浜松南高校ホームページ
 
学校概要理数科進路情報今日の南南の部活
中学生へ卒業生へ在校生へ保護者の方へ
 

  • 今日の南
  • 探検★南
  • 波創
明日からいよいよセンター試験 3年生を激励
大学入試センター試験を明日に控え、3年生は体育館にて事前指導を受けました。

冒頭、校長先生からは、体調には十分注意し、当日は解答に一喜一憂しない、受験生は試験直前まで学力は伸びるのであきらめずに頑張るようにと激励のお話をいただきました。

校長先生の激励のお話ののち、学年主任の藤原先生からは、生徒たちに最善をつくそうとのエールが送られました。

吉田たかよし著『受験うつ』『試験に受かる「技術」』からの抜粋
○「試験中に頭が真っ白のなったときの呼吸法」

「1、2、3、4、5、6」と数えながらゆっくりと息を吐ききり、「7、8、9、10」と息を吸う。

○「試験中のマスクは思考力の低下を招く」

予防のためだけなら試験中はマスクをはずした方が二酸化炭素の少ない空気を吸い上げるので思考力は高まる。

○「手を揉めば心も揉み解される」

不安が高まってパニックになったら手のひらをイタ気持ちいいくらいの強さで揉む。

○「当日朝に声を出してほしい3か条」

「できる問題だけ解ければいい」「時間配分が最も大事」「終わった科目のことは考えない」

○「ケアレスミスは試験開始直後の5分間が要注意」

ケアレスミスが最も多いのは、試験終了直前の5分間。時間に余裕がなくなり焦ってミスを起こしやすい。次に多発するのは、試験開始直後の5分間。試験になれるのに時間がかかるためミスを起こしやすい。

参考にして、明日からのセンター試験万全の状態で臨んでもらいたいと思います。

がんばれ3年生!!

雨で延期の体育大会 快晴の中実施
9月26日に予定された平成30年度体育大会は雨の影響で28日に実施しました。

前日まで秋雨前線が停滞し、翌日からは台風の接近に伴い雨模様。
秋雨の合間で幸運にも快晴の中で実施しました。



壮行会 全国・東海へ 3選手
9月25日(火)午後、明日実施予定の30年度体育大会の予行の前に、壮行会を実施しました。

全国大会・東海大会に出場する生徒は以下のとおりです(敬称略)
○荻野紗英(2年)
U18日本陸上競技選手権大会 女子棒高跳び 10/19~ 瑞穂陸上競技場
東海高等学校新人陸上競技大会 女子棒高跳び 10/27~ 草薙陸上競技場
○山本亜姫(2年)
東海高等学校新人陸上競技場 女子円盤投げ 10/27~ 草薙陸上競技場
○山下哲也(1年)
東海高等学校新人陸上競技場 男子棒高跳び 10/27~ 草薙陸上競技場

自己ベストを出せるよう健闘を祈っております。