浜松西高等学校・同中等部ホームページ
 
本校は、創立96年目を迎え、併設型中高一貫教育校になって18年目を迎えました。

緊急・速報・案内事務・相談・窓口学校案内中等部高等部特色ある教育活動部活動(運動部)部活動(文化部)中等部入試高校入試
 
ホーム>部活動(文化部)>美術(中・高)

(中)美術 部展「時間旅行…過去・現在・未来の生活」




記事はこちらです。

(中)美術 部展に向けて準備着々




明日(2/9土)、明後日(2/10日)に、
ツインギャラリー「蔵」で行われる部展に向けて、
美術部員たちが、真剣にティスプレーをしています。

「時間旅行」をテーマに、
過去・現在・そして未来をどう表現するか…
生徒の感性と技術の詰まった作品たち。

足をお運びいただければ幸いです。

(中等部教頭 北村健治)

(中) 美術部 部展 「窓を開けたら…」


西高中等部 美術部 部展
l
日時 2月10日(土) 10:00~16:00
        11日(日) 10:00~15:00
l
ギャラリー蔵 浜松市西区入野町1104 Tel:053―447―1038
l
展示会タイトル「窓をあけたら」
l
展示点数 30点を予定しています。
l
紹介文(杉山心菜さん)
 今年度の部展に向けての制作にあたり、部員全員が意識したのはタイトルのとおり「窓」です。 個人制作では、窓の外にはどんな景色が広がっているのかを、それぞれの世界観で自由に表現しました。学年制作では、窓の内側を覗いたらどんな世界があるのか、テーブルを中心に空間を作り上げました。 部展では、部員25人がそれぞれ自由に作った窓の中の世界があなたを待っています。 ぜひ、あなたの手で窓を開けに来てください。

生徒たちが作ったポスターはこちらです。

(中等部教頭 北村健治)

(中) 愛鳥週間ポスターコンクール入賞




中等部美術部3年の杉山心菜さんの作品が、
平成29年度愛鳥週間ポスターコンクールにて
県教育長賞に入賞しました。

10月28日(土)に静岡県庁にて、
表彰式に参加しました。
感性を磨き、努力を重ねた賜物だと思います。

(美術部顧問 藤田真実)

(中) 平成28年度 美術部 部展
 2月11日(土)~12日(日)まで、一昨年度、昨年度に引き続いて入野町の「ツインギャラリー 蔵」において、浜松西高等学校中等部美術部による部展を行いました。

     


 「来てくださる方の心に響くものを!!」と昨年度以上に、部員一人一人が日々の活動の成果を出そうと、夏休みから取り組み始め、例年以上に時間と情熱をかけ、熱心に制作しました。その結果、それぞれの部員の思いと技術が込められた独創的な作品が、ギャラリーを飾ることとなりました。


 今年度のテーマは“Color”赤、オレンジ、黄、茶、ピンク、青、水色、緑、黄緑、紫、白、黒の12色テーマ色とし、各部員が作品を仕上げました。風景画を描いた部員もいれば、ちぎり絵に挑戦した部員もいます。テーマ色から膨らむイメージもそれぞれならば、表現方法もそれぞれで、個性豊かな作品となりました。
 また、学年制作にも取り組みました。1年生は
「赤」のドレスを紙を工夫し、立体的に仕上げました。2年生は「青」の鯨と海を、ダンボールや粘土を使って創りました。また、「ピンク」を使った優しいタッチの絵も描きあげました。3年生は「黄」から卵をイメージし、実際に卵の殻も使いながら大小それぞれの卵を制作しました。卵の黄身が様々なもので表現されていて、楽しい作品となっていました。

 同じ会場で3年連続の部展であることを生かしてギャラリーの雰囲気等を利用し、バリエーションに富んだ画材を用いたり、作品のモチーフが豊かであったりと、昨年度以上にとてもレベルが高く、見ごたえのあるものとなりました。来場してくださった方々からも、
「楽しい作品が多い。」「それぞれの工夫が見られる。」などのコメントをいただくことができました。生徒達も多くの方に作品を見ていただき、次への創作意欲が高めることができました。また、次の部展に向けて制作に取り組んでいきたいと思います

     
    

 各種部活動の大会が行われていたのですが、「ツインギャラリー 蔵」には、生徒・保護者・関係者の方がたくさん見学に来てくださいました。ご来場いただき、本当にありがとうございました。そして、来場された生徒や保護者、関係者の方から、心温まるコメントをいただき、部員たちは喜ぶと共に、次の制作への意欲を高めていました。こつこつと努力を重ね、良い作品を創造している美術部を、今後もどうぞよろしくお願いします。

(中) 平成28年度 都市緑化月間ポスターコンクール
 美術部で取り組み応募した 「平成28年度 第47回「都市緑化月間」ポスター原画コンクール」の結果が届きました。結果は以下の通りです。
 
【中学生部門】

  <銅賞> 宮内 琴乃  さん
  <佳作> 大城 みなみ さん

 浜松市緑化推進本部では、国の『都市緑化月間(10月)』に呼応して、次世代を担う子どもたちの「みどり」に対する関心を高める目的から、市内の小・中学生を対象とするポスター原画コンクールを実施しました。
 小学生1,734点、中学生263点の中から、厳正なる審査の結果、入選者が選ばれました。受賞した宮内さん、大城さん、おめでとうございます。愛鳥週間ポスターコンクールに引き続き、表現力と技術の向上に努力を重ねた成果が表れました。今後も美術部はいろいろな場面で活躍します。 美術部で取り組み応募した 「平成28年度 第47回『都市緑化月間』ポスター原画コンクール」の結果が届きました。結果は以下の通りです。
 
【中学生部門】

  <銅賞>
 宮内 琴乃  さん
  <佳作>
 大城 みなみ さん

 浜松市緑化推進本部では、国の『都市緑化月間(10月)』に呼応して、次世代を担う子どもたちの「みどり」に対する関心を高める目的から、市内の小・中学生を対象とするポスター原画コンクールを実施しました。
 小学生1,734点、中学生263点の中から、厳正なる審査の結果、入選者が選ばれました。受賞した宮内さん、大城さん、おめでとうございます。愛鳥週間ポスターコンクールに引き続き、表現力と技術の向上に努力を重ねた成果が表れました。今後も美術部はいろいろな場面で活躍します。

(中) 平成28年度 愛鳥週間ポスターコンクール
 美術部全員で取り組み応募した 「平成28年度 愛鳥週間ポスターコンクール」の結果が届きました。結果は以下の通りです。
 
【中学校の部】<県教育長賞> 
 伊藤 美夏 さん

 静岡県内の学校から応募総数843点にのぼる中、見事、上記のような結果を収めることができました。受賞した伊藤さん、おめでとうございます。なお、表彰式は10月29日、静岡県庁で行われます。今までこつこつと表現力と技術の向上に努力を重ねた成果が表れました。今後も美術部はいろいろな場面で活躍します。

(中) 平成27年度 美術部 部展
 2月27日(土)~28日(日)まで、昨年度に引き続いて入野町の「ツインギャラリー 蔵」において、浜松西高等学校中等部美術部による部展を行いました。

     


 部員ひとりひとりが日々の活動の成果を出そうと、熱心に制作に取り組みました。その結果、それぞれの部員の思いと技術が込められた独創的な作品が、ギャラリーを飾ることとなりました。

 そのため、昨年度に比べて、いろいろな画材が用いられていたり、モチーフが豊かであったりと、とても見ごたえのあるものでした。また、塑像の作品も今回は展示され、会場に趣を与えていました。

 来場された生徒や保護者、関係者の方から、心温まるコメントをいただき、部員たちは喜ぶと共に、次の制作への意欲を高めていました。


     
    

 特に、学年末テスト明けの2月27日~28日は各種部活動の大会が行われていたのですが、「ツインギャラリー 蔵」には、生徒・保護者・関係者の方がたくさん見学に来てくださいました。ご来場いただき、本当にありがとうございました。派手な活動はあまりありませんが、こつこつと努力を重ね、良い作品を創造している美術部を、今後もどうぞよろしくお願いします。