介のビデオを見ていただきました。

  

 その後、グループに分かれて、「簿記」「情報処理」「総合実践」「マーケティング」等商業科目の授業を実際に体験してもらいました。

  

  

  

  
 

実際にパソコンに触れたり、POP広告を作ったり、小切手を切ったりと、実際の授業で行っている事を体験してもらいましたが、説明会だけではすべて伝えることのできない商業科目の理解が進んだのではないかと思います。
最後に部活動見学の時間も設けました。運動部はもちろん、本校ならではの商業系の部活動にもたくさんの中学生が見学に訪れていました。


参加してくれた中学生や保護者の皆様、ありがとうございました。

  

1学期終業式
7月20日(金)

終業式

1学期の終業式を実施しました。校長先生から、サッカーワールドカップのサムライJAPANの活躍を通じて、「チーム伊商」としてこれからも一生懸命努力する「伊商魂」を胸に凡事徹底し、利他の精神をもって信頼を得るようにしてほしいとの式辞がありました。

講座・講話が行われました。
7月18日(水)

薬学講座を実施しました。

学校薬剤師の岩瀬様と伊東警察署スクールサポーターの清川様を講師にお迎えし、大麻や覚せい剤、違法薬物等に対する依存の恐ろしさや止めることができなくなってしまうことなど具体例を挙げて、わかりやすく教えていただきました。



7月19日(木)
防災講座

県東部危機管理防災室から牧田さんを招聘し、防災講座を開催しました。

東海、東南海、南海の3連動地震の南海トラフ巨大地震が発生したときの被害予想と減災のために、今できるは何かという内容で災害に対する意識を高める機会になりました。

火災避難訓練
5/25(金)
校内での火災を想定した避難訓練が実施されました。避難指示の包装があり、「押さず・慌てず・喋らず」を守って教室からグラウンドまで避難しました。
その後、1年生は消火栓の使用方法、2年生は消火器の使い方、3年生は煙の中から脱出する方法を体験的に学びました。
    

交通講話が行われました。
4/18 講師として、伊東警察署の交通課長をお招きし、身近に潜む交通事故の危険についてお話を伺いました。私たちが被害者・加害者にならないために注意しなければならない事を再確認しました。
 知っているようで知らない「警察の仕事」についても伺う事ができました。

2・3年生 遠足
4/13(金)
2年生は鎌倉、3年生は横浜に遠足に行きました。
短い時間の中で効率よく見学ができるように、事前に班で計画を立ていました。

鎌倉では、日本の歴史と文化にふれ、横浜では異国の文化にもふれる事ができました。
どの生徒も、見学や買い物、食事など楽しんだようです。
 

 

1年生 集団宿泊研修②
4/12(木)13(金) 集団宿泊研修が行われました。

1日目
学校生活ガイダンス
本校での3年間でどんな力をつけるべきか、その力がなぜ必要なのかを学びました。

集団行動・規律訓練
声だしは社会に出た時に必要な「あいさつ」の大切さを学びました。お腹から大きな声を出すのはたいへんでしたが、全員がんばって声を出していました。
午後からはグラウンドで集団行動とランニング行いました。その後行われた校歌発表では、どのクラスも素晴らしい歌声を聞かせてくれました。

支配人講話
ホテル暖香園では、支配人からお話をいただきました。社会の厳しさやお客様を大切にすることなど身の引き締まるようなお話でした。

夕食の準備と片付け
布団敷きなど従業員の方々から指導を受け、自分たちでやりました。食事の配膳はちょっとの違いや位置のずれなども有ってはいけないという、プロ意識を教えていただきました。

学年主任講話・日誌の記入
夕食の後は学年主任講話があり、最後に1日の感想を記入しました。ただ行を埋めるのではなく読む人の立場になって、1文字ずつ丁寧に書きました。

  


2日目
進路講話
進路について、楽しいお話から大切な事を学びました。
海岸清掃
暖香園を後にし、オレンジビーチで海岸清掃をしました。青空の下、ゴミを拾う事で海岸がきれいになっていく事で気持ちもスッキリしました。

学校に戻ってからクラスごとにクラス目標を立てるためのマトリクスを作成しました。

閉講式の時には、全員がイキイキとした表情で、伊商での3年間をやり抜こうという意欲に溢れていました。
 

情報リテラシー講話
4/11(水)6限
LINE株式会社 櫻井慶子さんをお迎えして、情報リテラシー講話が行われました。
講話のなかで、

 ○ネット上のコミュニケーションは、相手の気持ちを想像する事が大切
 ○一度情報を発信したら、消すことはできない。ネット上に情報を載せるときは気をつける。

と、私たちが気を付けなければならない事を、分かりやすく講話をしてくださいました。