池新田高等学校ホームページ
 
学校案内学校生活部活動進路情報中学生の皆さんお知らせ交通アクセス
 
ホーム>部活動>男子テニス

2・6 今日の部活動
今日は全体ミーティングを行ってから、筋トレとランニングを中心にトレーニングを行いました。
全体ミーティングでは、日ごろからチームで動いている6グループに分かれて意見交換及びアイデアの昇華をしました。まず、Forbes JAPANに掲載されていた「グーグルが考える『最高のチーム』に欠かせない5つの要素」を読み合わせ、自分にとっての理想の部活とは何か、また私たちチームが考えるこの部活に必要な要素とは何か等について話し合いました。その結果、以下のように収束しました。

最大目標「みんなで団結して完全勝利をして『この部で良かった!』と思う」
団体戦目標「全員ストレート勝ちで1回戦に勝つ」
4つの柱「①真剣に楽しむ②規則を守り互いを高め合う③人としての質を高め合う④目標をもって互いを高め合う」
達成要素「勝利・達成感・技術の向上・成長」

1つ1つにまた細かい意味があり、そこまでは紹介できませんが全て生徒たちが自分たちでつくったものになります。私事ではありますが、一番うれしかったのは最大目標に「この部で良かった!」と思うということを掲げていた点です。大学時代に800人を要する国際寮で寮長等やらせていただく中で全寮生が「この寮で良かった!」と思ってもらえるように後輩たちに尽くしていこうと、宝の友人たちと決意し、実践し合った思い出があります。そのようなことが生徒たちの中から涌き出てきている光景を見、大変に熱い思いになりました。

ぜひとも、男子テニス部の26名をこれからもご支援していただけますようお願い申し上げます。






1・19 1年生大会
先週の土曜日は、1年生大会でした。
この大会のために、2年生が1年生に一人ずつついた実践練習を行ったり、MLBで活躍する大谷選手が高校時代に行っていた「マンダラ・チャート」をリーダー陣がまず行い、各グループと全体におけるチームの質向上に取り組んでみたりしました。
この大会前日も漢字検定があり、30分しかありませんでしたが、浜岡総合グランドに練習に行き、全員が2勝以上を目指して頑張りました。
以下、全選手の結果です。
星野:6-1(勝)、4-6(敗)
宮城一:6-2(勝)、2-6(敗)
三好:6-0(勝)、0-6(敗)
宮城哉:5-7(敗)
大石:3-6(敗)
栗林:2-6(敗)
村松:0-6(敗)
髙塚:欠場

今週は、すべてリーダー陣が考えた練習内容で行います。難はありますが、だからこそ成長の因を毎日積んでいってほしいと思います。
更なる応援をお願い致します。

☆今月の男子テニス部の名言☆
江崎玲於奈(ノーベル物理学賞)
「学問を知っている人は、学問を愛する人に及ばない。学問を愛する人は、学問を楽しむ人に及ばない」
―――――――――――――
部活動だけでなく、勉学にも真剣に打ち込み、さらに自分の可能性を選手たちが自ら伸ばしていってほしいです。また、「テニスを知っている人は、テニスを愛する人には及ばない。テニスを愛する人は、テニスを楽しむ人に及ばない」とも捉えると、選手たちはまだまだ振る舞いの面が未熟ですが、テニスを楽しもうとする気持ちはこの4月より感じてきました。この純粋な気持ちを失わず、どんどん成長していってほしいです。





11・17 西部新人ダブルス
各会場にて選手一同自分らしく頑張りました。
以下、全選手の結果です。
石野&宮城太ペア→7-5(勝)、3-6(敗)=ベスト128
星野&宮城哉ペア→6-3(勝)、3-6(敗)=ベスト128
杉山&大石ペア→6-3(勝)、2-6(敗)
鈴木&村松ペア→3-6(敗)
沖&三好ペア→3-6(敗)
袴田&丸尾ペア→3-6(敗)
増田&栗田ペア→1-6(敗)
大岩&松下ペア→0-6(敗)
石津&八木ペア→0-6(敗)
藤田&宮城一ペア→0-6(敗)
南条&望月ペア→0-6(敗)
清水&髙塚ペア→欠場

また、試合後の19日月曜日、練習終わりに全体でミーティングを取り、今回の試合の良かった点悪かった点、これからの展望についてを生徒主体で話し合うことができ、良い話し合いが出来ていました。
さらに、リーダー陣4名の体制を改め、新たに4名の追加で6グループを編成し、各グループ長とリーダー陣含めた8人で全体のために貢献して参ります。まだまだ至らない点だらけでありますが、小さい一歩を何度も何度も積み重ねていく決意です。
今後ともご支援頂きますよう宜しくお願い致します。







10.28中遠大会

中遠地区の高校を対象に、2年生の部と1年生の部を分けてトーナメント戦を行いました。
袋井高校の会場で参戦した2年生4ペアは、声を掛け合って早朝練習に

自主的に取り組むことができたり、 試合後のミーティングで
それぞれが今回の試合を勉強材料に話し合い
火曜日からの練習を自分たちで作り上げたりと、良い大会となりました。
以下、結果とその様子になります。
〈2年生〉
鈴木・宮城太ペア タイ4-7●
袴田・丸尾ペア 4-6●
清水・石野ペア 3-6●
大岩・沖ペア 2-6●
杉山・藤田ペア 2-6●
八木・望月ペア 2-6●
石津・松下ペア 0-6●
増田・南条ペア 0-6●
〈1年生〉
宮城哉・栗林ペア 6-2〇、6-2〇、1-6●←ベスト16
村松・髙塚ペア 6-2〇、1-6●
三好・宮城一ペア 3-6●
星野・大石ペア 2-6●






















9・20 雨の日練習
今日は雨のため、池高会館で練習しました。
ボールを打てない分、身体づくりに取り組みました。
以下のメニューの中には、コミュニケーションを取る事、お互いに声を掛け合う事が大事な場面がいくつかあり、それぞれが励ましあいながらメニューをこなすことが出来ました。

(1)W-up 3分RUN 体操 ストレッチ
(2)体幹30秒 3セット
(3)速筋強化 3セット
(4)肩甲骨押し入れ 1セット
(5)脚上げ腹斜筋 15回 3セット
(6)おんぶ垂直スクワット 25回 2セット
(7)手押し車チーム戦 3セット
(8)ボール当て取り 5ポイント制
(9)フロントバックボール取り 20回 2セット
(10)けんけんだるまさんが転んだ体幹 2ラウンド
(11)10分RUN
(12)Down 1分WALK 体操




9・11 練習風景
この日は、浜岡総合グラウンドのテニスコートを2面お借りし、練習を行いました。
ウォーミングアップをし、基本動作を確認した後、本メニューは部長を中心に、何人かのメンバーが積極的に集まり自分たちで決めて行っていました。
こういった姿が見られること、またその際に真摯に取り組み、また彼ららしく楽しく取り組んでいたことが、素晴らしいなと感じました。
これからも、一歩一歩皆で「自分」を「チーム」を「実力」を「振る舞い」を磨いていきます。


8・25 小笠杯
先週土曜日に小笠地区の高校6校が掛川東高校に集まり、小笠杯という団体戦を行いました。
9月1日、2日に行われる西部地区予選会に向け、選手たちにとってはとても良い刺激となりました。
今週の月曜から金曜は、今まで以上に目的意識を高く持ち、チームの結束力も高めて、練習に取り組んでいきます。
今週末は、何卒応援宜しくお願いします。
以下、団体戦登録メンバーになります。

シングルス1  宮城哉
ダブルス1   清水・石野
シングルス2  宮城太
ダブルス2   鈴木・杉山
シングルス3  星野
リザーブ    増田・丸尾
※当日まで変更の可能性有。


8・13 西部新人ダブルス
8日のシングルス戦を終え、今回はダブルスで11ペアが出場しました。
シングルスでは、全員初戦敗退でしたが、ダブルスでは3ペア
【清水石野ペア、鈴木星野ペア、宮城太宮城哉ペア】
が1勝することが出来ました。
ひとつまた収穫があり、9月1・2日の団体戦勝利へ向けて、一回一回の練習に生徒たち自ら取り組んでいます。
今後ともご支援の程、宜しくお願い致します。


8・8 西部新人シングルス
炎天下の中、保護者様のご厚意により朝早く袋井から浜松までの各会場に向かい、エントリー選手14名が試合に臨むことができました。
結果は、各選手とも【1回戦敗退】という悔しい結果となりました。ただ、翌日朝より再度練習に打ち込み、8月13・14日に行われるアズマカップ勝利に向け、頑張っております。
まだまだ未熟な面がありますが、1年間で必ず全員成長して参ります。
以下、各選手の結果です。

浜工: 宮城哉 4-6
江之島: 星野3-6
亀崎: 村松0-6、鈴木1-6、袴田0-6、栗林1-6
袋商: 沖1-6 
ラブリバー: 大石0-6
花川: 清水2-6、藤田1-6、丸尾0-6
東大久保: 望月0-6
啓陽: 三好0-6


7・21 第39回 袋井市長杯
夏休み開始と同時に、男子テニス部は袋井市長杯に参加させて頂きました。
猛暑の中、生徒さん方と共に現地に駆けつけ、また中には選手が終わるまで一日陰ながら応援してくださる保護者様方がおられ、大変に有難うございました。結果は、以下の通りとなり、西部新人戦に向けて「ジャイアント・キリング」をテーマにさらに躍進していく決意です。

【RESULT】
ベスト16 : 清水・石野ペア
ベスト32 : ―
ベスト64 : 宮城太・宮城哉ペア、鈴木・星野ペア、丸尾・上村ペア
2回戦進出 : 藤田・八木ペア、高塚・栗林ペア、大岩・宮城一ペア、南城・村松ペア
初戦健闘 : 増田・大石ペア、松下・沖ペア、望月・石津ペア、袴田・三好ペア夏休み開始と同時に、男子テニス部は袋井市長杯に参加させて頂きました。
猛暑の中、生徒さん方と共に現地に駆けつけ、また中には選手が終わるまで一日陰ながら応援してくださる保護者様方がおられ、大変に有難うございました。結果は、以下の通りとなり、西部新人戦に向けて「ジャイアント・キリング」をテーマにさらに躍進していく決意です。

【RESULT】
ベスト16 : 清水・石野ペア
ベスト32 : ―
ベスト64 : 宮城太・宮城哉ペア、鈴木・星野ペア、丸尾・上村ペア
2回戦進出 : 藤田・八木ペア、高塚・栗林ペア、大岩・宮城一ペア、南城・村松ペア
初戦健闘 : 増田・大石ペア、松下・沖ペア、望月・石津ペア、袴田・三好ペア

新体制出発!!

2年生16人
1年生8人
計24名
革めて全員で一致団結して、8月の新人戦西部予選突破並びに県大会進出を目指して日々練習に励んでいます。
是非とも熱い応援を宜しくお願い致します。

活動報告
男子テニス部は、平日放課後と土曜日の午前中に活動しています。
 部活動は毎回笑顔が絶えない、たのしい部活です!

 近くには総合グラウンドのコートもあるので、複数個所で練習することも可能です。
 
 最近は新人戦が終わりました。
 残すは、年明け1月の1年生大会と春のインターハイです!
 
 気持ち新たに頑張って練習しています!

平成29年度 男子テニス部 紹介
【大会実績・主な活動記録】 
平成29年 インターハイ西部予選(個人戦 三回戦進出)


【活動内容・メッセージ】
平日 放課後~18:00(以降自主練もOK!)

土曜日 8:30~11:30


目標は「一戦でも多く勝ちに行く」ことと「団結力を高める」こと
テニスの技術を高めることはもちろん、挨拶や敬語など、日頃からの意識を変えることにも取り組んでいます

3年間テニスを頑張れる人、部員同士仲良くできる人、真剣に練習に向き合える人を募集しています!