静岡県立天竜高校春野校舎HP
ホーム>文化部>ボランティア部

ボランティア部に新しい仲間が増えました!
 1年生がたくさん入部してさらに賑やかになりました。地域のお年寄のためのお弁当包み紙の制作や地域行事への貢献、お花の移植など毎週活動しています。夏休みには各地でサマーショートボランティアの活動にも参加します。こうして地域貢献の意識と優しい心を育んでいきます。

校庭の花壇づくり
ボランティア部の生徒約20名で、校舎南側の庭に色鮮やかなパンジーと芝桜を植えて花壇をつくりました。3箇所のうち2箇所には「春」「高」になるようにパンジーを並べて植えましたので、花がいっぱい咲く頃には楽しみです。

表彰いただきました。平成26年11月
春野地区社会福祉協議会で行っている「食事サービスのお弁当」の時に使用する、かけ紙の作成を21年に亘り作ってきました。毎月100枚程度のかけ紙を作成し、社会福祉協議会に届け、お弁当箱のかけ紙として使用していただいています。できるだけ季節を感じられるようなデザインと折り紙を考え、綺麗に色を塗り、丁寧に折り、それを2~3個貼り付け完成させています。『かけ紙を楽しみにしている』『毎月届くかけ紙を、部屋に飾っている』『お弁当を作るボランティアの方も、どんなものができてくるのか楽しみにしている』などの声をいただいてきました。実績を認められ、このたび、静岡県青少年育成会議と静岡県公立高等学校PTA連絡協議会から表彰いただきました。

最近の活動報告
ボランティア部は現在3年生3名、2年生3名、1年生13名で活動しています。
春野町の社会福祉協議会と協力し、高齢者の方々に配るお弁当を包むカバーを作っています。
季節に合った絵や折り紙を工夫し、手にとった方々が喜んでいただけるように丁寧に取り組んでいます。
ほのぼのとした雰囲気で活動しています。
また、夏休みには、サマーショートボランティアにそれぞれが参加し、活動しています。
これからも、地道に活動していきます。

ボランティア部の紹介
現在、2年生4名、1年生4名で活動しています。
【主な活動内容】
・社会福祉協議会 天竜地区センター春野事務所より依頼された、食事サービスのお弁当のかけ紙作成
 (季節にあった図案を考え、色を塗り、折り紙を貼り付けて仕上げます)
・サマーショートボランティアに参加
・天狗の里駅伝大会運営補助ボランティア

折り紙や塗り絵などを丁寧に行い、地道に活動することができる人を募集しています。