浜松南高校ホームページ
 
学校概要理数科進路情報今日の南南の部活
中学生へ卒業生へ在校生へ保護者の方へ部活動ガイドライン
 

  • 陸上
  • ハンド
  • 男子バスケ
  • 女子バスケ
  • 男子テニス
  • 女子テニス
  • 卓球
  • サッカー
  • 男子バレー
  • 女子バレー
  • 剣道
  • 水泳
  • 女子ソフト
  • 野球
  • 弓道
  • 吹奏楽
  • 美術
  • 新聞
  • 写真
  • 音楽研究
  • 放送
  • 物理化学
  • 生物
  • 将棋
  • 書道
  • 茶道
  • 空手同好会
写真部 令和元年 第3回西部高校写真コンテスト 結果
 今回は課題の部での応募が少なく苦戦しましたが、全体としては2年生と1年生がバランスよく入賞することができました。自由の部では平田胡桃さんが研修旅行先の北海道で撮影した写真が優秀賞に選ばれ、とてもよかったです。第2回の結果で報告した3人のほかに、竹内菜々花さん、川崎絵里さん、坂田悠菜さん、江間奏さん、松本莉歩さんの5人が、新たに奨励賞に名乗りを上げました。8人の受賞者は、2月1日の総会の席で表彰されることになります。


課題の部(豊橋動植物公園撮影会の作品)

銀賞
中山未波(2年)、坂田悠菜(2年)、
深津凜桜(1年)(2作品)、松本莉歩(1年)

銅賞
飯尾璃音(1年)、清水駿一(1年)


自由の部

優秀賞
平田胡桃(2年)「指ごしの秋」

金賞
森川野絵(2年)「分かちあう」
川崎絵里(2年)「幽体離脱」
江間奏(1年)「夏まつりの思い出」
土山愛理(1年)「青い光に照らされて」

銀賞
竹内菜々花(2年)、川崎絵里(2年)、
杉本彩実(2年)(2作品)、坂田悠菜(2年)、
森田結希(1年)、富田龍(1年)

銅賞
中山未波(2年)(2作品)、澤田李花(2年)、
江間奏(1年)、土山愛理(1年)、
松本莉歩(1年)、清水駿一(1年)、
中田渓介(1年)

高写連第2回写真コンテスト(課題の部)で、森川野絵さんが優秀賞受賞


31年度静岡県西部高等学校写真コンテスト 優秀賞
 「扇透かし」 浜松南高校2年 森川野絵

京都、高台寺の台所坂で撮影しました。扇子の影がはっきり映るよう何度も撮り直したのですが、真夏だったので大変でした。(森川)


 写真部2年の森川野絵さんの作品「扇透かし」が、西部高等学校写真連盟の第2回写真コンテストの課題の部で優秀賞に選ばれました。第2回コンテスト課題の部は、夏休みに行われた奈良・京都の撮影会で、同じ条件で撮影された作品を対象に行われる審査です。森川さんの作品は、応募された3000枚を超える作品の中から上位26位に与えられる優秀賞に選ばれました。
 この作品の美点は、計算された画面構成と露出にあります。夏の日差しに扇子をかざした友人に対して、森川さんは姿勢を低くして見上げるように撮影しています。普通であれば背景の大部分を空が占め白トビしてしまう状況ですが、撮影場所に竹林を選んだことでそれを抑えるだけでなく、背景を単純化しつつ古都の風情や一抹の涼しさを表現することに成功しています。また、扇子から肩にかけての弧を描く曲線や、対角線を意識した友人の上半身の配置により、画面に動感と安定感を与えています。最も注目すべきは扇子を透過した光によって額から胸部にかけて差し込んだ淡い影で、このような光を写真に残すにはとても繊細な露出管理が要求されます。これらのすべての要素を取り込んだ上で画題を「扇透かし」とすることによって、森川さんは作品を見る人に「いちばん見てほしいのは扇子を透かした影模様です」とメッセージを送っているのです。
 近日中には第3回写真コンテストの結果も発表されるようです。同コンテストにも課題・自由の各部門に佳い作品を多数応募しましたので、高い評価が得られることを期待しています。(顧問解説)

写真部 第2回西部高校写真コンテスト 結果
 前回は1年生の入賞が新鮮でしたが、今回は経験豊富で実力のある2年生がたくさん受賞しました。その中でも中山未波さん、森川野絵さん、澤田李花さんの3名は年間得点が15点を超え、早々と今年度の奨励賞受賞を決めました。
 第3回写真コンテストの作品応募も完了し、あとは審査結果を待つだけです。1年生も含めて多くの部員の入賞に期待したいと思います。

課題の部(奈良・京都撮影会の作品)

優秀賞
森川野絵(2年)「扇透かし」

金賞
中山未波(2年)「思いを乗せて」、「浅葱色の少女」(2作品)
坂田悠菜(2年)「映り」

銀賞
竹内菜々花(2年)、坂田悠菜(2年)、
大場輝空(2年)、江間奏(1年)、
藤田昂希(1年)、松本莉歩(1年)、
大橋凜々香(1年)、鈴木蒼良(1年)、
富田龍(1年)

銅賞
川崎絵里(2年)(3作品)、
澤田李花(2年)(2作品)、
加藤滉成(2年)、長尾洸希(2年)、
石山純衣(1年)、櫻井向日葵(1年)、
澤田樹(1年)(2作品)、深津凜桜(1年)、
松本莉歩(1年)、富田龍(1年)(2作品)

自由の部

金賞
竹内菜々花(2年) 「がんばれ!」

銀賞
平田胡桃(2年)(2作品)、森川野絵(2年)、
坂田悠菜(2年)、澤田李花(2年)、
中山未波(2年)

銅賞
平田胡桃(2年)、川崎絵里(2年)、
澤田李花(2年)(2作品)、大場輝空(2年)、
加藤さくら(2年)、江間奏(1年)、
太田萌葵(1年)、土山愛理(1年)、
深津凜桜(1年)(2作品)、松本莉歩(1年)、
大橋凜々香(1年)

第37回静岡県高等学校写真コンクールに深津凛桜さんが入選
 今年の静岡県高等学校写真コンクールでは県内各校から応募された4012枚の作品を対象に審査が行われ、入選50作品(特別賞を含めた入賞は67作品)の中に本校1年の深津凛桜さんの「連続写真」が選ばれました。この作品は1学期の部活動の時間に校内で撮影されたもので、5人の生徒がいっせいにポーズをとって跳躍し、あたかも1枚の連続写真のように構成した写真です。撮影者の深津さんを含めた6人の息がぴったり合わないと生まれない作品で、完成までには何回かの試行錯誤を要したと思われます。そんな画面に写らない努力を感じていただけると、作品のおもしろさが増すのではないでしょうか。


第37回静岡県高等学校写真コンクール 入選
 「連続写真」 浜松南高校1年 深津凛桜

みんなで1つの弧を描き、まるで一人の人が跳躍しているような演技をしてもらったところを撮りました。とても興味深い作品ができ、跳んでくれた友達に感謝しています。県大会で入選することができて嬉しかったです。(深津)








前へ