静岡県立浜名特別支援学校
 
小学部中学部高等部緊急時の対応お知らせ
給食室保健室作業製品

'
ホームへ戻る
  • 今日の給食
  • 献立表
  • おたより
12月14日(火)
『ロールパン、黒豆きなこクリーム、鶏のチーズ焼き、クリームシチュー、焼きいも、牛乳』
 湖西市の食材:さつまいも(近藤さん)
 地域の食材:牛乳(引佐)、ブロッコリー(浜松)、しめじ(静岡)



 毎年恒例の、近藤さんのさつまいも「紅はるか」を使った焼きいもが登場しました。甘みが強く、ねっとりとした焼きいもに仕上がりました。「焼きいもがおいしいです!」「焼き芋が好き」とたくさん声をかけてもらえました。子どもたちは、一口食べたら止まらないようであっという間に完食していました。皮ごと食べている子どもが多い中、とても上手に皮をむいて食べている子どももいました。子どもたちの喜んでいる姿が見られるのも、給食に食材を提供してくださっている地元農家さんのおかげです。

12月13日(月)カミカミ献立
『ごはん、揚げさばの柚子みそかけ、れんこんサラダ、かぼちゃと大根のみそ汁、牛乳』
 湖西市の食材:米:にこまる(尾崎安平さん)、ゆず(近藤さん)

 地域の食材:牛乳(引佐)、大根(三方原)、きゅうり、にんじん(豊川)、れんこん(名古屋)




 でん粉をつけて揚げたさばに、近藤さんのゆずを使ったゆずみそをかけました。ゆずの爽やかな香りが食欲をそそりました。今回はゆずの皮をみそに混ぜましたが、次回はゆずの果汁も使ってゆずの風味を出したいと思います。


 れんこんサラダは、れんこんのシャキシャキ感がよかったです。子どもたちはれんこんの食感を楽しんで食べていました。

12月10日(金)
『ポークカレー、キャベツの塩昆布和え、ヨーグルト、牛乳』
 湖西市の食材:米:にこまる(尾崎安平さん)
 地域の食材:牛乳(引佐)、キャベツ、きゅうり、にんじん(愛知)




 カレーの日は子どもたちの食べる量が多くなります。そのため、少し多めにご飯を炊きました。空っぽになった食缶が戻ってきてとても嬉しかったです。よく噛んで食べてもらえるように、副菜はキャベツの塩昆布和えにしました。スパイスの効いたカレーのいい箸休めとなりました。

12月9日(木)高自立おすすめ献立
『ごはん、さばのみそ煮、ひじきのサクサク和風サラダ、豚汁、いちごゼリー、牛乳』
 湖西市の食材:米:にこまる(尾崎安平さん)、里芋(近藤さん)
 地域の食材:牛乳(引佐)、ほうれん草(雄踏)、大根(三方原)、白菜(豊橋)、にんじん(豊川)




 今日は、高等部の自立グループのみなさんで決めてくれた献立でした。メニューそれぞれに個性が出ていて、誰が選んだのか顔が思い浮かびます。仲間が選んだり考えたりした給食を食べると、その学年の様子が伝わってきてとてもいいなと思います。これからもみんなの「これが食べたい!」を実現し、また栄養バランスや彩りのいい給食を考えていきたいです。

12月8日(水)
『親子めし、野菜のおひたし、春雨のスープ、チョコプリン、牛乳』
 湖西市の食材:米:にこまる(尾崎安平さん)、きくらげ(静岡ラボさん)、小松菜
 地域の食材:牛乳(引佐)、チンゲン菜(浜松)



 親子めしは、調味料を入れて炊いたご飯に鶏肉やたけのこなどの煮物と炒り卵、グリンピースを混ぜたものです。和え物やスープがあっさりしていたので、ご飯をたくさん食べてくれたようです。柔らかい食感の中に歯ごたえのあるたけのこが良いアクセントになっていました。

 チョコプリンは手作りのものでした。ちょうどいい硬さで滑らかに仕上がりました。子どもたちの喜んでいる姿が見られてよかったです。