過去のトップページ記事は左の「トピック」から

令和3年度入学式
326人の入学生を迎えることができました。新入生たちは新しい制服に身を包み、期待と緊張の面持ちで門をくぐりました。入学式では「未だ知らない自分自身を見てみよう」「人生を豊かにする人との出会いを引き寄せよう」との式辞に強くうなずいていました。新入生代表の宣誓も立派で、コロナ感染症に翻弄されるのではなく、ピンチをチャンスに変えてきたという自信を感じました。高校生活のよいスタートが切れました。



令和3年度入試結果

実用英語検定1級合格
3EHRの笠村マリアさんが、2020年度第3回(3月)の実用英語技能検定で1級に合格しました。在学中の1級合格は大変な快挙です。笠村さんは、特別な海外居住経験はなく、一般的な日本の英語教育を受けて、この快挙を達成しました。高校入学からこつこつと学習に励み、1年次に2級、2年次に準1級を取得して、ついに1級に合格しました。

本人のコメント「英検1級を取得するのに大切なのは、ズバリ努力です。経験や才能の有無で自分の可能性を狭めてしまうのはもったいないです。日々の小テストや授業、課題に真剣に取り組んでいれば、その努力は、必ず自分を助けてくれます。」

令和2年度 家庭部活動報告③
今年度 初めての外部講師による調理技術講習会を実施しました。

東海調理製菓専門学校から講師の先生をお招きし、「シュークリーム」の実習です。

実習台を1つずつあけるなどのコロナ感染防止の対策をした上で、実施しました。




シュー生地をよく膨らめるためのコツや、なめらかなカスタードクリームの作り方などを教えていただきました。




クッキー生地をのせて焼いた美味しいモコモコシュークリームが出来上がりました!


三北杯静岡県高校生英語プレゼンテーション大会2021
3月23日(火)

三島北高校で開催されたプレゼンテーション大会に、2年生の英語科から1グループが参加しました。
①2~3人のグループによる英語での発表
②発表5分間+質疑応答3分間
③未発表のオリジナル
という条件のもと、本校の生徒は「SDGs and Our Lives」というテーマで発表しました。

国連のデータや日本のデータを用いながら、論理的で素晴らしい発表でしたが、
力及ばず3位入賞には届きませんでした。
しかし、観客に伝わることを考えたイラストの多い素敵なスライドを作ることができ、
英語の力と共にプレゼンテーション能力の成長が見られる良い機会となりました。


大会の概要


3人で協力して発表できました


最後は参加者全員で記念写真

令和2年度 卒業生に聞く
令和3年3月18日(木)

 本年度は、令和2年度卒業生9名が、オンライン(Zoom)で、各教室にいる1、2年生に向けて進路実現のための講話をしました。

ひとり一人が、自らの成功体験を基に、大事にすべきことや心構え等、希望進路実現のためのアドバイスを熱く語ってくれました。


先輩達の後輩への熱い思いが伝わり、1、2年生が自分に合ったスタイルを見つけて、進路実現に一歩ずつ近づいて行ってくれることを期待しています。

部活動激励会
ボート部:全国選抜大会に出場 
 吹奏楽部:東海アンサンブルコンテスト出場
 剣道部:東海選抜大会に出場

 同窓会長から激励の言葉をいただきました。
 選手ひとりひとりからも大会への抱負が述べられました。

 浜松湖南高校の代表として、静岡県の代表として
 頑張ってきます。

 応援よろしくお願いします。


令和2年度 球技大会
令和3年3月15日(月) 生徒会主催の球技大会が開催されました。

 昨年度の球技大会は新型コロナ感染症対策による一斉臨時休業のため中止となり、2年ぶりの開催です。

 開会式では、牧田校長先生の挨拶を生徒達は真剣に聞き入り、球技大会ができることの喜びをかみしめていました。


牧田校長先生の挨拶に続き、生徒会からマスク、手洗い、うがい、消毒等の感染症対策徹底の説明が行われました。

体育館2階のアリーナでは、バスケットボールとバドミントンが、

体育館1階の多目的ホールでは、卓球が行われました。


感染症対策で、室内種目は無観客で試合が行われました。

クラスメイトが応援する姿はありませんでしたが、、クラスメイトの期待を背に全力で競い合っていました。


本校グラウンドでは、ソフトボールが行われました。

男子も女子も、楽しみながらも真剣にプレーをしていました。
中には、本格的なウインドミル投手が居たり、生徒達の真剣さが伝わってきました。

馬郡グランドでは、サッカーが行われました。

声を掛け合いながら、楽しそうにボールを追いかける姿がありました。

屋外競技では、密にならないように気をつけながらクラスメイトの応援していました。


閉会式では、生徒達は楽しかった球技大会を振返りながら、岩﨑副校長先生の講評に聞き入っていました。


成績発表の後、各競技の1位と総合成績の1位~3位の表彰があり、牧田校長先生から賞状が手渡されました。


爽やかな春空の下で実施できた球技大会を通して、楽しい思い出や充実感、達成感を持てただけでなく、生徒間の繋がりがさらに深まったと感じています。

令和3年3月11日(木) プレゼン発表
英語科2年生の授業の1コマです。

五分のプレゼンテーションを各グループ(2・3人)で発表しました。
生徒たちは、事前にアンケートをGoogle Formで取り、その結果を発表しました。
5回ほど準備の時間を設けて、「テーマ設定、調査の背景、調査方法、結果の分析、提案」と論理的になるように作成し、英語で自分たちの思いをプレゼンしてくれました。
テーマは自由に設定したため、校則、部活動、ゴキブリ、教室の景観など多岐にわたりました。
鋭い視点や、教師には気づきにくい生徒の意見に、多くの先生が舌を巻いていました。

They had this kind of presentation four times this year. They have been getting better and better each time, so we were impressed by their growth.


 

アメリカの高校との交流




令和3年3月11日 

今年度、2年生英語科の生徒は、アメリカのサリーン高校の生徒とメールやZoomを使った交流を行ってきました。

本日の授業では、この交流をサポートしてくださったサリーン高校のフォックス先生に、一人ひとりが交流の感想や感謝の気持ちを述べ、最後にクラスの代表者がお礼の言葉を述べました。

全ての記事を見る

車での送迎について
本校の東側には、浜松市営の馬郡(まごおり)運動広場があります。その東側を通る 「主要地方道細江舞阪線(宇布見橋を通る南北道路)」は、通行量も多く、駐車はもとより、短時間の停車も迷惑行為となります。送迎が必要な場合には、本校正門付近でお願いします。 なお、その際には、生徒や湖南荘利用者の交通安全に御留意ください。