池新田高等学校ホームページ
 
学校案内学校生活部活動進路情報中学生の皆さんお知らせ交通アクセス
 
ホーム>学校生活>日常の様子

『ビブリオバトル』に参加しました
図書広報課の新しい取り組みとしてビブリオバトルにチャレンジしました
ビブリオバトルとは・・・

 1.発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.
 2.順番に一人5分間で本を紹介する.
 3.それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.
 4.全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を
   参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.
                  〔ビブリオバトル公式ルールより引用〕

というものですが、本年度は例年と違い、代表が集まって行う県大会や全国大会が中止となりました
その代わりに、各校でビブリオバトルのルールに則った形で撮影したものを年度内
静岡県のホームページにアップしてくれることになりました
 (チャンプ本の決定や順位付けはありません)
本来ならば各校代表2名しか出られないのですが、動画のアップロードなので
本校は初出場ですが、5名の生徒が参加しました

動画の視聴はこちらから→ 『ふじのくにネットテレビ』
(出場生徒の一部は校名非公表やニックネームの使用をしています)

是非ご覧ください

スクラムグッドマナー運動
本校では、御前崎市の小・中学校で行っている朝の挨拶運動(「スクラムグッドマナー運動」)に参加させていただいています。本日も、多くの浜岡中学校生徒と共に、盛大な挨拶運動をして参りました。

御前崎市を明るくすること、これがこの活動の目的です。朝の通勤で元気をもらう地域の方が増えてくれたらいいな、そんな想いで参加させていただいています。


また、それに便乗し、本校北館の掛川特別支援学校御前崎分校の生徒とも挨拶運動を実施しています。


また、来月も活動する予定です。少しでも多くの生徒が参加し、自らの挨拶で御前崎市を元気にしてもらいたいと思っています。

球技大会
11月6日(金)に中止になったしぶき祭の代替行事として
全校&分校さんとの合同行事『球技大会』が行われました

今回は、クラスでA・B2チームを作りそれぞれのトーナメント戦でした
分校の生徒さんも各クラスに数人ずつ合流し一緒に戦いました
体育大会の時と同じように色別対抗もあり大変盛り上がりました

 
開会式では応援団のエール 試合前に円陣を組むクラスも

 
試合前には消毒を行います  相互の例をして試合開始!

 
試合中にはすごい跳躍力!  試合結果が気になります

 
あぁっ!落ちちゃった!  どりゃぁぁぁぁぁぁぁ

 
今回のイベントはすべて生徒会の企画です 勝って試合後に記念撮影するチーム

 
それぞれの優勝・準優勝チームへの表彰


3年『暮らしと福祉』作成絵本の展示
3年生『暮らしと福祉』の授業を選択している生徒が絵本を作成しました
この絵本は内容も自分たちで考えて
絵の部分は描くだけでなく毛糸や和紙、折り紙、綿などを駆使して
個性豊かな本がたくさんできました
絵本自体は2年生の時から作成を始めたのですが
3年時に学習した点字なども加えて今回完成しました
しばらくの間図書室に展示してあります


中学生一日体験入学
10月3日に中学生一日体験入学が行われました
本来は夏に行われるはずでしたがスタイルを変更し御前崎市民会館の
収容人数の半分で座席は一つおきに座る形で行われました

内容は学校概要や新しいコース選択などの学校の説明をはじめ
生徒たちの高校生活における成長の発表や
日々の部活動の様子をステージや映像で見ていただきました

 
入場者は検温と消毒をしてもらいました  パンフレットを熱心に見ています

 
コースについての説明    生徒のがんばりを発表

 
多くの部活動が普段の練習の様子を見せてくれました

 
来年度の入試についての説明   最後にアンケートを提出してもらいました


体育大会 10月2日(金)
新型コロナウイルスのため学校行事が見送られてきましたが、やっと体育大会が開催できることとなりました。競技以外にはマスクを着用し、密を避けて並ぶ、そして種目は例年より大幅に削減して午前中のみの半日で終わらせるなど様々な配慮の下で行われました。
2,3年生は久しぶりの行事、そして1年生は初めての体育大会で、縮小されたとはいえ、どの生徒も嬉しそうに活動していました。
 綱引き  長縄跳び 応援 生徒会種目  HRリレー 

体育大会 予行
明日(10月2日)は体育大会です
コロナ禍で様々な行事が中止・変更となりましたが、本年度の体育大会は
場所を総合グラウンドに変更し競技種目も精選の上で実施されます
本日の予行では開会式・閉会式の段取りのみでしたが
自主的に練習する生徒たちには練習時間を設けました
生徒会種目の説明も行われました
明日の本番が楽しみです♪
 
選手宣誓の練習    応援席でもソーシャルディスタンス


マイクは一人話すごとに分校の生徒さんが消毒してくれました

 
予行後に練習する生徒たち 担任とともに走ったり長縄の練習をしています


生徒会種目 パン食い・・・ではなく パンつかみのようです


8月27日 職員研修
学校改善を促す「効果ある指導」の組織的展開について
鳴門教育大学教職員大学院の久我直人教授によるリモート指導のもと職員研修が行われました 。
聞くことの大切さや、生活規範全体をよくするにはまず1点を突破できるように目標を定めることなどを教授いただきました。教員は、1学期に行った指導と2学期以降すべき指導について学年ごとグループワークを行い情報を共有しました。

 

2学期始業式
今日から2学期が始まりました
校長先生から、「The sky is the limit」ということわざについて
可能性は無限だ、限界を決めるなというお話をしていただきました



今日も集会は学年ごとに時間差を設けて私語を慎みマスク着用
距離確保を念頭に置き行動しました
集会・行事等に関しては、状況を見ながらできるだけ多くの活動ができるように
工夫・検討をしながら実施していきます


日教弘・教育活動奨励賞・研修助成金贈呈式
日教弘の教育研究助成事業で教育活動奨励賞をいただき
職員会議時に、研修助成金贈呈式が行われました
この助成金は校内研修における講師の招へいや、校外研修にかかる旅費等に活用し
生徒に還元できるようにしていきます

 

1学期終業式
休校から始まり、新しい生活様式を実践しながらの学校生活
戸惑いながらも無事に1学期を終えることができました

今回は時間差での移動、距離の確保などをしながら体育館に全員が集まっての集会でした
校長先生は全校生徒が集まっているのを見るのは初めとのことでした
集まる機会がなかったので仕方がありませんがちょっとさみしいですね

校長先生、生徒たち1人1人に語りかけるように

 
集合は時間差・マスク着用・できるだけ距離をとって着席

終業式にあわせて表彰式も行われました
自然科学部は山崎自然科学教育振興会の研究助成対象に認定されました
テーマは「静岡県におけるゴキブリ類の発生状況調査」です
メンバーは2年吉永君をリーダーとして、横田さん、松本さん
1年生沖さん、横山くん、赤堀くんです


陸上競技部は代替試合として行われた
「静岡県陸上競技対抗選手権大会」で多くの部員が自己ベスト更新し健闘しました
3年生戸上優真くんは走幅跳で第6位100mで第4位に入賞しました

献血セミナー
今日は静岡県赤十字血液センターの方に献血についてのお話をしていただきました
昨日同様、放送での講話でしたが、献血の主な使い道や
白血病治療中の競泳の池江選手の話なども交えながら講話していただきました
 
放送室からの講話は生徒の様子が見えないので話しにくかったことでしょう



7月29日 薬学講座 マナー集会
まもなく夏休みです。学校も特別時間割となりました
今日は「薬学講座」と「マナー集会」が行われました

薬学講座
学校薬剤師さんからの講話でした
今回はコロナ対策として各教室にて放送でお話を聞くスタイルとなりました


マナー集会
事前に実施してあったネット依存度アンケートの結果をもとに
青少年ネット教育アカデミーの方が、各々のネット依存状況を把握し
私生活におけるスマホ使用の改善に向けた講話でした
1年生は体育館で講師の方から直接お話していただきました


2・3年生は学年ごとに第2体育館と池高会館に分かれて講話のDVDを視聴しました


6月16日 生徒大会
緊急事態宣言が解除されて以降、初の全校生徒が集まる機会となりました
集合に際しては
・マスクを全員必ず着用し会話をしない
・移動は密にならないように時間に余裕をもって
・整列もできるだけ間隔をあける
などルールを守っての集会でした

生徒大会では生徒会と各委員会が前期の活動内容等を公表し
それに対しての質疑応答がありました
 
お互いの距離を取って整列  発表者も間隔をあけてマスクをしたままです

広瀬すずさんからのプレゼント
数日前に、女優の広瀬すずさんが母校となる静岡市清水区の小学校に
手や指を消毒するハンドジェルが届いたとネットニュースがありました
母校への想い、ステキだな~と思っていましたが、なんと!
本校にも届きました!!!!!!!!

静岡県内の多くの学校に送ってくださったようです

本校でも大切に使わせていただきます

広瀬すずさん ありがとうございました☆

4月8日 入学式
本日 入学式が行われました
卒業式同様に感染症の影響を考慮し、マスクを着用して扉は全開
密にならないように間隔も空けた席で行われました

 
正面玄関を入ると満開の桜がお出迎えです  各所に消毒用アルコールを設置しました

 
担任の呼名の後、校長から入学が許可されました  来賓の方からお祝いの言葉をいただきました

 
代表生徒の宣誓    1年部の職員

 
式典終了後は各クラスでHRが行われました 例年より短時間でしたが配布されたものを確認しました




  佐野校長の式辞では、
 ①自ら選んだ学校だから自己責任の意識をもちましょう。
 ②今何をすべきか判断して自主的・主体的行動をしましょう。
 ③幸福の扉が閉じられると次の扉が開くという言葉からここで新しい扉を開けていきましょう。
 ④将来の学習者になるため教職員は支援していきます。
 ⑤将来の自分から感謝される高校生活を送ってほしい。
 *以上ようなメッセージをいただきました。

 新入生代表の永田有羅さんは、ここに池新田高校生となって高校3年間を大切に過ごし、一生懸命勉学に励み、仲間と助け合い、新たな歴史を築いていきますと力強い宣誓をしました。

4月7日(火) 着任式 始業式
長かった臨時休業と春季休業を開けて新2,3年生は元気に登校しました。
本日、今年度新たに着任した先生方の着任式と令和2年度1学期の始業式が行われました。
今回は、新型コロナウイルス対応のため、体育館ではなく生徒は教室の椅子に座って放送による先生の話に耳を傾けました。
着任式では、新たに赴任された佐野文子校長、後藤一弘事務長はじめ新任の先生方が紹介されました。
始業式では、校長先生から「一期一会」という言葉に基づき、偶然にこの学校でめぐり合う仲間や先生方との出会いを大切にしましょうということと、新型コロナウイルスの感染拡大が心配される中、平穏に暮らせる日常のありがたさを大切にしましょうということについて訓示されました。

  
始業式のあいさつを放送で行う佐野校長

令和元年度 卒業証書授与式
3月2日(月)令和元年度卒業証書授与式が挙行されました
今年は新型コロナウイルス感染症の影響で学校休校などもあり
1・2年生不参加、マスク着用という例年とは異なる形となりました
卒業式そのものは非常に落ち着いた雰囲気の中で行われ
139名が池新田高校を巣立っていきました

 
小雨ぱらつく中の卒業式 席は間隔をあけてあります

 
生徒代表が証書を受け取ります 来賓のあいさつ


 
唯一参加した在校生の送辞 答辞では剣道部の思い出が語られました


晴れやかな笑顔で退場します

生徒会長選挙
2月4日に前期生徒会長の選挙が行われました
選挙権が18歳からになってから毎年生徒会選挙で本当の選挙では
どのように行われるかという説明を兼ねて、本物の投票箱等を
お借りして実際の選挙に近づけた形で選挙を行っています

 


同窓会による剣道部激励会が開かれました
県の新人戦の男子団体戦で準優勝し、東海選抜大会と全国選抜大会への出場を決めた剣道部への
同窓会による激励会が開かれました。
赤堀同窓会会長からは、一人ひとりの「個」の力を繋げてチームの力にできるよう期待する。との激励のお言葉をいただきました。

 

前へ
次へ