池新田高等学校ホームページ
 
学校案内学校生活部活動進路情報中学生の皆さんお知らせ交通アクセス
 
ホーム>学校生活

高校生島サミットin沖縄 報告会
平成29年11月7・8日に沖縄県で行われた『高校生島サミットin沖縄』に24HRの相本サオリさんと・青木冠太くんが参加してきました。

       

11月5日は「世界津波の日」です。
この日にあわせて、世界25カ国約150名の高校生と日本の高校生約100名で話し合いをしました。

テーマは“みんなを守りたい”津波の脅威を知り、備え、いま自分ができること。
      ~万国津梁の島から発信する“ゆいま~る”の心~            です。

各国から高校生が集まっているので、公用語は英語
万国津梁(世界の架け橋)の島=沖縄 にちなんで、沖縄の夏の定番シャツである“かりゆしウェア”を着て
各国の生徒と対話をしてきました。

          

この様子を平成30年1月17日(水)に全校生徒に発表しました。

       

二人は、F分科会で「備える」について
御前崎市にある浜岡原子力発電所に見学に行き内部まで見学
原子力発電所がある御前崎市においてどんなことが想定でき、どんな備えができるか?を
普段入るころができない場所の写真やハザードマップを提示しプレゼンテーションしてきました。

各国の表現の仕方がさまざまで、伝統的なダンスであったり表現方法も様々で、とても貴重な経験ができたこと。
分科会でのまとめを採択し、総会で発表したことを池高生に披露します。
地震・津波に関してだけでなく、ゆいま~る=協力 について考える機会になりました。

御前崎市の未来を作っていく池高生が頼もしく思えてきます。

2学期 最終日
平成29年12月22日(金)は2学期の最終日です。

 2学期の間に、部活で頑張った生徒・勉強で頑張った生徒の表彰をします。
  

  
 
 

陸上部・剣道部・美術部・ボランティア部・・・
英検2級・読書感想文コンクール・俳句・川柳コンテスト・・・

そして全校生徒で頑張って新体力テストの優良校に今年もなることができました。
少しずつ表彰される生徒が増えてきて嬉しいかぎりです。

みなさんの目に見える分かりやすい形が表彰ですが、1人1人の
努力は確実にみなさんに伝わっていると思っています。

      

終業式で校長先生から人を傷つけないこと、謙虚であることの大切さのお話を
いただきました。それから、冬休みの生活についてのお話を聞いた後は、      
LHRで成績表を受け取ります。
2学期の頑張りが成績表に表れたでしょうか??

3年生は高校生として迎える最後の冬休みです。
基礎作り・体力づくりの冬休み。新年を迎えるにあたり、新たな目標を定める人も多いでしょう。
それぞれが有意義に過す冬休みになりますように。

平成29年も池新田高校にご協力・暖かいお気持ち、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いしたします。
よいお年をお迎えくださいませ。

防災訓練
平成29年12月21日(木)防災訓練を行いました。
 火事を想定して、グラウンドに避難した後、学年別に分かれてさらなる訓練開始

1年生は、消火器の使い方

       

噴射の威力に少し驚きます。
「いざ!使おう」と思っても、使い方がよく分からないなんてことがないように練習です。

2年生は、起震車体験

       

どんどん震度が強くなっていき、身体を支えるのがやっと。
体験とわかっていても、顔が強張ってきます。

3年生は、スモークハウスでの煙体験

     

視界の悪さ、煙のすごさ 出た瞬間にホっとしてしまします。

体験だとわかっていても、ドキドキ
実際に起きたとき素早く行動できるように、貴重な体験となりました。

マナー講座
平成29年12月21日(木) 株式会社 NTTドコモより講師の先生をお招きして
マナー講座をおこないました。

      

講師の方はスマートフォンを使用してお話をしてくださいました。
“こんな使い方ができるのか!”っと目を輝かせている生徒もいました。

      
    
友達とのピースサインの写真から、指紋を抜き取られて。。。インターネット上にアップした写真の位置情報が特定されて。。。。スマートフォン、SNSの良さ・怖さ
コミュニケーションツールとして使用する際に、改めて意識することを学びました。
  
    

身近にあるスマートフォン
自分に置き換えて、一瞬だけ怖くも感じます。
インターネット・SNS上手に使っていきたいですね。

芸術鑑賞会
平成29年12月20日(水) 芸術鑑賞会を開催しました。
本年度は、中国太陽芸術団による「中国芸能アラカルト 中国雑技&京劇」 の鑑賞会を行いました。

京劇を初めて目にする生徒も多数
   
         

京劇講座・メイク体験
   
      
  
気功体操など盛りだくさん
        
          
      
舞台に上がる生徒の顔もドキドキと・・・
照れながらも本気モードです。
       
   
とても楽しい体験となりました。
本当にありがとうございました。

地域学講座
平成29年12月19日(火) 地域学講座 を行いました。

 『中途半端の美学 ~一寸のクズも五分の魂~』
    よしもとクリエーティブ・エージェンシー所属 ちゅーりっぷ 前迫靖斉 氏 

にご来校・ご講演いただきました。

まずは“全校生徒に友達のように身近に聞いて貰いたい!”とのことから全校生徒とハイタッチ

      

1年生からハイタッチがスタート
はじめは、“??”と何が起こってるのか、戸惑っている生徒もありましたが、
終盤の3年生にもなると“どうやってボケようか?”と待ち構えている生徒も多数。
思い思いの方法でハイタッチ!体育館中に笑いが起こります。

     

講演は、前迫さんの自身の体験からくるもの。
中学~高校時代のお話。
高校中退からコンビ結成にいたるお話。
全国47都道府県に「住みます芸人」として静岡県へ移住してからの活動。

笑顔らスタートしたお話のためか、生徒の表情もクルクルとよく変わり講演を聞きます。

最後は感謝の言葉と花束を送ります。

     

生徒からは「面白かった!」「楽しかった!」なんて声にはじまり
「頑張ることの大切さを学んだ!」「コミュニケーションって大事だな」
「笑顔にできる仕事って素敵だな」「自分の夢を叶えたい!」などさまざまな前向きな感想が生まれました。

講演の内容が胸に響いた生徒が沢山います。
今日の気持ちを忘れずに、将来が輝かしいものになりますように。

前迫さん、本当にありがとうございました。 

次へ