静岡県立浜名高等学校ホームページ




        ▷ アクセス    ▷ サイトマップ
学校案内トピックス進路・学習部活動お知らせその他

ホーム>部活動>美術部

東京 美術館鑑賞会
一泊二日で、東京都内で開催している美術展を4箇所巡ってきました。


「 デザインあ展 - 日本科学未来館 」
NHKの教育番組「でざいんあ」は、デザインの視点や考え方をコンセプトにした番組です。

※生徒の感想より
デザインあ展は、いつもテレビで良く見ていました。 毎回、演出と独特な発想力に驚かされます。
一番印象に残っているのは「解散」というテーマで、身の回りのものを全て分解して整列させる作品です。
普段、何気なく食べているみかんも、一粒一粒の粒と、繊維と、皮で成り立っています。
全てのものに対して、成り立ちや本質を見つめ直す良い視点を与えてくれた展示でした。



「 チームラボ プラネッツ - 豊洲 」
デジタルテクノロジーから生み出される幻想的な空間で、参加型の展示となっていました。
水に投影された鯉に触れると鯉が花に変化したり、人間の動きに反応する様子に生徒は驚いていました。



「 水を描く展 - 山種美術館 」
江戸時代から現代まで、川、海、雨、滝など、水をテーマにした日本画の展示でした。

※生徒の感想より
水の流れや、雨の音が作品から聞こえてくるようでした。水は青や白で描くものという先入観がありましたが、
その時の情景により色や描き方の表現の違いを学びました。


「 ルーヴル美術館展 - 国立新美術館 」
ルーヴル美術館の作品から、肖像の社会的役割や、技術の高さに学ぶものが多くあたようです。




第42回全国高総文祭 長野大会
8月11日に長野県上田市で開催された、全国高等学校総合文化祭に、
3年 内山彩乃さんの彫刻作品が、美術・工芸部門に出品されました。
 
   
 

交流会では、長野の特産であるりんごを型どった張子をいただき、交流会に参加した生徒にメッセージを書いてもらっていました。 他県の生徒と作品について意見交換をし、今後の制作の刺激になったようです。

  
  

美術部

 美術部の活動は、春の浜名祭ポスター、ビッグパネルの原画制作に始まり、夏の交通安全ポスター、生徒会誌挿絵、西部展出品作品、総合文化祭ポスター制作と年間を通して、数多く制作します。
 美術を愛し、自らの表現を模索する時間を大切にし、個々の制作ではありますが、互いに高めあい活動をしています。近年では、ショッピングモールでの展示など外部にも作品発表の場を設けています。

次へ




静岡県立浜名高等学校
〒434-0033 静岡県浜松市浜北区西美薗2939-1 電話:053-586-3155 FAX:053-586-0740 E-mail:hamana-h@edu.pref.shizuoka.jp