池新田高等学校ホームページ
 
学校案内学校生活部活動進路情報中学生の皆さんお知らせ交通アクセス
 
ホーム>学校生活>授業風景

2年生フードデザイン 授業風景
2月16日に専門学校の先生が来校され、チョコレートについての授業を行いました。

メリッサ先生出張授業
2月24日にALTのメリッサ先生は分校に出張授業に行きました
授業では英語カードの神経衰弱や英語の歌を歌って楽しい授業を行いました


3年生進路体験スピーチ
1月21日に3年生の進路体験スピーチが行われました
これは3年生が家庭学習に入る前に、進路実現のために努力したことや
やっておけばよかったことなどを後輩たちに伝えるというものです
1・2年の各クラスに3年生が出向いて、体験スピーチをしてくれました

 
司会も3年生がやってくれました

 
恥ずかしくてちょっとうつむきがち??


3年生福祉授業
福祉の授業では例年東海清風園の方に来ていただいて授業を行うのですが
今回は事前に動画を視聴して、今日はZOOMによる質問を行いました

 
実際に使用する介護用の食器などを見せながら授業してくれました


作成したサイコロとマットを広げてお別れの挨拶

令和2年度 総合教育センターによる定期訪問(職員研修会)
11月17日(火)毎年行われる総合教育センターの指導のもとでの教員研修会が開かれました。
今回は、国語科の藤原大彰教諭の3年生国語、宮沢賢治の「永訣の朝」を教材に33HRの生徒たちを対象に研究授業が行われました。
生徒たちは、これまでにこの詩を読み取る力をつけるため、初発の感想、本文読解、登場人物の心情理解を行ってきました。今回はこの単元の4時間目で、まず、4つのグループに分かれて別々の角度から詩について研究し、そのグループを解体して、それぞれの内容を持ち寄って別の新しいグループに分かれて4つの角度から問いを考えるジグソー法を行いました。こうした方法を通して生徒の学習の深まりと変容を観察しました。
この授業の取組を通して、教員研修を行い、授業方法の研究を行いました。
最後には、総合教育センター職員からこれからの観点別評価に対する講義を受けました。本校では、こうした研修成果を今後の授業に生かしていきます。11月17日(火)毎年行われる総合教育センターの指導のもとでの教員研修会が開かれました。
今回は、国語科の藤原大彰教諭の3年生国語、宮沢賢治の「永訣の朝」を教材に33HRの生徒たちを対象に研究授業が行われました。
生徒たちは、これまでにこの詩を読み取る力をつけるため、初発の感想、本文読解、登場人物の心情理解を行ってきました。今回はこの単元の4時間目で、まず、4つのグループに分かれて別々の角度から詩について研究し、そのグループを解体して、それぞれの内容を持ち寄って別の新しいグループに分かれて4つの角度から問いを考えるジグソー法を利用した授業を行いました。授業見学に参加した教員は、この方法を通して生徒の学習の深まりと変容を観察しました。
放課後には、この授業に関する教員研修を行い、授業方法の研究を行いました。
研修の最後には、総合教育センター職員からこれからの観点別評価に対する講義を受けました。
本校では、こうした研修成果を今後の授業に生かしていきます。
教員研修会

【理科】生物基礎
生物基礎の授業で臓器の観察を行いました
今回は豚の心臓・肝臓(胆のう付き)・腎臓を各班にひとつづつ配布しました
生徒たちは感触や重量などを確かめながら観察していました
 
先生から説明を受けます   3年生が解剖ばさみで開きました

 
血管を探し当てて指を差し込んでいます   肝臓は結構重量があります



【理科】化学基礎
炭酸カルシウムと塩酸を使って量的関係についての実験を行いました

 

高校生福祉体験講座 『災害ボランティア活動について』
高校生福祉体験講座     災害ボランティア活動について
10月13日(火)に会議室で3年生の「暮らしと福祉」選択者18名を対象に
NPO法人御前崎市災害支援ネットワークの落合美恵子様をお招きして講義をしていただきました



 

・ボランティアに参加するときには、宿泊・食事・健康管理などすべて自己完結できるよう準備をしていくこと
・活動の中では、縁の下や側溝にたまった土砂を掻き出すのが一番大変で、20分作業―10分休憩を繰り返すこと
・足湯につかってもらいながら、話しを聴く(傾聴)活動もあること
・池高の先輩方も、被災地に一緒にバスで赴き、活動したこと
…土砂の掻き出し・花壇の植え付けなど
・タオルや、衣類などを集めて現地に届ける活動も大切なこと

今までの活動から、被災地の様子やそれぞれの場面などスライドで分かりやすく説明していただきました
ボランティア活動について考え、自分たちに出来ることを見つけ
まずは、家庭、地域から行動に移していきましょう

2年生体育「創作ダンス」
2年生の体育では、2人~6人程度のグループに分かれて
自分たちで曲に合わせたダンスをつくりました
今日はプチ発表会ということで、先生方を招待して披露しました

写真なので実際の雰囲気は伝わりにくいですがとても楽しそうに
キレッキレのダンスを披露してくれました
 

日本代表選手の指導を受けました。
3年生の選択授業「ライフスポーツ」では、9月に入って、ラグビートップリーグのヤマハ発動機ジュビロのご協力のもと、ラグビーの授業を行っています。これは、昨年度のラグビーワールドカップの遺産(レガシー)を教育の場に残していこうという県の事業の一環でもあります。
この日は、日本代表歴を持つ山村選手・矢冨選手、女子7人制アザレアセブンの富樫選手・草野選手らも加わり御前崎市浜岡総合グラウンドの芝の上で、タックルを伴わない「タッチラグビー」を行いました。


理科の実験
本年度は休校から始まり、授業時数の確保や実験時の安全確保といった
課題が多くあり、なかなか実験をすることができませんでしたが、期末テスト後の
特別時間割にてやっと実験室で生徒たちも実験を行うことができました

実験室は通常の教室と違い対面式の机となるので机の間に透明シートを設置したり
座席の間隔もできるだけとり、グループの人数を減らすことで生徒同士が
あまり接触しない工夫を施しました

 
様々なシーンでよく見る透明シートを採用   今回はバナナのDNAを取り出す実験を2人一組で

静岡新聞に掲載されました
1年生の家庭基礎の授業で食に関する作文を書きました
静岡新聞の「ひろば」というコーナーに応募したところ
2月22日(土)26日(水)に一人ずつ掲載されています
今後も掲載される可能性があります
是非チェックしてみてください☆彡


2月26日の「ひろば」の記事

1・2年生音楽選択 修了演奏会
芸術選択で音楽を選択している1・2年生が
年度末ということで修了演奏会を行いました
1年生はギターを1~3人で演奏しました
2年生はキーボードかピアノを演奏し、一人で弾ける生徒は一人で
右手と左手を分担する場合には全員一度は右手(主旋律)を担当しました
「俺、結婚式にピアノ演奏しようかな」
「緊張して手が震えっぱなし~」
など、様々な声が聞かれましたが、皆頑張って素晴らしい演奏を聴かせてくれました

 
1年生のギター演奏の様子

 
2年生のピアノ・キーボード演奏の様子


2年生「子どもの発達と保育」
2020年2月4日(火)    2年生「子どもの発達と保育」

高松保育園の保育士さんにきていただきました。保育士の役割、保育士を目指したきっかけややりがい
目標に向けて高校時代に取り組んだことなどお話をしていただきました。
職業選択に向けての良い機会でもあり、懐かしさや感謝などを感じることもできた良い時間になったと思います。

 
恥ずかしそうに手遊びをしています  紙皿の工作(切れ目があり絵が変化します)

 
「ともだちや」の読み聞かせ  見本を参考に制作中

3年生総合音楽選択者 卒業演奏会
1月30・31日の3年生最後の授業に今までの練習成果を
発表する卒業演奏会を行いました
授業中なので観客は同じ授業選択者と空き時間の教員しかいませんでしたが
ギター・ドラム・ピアノ・ボーカルなど自分の持ち味を生かした音楽を
楽しみながら演奏してくれました

 

高校生福祉体験講座
今回は静岡県視覚障碍者協会から講師をお招きして
講話と展示体験を行いました
視覚障害について理解を深めるため接し方や支援の方法を知ったり
バリアフリーについて考えたり共生社会について考えるきっかけとなりました

 



高校生福祉体験講座
3年生の暮らしと福祉選択者を対象に福祉体験講座を行っています

『高齢者の介護・介助体験』は特別養護老人ホーム東海清風園から5名の
講師の方にお越しいただき、2回のの体験実習を行いました
 
1回目  6月28日 ベットでの体位交換・歩行の介助
介助者は麻痺側に立つ、杖が先などポイントをふまえて歩行介助体験

 
2回目 10月25日 ベットから車いすへの移乗・衣類の着脱
介護用具を使って、より負担の少ない方法なども教えていただきました

『認知症サポーター養成講座』は御前崎市キャラバンメイトから2名の
講師の方にお越しいただきお話やDVD、寸劇も織り交ぜた授業をしていただきました
 
グループワークでは「私たちに出来ることは」について意見を出し合いました
「地域で共に生活する高齢者に心を配り、行動に移せるサポーターになろう」

音楽(選択) ピアノ発表
3年生の音楽選択者がピアノの練習成果の発表を行いました
この授業では1学期にピアノとギターの練習をはじめましたが、ほとんどの生徒が初心者でした
2学期の中間テストのタイミングで発表でしたが、どの生徒も右手だけでなく左手も使って演奏しました
曲目は全員が自由に選んだので難易度には差があるものの、それぞれ素晴らしい演奏を聴かせてくれました

 

総合的な探求の時間(池高タイム)で「シアワセミライカイギ」が行われました
御前崎市の協力をいただき、、地元の魅力を再発見し、さらに磨くための問題や課題について考える
「シアワセミライカイギ」を行いました。
生徒は10人ほどのグループをつくり、御前崎市内の企業や団体で活動されている講師の先生のお話を聞き、
観光や産業、医療や福祉といったテーマごとに地元の魅力やさらに良くしていくための課題について
話し合いを行いました。

豚の眼球の実験
1年生「科学と人間生活」2・3年生進学クラス選択「生物基礎」の授業で
豚の眼球の解剖をしました
豚の眼球は大きさも構造も人間とよく似ているため
自分たちの身体の不思議を知るのに有効な手段です
生徒たちは「きもちわる~い」などと言いながらも
積極的に解剖・観察を行っていました
 
今回使った豚の眼球と先生の解剖の説明シーン

 
プリントで確認しながら解剖・観察をすすめます

 
豚の眼球は人間とほほ同サイズ、水晶体は文字が拡大されることが確認できました

前へ