静岡県立浜名特別支援学校
 
小学部中学部高等部緊急時の対応お知らせ
給食室保健室作業製品

'
ホームへ戻る
  • 今日の給食
  • 献立表
  • おたより
7月9日(木) ふるさと給食週間4日目「朝どりとうもろこし」
『<地元食材:「朝どりのとうもろこし」南台 村田さん>食パン、黒豆きなこクリーム、きすのパン粉焼き、ミニトマト、ミネストローネスープ、茹でとうもろこし、牛乳』

 湖西市の食材:米:あいちのかおり(尾崎さん)、とうもろこし(村田さん)、玉ねぎ(佐藤さん)、ミニトマト(すこやかファームさん)

 地域の食材:牛乳(引佐)


   

  今日は一年に一度の「朝どりとうもろこし」の日です。毎年村田さんの農園で、朝どりしたとうもろこしを近藤さんが届けてくださっています。今日はあいにくのお天気にも関わらず、朝4時から収穫をして届けてくださいました。小学部3,4年生の子ども達が、時間までに皮むきをして給食室まで届けるというお仕事に挑戦してくれました。やる気満々の子ども達が、張り切って皮むき作業をしました。中の黄色い実が現れると嬉しそう!真剣な顔がとっても素敵でした。去年も経験している4年生は、先輩の風格で堂々たる「むきっぷり」を見せてくれました。みんなでとうもろこしを届けると、調理員さんが喜んで受け取ってくれました。
 とりたてのとうもろこしは、「甘くてピチピチでジューシー」と三拍子そろって大好評でした。村田さん、近藤さん、雨の早朝にありがとうございました。

7月8日(水) ふるさと給食週間3日目「新じゃが」
『<地元食材:「新じゃが」白須賀 宇藤さん>ごはん、夏野菜のカレー、新じゃがのフライドポテト、すいか、牛乳』

 湖西市の食材:米:あいちのかおり(尾崎さん)、じゃが芋(宇藤さん)、玉ねぎ(佐藤さん)、トマト(佐藤さん)、茄子(佐原さん)、ズッキーニ(長尾さん)

 地域の食材:牛乳(引佐)、すいか(愛知県:祭りばやし)




 今日の地元食材は宇藤さんの「新じゃが」です。宇藤さんのじゃが芋はきめが細かくホクホクでありながら、新じゃがの粘りも併せも持っています。初めて食べた時、とても感動しました。今日はみんなに人気のフライドポテトにしました。新じゃがらしい香りがして、とてもおいしかったです。揚げたてを食べてもらえたら、もっとその香りを届けられたと思うのですが、それが残念でした。

 今シーズン、宇藤さんのじゃが芋にはすっかりお世話になりました。ポテトサラダ、肉じゃが、こふき芋、カレー、ポトフ、みそ汁、フライドポテト…と、色々な楽しみ方でおいしくいただきました。おいしい地元のじゃが芋をたくさん届けていただき、感謝です。

 今日のデザートには、愛知県産の「祭ばやし」という、とても大きくて立派なすいかが届きました。皮のところまで甘くて、ジューシー!子ども達は皮が白くなるまでかじりついていました♪ 

7月7日(火) ふるさと給食週間2日目「きゅうり」
『<七夕の献立:地元食材「きゅうり」白須賀の小池さん>洋風混ぜ寿司、星形ハンバーグ、枝豆とコーンのソテー、すまし汁、七夕ゼリー、牛乳』

 湖西市の食材:米:あいちのかおり(尾崎さん)、きゅうり(小池さん)、オクラ(山本さん)

 地域の食材:牛乳(引佐)


 

 今日は七夕ですが、あいにくのお天気ですね。でも、浜名の給食にはたくさんの星がちりばめられていました。子ども達が「わ~!かわいい~♪」と、喜んでくれました。
 洋風まぜ寿司には、湖西市白須賀小池さんのきゅうりを1cmの角切りにして加えました。カリカリの食感が楽しいです。その他、ハム、チーズ、錦糸卵、ごまを加えて、サラダ風のお寿司になりました。暑い季節には、さっぱりとしたサラダ寿司が食べやすくておすすめです。子ども達も、モリモリ食べてくれました。

7月6日(月) ふるさと給食週間1日目「冬瓜」
『ごはん、鮭のこがね焼き、ひじきとチーズの和風サラダ、冬瓜のみそ汁、ブルーベリーゼリー、牛乳』

 湖西市の食材:米:あいちのかおり(尾崎さん)、冬瓜(加藤さん)

 地域の食材:牛乳(引佐)、ほうれん草(愛知県)


  

 今日から金曜日までの5日間は「ふるさと給食週間」です。地元生産者さんの農作物を使ったメニューで給食を楽しむと同時に、地元のおいしいものや生産者さんの顔を知る機会にします。初日の今日は、白須賀加藤さんの冬瓜です。

 加藤さんは冬瓜をハウス栽培しています。宙にぶら下がって生っている冬瓜の姿がとても面白いですね。地面に転がしていないので、皮に傷ができにくいそうです。きめが細やかで軟らかく、とてもおいしい冬瓜です。今日はかつお節でとっただしで煮て、豚汁にしました。「冬瓜をかむと、後からじゅわ~っとおいしいおつゆが出てきて、とてもおいしかったです。」と、高等部3年のTさんがニコニコ話してくれました。

7月3日(金) みんなの「おすすめ献立」始まりました
『<高等部2年1組のおすすめ献立>ごはん、チキンカツ、野菜のおひたし、たまごスープ、アイスクリーム(チョコ)、牛乳』

 湖西市の食材:米:あいちのかおり(尾崎さん)、小松菜(石田さん)、玉ねぎ(佐藤さん)

 地域の食材:牛乳(引佐)、青じそ(愛知県)


 

 今年度も各クラスのおすすめ献立が始まりました!高等部2年1組が最初を飾ってくれました。

 高等部2-1の一番のおすすめはほうれん草のお浸しでした。でも、先日の大雨の影響でほうれん草が傷んでしまい、今日の給食のほうれん草が届けられなくなってしまったと、業者さんから連絡がありました。それで、ほうれん草の代わりに地元の小松菜の生産者さん(石田さん)にお願いをして、小松菜を届けていただきました。私たちの給食は、毎日の天候に大きくかかわっていることを、今日のことで生徒たちは学んだと思います。

 今日のおすすめ献立は大好評!みんなニコニコでした。(次回のおすすめ献立は、小学部3年生です。)