浜松大平台高校ホームページ
 
 

学校案内事務室より入試情報各種便り定時制交通アクセスQ&A
 
ホーム>教育目標・特色(全)

  • 学校案内
  • 事務室より
  • 施設設備
  • PTA
  • 入試情報
  • 概要(全)
  • 教育目標・特色(全)
  • 教育課程(全)
  • 系列紹介(全)
  • 日課表(全)
  • 学校行事(全)
  • 部活動(運動部)(全)
  • 部活動(文化部)(全)
  • 保健室より
  • 進路情報(全)
  • 緊急時の対応(全)
  • 各種便り
  • 定時制
  • 教育目標(定)
  • 教育課程(定)
  • 日課表(定)
  • 学校生活(定)
  • 部活動(定)
  • 進路情報(定)
  • 体験入学(定)
  • 防災情報(定)
  • 各種便り(定)
  • 保健室(定)より
  • 交通アクセス
  • Q&A
学校経営計画
      平成30年度 浜松大平台高等学校 全日制 学校経営計画書


1 目指す学校像
(1)
教育目標
  ア 生徒一人ひとりの個性を重視し、生きる力を培う学校  
  イ 自らが考え、学び続ける、確かな学力を身につける学校  
  ウ 心身ともに健康で、心豊かな感性を育てる学校  
  エ 魅力ある専門教育を推進する学校
(2)
目標具現化の柱
  ア 安全・安心で心地よい教育環境を確保する。
  イ 授業内容の改善を図るとともに、総合学科としての教育の充実に努める。
  ウ キャリア教育を根幹とした、進路指導の一層の充実を図る。
  エ 充実した高校生活を送るための基盤を確立させることに努める。 
  オ 部活動や特別活動の充実に努め、たくましさや豊かな心を培う。
  カ 生徒・保護者や地域の方々から信頼される学校づくりに努める。
  キ 読書活動の充実を図る。
  ク 学校事務の適正な執行に努める。
  ケ 業務改善に努め、職員の多忙化を解消する。

2 本年度の取組(重点目標はゴシック体で記載)
取組目標
達成目標(取組手段)
成果目標
担当
部署
 安全・安心に対する意識を高めるとともに、教育環境の整備に努める。  交通法規の理解を図り、違反と事故を防ぐ。 交通安全テストの合格率70%以上
(H29 62%)
交通違反件数100件以下
(H29 106件)
生徒課
各年次
 指導・支援により心身の健康回復を図る。 「心の健康調査」を活用した悩みを持っている生徒の早期発見
歯科及び視力治療率50%以上
(H29 歯科:42.5%、視力:45.0%)
保健課
 防災・減災の能力を高める。 体験型避難訓練の実施
(H29 AEDの取扱、煙道訓練)
災害時の留め置き用装備品の完備と防災用具の取扱研修の実施
総務課
 学校施設・設備の整備・充実を図る。 安全点検を年2回以上実施
(H29 2回)
スピーディな修繕により事故ゼロ
(H29 事故0件)
事務部
保健課
 基礎学力の定着を図るとともに、思考力・判断力・表現力を高める。  学力向上のために指導方法の工夫・改善を図る。 1・2年の到達度テスト正答率50%以上
「授業がわかる」75%以上
(H29 70.6%)
職員研修(授業改善)の実施
教務課研修課
各教科
 考えたことをわかりやすく伝える力を養う。 考えたことを伝える活動を取り入れた授業の実施(授業アンケートで評価)
授業・行事で発表の場を多く設定
各系列
各教科
 1年次から高い志の育成や体系的なキャリア教育を推進し、進路希望の実現を図る。   自己理解を深め、進路希望を早期に確立させる。 「将来に対する夢や希望を持っている」70%以上(H29 64.0%) 進路課
各年次
各系列
 キャリア教育に結びついた系列学習を推進する。 各系列で地域・大学・企業等と連携した活動をする。
 自己肯定感・自己有用感を育成する。 「自分にはよいところがある」80%以上(H29 74.1%)
「ボランティア活動をしたことがある」30%以上(H29 20.5%)
 基本的生活習慣の確立を図る。  欠席・遅刻を減少させる。 欠席・遅刻を前年度より3%減少。
(H29 欠席1334日 遅刻516回)
教務課生徒課保健課各年次
 挨拶を励行する。 近所に人や知り合いの人に挨拶している割合が90%以上
(H29 91.3%)
 個性の伸長をはかり、自主的・実践的態度や望ましい人間関係を形成する力を養う。  集団活動を通して、責任感や協調性を育む。 「学校行事・委員会活動・部活動等を通して責任感・協調性が育まれた」生徒の割合80%以上   生徒課
各年次
 充実感のある部活動を推進する。 「部活動は活発で充実した活動を行っている」85%以上
(H29 83.3%)  
生徒課部活動
 保護者や地域から信頼される学校づくりに努める。  本校の教育活動に関する情報収集・発信に努める。 HPへの地域貢献活動の掲載、更新
PTA広報誌「桑の木だより」の年2回発行、内容の充実
オープンスクール・文化祭への来訪者前年度より10%増加(H29 オープンスクール326人、文化祭 1269人)
「信頼できる先生がいる」
75%以上(H29 70.3%)
「わが子をこの学校に入れてよかった」95%以上(H29 91.3%) 
研修課総務課教務課生徒課
 読書に親しみ、ものの見方、感じ方、考え方を豊かにする。  朝読書を確実に実践し、読書の楽しさを実感させる。 朝読書で読んだ本の数 年間5冊以上
図書館だよりを定期的に発行
(H29 年11回)
図書課
 事務部と教務部の連携を強化し、充実した教育活動が行われるための環境を整える。  来訪者に親切・丁寧な対応を心がける。
 予算を有効に執行する。
来訪者からのクレーム件数0件
12月までの予算の執行率を前年度より高める。
事務部
 職員のワークライフバランスを改善する。  時間外勤務を縮減する。 定時退勤日(毎週水曜日)の設定
部活動の週1日以上の休日設定
管理職