浜松湖南高等学校のホームページ

ホーム>部活動>家庭
  • 野球
  • サッカー
  • 剣道
  • 柔道
  • 卓球
  • 男子バスケット
  • 女子バスケット
  • 男子バレー
  • 女子バレー
  • 男子テニス
  • 女子テニス
  • ラグビー
  • 水泳
  • ボート
  • 華道
  • 茶道
  • 写真
  • 新聞
  • パソコン
  • 美術
  • 吹奏楽
  • 科学
  • 家庭
  • 放送
  • 囲碁・将棋
  • 書道
  • 英語
湖翔祭 多数のご来店ありがとうございました
昨年の秋から半年以上かけて準備をしてきた湖翔祭。
家庭部のお店では、カフェも含めて1,500個以上のお菓子を完売することができました。
「おいしかったよ」「お店の装飾がかわいいね」と、たくさんお声もかけていただき、心から嬉しかったです。
お店に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

  

テーマの設定からお店の装飾やお菓子のアイデアまで、すべて考えた頼もしい2年生部員たち

令和元年度 湖翔祭開幕しました!
今年度の湖翔祭の全体テーマは「僕たちの時代旅行記」です。
家庭部では、グローバル時代に生きる私たちが、異文化理解・異文化交流の大切さを表現することができればと考えました。

湖南といえば、イギリスのヘンドン校との交流。そこで、イギリスに関連する展示、お菓子作りに挑戦しました。

展示では、イギリスのルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」の世界を表現しました。
お菓子は、スコーンやヴィクトリアケーキなど、イギリスの伝統菓子を作りました。
イギリスの歴史と文化を目と舌で感じていただければ幸いです。御来店お待ちしています!

菓子販売: 6月8日(土) 午前10時~ (なくなり次第終了)

カフェ : 6月8日(土) 菓子販売終了後~14時 (なくなり次第終了)

場所   : 1階 10教室

 

  

カフェの名前jは「° Cafe (ゼロ度カフェ)」イギリスに本初子午線が通っていることを意味しています。
大人も子どもも大好き!イギリスの伝統菓子フラップジャック。 
クッキーで製作したユニオンジャック が皆様をお出迎えします!

令和元年度 湖翔祭の準備が始まりました③
一般公開当日に販売するクッキーを焼き始めました!今年はマーブル、市松模様。プレーンの3種類です。
ほかにも、おいしいお菓子を順次作っていきます。ご来店お待ちしています。

  

令和元年度 湖翔祭の準備が始まりました②
カフェの装飾が着々と仕上がってきました。すべて手作りにこだわった装飾の数々。細部までじっくり見ていただけると嬉しいです。


  


窓を美しく飾るステンドグラス、フラワーペーパーのトランプ柄、フエルトで作った…ユニオンジャック? 今年の家庭部のテーマはイギリスに関係しているのかも?

家庭部年間活動計画
年間計画はこちらです

令和元年度 湖翔祭の準備が始まりました①
6月7・8日の湖翔祭に向けての準備は、昨年の秋から始まっています。
まずは、テーマに合わせてテーブルクロスを作りました。12cm×12cmの大きさにに布を裁断し、それをパッチワークに縫い合わせました。使用した布片は全部で1,404枚!湖翔祭当日のカフェでぜひ実物をご覧ください!
   
きれいな市松模様のテーブルクロスです。さて、今年の家庭部のテーマは……?

実技講習会~パティシエ体験~
東海調理製菓専門学校の高部ゆかり先生を講師にお招きし、実技講習会を実施しました。
本日の洋菓子は「フルーツタルト」です。





タルト生地を焼きます


カスタードクリームを作ります


フルーツを盛り付けます


本格的な洋菓子を丁寧に教えていただきました


「お客様の笑顔が、パティシエの喜び」という高部先生のお話が印象的でした。
ご指導いただき、ありがとうございました。

次回も楽しみです。

平成30年度「高校生による和の給食コンテスト」表彰式
「高校生による和の給食コンテスト」に応募し、優秀賞を受賞しました。
  
 優秀賞作品 「野菜たっぷり!」



<献立>
 からあげお茶風味  しらすと小松菜の青のり和え  しゃきしゃき野菜スープ  ごはん  みかん

<地元食材>
 豚肉  大根  三つ葉  小松菜  しらす  青のり  みかん

<献立アピールポイント>
 *小学生が好きなから揚げの衣に、茶葉を入れて見た目と香りをよくしました。
 
 *和え物は、地元の小松菜としらすを使ってカルシウムたっぷりに仕上げました。

<審査講評>
 栄養バランスがよく、地元食材を上手に取り入れている。から揚げにお茶の葉を入れるアイデアがよい。


   

ものづくり魅力講座  ~和菓子づくりを体験しました~
冬休みに、浜松調理菓子専門学校の齋藤敏明先生を講師にお迎えし、上生菓子づくりに挑戦しました。
全員和菓子を作るのは初めて。講師の先生にアドバイスをもらいながら、初めての和菓子づくりを大いに楽しみました。


1 餡と小麦粉を混ぜ合わせます 2 餡を蒸し、着色をします 3 中に入れる餡を包みます
  

4 茶巾絞りをして形を整えます 5 花を仕上げていきます 6 新春らしい、椿の花が完成です


先生による実演です。職人技に感動しました!