浜松湖東高校ホームページ
静岡県立浜松湖東高等学校
 
ホーム>部活動

野球部秋季大会
甲子園で行われている全国大会が連日報道されていますが、新チームの大会がすでに始まっています。第70回秋季東海地区高等学校野球西部地区大会、本校は2回戦からの出場で、対戦相手は磐田北高校、8月13日(日)浜北球場で試合が行われました。

序盤、チャンスはあるもののなかなか点が獲れない状況が続き、磐田北高校に先制を許してしまいました。その後も追加点を奪われ、9回の裏に1点を返しましたが、1対5で初戦を勝利で飾ることはできませんでした。

当日はお盆休みということもあり、多くの保護者の皆様、同窓会の皆様、そして本校の元校長先生まで球場に足を運んで頂き、生徒達の応援をして頂けました。ありがとうございました。

敗者復活戦は8月18日(金)、掛川球場の第1試合、対戦相手は浜松東高校です。応援よろしくお願いします。

 
 
 

第58回静岡県吹奏楽コンクール 県大会出場
8月5・6日、静岡県吹奏楽コンクール西部地区大会がアクトシティ大ホールで開催され、本校吹奏楽部はA編成の部金賞となり、県大会出場を決めました。本校は1・2年生中心の編成でしたが、生徒は堂々と見事な演奏(課題曲:スケルツァンド 自由曲:交響曲「モンタニャールの詩」」)を披露してくれました。
 県大会は8月13日(日)にアクトシティ大ホールで開催されます。ご声援、宜しくお願いします。

昨年の覇者に惜しくも敗れる 野球部
7月20日第99回全国高等学校野球選手権 静岡大会の3回戦が行われ、本校は昨年の覇者 常葉大菊川と対戦しました。

初回に2点奪われるも大きく崩れることなく、粘りの野球を続けた7回の攻撃、2死1・2塁から山村の3塁打で2点返し、2対5のスコアとなり応援席も大いに盛り上がりました。その後、1失点して2対6で敗れたものの、強豪校相手に一歩も引かない強い姿勢をみることができました。

 
 
 
 

野球部 静岡農業高校に勝利 3回戦へ
第99回全国高等学校野球選手権大会静岡大会が始まっていますが、本校は2回戦からの登場となり7月17日(月)に静岡農業高校と対戦しました。静岡農業高校は15日の1回戦で浜松修学舎を撃破して勝ち進んだチームです。

試合は点を取ったり取られたりのハラハラする展開で、両校共に随所に好プレーが見られる接戦となりましたが、最後には本校が粘りを見せ、6 対 5で勝利することができました。

 
 

当日は1年生全員及び2・3年生希望者の応援でした。応援をリードするのは本校の男子ハンドボール部の3年生、生徒会役員が陰で支え、吹奏楽部のパワフルな演奏に併せて力の限りの応援が行われました。応援の生徒たちも良い経験になったと思います。

 
 

まだ3年生もがんばっています。サッカー部
本校は、高円宮杯U18サッカーリーグ2017静岡 Cリーグに参戦しており、7月15日(土)に第8節の試合が行われました。対戦相手は聖隷2、場所はオイスカ高校グラウンドです。

試合開始の12時には30℃を越える暑さでしたが、3年生を中心に最後まで気持ちの入ったプレーを続け、1対0で勝利することができました。

まだ一部の3年生がチームに残って頑張っています。応援よろしくお願いします。

 
 

高校総体水泳競技の部 西部地区大会
6月10・11日の2日間、浜松市総合水泳場で高校総体の西部大会が行われました。本校は11種目にエントリーし、以下の選手が県大会へ参加することになりました。

50m自由形 (鈴木宏 7位、 田阪 9位)   200m背泳ぎ(宮﨑 10位)
4×100mリレー(田中・鈴木宏・宮崎・田阪 10位)

 
  

吹奏楽部 第38回定期演奏会
6月11日(日)アクトシティ浜松大ホールで吹奏楽部の第38回定期演奏会が行われ、多くの方に御来場頂きほぼ満席の状況となりました。

第1部のオリジナル&クラシックステージでは フライト スケルツァンド 交響詩『モンタニャールの詩』 歌劇『アンドレア・シェニエ』より の4曲の演奏があり、レベルの高い演奏を披露しました。

第2部はパフォーマンス・ステージ。今年はCATSに挑戦。吹奏楽の演奏をバックに劇や歌が披露され、楽しめる時間でした。衣装や大道具も見ものでした。

第3部はSMILEY SMILEY。演奏する側も笑顔、観客席のみなさんも笑顔の楽しいステージでした。生徒達が考えた構成は、笑いあり踊りあり、ちょっと不気味なパフォーマンスありなど、吹奏楽の演奏とあわせて観客の皆様と一体になれた時間でした。

多くの方の御支援・御協力のおかげで実施できた演奏会です。本当にありがとうございました。

 
 
 

高校総体陸上競技の部 県大会
平成29年度 高校総体陸上競技の部 県大会が5月26日~28日の3日間、エコパを会場に行われました。本校陸上部は、男女合わせて15種目12名が出場しました。部員全員の応援する声が響くなか、出場した選手達は持てる力の全てを出しました。

その結果、以下の種目で東海大会出場が決まりました。

男子 走り幅跳び 3位  堤昴輝  

女子 400m 4位  高柳香耶乃  400mH 3位  鈴木唯菜 
    800m 2位  高柳香耶乃
    4×400mR 5位  冨永菜芽 高柳香耶乃 上口万優子 鈴木唯菜

 
 

県大会4連覇 アーチェリー部
5月28日(日)、高校総体アーチェリー競技の県大会がエコパを会場に行われました。、個人戦は各選手の得点で、団体戦はエントリーした選手3名の合計点で争われました。その結果、男子は見事団体優勝。4年連続の県大会制覇となり、インターハイ出場を決めました。
女子は惜しくも団体は2位でしたが、個人の部では3年生の高橋さんが優勝してインターハイ出場を決めました。主な結果は以下のとおりです。

男子:団体 優勝 小沢(3年)・青山(2年)・安本(2年)
女子:個人 優勝 高橋(3年)

 
 

高校総体県大会 男女バスケ部 
5月27日(土)、県大会1回戦において、男子バスケ部は沼津中央高校(東部2位)、女子バスケ部は島田高校(中部4位)と対戦し、男子は52-85、女子は25-78で共に敗れました。選手たち、特に3年生は今まで練習で培った力を存分に発揮し、強い気持ちで上位チーム相手に怯むことなく最後まで全力でプレーすることができました。多くのご声援ありがとうございました。

前へ