静岡県立浜名特別支援学校
 
小学部中学部高等部緊急時の対応お知らせ
給食室保健室作業製品

'
ホームへ戻る
  • 学習の様子
  • おたより
中自立グループ 6月なかま「揺れてあそぼう」「初夏を探そう!」
中学部2年生1名、3年生4名の計5名でなる中自立グループでは
6月に、なかま「揺れてあそぼう」を行いました。
ブランコやハンモック、エアベッドやトランポリンなど...生徒の大好きな活動の中で、
笑顔で楽しんだり、先生に「もう一回!」という気持ちを伝えたりすることができました。


笑顔でゆーらゆーらゆーら...              だんだん楽しくなってきた!



落ちないようにしっかり持って             1人でも!おっとっと!



先生の目を見て「もう一回揺らして!」





そして梅雨に入り、なかま「初夏を探そう!」を行いました。
晴れの日は外に出て、植物を見たり、爽やかな風や日差し、匂いを体全体で感じたり、
また雨の日は、室内で季節の野菜や果物に間近で見て、触れる活動を行いました。


とっても良い天気♪            アジサイをバックに...



梅、甘夏、ナス、とうもろこし、きゅうり、トマト...私のお気に入りはコレ!



自分で収穫もしました!

中学部2年 生活単元学習
6月18,19日(木、金)に、家族の似顔絵作りを行いました。
6月21日(日)の父の日だけでなく、5月10日(日)の母の日が学校休業中だったということもあったので、お父さんとお母さんの似顔絵を描きました。
授業の始めに、教師と一緒に「いつもありがとう。」という感謝の気持ちを確認し、一人一人が気持ちを込めて制作に取り組むことができました。
これからもお父さん、お母さんに感謝の気持ちをもって明るく楽しい学校生活を送ることができればと思います。
←お父さんの顔写真をなぞり書きしています。

←お母さんの似顔絵に色を塗っています。

←似顔絵の周りを装飾しています。

←満面の笑みで完成!

地域を知ろう~新居町編~ 【中学部3年生活単元学習】
 中学部3年1組は、5月27日(水)から6月8日(月)まで、「地域を知ろう ~新居町編~」というテーマで生活単元学習に取り組みました。

 地図の使い方を覚えるために、地図を見ながら、クラスの仲間と協力して、毎回変わる目的地を目指しました。

 交差点や分岐では、よーく地図を見て、よーく考え、みんなで知恵を出し合い・・・

「どちらの方向に行く?」  「こっち!!」みんなで迷わず進むことができました。




<第1弾 ~東新寺編~>


<第2弾 ~大倉戸観光農園編~>


<第3弾 ~海岸編~>


<第4弾 ~自動販売機編~>



今回の学習をまとめた掲示物や貝殻を使ったフォトフレームを作りました。
 中学部3年1組は、5月27日(水)から6月8日(月)まで、「地域を知ろう ~新居町編~」というテーマで生活単元学習に取り組みました。

 地図の使い方を覚えるために、地図を見ながら、クラスの仲間と協力して、毎回変わる目的地を目指しました。

 交差点や分岐では、よーく地図を見て、よーく考え、みんなで知恵を出し合い・・・

「どちらの方向に行く?」  「こっち!!」みんなで迷わず進むことができました。




<第1弾 ~東新寺編~>


<第2弾 ~大倉戸観光農園編~>


<第3弾 ~海岸編~>


<第4弾 ~自動販売機編~>



今回の学習をまとめた掲示物や貝殻を使ったフォトフレームを作りました。

学校が再開しました。
25日(月)より、分散登校が始まりました。4月より休校になり、1ヶ月半ぶりの授業になりましたが、生徒たちは元気な姿を見せてくれました。
 コロナ感染による社会の変化から、今までの日常生活や学校生活が当たり前のことではなかったことに気づきました。1日1日を大切にして、生徒の皆さんと楽しい学校生活を送っていきたいです。いつの日かコロナが終息し、今まで通りに生徒全員が元気に登校することができるように願っています。そのためにも、「密着」「密集」「密接」の3密を避け、手洗い、うがい、消毒などを徹底していき、一斉登校への準備を進めていきたいと思います。

  
授業では、間隔を開けて接触しないように心がけて授業に取り組んでいます。


学校再開の初日には、コロナ感染症を予防するための生活の仕方について学習しました。
①手洗いうがいをする②マスクをする③腕1本分離れようなど気をつけることを確認しました。


給食時は同じ方向を向いて座り、顔合わせにならないようにしています。

中学部 入学式


4月9日(木)に、入学式が行われました。

今年度、8名の生徒が中学部に入学しました。

ちょっぴり大きい制服に身を包み、緊張した面持ちで、式に臨みました。

これから始まる中学部生活への希望を抱き、どの生徒も、「がんばるぞ!」という思いをもつことができたようです。

規模を縮小しての開催でしたが、素晴らしい入学式となりました。