浜松西高等学校・同中等部ホームページ
 
本校は、創立96年目を迎え、併設型中高一貫教育校になって18年目を迎えました。

緊急・速報・案内事務・相談・窓口学校案内中等部高等部特色ある教育活動部活動(運動部)部活動(文化部)中等部入試高校入試
 
ホーム>部活動(文化部)>家庭(高)

(高)家庭部活動紹介
今年は、2年生12名、1年生11名で活動しています。主に、文化祭に向けてメニューを考え、試作しています。今年は、『お菓子の家』をテーマに手作りのスイーツを作ります。
恒例のチーズケーキ、ブラウニーのほかにご飯ものも作ります。例年、好評で売切れてしまいますのでたくさん作ろうと頑張っています。文化祭が終わると、外部の料理コンテストに応募したり、班で分かれてレシピを考え、部員たちで作って試食等して改善しています。また、2学期には、毎年恒例の、デコレーションケーキ、アップルパイを作ったりしています。
はじめは、上手に作れなかった1年生も1年たつと手際よく上手に作れるようになり、次の文化祭で部員をひっぱっていけるまでに成長します。

高校 「家庭部」 部活動紹介
主に、文化祭に向けて活動してます。今年は、『祭り』をテーマに手作りのスイーツを作りました。
恒例のチーズケーキ、ブラウニー、パウンドケーキ、クッキーのほかにみたらし団子等作りました。例年、好評で、買えない方がいますので、来年もたくさん作ろうと頑張っています。文化祭が終わると、外部の料理コンテストに応募したり、班で分かれてレシピを考え、部員たちに作って試食等して、意見交換しています。また、毎年恒例の、デコレーションケーキ、アップルパイを作ったりしています。
はじめは、上手に作れなかった1年生も1年たつと手際よく上手に作れるようになり、次の文化祭で部員をひっぱっていけるまでに成長します。

 
顧問及び部員数
正顧問 鈴木恵理  副顧問 大城寿二  










部 員 数
男  子
女  子
合  計
3年
0
16
16
2年
0
6
6
1年
0
11
11
0
32
32





















活動日及び常時活動(等)
金曜日 放課後~18:30(前期) ~18:30(後期) 

今年度の抱負
文化祭に向けて活動中です。今年も、手作りのスイーツを作っていきます。
恒例のチーズケーキ、ブラウニー、パウンドケーキ、クッキー等作る予定です。例年、好評で、買えない方がいますので、たくさん作ろうと頑張っています。 また、外部のコンテストに、入賞できるよう頑張ります。



























その他
なし












(高) 平成26年度 家庭部紹介とレシピ紹介
■顧問及び部員数
正顧問 鈴木恵理   副顧問 渡邉喜恵   部員数 女子37名 合計 37名
3年 17
2年 10
1年 10
計   37


■活動日及び常時活動(等)
週一回 放課後~18:00(19:00) 


■今年度の抱負
現在は、中等部生6人入部し、上手になりたいと一生懸命作っています。
先輩・後輩の仲がとても良い部活です。
家族から おいしいといってもらえるようなお菓子作りを目指します。


■その他
おいしかったレシピの紹介です。量が多いので半分にして、作ってはいかがですか?
洋梨のタルト

材料
(直径22cmのパイ型1台分)
パイ生地

  薄力粉  200g

  バニラ粉末(バニラエッセンス) 少々

  有塩バター   80g

  グラニュー糖  50g

  卵       1個


シロップ

  白ワイン  200cc

  水     300cc  

  グラニュー糖  150g

  バニラビーンズ(バニラエッセンス)

  洋梨 (缶詰)3切れ


カスタードサワークリーム

  卵   1個

  グラニュー糖   40~50g

  サワークリーム  80g

  ラム酒    10~15g

  生クリーム    60g


艶出しジャム

  ラム酒  5~10g

  杏ジャム  50g


ピスタチオ    1個




作り方

Ⅰパイ生地を作る

①パイレックスのボールにバターを入れ、電子レンジで、どろどろになるまで、溶かす。

②薄力粉、グラニュー糖、卵、バニラエッセンスをいれ、ひとつにまとまるまで練る。

③調理台にサランラップを敷きその上に、できた生地を置く。めん棒で3mmぐらいの厚さに延ばして、パイ型がすっぽりかぶるくらいまでの大きさまで延ばす。(大きめに延ばすこと)

④パイ型をかぶせ、サランラップごとひっくり返す。

⑤型に沿わせ敷き詰めたら、余分なところを切り取る。フォークで空気穴を開けておく。

⑥タルトストーンを敷きつめ冷蔵庫で10~20分ねかせたら、170~180℃のオーブンで、15分焼く。

⑦焼きあがったらやや上からバンと大きな音が鳴るくらい強く(ストーンが浮くくらい)落とす。型が浮いて外れるので、タルトストーンを取り除く。


Ⅱシロップを作る 

⑧シロップの材料を鍋に入れ火にかけ、煮溶かしておく。洋梨をシロップに入れて、20分煮て、煮汁につけておく。(ワインの種類により砂糖の量を調整する)


Ⅲカスタードサワークリームを作る

⑨ボールに卵とグラニュー糖を入れて混ぜ、サワークリーム、ラム酒、生クリームを加え、さらによく混ぜ、カスタードサワークリームを作る。

⑩洋梨を、シロップから引き上げ2~3mmの薄い蛇腹に切っておく。


Ⅳ焼く

⑪タルト生地にカスタードサワークリームを八分目流し、180℃のオーブンで約15~20分焼いて取り出す。洋梨をこの上に放射状に並べ、残りのカスタードサワークリームを流して、再びオーブンで約15分表面が色づくまで焼く。

⑫杏ジャムをラム酒でといて仕上げに塗り、軽くゆでて皮をむいたピスタチオを飾る。

*生の洋梨を同様に煮て使うのもおいしい。

(高) H24鴨江小学校交流
鴨江小学校との交流が11月8日(木)にあり、一年生がクッキーを一緒に作り、楽しいひと時を過ごしました。