静岡県立浜名高等学校ホームページ




        ▷ アクセス    ▷ サイトマップ
学校案内トピックス進路・学習部活動お知らせその他

ホーム>部活動>女子ソフトテニス部

近県大会で準優勝!
第37回近県高校ソフトテニス研修大会 R2,8,10 草薙庭球場

【団体メンバー】二村美咲・井口葉音・平原美結・小川結衣・宮下姫菜野・小玉果怜・村松ほの花


1回戦  対静岡商C  ③-0勝ち
2回戦  対富士宮西A ③-0勝ち
3回戦  対焼津B   ②-1勝ち
準決勝  対下田A   ②-0勝ち
決勝戦  対焼津A   1-②負け

結果、準優勝!

今年は新型コロナウイルスの影響で多くの大会が中止になる中、新チームにとっては初めての研修大会への参加となりました。開催していただいた静岡商友クラブ、静岡県ソフトテニス連盟の皆様には心より感謝いたします。貴重な体験をさせて頂いた一日でした!



静岡県高等学校ソフトテニス選手権大会が行われました!
○静岡県高等学校ソフトテニス選手権大会学校対抗戦結果 R2,7,19実施

【団体メンバー】

朝比奈佳波・神宮路さくら・齋藤綾奈・三上麻椰(3年)

二村美咲・井口葉音(2年)

宮下姫菜野・小玉果怜(1年)


2回戦  対 沼津中央 ③-0勝ち

3回戦  対 沼津東  ②-0勝ち

準々決勝 対 三島南  1-②負け 結果、県ベスト8



 

○静岡県高等学校ソフトテニス選手権大会個人戦結果 R2,7,12・23実施 




【結果】


・作田花穂・伊藤琴葉ペア    

  1回戦  対 春野・佐久間 2-④負け


・島田光紗樹・小川結衣ペア   

  2回戦  対 浜松修学舎  3-④負け


・平原美結・川本杏美ペア    

  2回戦  対 天竜     1-④負け


・村松ほの花・阿部友恵ペア   

  1回戦  対 天竜     ④-1勝ち           

  2回戦  対 浜松商業   1-④負け


・鈴木愛生・玉木明寧ペア    

  1回戦  対 佐久間    ④-0勝ち

  2回戦  対 浜松商業   ④-3勝ち

  3回戦  対 天竜     0-④負け


・井口葉音・小玉果怜ペア    

  2回戦  対 浜松商業   ④-0勝ち

  3回戦  対 浜名     2-④負け


・神宮路さくら・宮下姫菜野ペア 

  1回戦  対 浜松商業   ④-3勝ち

  2回戦  対 天竜     ④-0勝ち

  3回戦  対 浜松商業   3-④負け


・朝比奈佳波・三上麻椰ペア   

  2回戦  対 佐久間    ④-0勝ち

  3回戦  対 浜名     ④-2勝ち

  4回戦  対 三島南    ④-3勝ち

  準々決勝 対 焼津     3-④負け                

   結果、県ベスト16


・齋藤・二村ペア  

  2回戦  対 天竜     ④-1勝ち

  3回戦  対 浜松商業   ④-1勝ち  

  4回戦  対 沼津中央   ④-0勝ち

  準々決勝 対 静岡商業   ④-2勝ち

  準決勝  対 焼津     2-④負け 

   結果、県第5位
入賞!

齋藤・二村ペアは、8月16日(日)に、成年も含めて開催される県選手権への出場推薦が決まりました。


今後とも応援よろしくお願いします。




今回の大会に臨むにあたっての、朝比奈部長の決意

女子ソフトテニス部   部長 32HR 朝比奈佳波
 入部してからこれまでずっと、インターハイという舞台に立つことを本気で目指してきた私たちにとっては、到底受け入れられない現実でした。私たちのこの悔しさや辛さは、簡単に紙に書き出せるほど軽いものではありません。なかなかペンが進まない中、今までのたくさんの大切な思い出が浮かんできます。その思い出と共に、こみ上げてくる思いを素直に書き留めてみます。
先輩の代からずっと、県団体優勝、全国出場を目標に頑張ってきたが、思うような結果はなかなか出せず、何度も歯痒い思いを味わってきた。私は1年生のころから団体メンバーに入れてもらい、先輩や仲間と、チームで一つになって闘ってきた。先輩方には数え切れないほど多くのことを教えていただいた。もちろん中には団体メンバーには入れない先輩もいたが、私が嬉しい時は自分のことのように喜んでくれ、苦しい時、困っている時には近くで寄り添ってくれたし、本気で頂点を目指しているからこそ、厳しくも接してくれた。そんな先輩方と共に、全国という舞台に立てなかったことは、今思い出しても悔しさと申し訳なさで一杯になる。だからこそ、自分たちの代になった時、私は今度こそ県のテッペンをとって全国へ行こうと決めた。自分のためにはもちろんだが、でもそれ以上に、今までご指導くださった先生やコーチ、いつも味方でいてくれたお父さんやお母さん、どんな時でも共に戦い、苦しい時は支え合い分かち合ってきた仲間、そして先輩方の分まで、全部の思いを全国に連れていく。私たちは、チーム全員でその目標を共有し、その達成のために何が必要かを考え、行動した。きつい練習の時も、思うようにいかなくて嫌になる時も、私たちは決して目標から目を背けることはなかった。それほど本気で取り組んできたと胸を張って言える1年だった。
 そんな私たちに突きつけられたのは、「全国高校総体の開催を断念」という言葉。
何を言っているのかわからなかった。正直、こんなものを受け入れられるはずがなかった。
何で私たちなんだろう、何で今年なんだろう。
何度繰り返し考えてみても、答えの出ない問題だった。全国を目指す思いは、どこの学校にも負けない自信があった。きつい時もみんなで声出して頑張ってきたし、夜遅くまで自主練もしてきた。部活が嫌で辞めたくなっても、どんなに怒られても、歯を食いしばり前だけを見て進んできた。必死で努力してきた私たちが、大会を目前にしてどうしてこんな目に遭うのだろう。この現実を直視し、受け入れるにはあまりに困難が大きかった。これから先、何のために頑張ればいいんだろう。目標を失いかける自分がいて、それでは駄目だと頭ではわかっていても、心がついていかない自分をどうすることもできず、情けない毎日が続いた。
 休校期間は、私たちから大事な目標を奪い去ったが、苦悩する私たちに多くのことを考える時間を与えてはくれた。私たちには恩返ししなければならない人がたくさんいる。私たちは多くの人に支えられて今がある。インターハイはなくなってしまったけれど、代替大会を開催していただけることになった。全国という舞台がなくなってしまったことに変わりはないが、県団体優勝という目標は決して変わらない。そして、活動を通して1人ひとりが人間的成長を目指す、という部の目的も変わることはない。
 「もう一度頑張ろう。」そう仲間と決めた。私たちは、インターハイがなくなったからといって、みんながバラバラになったり、目標を諦めたりするような意識の低い集団ではない。私たちには、浜名高校女子ソフトテニス部というプライドがある。自分たちの集団の価値は自分たちで高めてきたのだ、という信念がある。最後に勝っても負けても、笑顔で終われるように今を懸命に。当たり前の事なんて何一つないのだから、今テニスができること、指導者がいること、共に戦う仲間がいること、応援してくれる人がいること、全てに感謝して、高校での残り少ないテニス人生を全力で楽しもう。私たち3年生が今まで積み上げてきたものを、後輩に繋げられるように。
 この歴史に残る大会で、私たちは、県の頂点に立つ。



顧問より

今回のチームで『県の頂点に立つ』ことは、ついに叶いませんでした。しかし、生徒達はこの目標に対して全力で取り組み、お互い支えあい、叱咤激励し合って、人間的にも大きく成長してくれました。浜名のテニス部には要らない人間など誰1人としていない、それぞれが部としての目標達成のために役割を果たす事が大切なのだ、ということを全員が理解し、取り組んでくれたことの結果です。今大会で、基本的に3年生は引退を迎えることになりました。これまで3年生を応援し、支えてくださった皆様には、心からの感謝を申し上げます。これから3年生は進路実現に向けて、テニスに傾けていた情熱を全て勉強に注ぎ込み、取り組んでくれることと思います。

そしていよいよ新チームのスタートです。3年の元気な声は聞こえないコートですが、1、2年生の頭の中には、いつも3年生の叱咤激励の声が響いているはずです。3年生のためにも朝比奈部長のためにも、情けない活動なんてできない、みっともない試合なんてできない。3年生が示してくれたのは、胸を張って進むための生き方です。これからも浜名高校女子ソフトテニス部は、胸を張って進んでいきます。今後ともよろしくお願いします!





 

新人戦県大会団体戦2次戦で第3位!
女子ソフトテニス部 新人戦県2次戦結果

野澤 明彦01

女子ソフトテニス部 新人体育大会県団体2次戦 令和元年12月24日 エコパアリーナ

【団体メンバー】
 朝比奈佳波・神宮路さくら・三上麻椰・齋藤綾奈
 川本杏美・二村美咲・井口葉音・平原美結

第1試合 対 天竜 ③-0勝ち
第2試合 対 焼津 1-②負け
第3試合 対 静岡商業 ②-1勝ち
第4試合 対 浜松商業 0-③負け

結果、第3位入賞!応援ありがとうございました!!

 
掲示者 野澤 明彦01 削除予定日 2020/02/07
分類 部活動報告 作成・修正日 2020/01/07 10:59:43


常滑インドア大会で準優勝!
高校選抜常滑インドア大会 令和元年12月26~27日 常滑市体育館

【メンバー】
朝比奈佳波・神宮路さくら・齋藤綾奈・三上麻椰・島田光紗樹
川本杏美・二村美咲・井口葉音・平原美結・小川結衣

第1試合 対 横須賀(愛知知多)②-1勝ち
第2試合 対 豊川(愛知東三)②-1勝ち
第3試合 対 各務野(岐阜)③-0勝ち
第4試合 対 星城(愛知名南)②-1勝ち
第5試合 対 久居農林(三重)③-0勝ち
第6試合 対 美濃加茂(岐阜)②-1勝ち
第7試合 対 焼津(静岡) 1-②負け

結果、準優勝!




卒業生の活躍!!
平成30年3月に本校を卒業しました、都築玲奈さん(静岡県西部理容美容専門学校所属)のご活躍について紹介させていただきます。

都築さんは、今年行われました「第11回全国理容美容学生技術大会(美容部門・カット種目)」で優秀賞を獲得しました。
この大会は、全国の理容美容学生4万人による予選を通過した3千人が頂点を目指す大会です。
西部理容美容専門学校の生徒が優秀賞を獲得したのは、今回が初の快挙であるとのことです。

高校時代は女子ソフトテニス部に所属し、文武両道に励んでいました。
浜名高校で培った力と専門学校での努力が今回の受賞につながったとのことでした。

本当におめでとうございます。


受賞報告をしてくれた都築玲奈さん(右)、隣は高校時代の同級生の太田麻友さん(左)

静岡県高校新人戦、団体県ベスト4で、県2次戦への出場決定!
令和元年度静岡県高等学校新人体育大会

◎学校対抗戦 R1,10,26(土) 富士宮市民テニスコート

出場メンバー:朝比奈佳波(21HR)・神宮路さくら(24HR)・齋藤綾奈(28HR)・三上麻椰(28HR)
         二村美咲(11HR)・井口葉音(13HR)・川本杏美(21HR)・平原美結(17HR)

1回戦 対 沼津商業 ③-0勝ち  
2回戦 対 清水西 ③-0勝ち
3回戦 対 富士宮西 ③-0勝ち
4回戦 対 焼津 0-②負け

結果、県ベスト4で、県2次戦への出場決定!


◎個人戦 R1,11,2(土) 富士宮市民テニスコート

二村・井口ペア
1回戦 対 富士宮西 ④-3勝ち
2回戦 対 静岡商業 ④-1勝ち
3回戦 対 浜松商業 1-④負け

朝比奈・神宮路ペア
1回戦 対 富士宮西 ④-0勝ち
2回戦 対 浜松商業 0-④負け

齋藤・三上ペア
1回戦 対 三島南 ④-2勝ち
2回戦 対 富士見 3-④負け

平原・川本ペア
1回戦 対 韮山 0-④負け

県大会団体2次戦は12/24にエコパアリーナで開催されます。
応援よろしくお願いします!

 


前へ




静岡県立浜名高等学校
〒434-0033 静岡県浜松市浜北区西美薗2939-1 電話:053-586-3155 FAX:053-586-0740 E-mail:hamana-h@edu.pref.shizuoka.jp