池新田高等学校ホームページ
 
学校案内学校生活部活動進路情報中学生の皆さんお知らせ交通アクセス
 
ホーム>学校生活>第1学年

第2回チャレンジ講座 2月16日(火)
将来の職業選択について、専門家を招いて講義や自習を通して理解を深めることを目的に今年度2回目のチャレンジ講座が開かれました。静岡産業大学、常葉大学など各分野14人の講師から御指導を受けました。
経営保育士美容プログラマ

2月2日(火)保育・介護講話
例年1年生は保育園等に行って保育体験等を行っていますが、今年は感染症対策として体験は行わず、保育希望者は講師にお越しいただき、介護はオンラインで講話をいただきました。
保育は、御前崎市教育委員会の笠原江利子先生から幼稚園、保育園、こども園の違いや年齢ごとの子供の特徴、手遊びなど教えていただきました。
介護は、東海清風園の笠原洋子さんから介護に関する概要をお話しいただき、生徒からの質問にお答えいただきました。

1月19日(火)SPACによる演劇指導
LHRの時間に、SPAC(Shizuoka Performing Arts Center)から専属の俳優さんにお越しいただいて2会場で1年生全員を対象に演劇のお話と、実際の演技指導をしていただきました。
生徒は2人ずつのペアで何組か実演して演劇の楽しさを味わいました。


シアワセミライカイギin池新田高等学校
池新田高等学校で地域の方々と共に、御前崎市の将来を考えるシアワセミライカイギが行われました。



10月29日(木) シアワセミライカイギ 
1年生は、「総合的な探究の時間」で1学期から地元のことを調べ、グループワークで意見を出し合って討論してきました。
2学期からは、地元の「御前崎をよりよい街へと発展させるために自分たちに何ができるか」グループごと話し合いました。
今回は、まとめた意見をもとに地域で活躍する16人の職業人をお迎えし、各グループに入っていただいて、生徒とディスカッションを行いました。
生徒たちは、講師から多くの助言や提言をいただき、これまでの考えを発展させることができました。
また、大人の方と直接意見交換できたことは、今後の社会生活に役立つ貴重な経験となりました。



10月23日(金) 1年生HRデイ
クラス内の交流を深めるHRデイに、1年生は富士急ハイランドに出かけました。
クラスごとバスに乗り、山梨県富士吉田市まで約2時間半かけて到着しました。
当日はあいにくの雨で、いくつかあるジェットコースターは「ふじやま」のみの稼働でした。
それでも生徒たちは、仲間どうし行動し、屋内のアトラクションを楽しんで一日を過ごしました。



第1学年 総合的探求の時間(池高タイム)
「御前崎市がより魅力的な街へと発展するために ~自分たちに何ができるか~ 」
をテーマに、 課題設定→情報収集→整理分析→まとめ・発表 の順を追ってディスカッションをおこなっていきます。
10/29日には地域の方に来校していただきディスカッションもおこないます。
生徒がより深く探求し、素晴らしいプレゼンテーションをおこなってくれることを期待しています。




第1学年 総合的探求の時間
「御前崎市の課題」をテーマにディスカッションを行いプレゼンテーションを行いました。
御前崎市について探求するとともに、自分の言葉で相手に伝えることの難しさを学びました。



7月14日(火)LHR「掛川特別支援学校御前崎分校」斉藤先生のお話
池新田高校の校舎内には、掛川特別支援学校御前崎分校が置かれていて31人の生徒が在籍しています。今回、池新田高校1年生に特別支援教育について分校の斉藤先生から以下のようなお話をいただきました。

「人は生まれる前からそして生まれた後も障害を持つ可能性があります。
だれもが生活しやすい社会になるよう、お互いが思いやりを持つことが大切です。
世の中には絵文字の表示や、車いすの方も利用しやすい自販機などが設置されていますが、これをユニバーサルデザインと言います。
そして私たちに大切なことは、相手の気持ちになって考えたり、人を思いやったりして心にバリアを作らないことで、これは心のユニバーサルデザインと言えます。まず、だれにでもあいさつすることから始めましょう。」


第1学年 池高タイム
今回、総合的な探究の時間<進路探求>の一環として職業調べ・発表を行いました。
自分の興味のある職業について、様々なことを調べました。
今回の経験を、2年次のコース選択に生かしてほしいと思います。





分校交流授業 パンジー植付
2/25(火)6時間目に分校交流としてパンジー植付が行われました
1年生の各クラスの代表5人と分校の生徒さんたちが協力して
たくさんのプランターに土を入れてパンジーを植付しました
すでに咲いているものもありますが、これからの卒業式、合格発表、入学式といった
イベントに花を添えるべく、生徒昇降口前に並べられました
 

学年百人一首大会
1月30日に百人一首大会を行いました
一年生は古典の授業で百人一首を学びます
その成果の確認ということもあり、大会は盛り上がりました
特に「ちはやふる」と読み上げられた瞬間には全グループが
大きな声で『はいっ!』と札を取りに行く様子が見られました

 
皆、真剣に札を見つめます  「ちはやふる」の札を身体を張って取る様子

保育介護実習
12月16日に保育介護実習が行われました

事前準備が3時間あり、各施設ごとに工夫して歌の練習やプレゼントの作成を行いました
 
事前準備 池高に落ちていた松ぼっくりを使ってツリーを作成してみました(13HR)

幼稚園についてあいさつするときには緊張しているのか全然声も出ず
歌のプレゼントもちょっと残念でしたが、クラスに分かれるときには元気な園児たちに引っ張られて
戸惑いながらも交流を始めました
遊び始めたらどの生徒もイキイキとしていました
帰るときには姿が見えなくなるまで手を振ってくれました
ありがとう^-^
 
あいさつの後はさっそく歌のプレゼント クラスに分かれてからは外遊びなどをしました

 
サッカーやいろおになどをしました 最後にプレゼントを渡して名残惜しいですが終わりました

HRディ 報告会
11月28日にHRディ報告会が行われました
HRディは10月18日(金)に愛知県名古屋市で行われたもので
Aグループは一日名古屋市内、Bグループは午前中名城大学・午後名古屋市内を回りました
今回は事前・事後の研修の時間を多くとり、「シアワセミライカイギ」を通して市民の立場から
御前崎市の魅力を考え、その魅力を各業種の観点から伸ばすための問題点、課題点を話し、
意見交換を行う。その後、御前崎市の課題点に対する具体策を考え、現地で実地調査(調べ学習)
を行い、解決の糸口を探りながら具体的改善策等をまとめ、報告会にて発表するというものでした

各グループは報告に向けて模造紙やプレゼンテーションアプリを活用して
今回の研修の報告を作成し、発表しました

 



HR DAY
10月18日はHRディ
一年生は数回の事前研修を行い御前崎の魅力を引き出すための
問題点・課題点を考えるべく、名古屋での街頭アンケートや
公共の機関への訪問などを行いました
一部の生徒(進学希望者)は午前中、名城大学を見学しました
名城大学教授の吉野先生がノーベル賞受賞のニュースで盛り上がっており
校内にも垂れ幕や新聞が多く貼られていました
広大なキャンパスと様々な学習施設見たり、学食を堪能することができました

 
華やかな名城大学構内 学食にもノーベル賞の記事が

  
あいにくの雨でしたが班ごと名古屋市内散策に 商業施設付近でアンケートを取るグループ


学年集会
7月22日に学年集会を行いました
長期休暇前の休みでは各クラスの代表が1学期間の学校生活を振り返って
頑張ったことや反省すべきことを話してくれました
その後各分掌担当者より夏休みの過ごし方などの説明がありました
 

分校交流
7月17日に掛川特別支援学校御前崎分校の生徒さんたちとの交流授業がありました
1年生のうち3クラスが2時間かけて各作業班に分かれて実際に分校の生徒さんたちが
作業学習の際に行っている授業を体験させてもらいながらの交流となりました

 
クラフト班 ねじり編みや平編みなどの折り方を教わりました

 
革工芸班 革でストラップを作成しました

 
農園芸班 朝までの大雨により収穫はできませんでしたが除草や整地をしました

 
縫製班 刺し子のやり方を教わりコースターを作成しました


先輩から学ぼう
7月9日のLHRで本校卒業生の栗山さやかさんの出演した映像を見ました
栗山さやかさんはアフリカのモザンビークで医療従事者として働いたり
「アシャンテママ」というボランティア団体を設立したりと活躍しています

授業ではテレビ録画の映像をもとにワークシートを埋める形で行われ
この後一時間グループワークで理解を深めていく予定です

 

一年生は栗山さやかさんの「ひとりではじめたアフリカボランティア」を
夏休みの読書感想文の課題本として採用しています

個性発見検査振り返り
5月28日のLHRでは、先日行った個性発見検査の結果をもとに
現時点での進学・就職になどに関する興味の高さが
どのようになっているかを説明していただきました
適性だけでなく、まだみんなが知らない職種や
この先AIに変わってしまい消滅するのではといわれている職業の話など
様々な話を聞くことができました

 

心のユニバーサルデザイン出前授業
5月16日 総合学習の時間に掛川特別支援学校御前崎分校 齋藤先生から
『心のユニバーサルデザイン』という内容で出前授業をしていただきました

特別支援学校とはどういったところか、障害とは何か
というお話に始まり、分校の生徒さんたちが何を目標として生活しているかなど
様々な様子を写真などを用いて説明してくださいました
これをきっかけに有意義な池高と分校さんとの交流ができることでしょう☆彡

今回授業をしてくださった齋藤先生

今回のテーマ

授業の様子

前へ