池新田高等学校ホームページ
 
学校案内学校生活部活動進路情報中学生の皆さんお知らせ交通アクセス
 
ホーム>学校生活

講演会『EUがあなたの学校にやってくる』
平成29年11月9日(木) 駐日欧州連合代表部より、オランダ大使館二等書記官の方にご来校いただき、
 『EUがあなたの学校にやってくる』 講演会が開催されました。

2007年より、駐日欧州連合代表部で主催さいれている講演で、今年度、池新田高校は静岡県で1校だけの幸運な機会に恵まれました。

EUの成り立ち・目的やオランダのこと教えていただきました。
いままで学校で習ったことが、少し身近に感じることができ質問に「知っているよ」と挙手でアピールすることもできました。

       

EUは、世界に平和を安定をもたらすために。。。という大きな目標のもと活動されていますが、
それぞれの国の良いところは尊重して結びついています。
なので、EUは共通の言語政策をもたず、それぞれの言語で話しています。
この講演会も通訳の方が入ってくださいました。
生徒は、通訳さんの存在にも目を輝かせていました。

        

体育館で全体の講演の後は、有志の生徒と書記官とでお話する機会をいただきました。

       

普段の英語の授業の実践!?といわんばかりに、一人ひとり英語で自己紹介。
講演の内容から、日本の文化について。自分たちの夢について。
通訳さんがいてくださるからの安心感からか?英語で果敢に話しかけてみたり、率直な質問を投げかけてみたり有意義な時間となりました。

     

最後は日本の文化!ということでPPAPのポーズで記念撮影。
正門まで車をお見送りするほど、忘れられない貴重な経験となりました。

駐日欧州連合代表部の皆様ありがとうございました。

STP地域美化活動
10月24日(火) STP地域美化活動を行いました。

        S
=生徒 T=教職員 P=保護者

池新田高校・掛川特別支援学校御前崎分校に関わる三者が協力して地域や校内の清掃活動をすることを通じて、
生活空間の環境美化に積極的に取り組むことのできる姿勢を育成することを目的の1つとして活動しています。

今日は、分校生と池高生と同じグループで活動していきます。
まずは、自己紹介から。。。

          

道具の使い方は実習事業で腕を磨いている分校生の方が上手です。
池高生に道具の使い方を教えてくれる姿もみかけることができました。

          

最初の頃はお互いに緊張して、距離があった両校生ですが、作業が進むうちに距離も近くなっていきます。

          
 
       

1・2年生は学校の敷地内を一生懸命に清掃しました。
普段、掃除が行き届かない場所もピカピカになりました。

また、3年生は事前に御前崎市の職員の方に「公共施設について」の出張講座を開いていただきました。
御前崎市の一員として未来を考え、日ごろ利用している市内の公共施設に感謝し、より綺麗になるように活動しました。

       

31HR ぷるる ・ 32HR 市立図書館 ・ 33HR 浜岡老人福祉センター・児童館 34HR 浜岡総合運動場

私たちの身近な公共施設、未来に残すためにも大切に使っていきたいです。
日常生活の場が綺麗だと気持ちが良いですね。

自転車盗難防止キャンペーン
「おはようございます」
池新田高校の正門・西門でさわやかな挨拶が響きます。

10月12日(木) 午前7時40分~午前8時10分で、自転車盗難防止キャンペーンをおこないました。

                  

このキャンペーンは、菊川警察署・菊川警察署管内の防犯協会、菊川警察署地域安全協議会の皆様と
有志の池高生で行いました。

いつも昇降口では有志の生徒と職員の元気な"おはようございます”が聞こえることが、
自慢の1つとなる池新田高校ですが・・・
今日は地域の皆様とご一緒の、防犯キャンペーン少し緊張した面持ちではじめました。

   

時間が経つにつれて、挨拶も「自転車の盗難防止の為に鍵をちゃんとかけましょう」と呼びかけの声も大きくなります。
キャンペーンには盗難防止の啓発のチラシと「必ずカギかけ!!無施錠STOP!」と書かれた啓発品の付箋を配りました。

      


地域の皆様、どうもありがとうございました。
今日の池新田高校の駐輪場はいつもよりちょっぴり綺麗な気がします。

御前崎市スクラム研究会 
10月4日(水)に、御前崎市内の御前崎中学校、浜岡中学校に於いてスクラム研究会が行われ、本校職員全員が研究授業を参観しました。

スクラムスクールとは、御前崎市内の幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校が一つになって、
御前崎市の未来をつくる子どもたちを、途切れることなく教育を行っていくことを目指す取り組みです。

生徒が主体的に学ぶために、グループ学習を導入、発表の場の確保、恵まれたICT環境の活用など、中学校の先生方の授業に対す情熱と努力に触れ、本校職員も大いに刺激を受けました。

研究授業後に行われた小グループに分かれての研究協議にも全職員が参加させていただき、研究授業についての討議だけでなく、本校を含めた御前崎市内の教育機関全体で取組んでいる「聞く指導の充実」についても貴重な取組事例や意見を学ぶことができました。



     

平成29年度 体育大会
平成29年9月29日(金) 池新田高校・掛川特別支援学校御前崎分校 合同の体育大会が行われました。
同じ校舎で学んでいる2校は学校行事も合同で行います。

前日は雨でグラウンド状況も心配されましたが、みんなの気持ちが通じたのか!?とても秋晴れとなりました。

              

競技は、綱引きの予選からはじまり、100m・200m・・・と続いていきます。
各競技、個人の力だけではなく、HRみんなの力をあわせて戦いました。
             
                

池高職員チームはあっさりと予選敗退となりましたが、御前崎分校チームは綱引きで第3位となりました。
綱引きはもちろんのこと、他の競技や応援、御前崎分校さんのチームワークの良さが光っていました。


            


みんなの熱戦の結果・・・

   総合優勝  24HR ・  2位  21HR   ・  3位   33HR


                

ご家族の皆様、ご協力ありがとうございます。
そして、多くのご来場ありがとうございました。

体育大会が終わると、3年生が過ごす学校生活が一気に短くなった気がしてしまします。
少し淋しくなりますが・・・まだまだ全力で池新田高校を楽しんで盛り上げて貰いたいです。

職員研修
平成29年9月27日(水) 職員でワークショップを行いました。
東京大学 大学教育総合研究センター 特任研究員 マナビラボメンバー の 町支 大祐先生を講師にお迎えしました 。 
                

メインテーマは「どんな生徒を育てたいか 」を考えるために、“シナリオ・プランニング”のワークショップを行いました。

職員がグループに分かれて【池新田高校らしさ】をポジティブ面とネガティブ面を担当に分かれてあげていきます。

そして、ちょっと新たな手法として〔レゴブロック〕を使って表現していきます。

        

完成したレゴを示しながら、ある日の池高ストーリーを話していきます。
       
                   
                   
池高らしさを考えて・・・5年後の池新田高校がどうなっているか?を考えてみました。

                  

御前崎市内唯一の公立高校である池新田高校。
地域密着の良い面と明るく元気な生徒!
若手とベテランの職員が融合してさらに素敵な高校を目指していきます。 

授業の様子  * 地理 *
平成29年9月27日(水) 教育委員会・指導主事の先生が本校にお越しくださいました。
本年度は・・・  
    24HR  理系  地理  
    12HR 現代社会
    22HR  ビジネス基礎    
                         です。

       
          地理                             現代社会
   
      ビジネス基礎

いつもの授業と違って、多くの先生方が参観される中少し緊張気味の生徒もいました。
今回は、地理の授業の様子をご案内します。

*24HR 理系選択者 地理  

火山や河川・海洋などの自然地理・地形を学び、地形が形成された要因・人間生活との関わりを考えていきます。

そして・・・ 実生活の結びつく地理の授業を目指し『ハザードマップの活用』をテーマに、
実際に池新田高校のある御前崎市の【御前崎市防災マップ】を広げてみました。

市内唯一の公立高校である池新田高校は、生徒の大半が御前崎市で生活しています。
最初は、学校の場所や自宅の場所が地図に載っているかを探すのに夢中でしたが・・・

「御前崎市の防災マップを見てわかることを書こう」というテーマがあがると、防災マップへの見方も変わります。
自分で見つけたことをワークシートへ一生懸命書き込む生徒や、
グループの仲間がどんな事を見つけたのか?が気になって話し合いが進みます。

          
      
前回の授業を振り返り・・・  防災マップの目的である「減災」についてみんなで考えていきます。

途中グループをシャッフルして、他のグループがどんな事に気がついたのか、意見の共有をしていきます。
自然に話し合いの体制や司会役の生徒が生まれる良い面があります。

         

最後は当初のグループに戻って、シャッフルしたグループで共有した事を踏まえて
「災害が起こる前に準備できること」を考えて、各グループ1つ発表しました。
中には、まちづくりに繋がるような未来を見据えた意見もでてきました。

家庭に帰った時に、どんな意見が出たのか披露してくれる事を願っています。   

モンゴル研修報告会
静岡県は、モンゴルのドルノゴビ県と友好提携を結んでいます。
その一環として、高校生同士の友好交流を行っています。

平成29年度の交流事業に、本校から24HR 嶋村有純さんがモンゴルへの研修に参加しました。
今日は、嶋村さんの研修報告会です。

            

嶋村さんは、「 ①食生活について ②スポーツについて ③宗教つについて 」 の3つのテーマを
持ってモンゴルに行きました。

将来の夢でもある“栄養”の仕事にへの興味がさらに興味が広がったともに、
モンゴルの方々との交流を通して、モンゴルが好きになり、国際関係の仕事にも興味を持ったと話してくれました。

                   
最後は、きれいな発音のモンゴル語 『バヤルララー』 「ありがとう」の言葉で発表を終わりました。

来年度もこのような研修がある場合には“我こそは!”と立候補があると嬉しいです。
ひろ~い世界をみて、さまざまな体験をして、視野が広がることを願っています。

壮行会
9月22日(金) 陸上部の生徒の県大会への出場と、サッカー部の生徒の選手権大会の壮行会を行いました。


校長先生から、そして生徒会長から代表でメッセージをいただきました。


                 
         


サッカー部の生徒は三年生が最後の戦いになります。

                      

それぞれの目標にで向かって全力が出せますように。

新体力テスト大会
9月21日(木) お天気に恵まれた中、全校で新体力テスト大会を行いました。
午前中に各クラスごとに分かれ、それぞれの種目を周り、
午後は男子1500メートル・女子1000メートルの測定を行いました。

   

生徒と一緒に、有志職員も走りました。
陸上部顧問の先生の走りには、生徒も釘付けです。

  

今年度も「新体力テストの優良校」になれるように、みんなで頑張りました。
この頑張りで体育大会がさらに楽しみになったようです。


2学期スタート!です。
9月1日(金)、池新田高校の2学期のスタートです。
始業式・表彰式・着任式・夏休みの課題テスト・学年集会と初日から盛りだくさんです。


式典で校歌斉唱の伴奏をしている吹奏楽部ですが、
今年度は、部員の人数が揃い久しぶりにコンクールに出場することができました。

    


そして、2学期からALTとして本校に着任されたジェイソン先生のご紹介です。


            


ジェイソン先生も池高生とたくさん会話できることを楽しみにしてくださってます。
ちなみに・・・好奇心旺盛で人懐っこさが特徴の池高生は夏休みの間から先生とお喋りしていたりします。



夏休みの池高生は・・・

それぞれの進路実現のために企業訪問・インターンシップ、オープンキャンパスに出かけたり。

勉強合宿や進学補講と普段の授業とは一味違った学びを経験。

部活動の大会・試合・練習に力を尽くしました。

それぞれが素敵な夏休みを過ごせたと思います。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。

今日は1日、生徒や教職員の明るい声や笑顔が光っていました。
夏休みの素敵な経験が、2学期からの生活にいかせますように。

ネオアドバンス研修
夏休み最終日、池新田高校をもっと素敵な学校にするために
教職員向け研修 「第2回 ネオアドバンス研修会」を行いました。

今回は、講師に鳴門教育大学 教職大学院 久我 直人教授をお迎えしました。

            


「効果のある学校づくりの理論と実践」をテーマに、
「I(自己)を伸ばし、We(他者)の世界を広げる」ための実践例、健全な他者意識を育てることについての重要性や自己肯定感を伸ばすための取り組みのお話を伺いました。

具体的には、1学期に本校生徒に行ったをアンケートをもとに、久我先生の現状分析を伺ったあと
職員がグループにわかれ、具体的なアイディアを出し合ってみました。

     

その後、ギャラリーウォークを行いそれぞれのグループのアイディアを共有しました。
 
       


各職員が考えている様々なことを知る良い機会となりました。
このようなアイディアがあるんだ!と新しい発見に笑顔もでます。

本日の研修の内容は、この後チームで精査し、より良い計画を立てて、
素敵な池新田高校をつくるために生かしていきます。

中学生1日体験入学
8月4日(金)は、池新田高校・中学生1日体験入学の日です。
「池高ってどんなトコロ??」」な疑問に答えるべく、学校の案内や模擬授業体験・部活動見学を行いました。

    

本校生徒により池高の魅力を伝え、そして、スライドショーによる学校PR

事前に選択した内容の授業を体験します。

   

     英語               ・        家庭科          ・         商業   


模擬授業を体験することで池高がより身近に感じていただけたでしょうか?
ペアやグループで話し合い・協力して学習を深めていくのが魅力の1つです。

そして、部活動の様子も自由に見学して貰いました。
本校生徒は部活動のPRをたくさんしました。

   


1日体験入学の成功・池高をPRするために、多くの生徒が協力できる素敵な学校です。






2017年11月11日(土) はオープンスクール2017 です。

池新田高校に是非お越しください。

1学期 最終日
7月22日(金)は1学期の最終日 壮行会・表彰式・終業式・離任式と盛りだくさんな内容で全校で集まりました。

インターハイに出場する生徒の壮行会は、全校生徒の応援もいまままで以上に熱がはいります。
全国大会、頑張って欲しいです!

続いては、陸上部の生徒・剣道部の生徒の表彰式です。
そして、地域の方から感謝されたバドミントン部の生徒の善行を称えました。


  




普段の努力の成果や行動が表れて嬉しいですね。

1学期の終了でアイルランドに帰国されるALTのメラ先生とお別れです。
先生の楽しい授業や優しい笑顔で英語が好きになった生徒もたくさんいます。
ありがとうございます。メラ先生


  



そして、1学期の終業式です。
それぞれが有意義な夏休みになりますように。

マナー集会
7月20日(木)全校生徒でマナー集会を行いました。
事前に生徒・職員にアンケートをとり、みんなが思っているマナーについて共有しました。
また、ALTの先生に協力をしてもらい、日本と海外の方とのマナーの感じ方の違いも知りました。





アンケートの結果を知ったあと、改めてみんなでマナーについて考えてみました。


  >

薬学講座
7月20日(木) 学校薬剤師の先生にご来校いただき、全校生徒対象に薬学講座を行いました。
薬の良さと怖さの両方を学ぶことができました。
実験を見せていただき様々なことを自分の身に置きかえて考えてみました。


球技大会
 7月18日(火)、球技大会が行われました。天候にも恵まれ、大変暑い中、男子は
サッカー、女子はバスケットボールで熱戦が繰り広げられました。

<結果>
 1年の部 優勝 男子15HR 女子11HR
2・3年の部 優勝 男子32HR 女子24HR

 

 

野球応援
 7月9日(日)、掛川球場にて選手権大会1回戦が行われました。
本校は浜松北高校と対戦し、先制点を奪い善戦しましたが、1-8で
敗戦となりました。暑い中応援団を中心に応援もがんばりました。

 

 

平成29年度 しぶき祭
 6月10日(土)、しぶき祭一般公開が行われました。当日は天候にも恵まれ、
多くの来場者に展示や企画を楽しんでいただきました。

 

文化部展
 

HR展
 

同窓会長からの激励会
 東海大会出場を決めた陸上競技部の植田真野 さんが、同窓会長の赤堀吉史様より激励を受けました。 赤堀会長は、本校の卒業生でオリンピック出場を果たした選手の話をされ、池新田高校の歴史に刻む女性アスリートに成長して欲しいと植田さんを激励しました。
 県大会走幅跳で3位入賞を果たした植田さんは、6月16日(金)から18日(日)まで愛知県のパロマ瑞穂スタジアムにて開催される東海大会に出場します。皆さんの応援をよろしくお願いします。



 

前へ