浜松西高等学校・同中等部ホームページ
 
本校は、創立96年目を迎え、併設型中高一貫教育校になって18年目を迎えました。

緊急・速報・案内事務・相談・窓口学校案内中等部高等部特色ある教育活動部活動(運動部)部活動(文化部)中等部入試高校入試
 
ホーム>部活動(文化部)>演劇(高)

(高)演劇 「幸せの黄色いポスト」11/3上演


詳しい内容はこちらです。

是非足をお運びください(^o^)

高校 「演劇部」 部活動紹介 
■顧問及び部員数
正顧問 藤田 水絵     副顧問 間渕 容子         
部 員 数
男  子
女  子
合   計
3年
2年
1年
11
18
24




活動日及び常時活動(等)

平日18:00まで
 (コンクール・公演前は土日に活動することもあります)


今年度の抱負
 県大会出場と観客の皆さんに感動してもらえる舞台を

 目指します!
その他

(高) 平成29年度 春公演のお礼と次回公演のお知らせ
平成30年3月3月29日(木)に行われた春公演には、平日にもかかわらず多くの皆様にご観劇頂きありがとうございました。日頃の練習の成果が出て、面白い舞台になったと思います。今回の舞台で作者橋口征司先生の意図したことがどれだけ表現できたか分かりませんが、スタッフ一同、真摯に台本と向かいあったと思います。

 次回の公演は、6月2日(土)の文化祭公演になります。

上演作品は、未定です。文化祭公演は、3年生最後の舞台になります。多くの皆様のご来校をお待ちしております。

(高) 平成29年度 春公演についてのお知らせ
 平成29年度の演劇部春公演を次のように実施することになりました。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 1.場   所  浜北文化センター 小ホール(浜松市浜北区貴布祢291)
 2.日   時  平成30年3月29日(木)  13:00開場 13:30開演
 3・上演作品  橋口 征司 作 『B・HAPPY』 (演出 伊藤美夏)

 平成29年度締めの公演は、橋口征司先生の書かれた「B・HAPPY」です。作者の橋口先生には、いろと便宜を図って頂きありがとうございました。演劇部員一同、これからもいろいろな作品にチャレンジしていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

(高) 平成29年度浜松市高校演劇選抜大会のお礼
本校演劇部の活動に御理解、御協力いただきありがとうございます。
平成30年1月6日(土)に行われました浜松高校演劇選抜大会(劇突はままつ演劇・人形劇フェスティバル)の公演が終わりました。これにつきましては、浜松演劇連絡協議会より「エンターテイメント」賞を頂きました。
この公演では、「同情するならバナナくれ」(伊庭萌美 作 井ノ口愛都 演出)を上演させていただきました。
本校にとっては、再演ということになりますが、演劇部員個々が自分の演技を行い、前回に匹敵するような内容であったと思います。また、会場がUホールということでたいへん多くの皆様にご来場頂きました。HPを借りてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。
さて、演劇部の今年度公演も、春の定期公演を残すのみとなりました。詳細は決定しておりませんが、
平成30年3月31日(土)を予定しています。会場、上演作品は未定です。決定次第連絡させていただきます。
今後とも、応援よろしくお願いします。

(高) 平成29年度高校演劇協議会発表会のお礼と次回の公演案内
 10月22日(日)に行われました、高校演劇協議会発表会には、多くの皆様にお越し頂きありがとうございました。残念ながら、県大会には出場できませんでしたが、自分の考えている思いを自作台本を通して舞台表現できたと思います。さて、今年度の公演は、残すところ、はままつ演劇・人形劇フェスティバルと春の定期公演の2ステージになりました。
 次回の公演は、下記に通り実施します。多くの皆様の御来場をお待ちしております。

1 日   時   平成30年1月6日(土) 15:15~16:15
2 場   所   浜松市勤労会館 Uホール (浜松市中区城北1-8-1)
3 上演作品   伊庭 萌美 作 「同情するならバナナくれ」

 あらすじ:貧しい大学生活を真面目に送る主人公。主人公を取り巻く一風変わったアパートの住人。主人公には意外な秘密が・・・・・。

 今回のテーマは、「過去に上演した作品を自分たちの新しい解釈で表現してみよう」になります。前回の公演を見られた方も今回初めて見られる方も、楽しんでいただければ幸いです。

(高) 平成29年度西部高等学校演劇協議会発表会の日程について
平成29年度西部高等学校演劇協議会発表会の日程が下記のように決まりました。

1.日   時  10月22日(日) 10:00~11:00
2.場   所  なゆた浜北(遠州鉄道「浜北駅」前、浜松市浜北区役所内)
3.上演作品  浜松西高等学校演劇部作 「Oh! My GOD!」

 今年は、演劇部の活動をテーマにした意欲的な作品です。劇団たんぽぽさんや先輩の指導を受け、日々発表会に向け練習に励んでいます。また、今年から大道具など裏方さんも基本に立ち返り、次の世代に引き継げるように注意しながら舞台づくりをしています。 お忙しい時期ではありますが、多くの皆様のお越しをお待ちしております。

(高) サマーパブリックパフォーマンス!!






8月8日(火)浜北文化センターで、
演劇部のサマーパブリックパフォーマンスがありました。
長台詞をこなす団員たち…
その言葉と演技に見入る場面がたくさんありました。
いいですね(^o^)

(高校教頭 伊藤 忍)

(高) 平成29年度 夏公演台風対応について
8月8日(火)の浜松西高夏公演(浜北文化センター小ホール)の台風対応について


次の通りに対応します。

① 12:00の時点で「特別警報」、「暴風警報」ともに解除されている場合
  →予定通り         15:30開場、16:00開演
② 13:00の時点で「特別警報」、「暴風警報」ともに解除されている場合
  →時間を変更して実施   16:30開場、17:00開演

●13:00の時点で「特別警報」、「暴風警報」のいずれかが発表されている場合
  → 公演中止

(高) 平成29年度 夏公演について
日頃から、演劇部の公演には多くの皆様にお越し頂きありがとうございます。さて、夏の定期公演を次のように実施することになりました。今年は、部員全員が舞台に上がり、全員がスタッフを経験することをテーマに2本立てで行います。

1 日   時   8月8日(火)  15:30開場  16:00開演
2 場   所   浜北文化センター小ホール
3 上演内容   ① 青柳温希 作 「論理主義者は損をする。」
           ② 勝間汐里 作 「カノンの星屑」

いずれの作品も、本校1年生の作品です。

 現在、演劇部は、「全員が役者、全員がスタッフを経験する」というコンセプトで舞台を作り上げるため、練習に励んでいます。また、上演開始を遅くし、多くの皆様に御観劇いただけるように時間設定をしました。多くの皆様の御来場をお待ちしております。

前へ