浜松南高校ホームページ
 
学校概要理数科進路情報今日の南南の部活
中学生へ卒業生へ在校生へ保護者の方へ
 

  • 今日の南
  • 探検★南
  • 波創
平成31年度入学式が挙行 入学おめでとう!
桜の花がまだ咲き残るうららかな陽気の中、平成31年度入学式が挙行されました。

文字通りの晴れの舞台に、新入生たちは朝早くから希望に胸躍らせて登校。普通科327名、理数科42名が厳かな雰囲気の中入学式に臨み、担任の先生から名前を呼ばれると、それぞれの新たな決意の感じるわやかな返事をしました。

校長先生の式辞では、世界一速い男ウサイン・ボルト氏の「Dreams are free. Goals have a cost.」誰でも夢を見ることは自由である。しかし夢を実現させるにはコストがかかるというお話を例に、それぞれの夢の実現に向け努力することの大切さをお話しいただきました。

19HRの刑部隆さんが入学生代表として堂々と立派な宣誓を行いました。

来賓祝辞では、PTA会長の藤田和宏様から激励のお言葉をいただきました。

入学式が終了後のLHRでは、生徒一人一人自己紹介をするなど、午後の写真撮影の時には、午前中の緊張した面持ちから普段の素顔に戻り、早速クラスメートと仲良く話に花を咲かせていました。

明日からいよいよ高校生活がスタート。それぞれの夢の実現に向け充実した生活を過ごしてもらいたいと思います。


平成31年度新任式、平成31年度第1学期始業式
4月8日(月)に、平成31年度新任式及び第1学期始業式が行われました。

最初に、本年度袋井商業高校から着任された小泉正嗣校長先生の新任式が行われ、その後小泉校長先生から新たに着任された先生方が紹介され、岡克彦教頭先生から代表してあいさつをいただきました。
着任された先生方は以下の通りです。どうぞよろしくお願いいたします。

岡克彦 先生(知事部局)
内山一彦 先生(浜松北高校)
曾根史香 先生(新規採用)
柳本宗春 先生(浜松北高校)
天野清行 先生(浜松大平台高校)
三浦久美子 先生(湖西高校)
佐藤朝子 先生(新規採用)
髙村彰 先生(新居高校)
松本剛 先生(下田高校)
後藤健吾 先生(浜松湖東高校)
沼田祐一郎 先生(新居高校)
白川千秋 先生(浜松大平台高校)
髙田雄介 先生(磐田北高校)
増田光希 先生(新規採用)
児玉博 先生(浜松湖北高校)
杉本貴央 先生(浜松湖北高校)
山本浩正 先生(遠江総合高校)
冨永康 先生(天竜高校)
小粥美穂 先生(磐田南高校)
遠藤亜純 先生(新規採用)
杉浦博 事務長(浜北特別支援学校)

新任式の後、平成31年度第1学期の始業式が行われ、小泉校長先生からはアマゾンドットコムの創業者、ジェフ・ベソス氏の言葉「これまで選択してきた結果が今の私たちなのだ」を例えに、周りから与えられるのではなく自ら選択していく積極性が大切であり、本校の校訓「最善を尽くそう」をモットーにチャレンジしてほしいとのお言葉をいただきました。

新たな気持ちで新学期を迎えた生徒の皆さんには勉学、部活、学校行事に積極的に取り組んでほしいと思います。

平成30年度第3学期終業式
3月20日(水)、大掃除の後、平成30年度第3学期の終業式を行いました。
校長先生からは、武田信玄の「為せば成る為さねば成らぬ成る業(わざ)を成らぬと捨つる人のはかなき」という格言にちなみ、様々な場面で「なにくそ」という決してあきらめない強い気持ちをもつことが大切であるというお話をしていただきました。
何事もやってみなければわからない、未来はだれも予測できないから深い霧に覆われていても次の瞬間にすこしずつ晴れるかもしれない、「なにくそ」と希望を持ち続けることが大切なんですね。


終業式が終わった後、生徒課長の中村先生から、1年間の総括と春休みの生活の注意についてお話がありました。


明日からいよいよセンター試験 3年生を激励
大学入試センター試験を明日に控え、3年生は体育館にて事前指導を受けました。

冒頭、校長先生からは、体調には十分注意し、当日は解答に一喜一憂しない、受験生は試験直前まで学力は伸びるのであきらめずに頑張るようにと激励のお話をいただきました。

校長先生の激励のお話ののち、学年主任の藤原先生からは、生徒たちに最善をつくそうとのエールが送られました。

吉田たかよし著『受験うつ』『試験に受かる「技術」』からの抜粋
○「試験中に頭が真っ白のなったときの呼吸法」

「1、2、3、4、5、6」と数えながらゆっくりと息を吐ききり、「7、8、9、10」と息を吸う。

○「試験中のマスクは思考力の低下を招く」

予防のためだけなら試験中はマスクをはずした方が二酸化炭素の少ない空気を吸い上げるので思考力は高まる。

○「手を揉めば心も揉み解される」

不安が高まってパニックになったら手のひらをイタ気持ちいいくらいの強さで揉む。

○「当日朝に声を出してほしい3か条」

「できる問題だけ解ければいい」「時間配分が最も大事」「終わった科目のことは考えない」

○「ケアレスミスは試験開始直後の5分間が要注意」

ケアレスミスが最も多いのは、試験終了直前の5分間。時間に余裕がなくなり焦ってミスを起こしやすい。次に多発するのは、試験開始直後の5分間。試験になれるのに時間がかかるためミスを起こしやすい。

参考にして、明日からのセンター試験万全の状態で臨んでもらいたいと思います。

がんばれ3年生!!

前へ