浜松西高等学校・同中等部ホームページ
 
本校は、創立97年目を迎え、併設型中高一貫教育校になって19年目を迎えました。

緊急・速報・案内事務・相談・窓口学校案内中等部高等部特色ある教育活動部活動(運動部)部活動(文化部)中等部入試高校入試休業中の学習
 
ホーム>部活動(文化部)>囲碁将棋(高)

プロ棋士指導対局参加
2月10日、日本将棋連盟OMK-Cultivation LLP支部(静岡市)から本校将棋部へ、オンラインのプロ棋士指導対局のお誘いがあり、1月の新人戦全国大会に出場予定(全国大会は非常事態宣言発令のために中止)だった平光太君が、伊藤真吾先生(五段)の指導対局を受講させてもらいました(写真1)。
他の部員は、別室でその対局を観戦しました(写真2)。
(写真1)
(写真2)
伊藤真吾先生より懇切、詳細なアドバイスをいただき、たいへん勉強になりました。

令和2年度 囲碁新人十傑戦大会
令和3年2月11日(木) 科学技術高校において囲碁新人十傑戦大会が行われました。
本校出場の尾﨑君(2年)が見事3位入賞し、来年度の8月に和歌山県で行われる
全国高等学校総合文化祭(囲碁部門)の団体戦のメンバーとして出場が決まりました。

また、同会場で行われた男子個人Dの部で1年生の密岡君が見事1位となり、着実に
力をつけその成果を発揮してくれました。

令和3年2月11日(木) 科学技術高校において囲碁新人十傑戦大会が行われました。
本校出場の尾﨑君(2年)が見事3位入賞し、来年度の8月に和歌山県で行われる
全国高等学校総合文化祭(囲碁部門)の団体戦のメンバーとして出場が決まりました。

また、同会場で行われた男子個人Dの部で1年生の密岡君が見事1位となり、着実に
力をつけその成果を発揮してくれました。


将棋新人戦県大会結果
令和2年11月22日(日)、23日(月)「第31回静岡県高等学校将棋新人戦県大会」が浜松北高校で開催されました。浜松西高将棋部は、西部大会で、団体戦Aがチームが第2位、個人戦が平光太君(第1位)、伊藤孔馬君(第2位)で突破し、県大会に出場しました。結果は以下の通りです。

【団体戦】

県 優勝
    伊藤孔馬君、西田和史君、
        平光太君


【個人戦】

県 第2位
   平光太君

新人戦は、個人戦のみ全国大会が開催されるので、平光太君が1月に行われる全国大会に出場します。
ご支援、応援を下さった保護者・関係者の皆さま、ありがとうございました。令和2年11月22日(日)、23日(月)「第31回静岡県高等学校将棋新人戦県大会」が浜松北高校で開催されました。浜松西高将棋部は、西部大会で、団体戦はAチーム(第2位)、個人戦は平光太君(第1位)、伊藤孔馬君(第2位)が突破し、県大会に出場しました。結果は以下の通りです。

【団体戦】

県 優勝
    伊藤孔馬君、西田和史君、
        平光太君


【個人戦】

県 第2位
   平光太君

新人戦は、個人戦のみ全国大会が開催されるので、平光太君が1月に行われる全国大会に出場します。
ご支援、応援を下さった保護者・関係者の皆さま、ありがとうございました。

高校学校総合文化祭 囲碁部門個人戦優勝
令和2年10月4日に行われた高等学校総合文化祭 囲碁部門 静岡県大会で本校2年生の尾﨑君が見事優勝しました。春の大会や西部地区予選で負けていた相手を破り優勝できたことは本人にとっても自信になったと思います。
11月21日に愛知の日本棋院中部総本部で行われる東海大会(個人戦)に出場することが決まりました。

また、同大会で行われたCクラスの部で1年の竹田君が県大会で6位に入り、初心者ながら着実に力をつけ活躍してくれました。


令和2年10月4日に行われた高等学校総合文化祭 囲碁部門 静岡県大会で本校2年生の尾﨑君が見事優勝しました。春の大会や西部地区予選で負けていた相手を破り優勝できたことは本人にとっても自信になったと思います。
11月21日に愛知の日本棋院中部総本部で行われる東海大会(個人戦)に出場することが決まりました。

また、同大会で行われたCクラスの部で1年の竹田君が県大会で6位に入り、初心者ながら着実に力をつけ活躍してくれました。



囲碁新人十傑戦大会 個人戦第3位(全国大会出場決定)
2月11日(火)に行われた静岡県高校囲碁新人十傑戦大会で尾﨑琢磨君が見事第3位となりました。
同日に行われた女子の3位の選手と全国大会出場をかけた対局で勝利し、令和2年8月3日、4日に行われる全国高等学校総合文化祭囲碁部門(高知大会)の団体戦静岡県代表の三将として出場することとなりました。


対局中の尾﨑君と表彰式の様子

プロ棋士指導対局会参加
1月18・19日、日本将棋連盟OMK-Cultivation LLP支部(静岡市)の
開催するプロ棋士指導対局会に本校の将棋部部員が参加させてもらいました。


(18日:五段 伊藤真吾先生)


(19日:七段 阿部健治郎先生)

プロ棋士(瀬川晶司(六段)先生)来校
2019年10月30日、
瀬川晶司(六段)先生が、
本校の将棋部にお越しくださいました。

全部員が瀬川先生と対局させて頂き、
それぞれの課題を見つけることができました。

また、部員はプロ棋士と対局するという
貴重な経験を得ることができました。
ありがとうございました。


(高)囲碁 新人戦県大会
囲碁新人戦県大会が10月20(日)に開催されました。(台風により当初の予定より順延されました。)
結果は1年生 尾﨑琢磨君が3位となりました。残念ながら東海大会には進めませんでしたが1年生として堂々と入賞を果たしました。2月の十傑戦を勝ち残れば高文祭への出場が決まりますので、それに向けて頑張ります。

 

(高)囲碁 新人戦(高文祭西部予選)
9月8日(日) 囲碁 新人戦(高文祭西部予選)が行われました。
本校1年生 尾﨑琢磨 君が見事1位となり、県大会出場を決めました。
どの対局も完勝で、2位以下の選手と力の差がある様子でした。
 県大会では簡単にはいかないと思いますが、東海大会を目指して頑張ります。

県大会  10月13日(日) 10:00~ 浜松北高校(記念館)


1位の表彰を受ける尾﨑君

令和元年度 囲碁選手権 静岡県大会
令和元年5月25日 高校生囲碁選手権 県大会が静岡高校で行われました。
強豪がひしめく中、順当に準決勝まで勝ち進みましたが、中部1位の生徒に残念ながら負けてしまいました。
3位決定戦に回りましたが、西部地区での決勝の相手と再びの対戦となりましたが、残念ながらリベンジは果たせず、県4位となりました。しかし、今後の成長次第で全国にいけるチャンスは十分あると思います。

前へ