浜松湖南高等学校のホームページ

ホーム>部活動>ボート
  • 野球
  • サッカー
  • 剣道
  • 柔道
  • 卓球
  • 男子バスケット
  • 女子バスケット
  • 男子バレー
  • 女子バレー
  • 男子テニス
  • 女子テニス
  • ラグビー
  • 水泳
  • ボート
  • 華道
  • 茶道
  • 新聞
  • 吹奏楽
  • 科学
  • 家庭
  • 放送
  • 囲碁・将棋
  • 書道
  • 英語
平成30年度 全国高校総体
8月2日 愛知池漕艇場

男子 ダブルスカル(氏原、大西)が、全国2位に上り詰めました。

持てる力を出し切り、これまでの練習の成果を発揮することができました。

応援ありがとうございました。


(予選レースの様子)

H30年度 東海高校総体



6月16日(土)~17日(日) 愛知池漕艇場 

試合結果

男子 総合2位
    ダブルスカル(氏原、大西)1位
    クォドルプル(吉澤、栗島、佐藤、鈴木、土屋)6位

女子 ダブルスカル(吉田、永田)3位
    クォドルプル(刑部、柴田、内山、堀越、上田)4位

全国総体への出場が決定している大西以外の3年生にとっては、最後の大会となりました。
全員、これまで以上の準備をして大会に望むことができたと思います。
これまでの過程、本大会期間中の過ごし方一つ一つが、とても意義ある時間になりました。

平成30年度 高校総体ボート競技 第二次予選
5月26日(土)~27日(日) 天竜漕艇場





試合結果 

男子 総合優勝(13年ぶり2回目)

ダブルスカル(氏原、大西) 1位 全国大会、東海大会へ

クォドルプル(吉澤、栗島、佐藤、鈴木、土屋) 2位 東海大会へ


女子 総合優勝(6年ぶり3回目)

シングルスカル (原) 4位

ダブルスカル (吉田、永田) 2位 東海大会へ

クォドルプル (刑部、柴田、内山、堀越、上田) 2位 東海大会へ


男女ともに総合優勝を達成しました。チーム一丸となって更なる高みを目指し、東海大会、全国大会へと進んでいきます。

スポーツ庁 鈴木長官から激励
平成29年10月17日(火) 午後4時

鈴木大地スポーツ庁長官が佐鳴湖公園漕艇場を訪問され、本校や他校のボート部員を激励してくださいました。
鈴木長官は漕艇場を視察された後、インターハイ常連校である本校ボート部員と懇談。
残念ながら2年生は修学旅行中で不在で1年生も中間テスト期間中でしたが、3時まで学校で勉強して制服姿で小雨の中を佐鳴湖に向かいました。
ソウルオリンピック金メダリストの鈴木長官からパワーをもらい、文武両道を体現するボート部員たちは笑顔を浮かべながら、力強く次のレースへの決意を固めていたようです。

ボート部
活動曜日
通常、月~金曜日の19時までと土曜日の午前に活動しています。

公式試合
試合期は3月から10月です。 
それ以外の時期には、ロングレースやマシンローイング大会があります。
いわゆる練習試合はありませんが、他校との合同練習などが試合期を除いて行われます。

合宿について
県高校総体(インターハイ予選)の準備合宿と夏季合宿を行っています(2泊程度)。
今後は、県外での合宿も行う予定です。

目標
部員同士が切磋琢磨し、全員が強くなること。
県大会において、全クルー決勝進出すること。

コメント
ボートは高校から始める人がとても多い競技です。体力をつけたい、やせたい、という理由で入部する人も多いです。ぜひ一度活動の様子を見に来てください。