静岡県立稲取高等学校
 
稲取高校の概要ニュース学校生活進路 部活動中学生の皆さんへ保護者の皆様へ卒業生の皆さんへアクセス
 
ホーム>稲取高校の概要>学校経営計画

  • 基本情報
  • 沿革
  • 学校経営計画
  • 施設概要
  • 校歌
  • 校章
  • 校訓
  • 学校案内
令和3年度学校経営計画
令和3年度学校経営計画

1 目指す学校像
(1) 教育目標
校訓「誠(まこと)・愛(いつくしみ)・力(つとめる)」の下、「自己を律し、他者を大切にする」生徒
の育成を目指し、地域から信頼され貢献できる学校づくりに努める。
①自己を律する=自己管理力を備える
自分ごととして物事を捉え、自ら考え、自ら実践する力の育成
自己実現のために、自分の心身を整え、学び続ける力の育成
変化する社会の中で生き抜くために、困難や失敗に負けず粘り強く取り組む忍耐力の育成
②他者を大切にする=人間関係形成力を築く
多様な人々とともに協力して課題を解決できる協働力の育成
他者の持つ価値観の違いを認め、他者のために行動できるボランティア精神の育成
自分と他者との関係性を把握し、状況に応じて柔軟に対応できる力の育成

(2) 目標具現化の柱
ア 高い志を持ち、実現に向け努力する姿勢を育むとともに、志望に応じた進路実現を図る。(①)
イ 基礎学力の定着を図るとともに、一人一人に応じたきめ細かな学習指導を実践する。(①)
ウ 豊かな人間性と人権意識の育成を図り、生徒が主体的・協働的に行動する教育活動を実践する。(②)
エ 基本的生活習慣を確立し、規範意識を醸成するとともに、たくましい心身を育成する。(①)
オ 生徒の安全意識の向上を図るとともに、安心・安全な教育環境を整備する。(①)
カ 地域・家庭への積極的な情報発信を図るとともに、地域との連携を推進する。(②)
キ 働き方改革の実現に向け、教員の意識を高め、効率的な学校運営を目指す。

本年度の取組等は、PDFファイルでご確認ください。


令和3年度学校経営計画書

令和2年度いじめ防止基本方針
静岡県立稲取高等学校 いじめ防止等に係る基本方針をここに公開します。

この基本方針は、 いじめ防止対策推進法に基づき静岡県立稲取高等学校における
いじめの防止、いじめの早期発見及びいじめへの対応についての基本的な考え方や
具体的な対応、 それらを実施するための体制について記してあります。


令和2年度稲取高校 いじめ防止基本方針

令和2年度学校経営報告書(自己評価)
令和2年度学校経営報告書(自己評価)は、こちらから確認ください。


令和2年度学校経営報告書(自己評価)