静岡県立浜名高等学校ホームページ




        ▷ アクセス    ▷ サイトマップ
学校案内トピックス進路・学習部活動お知らせその他

ホーム>進路・学習>浜名高校における学習について

浜名高校における学習について
Q1:浜名高校の1年生のクラス編成はどのようになっていますか?
 平成31度の1年生は9クラスで、特進クラスが2クラス、普通クラスが7クラスという編成になっています。今年度の1年生の男女別の数は、男子が175、女子が194名です。1クラスの人数は40人から42人となっています。


Q2:特進クラスというのはどんなクラスですか?

 特進クラスは、授業以外に課外授業(早朝、放課後、土曜日、長期休業中等)を受けるクラスです。1年生の特進クラスは最大2クラスまで編成します。入試成績等に希望を加味して編成します。 


Q3:授業時間はどうなっていますか?

 浜名高校は、平日は50分授業を6時間、週1日(今年度は月曜日)7時間目の授業を行っています。ホームルーム活動が週1時間あり、学期も中学と同じで3学期まであります。全員加入の部活動の時間も週1日7時間目(今年度は金曜日)に設定しています。それ以外の放課後は、生徒は課外授業や部活動に参加しています。


Q4:1年生ではどんな科目をどのくらい学習するのですか?

 1年生の場合、1週間で50分授業が31時間あります。 31時間の内訳は国語が4時間、社会が2時間、数学が6時間、理科が4時間、英語が5時間、家庭が2時間、芸術(音楽、美術、書道の中から選択)が2時間、体育が2時間、保健が1時間、情報が2時間、総合的な学習の時間が1時間です。また、ホームルーム活動が1時間あります。 


Q5:情報や総合的な学習の時間について教えてください。
 
  「社会と情報」、「総合的な学習の時間」という科目が1年生にはあります。「社会と情報」の授業では、情報化社会に対応できる知識と技能の習得を目指しています。一週間に2時間パソコン室を中心に授業を行っています。パソコン室のパソコンは一人一台です。 「総合的な学習の時間」では、『自己探究』というテーマで、大学研究・企業研究などを進めながら、総合的な学力を身につけることを目標としています。1年生は秋に実際に大学を訪問しています。


Q6:2年生になると文系コースと理系コースに分かれるのですか?

 本校では2年生になると、理系コース、文系コースの2つのコースに分かれます。また、それぞれに特進文系コースと特進理系コースが1クラスずつあります。どのコースに進むかは1年生の9月頃に決めることになります。それぞれのコースの特徴は次の通りです。

 理系コース◇大学の理系学部への進学を中心とした勉強をします。数学と理科の授業時間を多く選択することができます。 例えば、理科を2,3年で週7時間、数学を2、3年で週6時間とります。理系コースは例年3クラスあります。ほぼ100%の生徒が大学進学を目指しています。

 文系コース◇文系の科目を中心に勉強しますが、理科や数学もバランスよく勉強します。3年生になる時に、さらに文I コースと文II コースに分かれます。文I コースに進むと、センター試験や国公立大学の二次試験に備え、国公立大学・難関私立大学文系学部に合格できる力をつけます。文II コースでは、文系の科目を中心に勉強します。たとえば、英語は週7~9時間授業を受けることになります。 国語が好きな人は週9時間国語の授業をとることができます。また、数学や理科、保育なども進路に合わせて選択できるので、私立大学文系学部を はじめとして、短大や専門学校など多様な学校への進学、あるいは公務員試験をはじめとした就職にも対応しています。芸術科目の音楽・美術・書道を3年生で選択できるのも本校の文II コースの特徴です。


Q7:土曜日はどのように過ごしていますか?

 基本的には休みです。多くの生徒は、自分の興味・関心のあること、家庭での役割、家庭学習、読書など、普段時間をさくことの出来ないようなことに当てています。 学校では、運動部を中心に部活動が行われています。また、特進クラスの土曜課外は年間10数回実施しています。校外模擬試験も学校で行われることがあります。1年生は年3回土曜日に模擬試験を受けることになっています。また、英語の4技能試験も実施する予定です。定期試験二週間前ぐらいから土曜日に学校を開放し、試験対策として学校で自主的に勉強したり、先生に質問したりする機会(土曜開放)もあります。


Q8:浜名高校をとりまく環境はどうですか?

 平成31年度は、全学年9クラスで、全て普通科の男女共学校です。生徒数は1099です(男子487名 女子612名)。校舎は平成8年に全面改築されたもので、静岡県内有数の素晴らしい施設だと思います。 最寄りの遠鉄電車の駅(小林駅)から徒歩3分で、交通の便がとても良く、緑が多く静かで恵まれた環境の中にあります。 図書室、視聴覚室、パソコン室、LL教室などの特別教室の他、全普通教室が冷暖房完備です。広々とした中庭は生徒の憩いの場になっていて、ここで昼食を食べる生徒も多数います。また、自動販売機も設置されています。体育施設面では体育館が二つ、グラウンドは一つ、50メートルプールと武道場、テニスコートがあります。 (注) 他に、校舎の北側に野球部とサッカー部が練習に使っているグラウンドがあります。これは、浜松市所有のグラウンドで、浜名高校が優先的に使用させていただいているものです。
Q1:浜名高校の1年生のクラス編成はどのようになっていますか?
令和元年度の1年生は9クラスで、特進クラスが2クラス、普通クラスが7クラスという編成になっています。今年度の1年生の男女別の数は、男子が
175、女子が194名です。1クラスの人数は40人から42人となっています。

Q2:特進クラスというのはどんなクラスですか?

 特進クラスは、授業以外に課外授業(早朝、放課後、土曜日、長期休業中等)を受けるクラスです。1年生の特進クラスは最大2クラスまで編成します。入試成績等に希望を加味して編成します。 


Q3:授業時間はどうなっていますか?

 浜名高校は、平日は50分授業を6時間、週1日(今年度は月曜日)7時間目の授業を行っています。ホームルーム活動が週1時間あり、学期も中学と同じで3学期まであります。全員加入の部活動の時間も週1日7時間目(今年度は金曜日)に設定しています。それ以外の放課後は、生徒は課外授業や部活動に参加しています。


Q4:1年生ではどんな科目をどのくらい学習するのですか?

 1年生の場合、1週間で50分授業が31時間あります。 31時間の内訳は国語が4時間、社会が2時間、数学が6時間、理科が4時間、英語が5時間、家庭が2時間、芸術(音楽、美術、書道の中から選択)が2時間、体育が2時間、保健が1時間、情報が2時間、総合的な学習の時間が1時間です。また、ホームルーム活動が1時間あります。 


Q5:情報や総合的な学習の時間について教えてください。
 
  「社会と情報」、「総合的な学習の時間」という科目が1年生にはあります。「社会と情報」の授業では、情報化社会に対応できる知識と技能の習得を目指しています。一週間に2時間パソコン室を中心に授業を行っています。パソコン室のパソコンは一人一台です。 「総合的な学習の時間」では、『自己探究』というテーマで、大学研究・企業研究などを進めながら、総合的な学力を身につけることを目標としています。1年生は秋に実際に大学を訪問しています。


Q6:2年生になると文系コースと理系コースに分かれるのですか?

 本校では2年生になると、理系コース、文系コースの2つのコースに分かれます。また、それぞれに特進文系コースと特進理系コースが1クラスずつあります。どのコースに進むかは1年生の9月頃に決めることになります。それぞれのコースの特徴は次の通りです。

 理系コース◇大学の理系学部への進学を中心とした勉強をします。数学と理科の授業時間を多く選択することができます。 例えば、理科を2,3年で週7時間、数学を2、3年で週6時間とります。理系コースは例年3クラスあります。ほぼ100%の生徒が大学進学を目指しています。

 文系コース◇文系の科目を中心に勉強しますが、理科や数学もバランスよく勉強します。3年生になる時に、さらに文I コースと文II コースに分かれます。文I コースに進むと、センター試験や国公立大学の二次試験に備え、国公立大学・難関私立大学文系学部に合格できる力をつけます。文II コースでは、文系の科目を中心に勉強します。たとえば、英語は週7~9時間授業を受けることになります。 国語が好きな人は週9時間国語の授業をとることができます。また、数学や理科、保育なども進路に合わせて選択できるので、私立大学文系学部を はじめとして、短大や専門学校など多様な学校への進学、あるいは公務員試験をはじめとした就職にも対応しています。芸術科目の音楽・美術・書道を3年生で選択できるのも本校の文II コースの特徴です。


Q7:土曜日はどのように過ごしていますか?

 基本的には休みです。多くの生徒は、自分の興味・関心のあること、家庭での役割、家庭学習、読書など、普段時間をさくことの出来ないようなことに当てています。 学校では、運動部を中心に部活動が行われています。また、特進クラスの土曜課外は年間10数回実施しています。校外模擬試験も学校で行われることがあります。1年生は年3回土曜日に模擬試験を受けることになっています。また、英語の4技能試験も実施する予定です。定期試験二週間前ぐらいから土曜日に学校を開放し、試験対策として学校で自主的に勉強したり、先生に質問したりする機会(土曜開放)もあります。


Q8:浜名高校をとりまく環境はどうですか?

 令和元年度は、全学年9クラスで、全て普通科の男女共学校です。生徒数は
1099です(男子487名 女子612名)。校舎は平成8年に全面改築されたもので、静岡県内有数の素晴らしい施設だと思います。 最寄りの遠鉄電車の駅(小林駅)から徒歩3分で、交通の便がとても良く、緑が多く静かで恵まれた環境の中にあります。 図書室、視聴覚室、パソコン室、LL教室などの特別教室の他、全普通教室が冷暖房完備です。広々とした中庭は生徒の憩いの場になっていて、ここで昼食を食べる生徒も多数います。また、自動販売機も設置されています。体育施設面では体育館が二つ、グラウンドは一つ、50メートルプールと武道場、テニスコートがあります。 (注) 他に、校舎の北側に野球部とサッカー部が練習に使っているグラウンドがあります。これは、浜松市所有のグラウンドで、浜名高校が優先的に使用させていただいているものです。





静岡県立浜名高等学校
〒434-0033 静岡県浜松市浜北区西美薗2939-1 電話:053-586-3155 FAX:053-586-0740 E-mail:hamana-h@edu.pref.shizuoka.jp